最新文具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

鈴森すずね

万年筆と文房具類をこよなく愛するライターです。
インク沼に浸かっており、パイロットの色彩雫シリーズをはじめとするカラーインク類を見るとつい買ってしまう癖があります。
付箋やマスキングテープなどの可愛いペーパー小物類や、高級ノートなどの手触りのいいものにも弱いです。
お気に入りの文房具に囲まれながら、日々色々なジャンルの記事を執筆しています。

    選び方のポイント

    • 今までにない機能性で選ぶ
      →使いやすいだけでなく人目を惹くので、会話のネタとしても活用できます。
    • こんなの欲しかった!潜在需要に応えるアイデア性で選ぶ
      →ラップに書けるカラフルなペンなど誰も思いつかなかったアイデアを商品化した、目からうろこが落ちるようなものもあります。
    文房具

    最新の文具には、驚くようなアイデアや機能が詰まっています!
    文房具メーカーは今あるものよりもっと斬新で使いやすい商品を生み出すべく、日々改良を加えているのです。
    使い慣れたいつもの文具を使い続けてもいいですが、たまには最新の商品に目を向けてみましょう。
    この記事では新しい機能を搭載し、いっそう便利になった最新の文具をご紹介します。

    最新文具とは?

    文房具

    職場や家庭で何気なく使っている数々の文具。
    実は文房具業界は、常に目新しい製品を生み出そうとしのぎを削っている競争の激しいところです。
    ベーシックな文具は確かに使い慣れていて信頼感がありますし、価格もお手ごろ。
    しかしいろいろな工夫や驚くような機能が追加されていて、思わず試してみたくなるような文具も続々と登場しています。
    今回の記事では、そんな最新のおすすめ文具をランキング形式で紹介していきます。

    【こちらもCHECK】デザイン性のある文房具に関するおすすめ記事はこちら

    おしゃれな文房具おすすめ人気ランキングTOP14【2018年最新版】

    2018.05.18

    かわいい文房具おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    最新文具の3つの選び方

    コンスタントに膨大な種類と数の新商品を提案し続けている文房具業界。
    ここでは便利な文具をどうやって見つけたらいいのか、最新文具を選ぶときのポイントを3つ紹介します。

    ① 今までにない機能性で選ぶ

    プラス カッター 折らないカッター オランテ 本体 グリーン CU-300 35-242

    プラス カッター 折らないカッター オランテ 本体 グリーン CU-300 35-242
    今まで見たことのない斬新な機能を持つ最新文具が、多く発売されています。
    なかには一見して新しい、すごいと思わせるだけではなく、価格も申し分ないハイクオリティなものも。
    例えば替え刃の交換をより安全にしたカッターや、垂直に自立する付箋などがあります。
    カッターの刃は切れ味が悪くなったら折っていく、付箋は平面に貼りつける、といった従来の概念をひっくり返すものです。
    使いやすいだけでなく人目を惹くので、会話のネタとしても活用できますよ。

    ② 今まであったものをもっと便利にする拡張性で選ぶ

    コクヨ マスキングテープ テープカッター カルカット クリップタイプ 10~15mm幅用 ホワイト T-SM400W

    コクヨ マスキングテープ テープカッター カルカット クリップタイプ 10~15mm幅用 ホワイト T-SM400W
    既存の製品をもっと便利に使えるようにするために、組み合わせて使うと便利な最新文具があります。
    例えばマスキングテープはハサミで切ると刃に糊がつきますが、手ではきれいにちぎれませんよね。
    この不便さを解消すべく登場したのが、シール式のマスキングテープやマスキングテープカッター。
    最新文具を取り入れることで、好きな文房具をストレスなく使用することができます。

    【こちらもCHECK】マスキングテープ・テープカッターに関連するおすすめ記事はこちら

    テープカッターおすすめ人気ランキングTOP15!電動も【2018年最新版】

    2018.05.31

    マスキングテープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.21

    ③ こんなの欲しかった!潜在需要に応えるアイデア性で選ぶ

    エポックケミカル ラップにかけるペン 6色セット

    エポックケミカル ラップにかけるペン 6色セット
    誰も思いつかなかったアイデアを商品化した、目からうろこが落ちるような最新文具もあります。
    例えばラップに書けるカラフルなペン。
    食品にラップをかけたあとでメッセージや賞味期限を書く、おにぎりやお弁当のデコレーションに使うといった用途の広さで大人気です。
    これまでも油性ペンを使えば書くことはできましたが、においがきつかったり、レンジで加熱するとラップが溶けてしまったり、万が一食べてしまったときの心配があったりという使いにくさがありました。
    そこで登場したのが水性でも水に強く、口に入れても安全なインクを使用という特徴を持つラップに書けるペンで、「こんなペンが欲しかった!」と人々の隠れた需要を掘り起こしたのです。
    こういった文具を取り入れると、生活がより豊かで楽しくなりそうですね。

    最新文具おすすめ人気ランキングTOP10

    最新文具のおすすめランキングを紹介していきます。

    ここでは、最新文具をそれぞれ

    • アイデア性
      その製品の機能の独自性(ほかにない、その文具だけのオリジナル性を持っているか)
    • コストパフォーマンス
      この価格でこの機能、このこだわりなら安い!とおすすめできる度合い
    • 革新性
      今まであった同じカテゴリの商品と比べて新しい機能がついているか

    という3つの観点で文房具好きの筆者が独自の評価を行い、総合的におすすめできるものを紹介していきます!

    10位 スムーズプリット

    プラス スティックのり スムーズプリット レギュラー NS-721

    カラーバリエーション:全1色
    サイズ:全長8.8cm、幅2.2cm
    重量:20g

    スティックのりで薄い紙を接着するとき、よれてシワになってしまうことがあります。
    スムーズプリットは滑らかな塗り心地を追求した糊で、スムーズにむらなく伸ばすことが可能。
    ノートにプリントを貼ってもゴワつかないので、ノートをきれいにまとめたい学生に好評です。
    もちろん粘着力もしっかりしていますよ。

    【こちらもCHECK】スムーズプリットの商品紹介動画はこちら

    9位 折らないカッターオランテ


    プラス カッター 折らないカッター オランテ

    カラーバリエーション:全5色
    サイズ:全長14.2cm、幅2.9cm、厚さ1.6cm、刃:全長6cm、幅0.9cm、厚さ0.05cm
    重量:24.2g

    従来のカッターの刃は折るための溝が入っているので耐久性が低く、意図せず折れてしまったり、すぐに切れ味が悪くなったりしていました。
    しかしこの刃はステンレス製で厚みがあり、サビに強く今までの製品の2倍以上の耐荷重があります。
    刃の切れ味が悪くなってきたら安全ケースごと取り換えられるので、手を切るおそれがなく安全です。

    【こちらもCHECK】折らないカッターオランテの商品紹介動画はこちら

    8位 マスキングロールステッカーbande

    スキングテープ マスキングロールステッカーシール BDA234 ヒマワリミニ

    バリエーション:50種類以上
    サイズ:高さ16~20mm、幅16~22mm
    重量:18.1g

    シールのように1枚ずつはがして使えるマスキングテープです。
    50種類以上のバリエーションがあり、こちらの商品は少しずつデザインが異なるひまわり12種類入りのセット。
    テープを切る必要がなく手早く使用でき、シールと違って貼り直しができるのもポイントですね。
    メモ貼りや、色紙や手帳のデコレーションなどにぴったり。

    【こちらもCHECK】マスキングロールステッカーbandeのレビュー動画はこちら

    7位 カンミ堂ふせんタテトコ

    カンミ堂 ふせん タテトコ 方眼罫 黄色 TA-1003

    カラーバリエーション:全3色
    サイズ:高さ95mm、幅70mm、厚み5mm
    重量:18.1g

    自立するユニークな付箋。
    折り目の部分に特殊ストッパーがついており、1枚でもしっかりと自立し、倒れる心配もありません。
    ToDOリストタイプと方眼紙タイプの2種類があり、方眼紙タイプは方眼にあわせて字が書けるので、伝達事項や指示出しのメモなど人に渡すものにつける付箋として。
    ToDOタイプにはチェックボックスがついているので、やることをリストアップして自分へのリマインダーとして使用できます。
    貼るだけの付箋よりも目立つので、オフィスでのスムーズな伝達に重宝しますよ。

    【こちらもCHECK】カンミ堂ふせんタテトコの商品紹介動画はこちら

    6位 和紙田大學 コレッポチ大迫力セット

    コレッポチ 大迫力セット 伊予和紙 ポチ袋3種9枚入り

    カラーバリエーション:-
    サイズ:縦約12cm、横約7cm
    重量:約6g(1枚あたり)

    伝統的な伊予和紙で作られているぽち袋。
    企画元である和紙田大學は、伝統手法とゆるいデザインの融合「ゆるディショナル」を提唱しているメーカーです。
    このぽち袋も、70年以上の歴史ある老舗の和紙問屋が作っているので手触り抜群。
    お金を人に渡すときにユーモアを伝えられるのはもちろん、自分用にお香などを入れてバッグにしのばせてもかわいいですよ。

    5位 トンボ鉛筆 モノエア―ヨコ引きタイプ

    トンボ鉛筆 修正テープ MONO モノエアー

    カラーバリエーション:全3色
    サイズ:幅47mm×高さ17mm
    重量:22.7g

    エアータッチシステムという新しい機能を搭載した修正テープ。
    修正テープを紙面に当てると内部の爪によってロックされ、テープの進行をコントロールできる仕組みです。
    これによりテープが途中でちぎれたり、まだ残っているのに出てこなくなったりといった困りごとを解消。
    今までの修正テープのように手で強く保持する必要もないので、軽い使い心地でスルスル修正できます。
    先端部のキャップも本体と一体になっており、なくしてしまう心配もありません。

    【こちらもCHECK】トンボ鉛筆 モノエア―の商品紹介動画はこちら

    4位 ラップにかけるペン6色セット

    エポックケミカル ラップにかけるペン 6色セット

    カラーバリエーション:-
    サイズ:幅140mm×奥行14mm×高さ100mm
    重量:80g

    ラップにきれいに字や絵を書くための、ラップ専用の水性ペンです。
    ラップメーカーの旭化成と協力開発した商品なので性能は折り紙つき。
    つるつるしたラップの表面でインクが弾かれることなく、しっかり書けてかすれません。
    書いたラップをそのままレンジにかけても、ラップが溶けたりしないので安心して使用可能。
    お弁当やおにぎりを作って仕上げに絵を描いたり、夜食にラップをかけてメッセージを書いたりと、使い方はいろいろありますよ。

    【こちらもCHECK】ラップにかけるペンの商品紹介動画はこちら

    3位 カクノ 透明軸

    PILOT 万年筆 カクノ 透明軸 EF

    カラーバリエーション:-
    サイズ:長さ131mm×径16mm
    重量:11g

    低価格・高品質な初心者向け万年筆のメーカーとして人気のカクノ。
    透明軸は、内部のインクの色が見えることから非常に人気の高いデザインです。
    手軽に使えるインクカートリッジと、好きな色のインクを自分で注入できるコンバーター、両方とも使える両用式なので利便性も抜群。

    【こちらもCHECK】カクノ 透明軸のレビュー動画はこちら

    2位 マスキングテープカッターカルカット クリップタイプ

    コクヨ マスキングテープ テープカッター カルカット クリップタイプ

    カラーバリエーション:3色
    サイズ: 40×20×20mm
    重量:約5g

    マスキングテープにクリップつきのカッターを装着することで、ハサミを使わなくても一直線に美しく切れるんです!
    10~15mm幅用と20~25mm幅用の2種類のサイズが用意されており、さまざまなサイズのマスキングテープに対応。
    簡単に付け替えできるので、1つ持っておけば使いまわせて便利ですよ。

    【こちらもCHECK】マスキングテープカッターカルカットの商品紹介動画はこちら

    1位 カンミ堂 クリップココフセン

    カンミ堂 ふせん クリップココフセン ライトブルーS CF-7007

    カラーバリエーション:-
    サイズ:高さ75mm×幅21mm×厚み5.5mm
    重量:13.6g

    かわいらしいパステルカラーの付箋でおなじみのカンミ堂から、ケース入り付箋とクリップのセットが登場しました。
    付箋の汚れを防ぐケースにファイルやノートの表紙などにはさんでおけるクリップをプラスすることで、さらに利便性が向上。
    付箋を使いきったら空のケースを剥がし、新しい付箋ケースをクリップに貼り付ければ繰り返し使用できます。
    コストパフォーマンスが非常に高いのが魅力。

    最新文具の使用上の注意点2つ

    ① TPOには気をつけて

    文房具 付箋


    文房具のなかにはキャラクターものや、華やかでかわいいデザインのものがたくさんあります。
    しかしオフィスや学校で使用する場合は、できるだけ控えめなデザインのものを選びましょう。
    家の中だけで使用する場合は好きなものを選んで構いませんが、TPOに配慮することも大切です。

    ② 使い道ははっきりと

    マスキングテープ


    最新文具は魅力的な機能を多く備えていますが、自分のニーズにあったものを選ぶことが大切です。
    例えばマスキングテープをコレクションしていて日々もっと手軽に活用したいと思っているならば、マスキングテープカッターは非常に役に立つでしょう。
    どんな風に文具を使いたいのか、すでに持っている文具に補いたい機能は何かを考えながら最新文具を選びましょう。

    Amazon&楽天の文具人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    最新文具は用途と場面にあわせて選ぼう!

    文房具


    最新文具は便利な機能と革新的なアイデア、さらに魅力的なデザインを兼ね備えた製品が多く、見ているだけでも非常に楽しいです。
    思わず飛びついて買ってしまいたくなりますが、用途と場面を考えながら選ばないとムダになってしまいます。
    使用目的や今ある悩みを意識しながら、楽しく最新文具を選びましょう。

    【あわせて読みたい】文房具・オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    おしゃれなブックエンドおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.01

    ブックエンドおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれな木製のものも【2018年最新版】

    2018.07.01

    筆ペンおすすめ人気ランキングTOP8!カラー筆ペンや使い方も【2018年最新版】

    2018.06.14

    スタンプ台おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.06.04

    大容量ペンケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    鈴森すずね

    万年筆と文房具類をこよなく愛するライターです。
    インク沼に浸かっており、パイロットの色彩雫シリーズをはじめとするカラーインク類を見るとつい買ってしまう癖があります。
    付箋やマスキングテープなどの可愛いペーパー小物類や、高級ノートなどの手触りのいいものにも弱いです。
    お気に入りの文房具に囲まれながら、日々色々なジャンルの記事を執筆しています。