チアシードおすすめ人気ランキングTOP10!食べやすいチアシードゼリーも【2018年最新版】

チアシード


チアシードは、栄養満点のスーパーフードの1つ。
スーパーフードとは栄養バランスに優れ栄養価が高い食品で、海外セレブが美容や健康のために食事に取り入れていると話題になっています。
ネット通販だけでなくスーパーでも販売されていますが、商品によっての違いや、どれを選べばいいのかわからないという方も多いはず。

そんな方のために、今回はチアシードの選び方からおすすめ人気商品ランキング・おすすめレシピなどをご紹介していきます。

目次

チアシードとは

チアシード2


チアシードとは、シソ科の植物の種のことです。
水を吸収する力が強くて栄養価が高いので、近年ダイエット中の食事に取り入れている方が増えています。
チアシードの特徴は2つ。

水分を吸収

チアシード3


チアシードは水を吸収する力が高く、水分を含むと膨張するので、ダイエット中の食事に取り入れると空腹感を満たす効果があります。
水やぬるま湯につけて数時間おいておくと、プルプルしたゼリーのような状態になり、スイーツとしても美味しく食べられますよ。

栄養素が豊富

野菜たち


チアシードにはタンパク質や食物繊維・ミネラル・オメガ3脂肪酸などが含まれていて栄養価が高く、ダイエット中だけでなく、健康や美容のためにもおすすめです。
ここからは、チアシードに含まれる栄養価についてご紹介していきます。

タンパク質

チアシードには、タンパク質が多く含まれています。
タンパク質が不足すると、疲れやすい、免疫力の低下といった健康面でのほか、髪のツヤが失くなったり肌が荒れやすくなったりといった美容面にも影響が出てしまう可能性が……。
極端な食事制限をしてタンパク質が体に不足すると、痩せにくいのに太りやすい体質になってしまうので、ダイエット中の方は注意しましょう。

成人男性の1日のタンパク質推奨量は60g、女性で50gといわれています。
大さじ1杯ほどのチアシードで約2gのタンパク質が摂れるので、食事に取り入れることで不足しているタンパク質を補うのにも役立ちますよ。

食物繊維

チアシードには、水溶性と不溶性の「グルコマンナン」という食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性の食物繊維の割合が多いので、水溶性の食物繊維が含まれているドライいちじくやドライプルーンなどと一緒に食べると、腸内の食物繊維バランスがよくなり便通改善が期待できます。
便秘はダイエットや美容の大敵。
バランスよく食物繊維を摂って、体の内側からすっきりさせましょう。

「グルコマンナン」は、水分を吸収して膨張する成分でもあり、胃の中で膨らむので、少量でも満腹感を得ることができます。
食事の前にチアシードを食べると、食べ過ぎを防ぐこともできるのでダイエット中の方におすすめです。

ミネラル

チアシードには、カルシウム・マグネシウム・鉄・カリウムなどのミネラルが含まれています。
ミネラルは、美肌効果があり、美しい肌を保つのに必要不可欠な成分。

ミネラルが不足すると肌荒れのほか、髪や爪がボロボロになったり、貧血やむくみが起きやすくなったりと美容・健康・ダイエット面にも影響が現れる可能性がありますが、チアシードでミネラルを補うことでこういったトラブルを回避することができるでしょう。

オメガ3脂肪酸

チアシードには、魚介類に含まれているオメガ3脂肪酸が含まれています。
オメガ脂肪酸は、血液をサラサラにする・脳の働きをサポートする・脂肪燃焼を促進させるなどの効果があり、生活習慣病予防、美肌効果、鬱病予防にも役立つといわれている成分。

体内で合成することができないので、食品から体に取り入れる必要があります。
魚類が苦手という方は、チアシードからオメガ3脂肪酸を補うとよいでしょう。

ビタミン

チアシードにはビタミンB群・ビタミンCも含まれています。
ビタミンB群には炭水化物・脂質・タンパク質の代謝を促進させるので、ダイエットを助けてくれる効果が。
ビタミンCにはシミやソバカスを予防する抗酸化作用や、肌にハリを与えるコラーゲンを作るサポートなどアンチエイジング効果があります。

鉄分の吸収もサポートしてくれるので、貧血に悩んでいる方にもおすすめです。

ポリフェノール

チアシードには、抗酸化物質のポリフェノールが豊富に含まれています。
ポリフェノールは、体が老化する原因でもある活性酸素の除去や抑制、紫外線による肌のダメージや体の細胞の老化を予防する効果があるとされています。

活性酸素が体の中で発生すると、老化だけでなく生活習慣病などの原因にもなってしまいますので、ポリフェノールを補って、いつまでも若々しい体と美しさをキープしましょう。

【こちらもCHECK】栄養補給におすすめな飲み物の記事はこちら

サラシア茶おすすめ人気ランキングTOP5!効果・効能の解説も【2018年最新版】

2018.08.16

ザクロ酢おすすめ人気ランキングTOP5!ダイエット効果も【2018年最新版】

2018.08.11

市販のフルーツ青汁おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.01

チアシードを選ぶ際の3つの選び方

チアシードはネット通販やスーパーで手軽に購入できます。
ここでは、選ぶときのポイントを3つご紹介します。

品質に着目する


チアシードを選ぶときは、オーガニック認定商品かどうかの確認が必要です。
日本の厳しい基準をクリアしてオーガニック認定された証である有機JASや、海外で日本と同じ水準でオーガニック認定されるUSDAなどのマークがある商品がより安全でおすすめです。

タイプを知る

チアシード4


チアシードには、黒チアシードと白チアシードがあります。
白チアシードは、生活習慣病予防に効果があるオメガ3脂肪酸の含有量が黒チアシードに比べて多く、熱にも耐性があるので温かい飲み物や料理に入れてもオメガ3脂肪酸の効果が失われないというメリットがあります。
膨張率も黒チアシードが膨張率10倍なのに対して14倍と、白チアシードの方が栄養価が高くダイエットにもおすすめで、使い勝手もよいのが特徴。
冷たいスムージーやヨーグルトに入れるのであれば、黒チアシードでも栄養価は維持されるので大丈夫です。

価格で選ぶ

チアシードは比較的価格が高いのが特徴ですが、最近ではお手ごろ価格のチアシードも販売されています。
ただしあまりに安すぎるチアシードはオーガニック商品ではなかったり、添加物が入っていたりと安全性が低い可能性があるので、購入するときに注意が必要です。
以下で紹介する価格帯を基準に適正な価格かを判断したり、成分表を見て添加物が入っていないかどうかなどを事前に確認したりするようにしましょう。

チアシードの最安値と価格帯の特徴一覧

チアシードは日本製の商品もありますが、海外からの輸入品も多いです。
基本的にはオーガニック商品が人気で、価格も少し高くなる傾向にあります。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約500円~1,000円~1800円約3,000円~
特徴内容量が100gほどの商品は価格も安い。200g以上の内容量、オーガニック商品が比較的人気。1kgほどの内容量で、オーガニックで品質が高い商品ほど価格も上がる。

チアシードの人気おすすめランキングTOP10

チアシードの売れ筋商品を、健康オタク歴8年の筆者がランキングにしました!
品質や効果・食べやすさを選ぶ基準にしてランクをつけたので、ぜひ参考にしてください。

10位 スーパーホワイトチアシード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:200g
  • 原産国:日本
  • タイプ:白チアシード

食品からしか補うことができないオメガ3脂肪酸だけでなく、アミノ酸やミネラルなども豊富で栄養価が高い白チアシード。
水で戻すとプルプルとした食感になるので、そのままデザートにしたり、クッキーやパンに混ぜたりと、美味しく食生活に取り入れることができるのでおすすめです。

こんな方におすすめ

  • チアシードを焼き菓子に入れてつくりたい
  • 健康的な食事に取り入れたい

9位 奇跡のスーパーフード チアシード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:1kg
  • 原産国:メキシコ
  • タイプ:黒チアシード

高い品質管理のもとで生産されているチアシード。
蒸気殺菌や残留農薬検査も行っているので、安心して食べることができ、ダイエット中の方や、生活習慣が乱れている方への栄養補給としておすすめです。

こんな方におすすめ

  • チアシードの品質が気になる
  • 食生活が乱れがち

8位 有機チアシード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:300g
  • 原産国:メキシコ
  • タイプ:黒チアシード

腸内をすっきりさせる食物繊維や、生活習慣病予防効果があるオメガ3・オメガ6が含まれてるチアシード。
オーガニックチアシードで、安心して食べられるのでおすすめです。

こんな方におすすめ

  • オーガニックのチアシードを食べたい
  • ヨーグルトなどのデザートに混ぜたい

7位 ファイン スーパーフード チアシードスティック

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:5g×22包
  • 原産国:アルゼンチン
  • タイプ:黒チアシード

アメリカのオーガニック認証機関であるUSDA有機認証済のチアシードを使って、厳しい基準をクリアした国内自社工場で製造されているので品質が高く、美肌効果があるオメガ3脂肪酸などの栄養素も豊富。
5gずつ小分けになっているので、便利です。

こんな方におすすめ

  • 品質の高いチアシードを探している
  • チアシードを毎回計量するのが面倒

6位 ナチュラルヘルシースタンダード オーガニックホワイトチアシード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:200g
  • 原産国:メキシコ
  • タイプ:白チアシード

ヘルシースムージーなどでも女性に人気がある、ナチュラルヘルシースタンダードの商品です。
スプーン1杯で食物繊維やカルシウム・鉄などの栄養素を体に補うことができ、水分を含むと10倍に膨張するのでダイエット中の食事に取り入れるのにもおすすめ。
農薬などに頼らずに作られた証である有機JAS認定のチアシードなので、安心して食べられるのもうれしいポイントです。

こんな方におすすめ

  • ダイエット中に栄養を補いたい
  • ダイエット中の空腹を満たしたい

5位 ホワイト チアシード スーパーフード ダイエットフード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:1kg
  • 原産国:サルビア・ヒスパニカ
  • タイプ:白チアシード

大容量タイプで、毎日の食事に気軽に取り入れることができるのでおすすめのチアシード。
白チアシードなので栄養価も高く、水で戻すと膨張してきれいな透明色になるので、スイーツとしても取り入れやすい商品です。
食物繊維や抗酸化物質など普段の食事では摂りきれない栄養素が含まれているので、栄養が不足していると感じている方にぜひ食べて欲しいチアシードです。

こんな方におすすめ

  • 大容量のチアシードが欲しい
  • ダイエットに役立てたい

4位 NICHIGA ホワイトチアシード

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:1kg
  • 原産国:ボリビア・エクアドル・アルゼンチン・メキシコ・パラグアイ
  • タイプ:白チアシード

無添加で殺菌処理がしてあるので、安心して食べることができるチアシード。
味やにおいが気にならないので料理に入れても食べやすく、血液を健康に保ってくれるオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸・オメガ9脂肪酸が配合されているので、栄養補給にぴったりです。
焼き菓子などに入れると健康的なデザートをつくることができるので、試してみてください。

こんな方におすすめ

  • 焼き菓子に入れたい
  • 安全性の高いチアシードを食べたい

3位 nichie チアシード スプーン付

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:1kg
  • 原産国:ボリビア
  • タイプ:黒チアシード

食物繊維やオメガ3脂肪酸などが豊富で、ダイエットやエイジングケアに役立つので、とても人気のチアシードです。
スプーンがついていて、チアシードを量りやすいのもうれしいポイント。
サラダにかける、ドリンクに混ぜるなど料理に取り入れて、バランスのよい食事を心がけましょう。

こんな方におすすめ

  • 肌の老化が気になる
  • 冷たいドリンクに混ぜて飲みたい

2位 スーパーフードジャパン チアシード ホワイト

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:200g
  • 原産国:パラグアイ
  • タイプ:白チアシード

パラグアイで日本人の手によって栽培されたチアシードを使っているので品質が高く、加熱殺菌処理もされているので安心して食べることができる商品です。
内容量が200gで購入しやすい価格なので、初めてチアシードを食べる人にぴったり。
デザイン性が高いこだわりのパッケージなので、ギフトとしてもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 初めてチアシードを試してみる
  • 誰かにプレゼントとして贈りたい

1位 ファイン スーパーフード チアシード 増量版

品質
効果
食べやすさ
総合おすすめ度
  • 内容量:300g
  • 原産国:アルゼンチン
  • タイプ:白チアシード

高い品質や安心安全の商品である証のISO9001や、健康食品GMP認定工場で生産され、有機JAS認定食品なので、安心のオーガニックチアシード。
サラダのドレッシングに混ぜたりヨーグルトにかけたりと、簡単に毎日の食事に取り入れられます。

こんな方におすすめ

  • 高品質のチアシードを探している
  • 毎日の食事に取り入れたい

【こちらもCHECK】スーパーフードに関連するおすすめ記事はこちら

バジルシードおすすめ人気ランキングTOP5!ドリンクや食べ方についても【2018年最新版】

2018.08.12

スーパーフードスムージーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.29

チアシードゼリーおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、おすすめのチアシードゼリーを食べやすさを基準にランキングしました。

3位 若翔 チアシード蒟蒻ゼリー りんご味

  • 内容量:10個/1袋あたり

りんご味のチアシードゼリーです。
通販やドラッグストアなどでも購入することができ、美味しくチアシードを食べることができる商品。
仕事中に少し小腹が空いたときなどにもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • りんごのゼリーが好き
  • 手軽にチアシードを食べたい

2位 若翔 チアシード蒟蒻ゼリー 瀬戸内レモン味

  • 内容量:10個/1袋あたり

レモン味でさっぱりした味わいのゼリー。
美味しいだけでなくチアシードの栄養もしっかり補給することができるので、ダイエット中のデザートとしてもおすすめです。
健康や美容にこだわりがある方にぜひ食べて欲しい商品です。

こんな方におすすめ

  • レモン味ですっきりしたい
  • どこでもチアシードを食べたい

1位 花田食品 チアシードゼリーぶどう味

  • 内容量:10本/1袋あたり

ぶどう味で甘みがあって美味しく、持ち運びやすいスティックタイプのゼリー。
仕事中のちょっとした休憩時間や、小腹が空いたときに手軽に食べることができて便利です。

こんな方におすすめ

  • ゼリーを持ち運びたい
  • どこでもチアシードを食べたい

チアシードのもどし方

ぷかぷかチアシード


チアシードは、1日摂取量目安の15gを水やぬるま湯で15分〜1時間つけておく必要があります。
つけておく時間が長いほどトロトロになるので、お好みの状態になるようにつける時間を調整してください。
ダイエット中で満腹感を得たいときには、しっかり膨張した状態で食べるのがおすすめ。

チアシードのおすすめレシピ6選

チアシードを使った6つのおすすめレシピをご紹介します。

チアシードドリンク

sawadaさん(@sawaco109)がシェアした投稿

チアシード・カカオニブ・メープルシロップを入れたドリンクです。
豆乳や牛乳と混ぜることでほどよい甘みになり、美味しく飲むことができます。
砂糖が入っていないので、ダイエット中の朝食にもおすすめのレシピ。

ヨーグルトとチアシードのレシピ

Helgaさん(@helga.s)がシェアした投稿

チアシードは、ヨーグルトにかけたり混ぜたりする食べ方もおすすめです。
ヨーグルトにチアシードのほかマンゴーなどお好みのフルーツを一緒に混ぜると、簡単にすてきなデザートが完成しますよ。

チアシードサラダ

トマトやきゅうり・ひよこ豆のサラダにチアシードやひまわりの種などかけると栄養満点。
簡単で、食感も楽しめるのでおすすめです。

チアシード入りスープ

shiinoidさん(@shiinoid)がシェアした投稿

温かいスープには、白チアシードを入れることで栄養をしっかり体に補えます。
トマトと玉ねぎ以外にも、好きな野菜でスープをつくってチアシードを入れればいいだけなので簡単。
ダイエット中の朝ごはんとしてもおすすめのレシピです。

チアシード入りクッキー

Natsuko. Sさん(@natsu4659)がシェアした投稿


おからとチアシードを混ぜてつくったクッキーです。
サクサクとした食感で食べやすく、グルテンフリーなのでとてもヘルシー。
ダイエット中や糖分などが気になっている方にもぴったりで、子供のおやつとしてもおすすめのレシピです。

チアシードプリン

aomamaayaさん(@aomamaaya)がシェアした投稿

豆乳につけるだけでできるチアシードプリンです。
たくさんフルーツをトッピングすることで、ほどよい甘みと酸味をプラスできます。
豆乳にココアパウダーを混ぜると、チョコプリンのような風味になるのでおすすめ。
簡単に作れるので、お菓子作りが苦手という方は試してみてください。

チアシードを食べる際の3つの注意点

チアシードを食べるときの3つの注意点をご紹介します。

食べ過ぎに注意!

チアシードヨーグルト2


チアシードは水分を吸収すると膨張するので、食べすぎると胃の中で膨張しすぎてしまう可能性があります。
1日の摂取目安量は15gなので、目安量を守って食べましょう。

間違った食べ方で便秘になる可能性もあり!

チアシード6


チアシードは、水やぬるま湯で戻して食べるのが基本です。
乾燥したまま食べると体の水分を吸収してしまうので、便秘になってしまう可能性もあります。
チアシードの膨張した状態が苦手という方には、目安量を守って、ヨーグルトやサラダにかけるという食べ方がおすすめです。

食べ方によって栄養価が失われる可能性あり!

黒チアシードの場合は熱への耐性がないので、40℃以上の熱湯に入れるとオメガ3脂肪酸の効果が失われてしまいます。
温かい料理にチアシードを入れたいという場合は、熱に耐性のある白チアシードを使うようにしましょう。

【こちらもCHECK】美容食品に関連するおすすめ記事はこちら

アーモンドオイルおすすめ人気ランキングTOP3【2018年最新版】

2018.07.26

美容ドリンクおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.15

コラーゲンドリンクおすすめ人気ランキングTOP10!効果や比較も【2018年最新版】

2018.04.24

チアシードで体の内側から美しくなろう!

チアシードヨーグルト


栄養価の高いチアシードは、ふだんの食事だけではなかなか摂取しきれない栄養素を補って健康や美容に役立つスーパーフードです。
デザートからおかずにまでアレンジしやすいので、チアシードを毎日の食事に取り入れて、体の内側から美しくなりましょう!

【あわせて読みたい】ダイエット食品や健康食品に関するおすすめ記事はこちら

市販の青汁おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.09.06

ぶどうジュースおすすめ人気ランキングTOP10!作り方も【2018年最新版】

2018.08.25

置き換えダイエットおすすめ人気ランキングTOP10!効果についても【2018年最新版】

2018.08.08

ヨーグルトおすすめ人気ランキングTOP15!ダイエット向けも【2018年最新版】

2018.07.31

グラノーラおすすめ人気ランキングTOP15!食べ方によっては太る?糖質カット商品も紹介【2018年最新版】

2018.07.24

ABOUTこの記事をかいた人

渡邊モニカ

美容・健康オタク
毎日自家製酵素ドリンクを飲んだりオーガニックな食品を使ってお菓子などを作っています。
今までに得た知識を活かしながら、おすすめの食べ物やドリンクなどをたくさん紹介していきたいと思っています。