猫のおやつおすすめ人気ランキングTOP15!無添加で安全性の高い商品も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • タイプで選ぶ
      →ドライタイプは猫のしつけに使用するのにぴったりで、フリーズドライタイプは栄養補助として与えるのにもぴったり。
    • 無添加で安全性の高いものがベスト
      →添加物は猫の体に負担をかけるので、パッケージの表示をよく見て、できる限り添加物が少ないものを選ぼう。
    • 小分けになっているものを選ぶ
      →食品は酸素に触れると劣化スピードが早まるので、品質を考えるのであれば小分けになっているものをチョイスしよう。
    • カロリーが低いものを選ぶ
      →カロリーが高いおやつを頻繁に与えていると、太りやすくなってしまうので、カロリーの表示もきちんと確認しよう。
    猫 おやつ

    猫は基本的にキャットフードを与えていれば栄養補給はできますが、おやつを与えてコミュニケーションをはかることもできます。
    しつけにも役立つので、猫の爪とぎなどに悩んでいる人にもぴったり。

    しかし猫のおやつにもいろいろな種類があるので、悩んでしまうこともあるでしょう。
    そこで本記事では、おすすめの猫用おやつやその選び方について紹介します。

    猫におやつを与える目的

    栄養補助

    猫 食事 餌 キャットフード


    猫の栄養としては、基本的に「総合栄養食」であるキャットフードを与えていれば不足することはありません。
    ただ猫は高温多湿が苦手なので、夏場などにはバテて食欲が低下してしまうことも。
    キャットフードを食べてくれないと栄養も不足してしまうので、そのような場合には嗜好性の高いおやつを混ぜて食欲をそそることが大切です。

    体調不良の猫や高齢猫も食欲不振になることがあるので、こちらも同様におやつを使ってみましょう。

    おやつにはスープタイプやゼリータイプといった、水分補給に適したものもあるので、夏バテなどの場合はこのようなものもおすすめ。
    単品で与えるのはもちろん、フードにトッピングするのでもいいでしょう。

    しつけのごほうび

    猫 トイレ


    猫は気まぐれな動物なので、犬のようにすんなりしつけができるわけではありません。
    きれい好きなのでトイレは何も教えなくても覚えてくれますが、爪切りやブラッシングはいやがる子が多いので、注意が必要です。
    爪切りなどは苦手意識を与えてしまうと、次から道具を持っただけで逃げられてしまうことがあるので、終わったあとにおやつを与えて「よいことがある」と思わせましょう。

    また猫はジャンプ力があるので、テーブルなどに登ってしまうこともあります。
    そのような場合にはおやつを使って下まで誘導し、登らないように教えてあげることも大切。
    抱っこが苦手な猫も、おやつを使えば抱っこさせてくれるかもしれません。

    ネフォビアの対策

    餌 キャット ドッグ フード


    猫は、生後6か月までに食べたものしか食べなくなるというネフォビア現象を起こすことがあります。
    しかし猫は成長の過程で体調などにあわせてフードを変えていく必要があるので、ネフォビア現象が起こると厄介。

    ネフォビア現象は特定のものしか食べていないと起こりやすいので、普段からいろいろなものを食べさせてあげましょう。

    病気の対策

    ペッツルート (Petz Route) 毛玉スッキリ たい味かま 25g

    ペッツルート (Petz Route) 毛玉スッキリ たい味かま 25g

    猫は毛づくろいなどで毛を飲み込んでしまうことが多く、これが毛球症という病気につながる可能性があります。
    基本的に飲み込んだ毛は吐いたり排泄したりして体外に排出されるものですが、大きな毛玉(ヘアボール)となって胃や腸をふさいでしまうと、食欲不振や嘔吐などによる脱水症状、さらには腸閉塞を引き起こし、最悪の場合死に至ることも。

    市販のおやつのなかには毛玉を排出しやすくするものもあるので、そのようなものを与えるといいでしょう。
    毛玉を吐き出させるための猫草なども販売されていますが、これを食べない猫もいるので、そのようなときにもおやつが役立ちます。

    おやつによってはカルシウム補給やふん尿のにおいのケア、デンタルケアなどに役立つものもあるので、気になるものがあれば使ってみるといいでしょう。

    猫用おやつの4つの選び方

    ① タイプで選ぶ

    キャットフード


    猫用のおやつには、さまざまな形状やタイプがあるので、猫の好みや使いやすさに応じて使い分けてみましょう。

    ドライタイプ

    ジェーピースタイル 和の究み 1歳から おやつもあげつつ体型ケア 240g

    ジェーピースタイル 和の究み 1歳から おやつもあげつつ体型ケア 240g

    ドライタイプの猫用おやつは、「カリカリ」とも呼ばれる一般的なドライフードと同様の形状が特徴。
    固めなので猫がポリポリ時間をかけて楽しむことができます。
    粒が小さめなので1つずつ与えることができ、猫のしつけに使用するのにぴったりです。

    固いフードは歯に付着しにくいので、歯垢や歯石がつきにくいのもおおきなメリット。
    フードの形状にもこだわっているものがあり、穴が空いているものやハート形などのかわいい形に成形されているものもあります。
    形状などは猫が食べやすいかどうかがもっとも重要ですが、そこをクリアしていれば飼い主の好みで選ぶのもいいでしょう。

    【こちらもCHECK】猫用ドライフードに関するおすすめ記事はこちら

    猫用ドライフードおすすめ人気ランキングTOP10!子猫に与えるのはいつから?作り方・保存法も【2018年最新版】

    2018.08.13

    フリーズドライタイプ

    カントリーロード クリスピーチーズ

    カントリーロード クリスピーチーズ

    ドライタイプはフードを成形して熱で乾燥させていますが、フリーズドライタイプの場合は凍結乾燥させています。
    熱が加わらないため素材の成分が壊れにくいのがメリットで、香りなどもそのまま残るので猫の食いつきがいいのもポイント。
    ビタミンやミネラルなどの成分がしっかり残るので、栄養補助として与えるのにもぴったりです。

    ドライタイプにはささみやチーズ、サーモンなどの動物性原料を使っているものもあれば、サツマイモや小豆などの植物性素材を使っているものもあります。
    これは猫の好みにもよるので、複数種類用意して食べ比べをさせてあげるのでもいいでしょう。

    フリーズドライタイプは添加物を使っていないものも多いので、品質にこだわりたいという人にも適しています。

    ウェットタイプ

    シーバ (Sheba) とろ~り メルティ 限定バラエティBOX 12g×32P

    シーバ (Sheba) とろ~り メルティ 限定バラエティBOX 12g×32P

    ウェットタイプのおやつは、水分が多く含まれているのがポイントです。
    スープタイプも多く、基本的にパウチや液体スティックになっているのが特徴。
    お皿に入れて与えてもいいですし、袋を少し開けてそのまま猫になめさせることもできるので、やりやすい方を選ぶといいでしょう。

    水分補給の面でも役立ちますが、水分が多い分歯に付着しやすく、歯周病の原因となってしまうことがあるので気をつけましょう。
    ウェットタイプのおやつを与えたときには、いつもより念入りな歯磨きが大切。
    与える機会が多いなら、歯磨きに慣れさせておきましょう。

    【こちらもCHECK】猫用歯磨きグッズに関するおすすめ記事はこちら

    猫用歯磨きグッズおすすめ人気ランキングTOP10!おもちゃやおやつになるタイプものまで【2018年最新版】

    2018.05.28

    ジャーキータイプ

    ペットキッス (PETKISS) オーラルケアササミジャーキー 20g×4個

    ペットキッス (PETKISS) オーラルケアササミジャーキー 20g×4個

    ジャーキータイプは、肉などの素材を乾燥させたものです。
    かみごたえがあるので、何かをかじるのが大好きな猫にはうってつけのアイテム。
    乾燥させてあることで生のものよりも日持ちしやすく、添加物も少ないので数個購入してストックしておきたいという場合にもぴったりです。

    ジャーキータイプには猫の体に必要な栄養素「タンパク質」を含む牛肉やささみ、サーモンなどの動物性素材のほか、お腹の調子を整える「食物繊維」が豊富なサツマイモやニンジンなどの野菜が使われる場合もあります。
    食べ終わるまでに時間がかかるので、猫も長く楽しむことができるでしょう。

    素材をそのまま使ったタイプ

    アドメイト 素材トリーツ 塩分不使用煮干し 70g 国産 3袋入り

    アドメイト 素材トリーツ 塩分不使用煮干し 70g 国産 3袋入り

    煮干しやチーズ、鰹節などの素材をそのままパック詰めしたおやつもあります。
    煮干しなどは特にカルシウムが豊富なので、栄養補給として与えるのにもぴったり。
    ただし人間用のものは塩分が多いので、猫に与える際には必ず猫用のものを使うようにしてください。

    チーズも香りが強く嗜好性が高いですが、こちらも人間用は塩分が多いので、猫用を選びましょう。

    鰹節などの素材をそのまま使ったものは、風味や香りが豊かなので、夏バテなどのときに食欲を出させるのにも便利。
    食感も本物に近いので、よりおいしく食べることができるでしょう。

    ミルクタイプ

    キャネット 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立て 25g×12個入り

    キャネット 3時のムース 子ねこ用 ミルク仕立て 25g×12個入り

    生後しばらくは猫も母乳を飲んでいたので、ミルク風味の食品が大好きです。

    市販の猫用おやつにはヤギの乳などを使ったミルクタイプの商品もあるので、食欲がないときなどはこれを使うのも効果的。
    粉末になっているものが多く、水に溶かしたりそのままフードにかけたりして与えることができます。

    ただし人間用の牛乳は避けたほうがいいでしょう。
    牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を猫はあまり持っていないので、お腹を壊してしまう可能性があります。
    そのため猫に与える場合には、猫用のミルクを使うことが大切です。

    ガムタイプ

    ペティオ (Petio) Kirei Cat にゃぶらし コラーゲンソフトガム ササミ 20gX6個セット

    ペティオ (Petio) Kirei Cat にゃぶらし コラーゲンソフトガム ササミ 20gX6個セット

    おやつの中には、デンタルケアができるガムタイプもあります。
    これは適度な弾力があるため、猫がかじっているうちに歯垢などをケアすることができる便利なもの。
    歯みがきを嫌がる猫には、このようなアイテムを使ってみてもいいでしょう。

    歯みがきガムには口臭を抑える働きもあるので、飼い主もにおいに悩まされずに済みますよ。

    またたびタイプ

    キャティーマン (CattyMan) 猫にまたたび 粉末 0.5g×10包

    キャティーマン (CattyMan) 猫にまたたび 粉末 0.5g×10包

    猫が大好きなものといえば、またたび。
    ペットショップで販売されているので、購入してみるといいでしょう。
    粉末状になっているものが多く、食事に振りかけて与えることで食いつきをよくするのに効果的。
    また爪とぎ板などに振りかけておけば、きちんとそこで爪をとぐようになるので、家具などを傷つけられることも減りますよ。

    ただまたたびは刺激が強いものでもあるので、与えすぎないように注意しましょう。

    【こちらもCHECK】またたびに関するおすすめ記事はこちら

    またたびおすすめ人気ランキングTOP15!効果や中毒性についても【2018年最新版】

    2018.06.01

    ② 無添加で安全性の高いものがベスト

    ヘルシーアニマルズ (HEALTHY ANIMALS) 北海道鮭なかおち 無添加・無着色 「酵素配合」 30g

    ヘルシーアニマルズ (HEALTHY ANIMALS) 北海道鮭なかおち 無添加・無着色 「酵素配合」 30g

    猫用のおやつには添加物が含まれているものもあります。
    品質を保持するための保存料や色をきれいに見せるための着色料、光沢剤などは製品を魅力的に仕上げるために役立つものではありますが、猫の体に少なからず負担をかけてしまうことも。
    基本的には害が出るような量は配合されていませんが、頻繁に与えていると病気の原因となることもあるので、要注意です。
    パッケージの表示をよく見て、できる限り添加物が少ないものを選ぶことが大切です。

    ③ 小分けになっているものを選ぶ

    ねこ福 ビーフ仕立て 39大入袋 (3g×39袋入)

    ねこ福 ビーフ仕立て 39大入袋 (3g×39袋入)

    猫用のおやつにはまとめて入っているものもありますが、品質を考えるのであれば小分けになっているものを選びましょう。
    どうしても食品は酸素に触れると劣化スピードが早まりますから、その都度使う量だけ取り出せるものを選ぶ必要があります。

    大容量のものは量の調節も難しいですし、気づかぬうちに与えすぎているということもあるので、注意が必要。
    保管する際にも密封しなければならないので、何かと手間がかかるのもデメリットです。

    小分けになっていれば1回ごとに1包使えばいいので品質も保ちやすいですし、たくさん与えすぎて太らせてしまうということもありません。

    ④ カロリーが低いものを選ぶ

    猫 餌 おやつ ドーナツ


    猫のおやつにはカロリーが高いものもあります。
    カロリーが高いおやつを頻繁に与えていると、太りやすくなってしまうので、要注意。
    基本的にはフードとあわせてカロリー計算をする必要がありますが、人によっては計算を面倒に感じてしまうことも。

    低カロリーのフードであればさほど肥満には影響しませんが、与えすぎてしまうのはNG。
    小分けになっているものなどを選んで1日に与える量を決めておけば、気づかぬうちにあげすぎていた!ということもありません。

    【こちらもCHECK】猫用フードに関するおすすめ記事はこちら

    猫用ドライフードおすすめ人気ランキングTOP10!子猫に与えるのはいつから?作り方・保存法も【2018年最新版】

    2018.08.13

    ウェットタイプのキャットフードおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    キャットフードおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.27

    猫用おやつの最安値と価格帯の特徴一覧

    猫用おやつの価格帯としては、100~2,000円ほど。
    1匹の場合は容量の少ないものでもいいのですが、多頭飼いの場合は少し高めでも大容量のものを選ぶようにしましょう。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約100円~400円〜1,000円約1,500円~
    特徴量が少ないものが多い大容量で、添加物も少ない素材にこだわっており、風味もよい

    猫用おやつのおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまで猫用おやつの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選べばいいのかわからないということもあるでしょう。
    そこでここからは愛玩動物飼養管理士の資格を持つ筆者が、添加物の有無やカロリーなどをチェックポイントとしたおすすめの商品を紹介します。

    15位 フジサワ カニかま

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:素材そのままタイプ
    味の種類:かにかま
    カロリー:347kcal/100g

    この商品は犬猫用の商品で、かまぼこにかに肉を加えているのが特徴。
    素材そのままをパックに入れているので香りもよく、猫の食欲をそそるのでフードのトッピングとして与えてもいいでしょう。
    スライスしてあるので、噛む力が弱まっている高齢猫などでも食べやすいです。
    また、やわらかめに加工されているので、老猫だけでなく子猫にも与えることができます。

    【こちらもCHECK】フジサワ カニかまのレビュー動画はこちら

    14位 キャティーマン またたびドーナッツ

    キャティーマン (CattyMan) またたびドーナッツ
    添加物
    味・風味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:またたびタイプ・ドライタイプ
    味の種類:またたび
    カロリー:400kcal/100g

    チキンベースの素材にマタタビを練りこんで作ったドーナツ状のおやつ。
    カリカリとしたドライフードタイプなので長く楽しむことができますし、なめたりかじったりしながら猫も夢中になるでしょう。

    中央に穴が空いていて爪に引っかかりやすい形状なので、猫が手で押さえたりして遊ぶことも。
    転がしたり投げたりすると不規則に動くので、猫とのコミュニケーションのツールとしても使えます。
    猫じゃらしなどのおもちゃを差し込んで使ってもいいですね。

    【こちらもCHECK】キャティーマン またたびドーナッツのレビュー動画はこちら

    13位 アイシア ペット用にぼし

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:素材そのままタイプ
    味の種類:にぼし
    カロリー:285kcal/100g

    にぼしをそのままパックにしたこのおやつは、国産のカタクチイワシを100%使用しており、自然の味を楽しめます。
    風味が豊かなので猫の食いつきもよく、袋を開けただけで寄ってくることもあるでしょう。

    にぼしにはタンパク質やカルシウムが豊富なので、猫の栄養補助として役立てることも可能。
    そのまま与えてもいいですし、細かく砕いてフードにかけると、猫の食欲をそそります。

    袋にはチャックがついているので、衛生的に保存することができるのもうれしいポイントです。

    12位 コメット またたび

    コメット またたび

    コメット またたび

    307円(12/13 14:03時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:またたびタイプ
    味の種類:またたび
    カロリー:-

    100%天然のまたたびを粉末状にしたもの。
    余計なものが入っていないので、品質の面でも不安なく与えることが可能。
    フードをなかなか食べてくれないときに振りかけてあげてもいいでしょう。

    ボトルはキャップつきで、必要なときにサッと使えるコンパクトな設計も魅力のひとつ。
    猫が遊ぶおもちゃにつけてあげると、喜んで遊ぶ姿を眺めることができるでしょう。
    カロリーを調べてもわからなかったため、カロリー評価を星3とさせていただきました。

    11位 キャネット 3時のスープ

    キャネット 3時のスープ おかか添えあごだしスープ
    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:
    味の種類:しらす添えかつおだしスープ風・カニかまぼこ添えブイヤベース風・小海老添えクリームシチュー風・白身魚添え鶏だしスープ風・おかか添えあごだしスープ風・サーモン添え海鮮ポタージュ風・緑黄色野菜添えほたてのチャウダー風・まぐろ添えいりこだしスープ風
    カロリー:56kcal/1個

    猫の水分補給にも役立てることができるスープ状のおやつ。
    夏場はバテてあまり水を飲まないこともありますが、これを与えて水分補給の補助にも。
    超少量のスリムパウチなので持ち運びにも便利で、旅行先などで気軽に与えられます。

    【こちらもCHECK】キャネット 3時のスープのレビュー動画はこちら

    10位 ママクック フリーズドライのムネ肉(猫用)

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:フリーズドライタイプ
    味の種類:チキン
    カロリー:394kcal/100g

    鶏胸肉を丸ごとフリーズドライしたこのおやつは、お肉が大好きな猫ちゃんに与えると大喜びするでしょう。
    素材にもこだわっており、使用しているのは安全面での厳しい検査をクリアした但馬高原鶏のみ。
    さばきたての状態ですぐにフリーズドライしているので、香りや栄養をそのまま楽しむことができます。
    食いつきもいいので、食欲がなくなってしまった猫に与えるのもいいでしょう。

    保存料や着色料を使わずに鶏肉だけを使用しているので、添加物が気になるという人にもおすすめ。

    【こちらもCHECK】ママクック フリーズドライのムネ肉のレビュー動画はこちら

    9位 モンプチ ピューレキッス

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:ウェットタイプ
    味の種類:まぐろ・ささみ・かつお
    カロリー:5.5kcal(1本あたり)

    猫用フードを多く販売している「モンプチ」のこの商品は、少量ずつの食べきりサイズなので、手軽に与えられます。
    お皿に入れたりフードにかけたりして与えてもいいですが、細長い袋に入っているので口を開ければそのまま食べさせることも可能。

    魚介類をベースにした素材にマンゴーなどの果実類が入っており、つぶつぶした食感を楽しめるのも大きな魅力です。
    とろみのあるピューレタイプなので、食欲がない猫でも食べやすいでしょう。

    【こちらもCHECK】モンプチ ピューレキッスのレビュー動画はこちら

    8位 銀のスプーン 三ツ星グルメ おやつ 2種のアソート

    銀のスプーン 三ツ星グルメ おやつ 2種のアソート とろ~り まぐろ入り&かつお入り
    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:ウェットタイプ
    味の種類:とろ~りまぐろ入り&鶏ささみ入り・とろ~りまぐろ入り&かつお入り
    カロリー:3kcal/1本

    キャット用フードブランド「銀のスプーン」から販売されているこの商品は、6gの小分けパックに入っているので与えやすいのが大きな魅力。
    1パックに2種類の味のフードが入っているので、1回ごとに味を変えて与えられます。

    着色料や発色剤を使用していないので、添加物が気になるという人にもぴったり。
    ウェットタイプではありますが、素材のつぶつぶ感を残しているので、食感を楽しめます。

    【こちらもCHECK】銀のスプーン 三ツ星グルメ おやつ 2種のアソートのレビュー動画はこちら

    7位 ウェルネス キトルズ

    ウェルネス キトルズ
    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:ドライタイプ
    味の種類:チキン・サーモン・ツナ・白身魚・ターキー・ダック
    カロリー:354kcal/100g

    穀物を使用していないので、穀物にアレルギーのある猫にもおすすめ。
    また人工保存料や着色料、香料を使用していないので、素材本来の旨みや香りを楽しめます。
    添加物が少ないので体への負担も少なく、猫に健康的に長生きして欲しいという人にはうれしいですね。
    ハート形や星形などキュートな形状なので、飼い主目線でもおやつを与えるのが楽しくなるでしょう。

    1粒あたり1.1kcalとヘルシーなので、猫の肥満をさほど気にすることなく与えられるのも大きなメリットといえます。

    【こちらもCHECK】ウェルネス キトルズのレビュー動画はこちら

    6位 スマック またたび

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:またたびタイプ
    味の種類:またたび
    カロリー:1.35kcal/1包

    猫の大好きなまたたびを粉末状にしたこのおやつは、フードなどに振りかけて使うことで猫の興味を引くことができます。
    またたびのなかでも有効成分が豊富な虫癭果を100%使用しているので、品質の面でも不安なく与えることができるのも大きなメリット。

    爪とぎ場所に振りかけておくと、そこでの爪とぎを促すことができるので家具などを傷つけられる心配もなくなるでしょう。
    またたびをあげることで猫のストレス発散にもなります。

    【こちらもCHECK】スマック またたびのレビュー動画はこちら

    5位 猫用グリニーズ

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:ドライタイプ
    味の種類:フィッシュ&ツナ味・チキン&サーモン味・西洋マタタビ風味・グリルフィッシュ味・香味サーモン味・ローストチキン味
    カロリー:350kcal/100g

    人気メーカー「グリニーズ」が販売している歯みがき専用のスナック。
    味が豊富なので、飼っている猫の好みにあわせて選べます。

    主原料には自然素材を使用しているので添加物などの不安もなく与えられますし、1粒あたり1.5kcal以下とヘルシーなので、太り気味の猫にもぴったり。
    また粒は丸く、魚の尻尾型とグリニーズならではの歯ブラシ型が融合した独特な形。
    噛むことで歯垢の蓄積をおさえて歯を健康的に保てるので、デンタルケア用品として持っておくといいでしょう。

    【こちらもCHECK】猫用グリニーズのレビュー動画はこちら

    4位 いなばペットフード ちゅるビ〜

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:-
    味の種類:まぐろと焼かつお・ささみと焼かつお・まぐろと焼ささみ・ささみと焼ささみ
    カロリー:20kcal/1袋

    外側はふっくら、中はとろとろと異なる二つの食感を楽しめるおやつ。
    保存料を使用していないので、体にかかる負担を抑えることができます。

    緑茶エキス配合で消臭作用があるので、ふん尿のにおいをケアすることも可能。
    1袋20kcalなので、手軽に猫に与えられます。

    3位 ペティオ キャットSNACK

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:素材そのままタイプ
    味の種類:たい・サーモン・あごだし・ほたて・まぐろ・かつお
    カロリー:326kcal/100g

    ペット総合メーカー「ペティオ」が販売している商品で、かにかまの味を楽しむことができます。
    必須アミノ酸であるタウリンが配合されており、猫の体を健康的に保つ栄養補助食品として与えることも可能。
    保存料を使用していないので、添加物が多いものは避けたいという人にも適しています。

    噛めば噛むほど旨味が出てくるので、猫も夢中になって食べることでしょう。
    食いつきもアップするので、猫の食欲がないときに与えるのもおすすめ。
    味も豊富なので、猫の好みで選んであげましょう。

    2位 焼きシリーズ

    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:素材そのままタイプ
    味の種類:かつお節・ほたて・しらす・いりこ・本格だし・とりだし・宗田節・合わせだし・おかか・本ぶし・シーフード・まぐろ・ほたてミックス・しらすミックス
    カロリー:20kcal/1袋

    魚介類などの素材をそのままパックして仕上げたこの商品は、小さめの食べきりサイズなので、しつけなどのご褒美にぴったり。
    やわらかめの質感なので、元気な成猫はもちろん、高齢猫にも与えることができます。

    また緑茶消臭成分も含まれており、ふん尿のにおいを抑えるのにも効果的。
    保存料や着色料、発色剤を使用していないのも、うれしいポイントです。

    【こちらもCHECK】チャオ 焼きシリーズのレビュー動画はこちら

    1位 CIAOちゅ~る

    CIAOちゅーる まぐろ 海鮮ミックス味
    添加物
    味のバリエーション
    カロリー
    総合おすすめ度

    おやつタイプ:ウェットタイプ
    味の種類:まぐろ・かつお・とりささみ・宗田かつお&かつお節・とりささみ&日本海産かに・まぐろ&ほたて貝柱・とりささみ&いか・まぐろ&まぐろ節・とりささみ&甘えび・まぐろ&贅沢サーモン・とりささみ&黒毛和牛
    カロリー:7〜10kcal/1本

    20本とたっぷり入っているのが魅力で、1つ持っておけば長持ちしますし、コスパの面でもおすすめ。

    味のバリエーションもトップクラスに多いので、日によって味を変えれば猫を飽きさせません。

    液状タイプなので噛む力の弱い老齢猫や子猫にも与えることが可能。
    緑茶消臭成分が配合されているので、ふん尿のにおいのケアにも役立ちます。

    【こちらもCHECK】CIAOちゅ~るのレビュー動画はこちら

    猫用おやつを与える際の2つの注意点

    ① 頻度や量に気をつける

    猫 キャットフード


    猫用のおやつにはカロリーが高いものもあるので、与えすぎには注意が必要です。
    毎日あげたいと思うこともあるでしょうが、毎日与えていると知らず知らずのうちにカロリーオーバーが続く可能性があるので、頻度は2〜3日に1回にとどめましょう。

    毎日与えていると猫がおやつをねだるようになってしまいますし、おやつがもらえるからとフードを食べなくなってしまうことも。
    普段のおやつとしては低カロリーのものをメインで与え、高カロリーのおやつは月に1〜2回にとどめましょう。

    ② 人間の食べ物を混ぜない(あげない)

    猫 おやつ


    猫がおねだりしてくると、人間の食べ物をおやつとして与えたくなりますよね。
    しかし人間の食品には塩分や糖分がたっぷり含まれているので、猫の体には悪影響を与えます。
    そのため、おやつを与える際は必ず猫用のものにしてください。

    人間のものを与えるとくせになってしまうので、おねだりされても心を鬼にして応じないことが大切。
    ネギ類や生の魚介類など、猫が食べると体調を崩してしまうものも多いので、要注意です。

    Amazon&楽天の猫のおやつ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    おやつを与えて、猫を喜ばせよう!

    猫 おやつ


    本記事では、猫用おやつのおすすめ商品や選び方について紹介してきました。
    猫用のおやつにはいくつか種類がありますが、味や風味、また形状やタイプなど特徴もさまざまなので、気になるものがあったら与えてみてください。

    添加物などにも気を配りつつ、猫が気にいるおやつを選んであげましょう!

    【あわせて読みたい】猫グッズに関連するおすすめ記事はこちら

    ペット(犬・猫)用自動給餌器おすすめ人気ランキングTOP9!ストッカー・トレー・カメラ付き等タイプ別に解説【2018年最新版】

    2018.10.16

    猫用ベッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.03

    猫用ねずみのおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    猫じゃらし人気おすすめランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.24

    突っ張りタイプのキャットタワーおすすめ人気ランキングTOP10!多頭飼いも必見【2017年最新版】

    2017.11.08

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。