コンパクトなソファーベッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 開閉のしやすさで選ぶ
    →ソファをベッドに変更するとき、軽く開閉しやすいタイプを選ぶ。ファブリック類を巻き込まないスムーズな組み立てができるものであることを確認する。
  • マットレスの品質を確認する
    →快適な睡眠がとれるマットレスを選ぼう。
  • サイズを確認する
    →特に、完全に開いた状態になったときの、ソファーベッドのサイズを確認する。ソファーのときに、小さめのサイズ感でも、大きずぎたり収まりの悪いデザインものは避ける。
  • 素材で選ぶ
    →メンテナンスしやすいビニール製やフェイクレザー、または肌さわりのいいファブリックでできたソファーベッドなど好みの素材を選ぼう。
  • 機能で選ぶ
    →衣類などを収納できる引き出しつきのものや、カップホルダーのついたものなど、追加機能も確認して決めよう。
ソファーベッド

ソファーベッドは、リビングルームやベッドルームに置ける使い勝手のいいアイテム。
空間を有効活用でき、コンパクトなサイズでも十分快適な睡眠がとれる大きさのベッドとして変形してくれます。
ソファーベッドの懸念としてよく考えらるのは、寝心地が悪く不眠症を引き起こしてしまい、疲れがとれないことなど。
しかし実際は、通常のベッドと同じくらい快適な睡眠を取れる良質のソファーベッドもあります。
本記事では、コンパクトなソファーベッドを選ぶ際のポイントと、コンパクトなソファーベッドのおすすめランキングを紹介します。

【こちらもCHECK】ソファーベッドに関連するおすすめ記事はこちら

マットレスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.09.29

ニトリのソファーベッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.15

ソファーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!一人暮らし用やフランスベッドも【2018年最新版】

2018.01.25

コンパクトなソファーベッドの選び方のポイント

コンパクトなソファーベッドを選ぶときは、小さめのサイズのソファーと同じように、ニーズやスタイルの好みにあったデザインのものを選んで構いません。
ただ唯一違うところは、快適なマットレスとソファーやベッドに変更する際の効率のよさ。
追加オプションとして、小さいサイズ感でも、充実の機能性を持つものなど必要にあわせて、吟味しましょう。

① 開閉のしやすさで選ぶ

せっかくいいベッドを見つけても、ソファーからベッドに変えるときに、不便なものを選んでしまうと、操作が億劫になってしまいます。
ソファーベッドをメインのベッドにする場合は特に、毎日の操作になるので、一つのスムーズな動きで持ち上げることができたり、外したりすることができるものが好ましいですよ。
手軽に持ち上げられることができて、ソファーからベッドに変えるときに、できうる限り軽いものを選びましょう。
開閉時に掛けふとんやシーツなどが絡んだり引っかかったりせず、ソファーベッドのすべてのパーツがなめらかなエッジでできているものを選ぶといいでしょう。

② マットレスの品質を確認する

高品質のマットレスは、肩や腰、背中など体全体を快適に支えてくれます。
しかし厚いマットレスが必ずしもいいとは限りません。
しっかりと身体を支えてくれる反発力のある薄めのマットレスでも、快適な睡眠をとれます。
より心地よくするために、マットレスパットをソファーベッドに敷くことを検討するのもいいでしょう。

③ サイズを確認する

どんな家具でも、まず置かれるスペースを想定して購入します。
ソファーベッドも同じですが、特に開いたときにどれくらいの大きさになるかを確認してから購入しましょう。
ソファーの形のときに、コンパクトなサイズ感だったとしても、完全に開いたときに意外と大きい場合もあります。

④ 素材で選ぶ

ソファーベッドの主な素材は、本革やフェイクレザー、塩化ビニルそして布です。
布製のものはナチュラルでやわらかく、本革は高級感があり、ビニール製やフェイクレザーはメンテナンス性に優れています。
好みの素材を吟味して決めましょう。

⑤ 機能で選ぶ

外観がコンパクトなソファーベッドでも、脚元に収納つきのものや、小さなカップホルダーを内蔵した実用性の高いソファーベッドもあります。
使われるシーンに置いて、好ましい機能をチェックしていきましょう。

【こちらもCHECK】ソファーカバーも気になる方はこちらの記事がおすすめ!

コンパクトなソファーベッドの最安値と価格帯の特徴一覧

LA Furniture Storeさん(@la_furniture)がシェアした投稿

コンパクトなソファーベッドの価格は、およそ7,480円~60,000円ほど。
対応する大きさや、素材、追加機能、デザイン性などで価格が変わります。
以下、ソファーベッドの最安値と価格帯の紹介です。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約7,480円~20,000円~35,000円約50,000円~
特徴素材も安価なもの。マットレスを畳むだけの簡易的なベッドなど。安定感のあるデザインと機能性を持った商品。素材も、良質のものを扱い、スムーズな開閉システムを持っているデザイン性もある商品。収納など追加機能も充実している。

コンパクトなソファーベッドおすすめ人気ランキングTOP5!

デザイン性や機能性、コストパフォーマンスのいい人気商品を紹介。
小さめのサイズ感と、すっきりと空間に馴染みやすい美しいデザインと、実用面も兼ね揃えたソファーベッドです。

5位 折りたたみ ソファーベッド マットレス

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:Mobilier
色:ブラウン、アイボリー、ネイビー、グレー、ブラック
サイズ:ソファ時 W900×D660×H400 SH200、ベッド時 W900×D1980×H100
材質:・クッション材 ウレタンフォーム ・カバー ポリエステル100%

使い次第で快適なアイテムになるシンプルな、一枚のマットレス。
コンパクトなソファーや足を伸ばせるカウチ、枕つきのマットレス、平たくしてベッドにと、さまざまな形に折りたたんで
使える折りたたみソファーベッドです。

厚さ10cmのウレタンでできたマットレスは薄手ですが、弾力があり反発力が強いのでしっかりと身体を支え、すっきりと疲れもとれます。
ベッドカバーは肌触りのいいパイル生地でできていて、取り外すことができ洗濯もできるので、衛生的。

常時ソファーやベッドとして利用することもできるし、三つ折りにコンパクトにたたみ、幅を取ることなく収納もできます。
来客時にも便利なコンパクトなソファーベッドマットレスは、一つ持っておきたい一品です。

4位 ソファーベッド ROME

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:ピノエ
色:ブラック、アイボリー、ベージュ、カーキ、ブルー、ダークグレー
サイズ:ソファ時 W2055×D990×H730mm SH345mm ベッド時 W2055×D990×H485mm 引出内寸 W660×D370×H65mm
材質:・生地 ファブリック/PVC(合成皮革)・内部 Sバネ・チップウレタン、綿、シリコンフィル ・木部 MDF材+シート貼り

収納引き出しやカップホルダー、サイドテーブルなどがついている多機能なタイプのソファーベッド。
スクエアでシンプルな形は、リビングルームに置いてもアレンジしやすく、納まりのいいコンパクトなデザインです。
耐久性やメンテナンス性に優れているビニール製のポリビニールクロライドと、肌触りのいいファブリックの2パターンあります。

3位 木脚スタイリッシュ3人掛けソファ

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:LOWYA(ロウヤ)
色:グリーン、レッド、ダークグレー、ブラウン、ネイビー、グレー、ベージュ
サイズ:・ソファ時 W1730xD850(セーフティボード含む)×H630mm SH 260mm ・ベッド時 W1980xD990×H260mm
材質:・本体枠 天然木 ・脚 天然木(ラッカー塗装)・張り材 ポリエステル  ・クッション材 ウレタンフォーム、シリコンフィル、Sバネ
備考:・ソファ時 耐荷重150kg ・ベッド時 耐荷重130kg

シンプルなデザインと肌触りのいいファブリックの三人掛けのソファーベッド。
お部屋を広く見せるてくれるローソファータイプで、枕としても使える専用のクッションつき。
3層構造のマットレスの一番下にSバネが入っていて、体をしっかりと支えてくれます。

左右の肘掛部分は6段階ギア、背もたれも14段階ギアのリクライニングで細かく変形ができ、快適な姿勢にあわせてセッティング可能。
両サイドの肘掛部分を倒すと、やや縦長198cm、幅は約1mのコンパクトなシングルサイズの大きさになります。

2位 デンマーク 二人掛けソファーベッド

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

生産国:マットレス ポーランド 通常タイプ エストニア ストレートタイプ デンマーク
デザイン:デンマーク
デザイナー:Preben C
色:通常フレームタイプ
・クッション キャンパス、グリーン、ブラウン、ネイビー、チャコールグレー、ベージュ、ライトグレー
・フレーム ダークブラウン、ハニー、ライトナチュラル、ホワイト
ストレートフレームタイプ
・クッション キャンパス、ブラウン、ネイビー、ベージュ、グリーン
・フレーム ハニー
サイズ:・通常フレームタイプ W1760~2060xD800xH750 SH410mm ・ストレートフレームタイプ W1750~1980xD800xH750 SH410mm
材質:・クッション コットン、ウレタンフォーム、ポリエステル ・張地 コットン70%、ポリエステル30% ・フレーム 天然木(パイン材)/ラッカー塗装
備考:・ベッド・ソファ時 150kg ・肘部分 25kg

北欧テイストのナチュラルなパイン材(松を加工した木材)でできたフレーム。
ベッドのときの大きさは、コンパクトなシングルベッドサイズになります。

肘掛はリクライニング式で、簡単にベッドに変更可能。
身体を優しく包む混むピュアウレタンマットレスとやわらかいコットンでできています。

固すぎず、やわらかすぎず、心地よいすわり心地と、寝心地を提供してくれます。
フレームのデザインは2パターン。

脚の部分が角度のついた通常タイプのデザインと、真っすぐなストレートのタイプがあります。
組み立て必要、説明書つき(二人での作業がおすすめとのこと。セッテングに必要なもの:プラスドライバーとゴムハンマー)

1位 デンマーク セミダブル ソファーベッド

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

生産国:・マットレス ポーランド ・通常タイプ エストニア ・ストレートタイプ デンマーク
デザイン:デンマーク
デザイナー:Preben C
色:・フレーム ハニーマットレス ・キャンバス、ブラウン
サイズ:・ソファ時 W1970xD1000xH770mm  ・ベッド時 W1960×D1220×H400mm
材質・フレーム:天然木(パイン材) ・クッション材:コットン、ウレタンフォーム、ポリエステル

同じくデンマークより、Preben.Cによるデザインの北欧ソファーベッド。
日本の住環境にも適したゆったり快適なセミダブルの大きさと、シンプルでムダのないデザインを両立したソファーベッドです。
ソファーベッドは、普段はソファーとしてコンパクトにセッティングすることができるので、狭い空間でも大きめのベッドが欲しい場合、希望を叶えやすい家具。

脚元2ヶ所キャスターがついていて、ソファーからベッドに変更する際、スムーズな組み替えを可能にします。
ベッドの脚は布団など巻き込まず、邪魔にならない収まりのいい設計が細部にも丁寧に施されているのもポイント。

身体を包み込む、何層にも重なり合った空気を含むやわらかいミルフィーユ・マットレスは、健やかな眠りへと導いてくれること間違いなしです。
組み立て必要、説明書つき(二人での作業がおすすめとのこと。セッテングに必要なも;プラスドライバーとゴムハンマー)

コンパクトなソファーベッドのデメリット


ソファーベッドは、とても便利なアイテムですが、しっかりとデメリットも頭に入れてから購入しましょう。
例えば選び方のポイントにも記述しましたが、組み立てに手間取るようなものを購入してしまうと、不便を感じてしまいます。

コンパクトなサイズ感がよかったとしても、掛け布団が収納できないので、そのためのスペースをどうするかを考えなければいけません。
またマットレスがソファーベッドのフレームに一体化しているものですと、簡単にクリーニングができないことなどもあります。

必要なときにたまにベッドとして使う程度だったらあまり差し支えないかもしれませんが、普段使いのために利用するなど使用頻度が多い場合は、別途に薄手のマットレスパットの準備するのがおすすめです。

Amazon&楽天のソファーベッド人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


コンパクトなソファーベッドを購入して、空間を有効活用しよう


コンパクトなソファーベッドは、狭い空間をよりよく活用できる優れもの。
リビングルームやゲストルームで通常は小さめのソファーとして使い、来客時など必要なときには臨時的にベッドにできる家具でもあります。

一人暮らしのワンルームなど、ベッドルームがない間取りでも、普段はベッドという家具の機能をソファーとして最小化することによって隠すことができるため、スタイリッシュなインテリアにも挑戦できます。
日本の住宅環境によく適合し、味方となってくれるコンパクトなソファーベッド。

空間をすっきりと見せたリビングルームが、就寝時にはリラックスできるベッドルームになります。
そんな多機能な家具として、コンパクトなソファーベッドの利点使い、空間をうまく生かしたコーディネートをしていきましょう。

【あわせて読みたい】家具・インテリアに関連するおすすめ記事はこちら

【人をダメにする】ビーズクッションおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.09.29

おしゃれなサイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.21

木製スツールおすすめランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.15

ベッド向けサイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.04

北欧風サイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.26

ABOUTこの記事をかいた人

仁木カデラ

東京生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で家具デザインを専攻。
東京都内インテリアデザイン会社に勤務後、大手出版社編集局にてエディターを経験。
現在、フリーのライター。好きなことは、踊ること、花を愛すること。色っぽい心が人生を豊かにする。