テレビ台おすすめ人気ランキングTOP15!収納についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山本めぐみ

インテリア雑貨会社8年勤務
インテリアや雑貨が好きで、就職した会社ではお客様のご要望に合わせてお部屋づくりを提案してきました。
退職してからは、高くて質の良いもの、安くて使い勝手が良いものを組み合わせて、テイストをまとめた部屋作りが趣味です。
帰りたくなるお家、居心地の良い部屋がモットーです。

    選び方のポイント

    • 間取りで選ぶ
      →テレビ台を置く間取りによってロータイプ・ハイタイプ・コーナータイプ、どれにするかを選んでおく。
    • 目線の高さで選ぶ
      →実際にお持ちのソファやチェアーに座って見やすい高さを確認しておく。
    • テレビの大きさで選ぶ
      →テレビとテレビ台の幅にあまり差がないとバランスが悪く見えるため、テレビの大きさでテレビ台の幅を決める。

    テレビ台


    テレビ台を購入するする際、どんな大きさや高さのものを選んだらいいのか迷うこと、ありますよね。
    テレビ台にあわせてテレビを購入するより、テレビにあわせてテレビ台を購入される方が多いですが、いざ購入したものの持っているテレビのサイズにあわなかった、もう少し高さがある方が見やすかったなど失敗することも。
    本記事では、失敗しないテレビ台の選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。
    レコーダー以外の収納が充実した商品が今人気ですので、どんな収納があるかをポイントにご購入を考えている方の参考にしていただきたいです。

    目次

    テレビ台とは?

    テレビ台


    テレビ台は、それぞれのライフスタイルにあわせてテレビを快適に見やすくする台。
    座っているとき人の視線はやや下向きで水平から10~15度と言われおり、ソファやチェアーなどの高さにあわせてテレビ台を置くことで長時間の視聴の際も目が疲れにくく、ドライアイなどの予防になります。
    またテレビ周りには配線が多くごちゃごちゃとした印象を与えますが、収納性高いテレビ台を使用すれば、お部屋をすっきりとした印象にできますよ。

    【こちらもCHECK】テレビに関連するおすすめ記事はこちら

    コスパ最強激安液晶テレビおすすめ人気ランキングTOP5!小型液晶も【2018年最新版】

    2018.05.31

    50インチ(50型)のテレビ最強おすすめ人気ランキングTOP15!サイズや視聴距離についても【2018年版】

    2018.01.27

    40インチ(40型)のテレビおすすめ人気ランキングTOP10!サイズや視聴距離についても【2018年版】

    2018.01.24

    テレビ台の種類と収納

    テレビ台


    テレビ台の種類は主にロータイプ、ハイタイプ、コーナータイプがあり、間取りにあわせて選びますが、タイプ別に特徴や収納の大きさやに違いがありますのでご紹介します。

    ロータイプ

    高さが50cm以下のものをロータイプとして取り扱うお店が多いです。
    リビングで床に直接座って見る方やソファに座って見る方に向いており、圧迫感なくお部屋を広く見せるのが特徴。
    収納はレコーダーやDVD、小物や雑貨などを置くスペースがありますが、高さがなく圧迫感がないため幅広タイプの商品で収納を増やされる方も多いです。

    ハイタイプ

    ハイタイプは高さ50cm以上のもので、規定はありませんが100cm~150cmまでの商品が多く、ダイニングや寝室に設置される方に選ばれています。
    ハイタイプは高さがありますので、下部に大きな収納スペースのある商品はもちろんですが、システム型といわれている上下左右に収納がある商品も人気。
    上部の空間をうまく有効活用し、収納スペースを増やしたりインテリアを楽しんだりでき広いお部屋の方におすすめです。
    またそれとは逆に、狭いお部屋での設置の方には高さがあるため、できるだけすっきりと見せる壁掛よせテレビ台も人気。
    スチールにテレビを取りつける、収納がまったくない商品なので、空間を重視したスタイリッシュな印象を与えます。

    コーナータイプ

    コーナータイプはお部屋の角に設置できるようトライアングル型になっており、デッドスペースを活用することでお部屋を広く見せることができます。
    狭いお部屋の方はテレビ台をお部屋の真ん中と決めずに、コーナータイプでお部屋の角に設置するとほかの家具のスペースを有効に使えるでしょう。
    またダイニングとリビングの両方で見やすく角度をつけたい方にも選ばれています。
    奥行きを利用した収納スペースも確保できますし、組みあわせ型の商品ですと、テレビ台と同じデザインのキャビネットをプラスすることで収納が充実します。

    テレビ台の3つの選び方

    ① 間取りで選ぶ

    テレビ台


    リビングでテレビ台を使用するならロータイプ、ダイニングや寝室で使用するならハイタイプ、子供部屋など限られたスペースで使用するならデッドスペースを利用しコーナータイプなど、テレビ台を置く間取りによってタイプを選んでおくと数多くのデザインから自分にあったテレビ台を探しやすいですよ。
    大体の置けるサイズを把握しておくことも、スムーズに型を決めるポイントですね。

    ② 目線の高さで選ぶ

    テレビ台


    先ほども説明しましたが、テレビを見る目線はやや下向き10~15度といわれています。
    目線を測るというのはなかなか難しところですが、実際にお持ちのソファやチェアーに座って見やすい高さを確認しておきましょう。
    それぞれの高さにもよりますが一般的にソファや座椅子に座って見る場合30~50cm、ダイニングテーブルで座って見る場合50cm以上のものを選ぶと極端な目線の疲れにならないとされています。

    ③ テレビの大きさで選ぶ

    テレビ台


    一般ご家庭用で多く使用されているテレビサイズは32インチ~大きいサイズだと60インチくらいで、テレビとテレビ台の幅にあまり差がないとバランスが悪く見えます。
    インテリアの好みや収納重視など選ぶポイントに違いはありますが、テレビサイズだけでいうと32~40インチだと120cmのテレビ台、40~49インチだと150cmのテレビ台、49インチ以上のサイズで180cm以上のテレビ台がバランスよく見えるでしょう。

    テレビ台の最安値と価格帯の特徴一覧

    テレビ台の価格はおよそ1,500〜100,000ほど。
    機能性やサイズ、デザインに性によって価格帯は変わります。
    良質な素材を使用したり、有名な家具メーカーが手掛けたりすると値段も高額になります。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約1,500円~10,000円~35,000円約80,000円~
    特徴簡易的なつくりが中心でコンパクトなデザインの商品。機能性と収納性が充実しデザインにもこだわった商品。良質の素材を使用し機能性、収納性がともなった商品。またシステム型のようにサイズの大きな壁面収納タイプの商品。

    テレビ台おすすめ人気ランキングTOP10

    ここからは特に機能性、収納性を重視し、デザイン性の高いおしゃれなテレビ台をランキング形式でご紹介していきます。
    最近ではテレビを引っ張り出して見やすい角度に調節できる商品や、収納棚を開けずにレコーダー再生できる商品などニーズにあわせたさまざまな機能性ある商品が増えていますので、さっそく見ていきましょう。

    10位 たんすのゲン伸縮テレビ台

    たんすのゲン伸縮テレビ台
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅105~200×奥行44×高さ40cm
    耐荷重:約20kg
    カラー:ウォールナット、ナチュラル
    最適テレビサイズ:32インチ

    AV機器のオープン収納と引き出し2箇所、引き出し前にはおしゃれなCDラックつき。
    お部屋にあわせて好きな幅に調節もできますし、引っ越しなどで間取りが変わった際もコーナータイプにスタイルチェンジすることも可能です。
    置き方によってアートや小物が飾れるスペースを作れるのがうれしいポイントですね。

    9位 インテリア壱番館テレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅90×奥行44.5×高さ70cm
    耐荷重:50kg
    カラー:ウォールナットブラウン
    対応テレビ:37インチまで

    ハイコーナータイプで大容量の収納が可能で、引き戸内の棚は6段階で高さが選べるので使いやすいも◎。
    ガラス扉棚とオープンスペースにAV機器を収納でき、ガラス扉をしめたままでもリモコン操作可能です。
    落ち着いたブラウンの木目がおしゃれで、リビングとダイニングで兼用の方や少し離れたキッチンからでも見やすい高さ。

    8位 GENERAL SHAPEテレビ台

    GENERAL SHAPEテレビ台
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅120×奥行46×高さ35cm
    耐荷重:-
    カラー:オークブラック、ウォルナット
    対応テレビ:40インチまで

    背面に円弧状のRデザインを採用し、45°のコーナーだけでなくほかの家具との位置を調節して微妙な角度にも対応できます。
    テレビと一体感のあるデザインでスタイリッシュな印象ですがしっかり収納もあり、隠れキャスターがありますのでお掃除や模様替えも簡単に移動可能。
    通常木製の扉だとリモコン電波を通さないイメージですが、こちらの商品はリモコン電波透過木製フラップ扉を使用しているため閉めたままリモコン操作できるのがポイントです。
    スタイリッシュなお部屋の方にはオークブラックを、カジュアルなお部屋の方にはウォールナットがおすすめ。

    7位 ララスタイル壁面テレビボード

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅135×奥行43×高さ180cm
    耐荷重:天板の耐荷重:約50kg
    収納棚内の耐荷重:約20kg
    カラー:ウォルナット
    対応テレビ:49インチまで

    上部にはフリースペースと扉収納があり、下部にはAV機器収納などがある壁面型テレビボード。
    AV機器収納にはブラックガラスを使用しリモコン電波を通すのはもちろん、中が見えにくくごちゃついた印象を与えません。
    伐採された木をそのまま加工した天然木無垢材を使用しているため、木一つ一つの特徴や個性が楽しめます。
    無垢材の一つと同じものがない、それぞれの木の表情がより楽しめるようオイル塗装を施しており、弧を描く柱がデザイン性高くとても人気。
    壁面タイプのテレビボードは存在感があるため広いお部屋での使用がおすすめですが、こちらの商品は壁面タイプのなかではオープンなデザインですので、間取りに問わず選んでいただける商品でしょう。

    6位 マストバイ テレビ台ロビン

    マストバイ テレビ台ロビン
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅150×奥行41×高さ30.5cm
    耐荷重:50kg
    カラー:ウォールナット、ブラック、ホワイト
    対応テレビ:49インチまで
    サイズ展開:85cm、120cm、150cm、180cm、210cm、240cm

    こちらの商品はオープン収納と引き出し収納のほか、背面にコードや周辺機器、ルーター、テーブルタップなどすべてを収納できるスペースが確保されているのが特徴。
    隠れキャスターつきで簡単に移動できますが、背面スペースのおかげで移動の際も一気に動かせるので、お掃除も手間取りません。
    サイズ展開が豊富で、一人暮らしの方からご家族で使用される方まで幅広く選んでいただけますし、同じデザインながらもスタイリッシュなホワイト・ブラック、木の暖かさが感じるウォールナットをインテリアにあわせて選べます。

    5位 THE UNITED KINGDOMテレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅180×奥行37×高さ35cm
    耐荷重:約50kg
    カラー:ナチュラル・ブラウン
    対応テレビ:49インチ~
    サイズ展開:150cm、180cm

    引き出し収納が3箇所と、オープンスペースが4箇所あります。
    多くのテレビ台がAV機器収納を中央の引き出し部分に設置していますが、こちらは上下ににスリムなオープンスペースを設けることでAV機器を収納できる、大容量の収納がポイントです。
    サイドスペースにもこだわり、飛び出した引き出しの前扉が目隠しになりテーブルタップや雑誌など収納可能。
    レンガをモチーフにした扉のデザインもおしゃれで素敵です。

    4位 C-ボレロコーナーテレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    113コーナータイプサイズ:幅113×奥行52×高さ45.6cm
    幅100テレビボードサイズ:幅100.5×奥行39×高さ45.6cm
    幅150テレビボードサイズ:幅149.5×奥行39×高さ45.6cm
    耐荷重:80kg
    カラー:ダークブラウン、ライトブラウン
    対応テレビ:42インチまで

    コーナータイプに同シリーズの幅100や幅150のボードをつなげて、収納スペースを増やせる組みあわせ型。
    中央のAV機器収納部分は引出しで、格子の前面は閉じたままでリモコン使用できます。
    収納棚は3段階の高さ調節ができる可動棚つきで、引き出しは奥の物まで取り出しやすいフルオープンレール仕様。
    お部屋のスペースを有効に使用するためコーナーにテレビを置きたいけど、収納も十分に充実させたい!という方におすすめです。

    3位 たんすのゲンテレビ台

    たんすのゲンテレビ台
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅150×奥行40.5×高さ34cm
    耐荷重:約60kg
    カラー:ウォールナット、ホワイトオーク、ホワイト
    対応テレビ:49インチまで

    AV機器収納と大きなフルオープンの引き出し収納がついており、背面には壁にぴったりレイアウトできるようコードを通すスペースが上下に設計されています。
    引き出しは引き手のないデザインで外観のデザインを尊重し、素材は桐の無垢材を使用しているので、1つとして同じものがなく木本来の表情を楽しめます。
    桐は保湿性に優れ、湿気に強い材質で古くから高貴の素材として重宝されていた素材。
    リビングなどの洋室だけでなく和室にもあう和モダンなデザインが人気です。

    2位 ハイタイプ壁面収納テレビ台キャビネット

    ハイタイプ壁面収納テレビ台キャビネット
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅159×奥行40.5×高さ146cm
    耐荷重:約30kg
    カラー:ウォールナット、ナチュラル
    対応テレビ:幅120cm以内

    左右に6段階6ピッチの棚と、下部にはフルオープンレールの引き出しで、収納力抜群の壁面テレビキャビネット。
    1番のポイントは、左右、上下(角度調節)、前後スライドでテレビを自由自在に見えやすく調節できるところです。
    ここまで調節できる商品はめずらしく、リビングと少し離れたダイニングからでも見たいという方におすすめの商品。
    テレビ設置部分とキャビネットは奥行き19.6cmと薄いつくりになっていますので、圧迫感のないデザインです。

    1位 LOWYAテレビ台

    LOWYAテレビ台
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅180x奥行42x高さ36cm (スチールレッグ:幅180x奥行43x高さ47.5cm)
    耐荷重:50kg
    カラー: ブラック、ウォルナット、ダークブラウン、ホワイト、ナチュラル、シャビーナチュラル、ウォルナット
    対応テレビ:49インチ~
    サイズ展開:120cm、140cm、180cm、200cm、240cm、280cm

    AV機器スペースが2箇所、引き出し2箇所、引き戸1箇所と使い分けできる大容量の収納があります。
    背面には、壁との隙間なくレイアウトできるコードスリットに、テーブルタップの収納スペース。
    AV機器は扉を閉めたままリモコン操作可能で、熱がこもりやすいAV機器の排熱を逃がすため、背面は吹き抜け構造になっています。
    「見られるインテリア」としてデザインにもこだわりが見られ、ムダのないシンプルなデザインをキープしつつ、機能性に優れた商品です。
    もう少し高さが欲しい方には、10cm以上高さを上げられるスチールレッグタイプもおすすめ。

    ロータイプのテレビ台おすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはロータイプでお探しの方におすすめの商品をご紹介します。
    人気TOP5を機能性とコストパフォーマンス、デザイン性で評価しランキングしましたので見ていきましょう。

    5位 モダンデコテレビ台

    機能性
    コストパフォーマンス
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅120×奥行47×高さ30cm
    耐荷重:-
    カラー:ダークウッド、ナチュラル
    対応テレビ:40インチまで

    天然木無垢材を使用しているため、オリジナル感があるテレビ台。
    スチールにはパウダーコーティングで耐久性を高め、錆や傷に強い仕上がりです。
    最近多くのインテリアショップで、ヴィンテージスタイルの商品が増えていますよね。
    ヴィンテージインテリアはカジュアルなテイストから、レザーなど用いたハイスペックなテイストまでさまざまですが、カジュアルテイストの特徴的なブラックスチールとダークウッドの家具を取り入れるだけで、おしゃれなヴィンテージ感のあるお部屋になるでしょう。

    4位 エア・リゾームインテリアテレビ台

    機能性
    コストパフォーマンス
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅120×奥行き43×高さ58cm
    耐荷重:天板/耐荷重45kg、棚板/8kg
    カラー:ダークブラウン、ナチュラル&ホワイト、ナチュラル&ブラック
    対応テレビ:40インチまで

    こちらの商品は、雑誌などをディスプレイできるインテリア性がポイント。
    引き出しは高さのあるDVDも収納でき、マルチに使いわけできます。
    カラーにあわせて脚部を変えるなど、デザインにこだわりが見られ、こちら1つでさらにおしゃれなお部屋に。
    一人暮らしの方やお部屋を広く見せたい方におすすめです。

    3位 THE UNITED KINGDOMテレビ台

    機能性
    コストパフォーマンス
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅180×奥行37×高さ35cm
    耐荷重:約50kg
    カラー:ナチュラル・ブラウン
    対応テレビ:49インチ~
    サイズ展開:150cm、180cm

    おすすめランキングでもご紹介したレンガモチーフがぱっと目をひく商品。
    イギリスの建物に多いレンガをイメージしたデザインだそうで、インテリアに差がつくデザイン性高いテレビ台です。
    引き出し収納もたっぷりサイズで充実しており、ほかの商品には少ないスリムオープンスペースを4箇所設けてAV機器の収納や雑誌などを飾っても素敵ですね。

    2位 たんすのゲンテレビ台

    たんすのゲンテレビ台
    機能性
    コストパフォーマンス
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅150×奥行40.5×高さ34cm
    耐荷重:約60kg
    カラー:ウォールナット、ホワイトオーク、ホワイト
    対応テレビ:49インチまで

    格子のようなデザインの、洋室にも和室にもあう和モダンのテレビ台です。
    和室にあわせるなら無難なブラックやダークブラウンを選びがちですが、木材の色をそのまま使用し、デザイン性高いこちらの商品をセレクトするとおしゃれなワンランク上の和室になるでしょう。
    洋室にはホワイトがホワイトウッドを基調にしたフレンチカントリースタイルにあい、木の暖かさを感じるホワイトオークは北欧スタイルにもぴったりです。

    1位 LOWYAテレビ台

    LOWYA (ロウヤ) テレビ台
    機能性
    コストパフォーマンス
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅180×奥行42×高さ36cm(スチールレッグ:幅180×奥行43×高さ47.5cm)
    耐荷重:50kg
    カラー:ブラック、ウォルナット、ダークブラウン、ホワイト、ナチュラル、シャビーナチュラル
    対応テレビ:49インチ~
    サイズ展開:120cm、140cm、180cm、200cm、240cm、280cm

    先ほどもご紹介したこちらの商品ですが、ロータイプのなかでは機能性と収納性に優れたテレビ台です。
    機能性に関しては、これまでご紹介した商品の機能をぐっと詰め込んだ素晴らしい商品だといえます。
    おしゃれなデザイン性高い商品もお部屋のアクセントとして素敵ですが、シンプルにこだわりフラットな仕上がりで使いやすさを追求したこちらの商品は、サイズ、カラー展開も豊富でお部屋にぴったりのテレビ台をセレクトできますよ。

    ハイタイプのテレビ台おすすめ人気ランキングTOP5

    ハイタイプでは空間を有効活用できる反面、ワンルームや限られたスペースでの配置は圧迫感のある場合があります。
    できるだけ解放感のあるタイプや、幅を取らないタイプを盛り込み、機能性の高い商品をランキングしました。

    5位 arne伸縮木製テレビ台

    arne伸縮木製テレビ台
    機能性
    圧迫感
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:約幅119~222×奥行39.5×高さ76cm
    耐荷重:約60kg
    カラー:ブラウン、ダークブラウン、北欧チーク、ナチュラル、ホワイトウッド
    対応テレビ:42インチまで

    厚さ4cmの板を使用し空間のあるデザインながらも重圧感があり、AV機器などをおいても安心して使用できます。
    配線やタップなどをすきっり見せるため、引き出しにスリットをつけ配線BOXとして使用可能。
    ライフスタイルにあわせて組み合わせを変えることができ、デスクやキャビネットのように使えます。

    4位 エア・リゾーム テレビボード

    エア・リゾーム テレビボード
    機能性
    圧迫感
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:約幅120.5×奥行き40.5×高さ183cm
    耐荷重:上段収納(上下共通)/約5kg、下段収納/約30kg
    カラー:ブラック×ブラウン、ホワイト×ナチュラル
    対応テレビ:48インチまで

    圧迫感なくでもテレビ上の空間も有効活用したいという方におすすめの商品。
    スマートなフレームデザインは光を遮ることなく明るく、壁面立てかけにすることで強度も安心です。
    棚板にはメラミン樹脂をコーティングし、傷や汚れを防ぎます。
    ワンルームの方にもデッドスペースを減らし、インテリアを楽しんでいただける商品です。

    3位 たんすのゲン壁かけテレビ台スタンド

    機能性
    圧迫感
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅110×奥行31×高さ132cm
    耐荷重:35kg
    カラー:ブラウン
    対応テレビ:32~45インチ
    サイズ展開:110cm、140cm、160cm

    薄型設計で壁に工事を施すことなく極限まで壁に寄せた設置ができます。
    配線はすべてスタンドに収めることができ、よりすっきりとした印象。
    AV機器収納には木目を使用し、リビングや寝室などに置くとホテルのような高級感を味わえます。

    2位 ハイタイプ壁面収納テレビ台キャビネット

    ハイタイプ壁面収納テレビ台キャビネット
    機能性
    圧迫感
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅159×奥行40.5×高さ146cm
    耐荷重:約30kg
    対応テレビ:幅120cm以内
    カラー:ウォールナット、ナチュラル

    システム型の収納力抜群の壁面テレビキャビネットです。
    左右、上下(角度調節)、前後スライドでテレビを見たい方向へ細かく調節できるため、リビングやダイニング、キッチンからでもテレビの視聴が楽しめます。
    空間を有効活用し収納性と機能性が充実した商品で使いやすく、システム型壁面収納タイプのなかでは薄い創りになっていますので圧迫感もなくおすすめです。

    1位 【2017年グッドデザイン賞受賞】ハイタイプ壁寄せテレビ台

    ハイタイプ壁寄せテレビ台
    機能性
    圧迫感
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅70×奥行52×高さ124~169cm
    カラー:サテンホワイト、サテンブラック、ウォールナット
    対応テレビサイズ:60インチ
    サイズ展開:ロータイプ、ハイタイプ、シェルフタイプ
    高さ調節ピッチ:5cm(10段階)

    レコーダー棚のみの究極にシンプルなデザインで、配線やテーブルタップなども背面に収納スペースを作りスマートさにこだわった商品。
    ハイタイプは高さを5cm間隔の10段階で調節でき、ダイニングや寝室におすすめです。
    デザインや間取りよって圧迫感のある場合もありますが、こちらの商品はシンプルを追求したデザインですので、そういった面でストレスフリーでしょう。

    コーナータイプのテレビ台おすすめ人気ランキングTOP5

    デッドスペースを使ってお部屋の間取りを有効的に使えるコーナータイプですが、出っぱり具合や収納スペースの確保など気になる部分があります。
    ここでは、お部屋に統一感の出せる商品や収納スペースを拡張できる商品などを機能性、収納性、デザイン性を比較しながらランキングしたのでみていきましょう。

    5位 arne伸縮木製テレビ台


    arne伸縮木製テレビ台
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:約幅119~222×奥行39.5×高さ76cm
    耐荷重:約60kg
    カラー:ブラウン、ダークブラウン、北欧チーク、ナチュラル、ホワイトウッド
    対応テレビ:46インチまで

    ハイタイプランキングでご紹介したこちらの商品は、コーナータイプにも組み合わせ可能。
    間取りにあわせて組み合わせ次第でいろいろ場所に配置できます。
    カラー展開が多く、ほかの家具とあわせやすいのもポイントです。

    4位 マストバイ コーナータイプテレビ台ロビン

    マストバイ コーナータイプテレビ台ロビン
    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅110×奥行47.5×高さ70cm
    耐荷重:約50kg
    カラー:ホワイト、ブラック
    対応テレビ:40インチまで
    高さ展開:36cm、70cm

    レコーダー収納のほかに4箇所の収納スペースがあり、背面にも配線をまとめて通す小窓がついているので、もたつきを解消。
    背面板が取り外しできるので、コンセント口が背面板で隠れてしまったときに便利です。
    隠しキャスターつきで、配線作業やお掃除の際も簡単に動かせます。
    ホワイトはクロスとあわせると一体感がでて、お部屋を明るく広い印象になるでしょう。
    ブラックのセレクトだと、シックでスタイリッシュな落ち着いた雰囲気のお部屋づくりができますよ。

    3位 Room nextテレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅120×奥行42×高さ35cm
    耐荷重:-
    カラー:ウォールナット
    対応テレビ:40インチまで

    奥行きの分大きな引き出し収納と、サイド部分にはDVDやAV機器などの収納スペースがあります。
    AV機器収納は排気熱からデッキ本体を守るため、背面をオープン型にした設計。
    前面にはガラススリットが入っており、引き出しを開けずにリモコン使用できます。
    シンプルなデザインと人気のウォールナット色がとてもおしゃれ。
    一人暮らしの方や、できるだけシンプルですっきりとお部屋をまとめたい方におすすめです。

    2位 インテリア壱番館テレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅90×奥行44.5×高さ70cm
    耐荷重:50kg
    カラー:ウォールナットブラウン
    対応テレビ:37インチまで

    おすすめランキングでもご紹介しましたが、高さ70cmのコーナータイプで高すぎず低すぎず、ソファからでもダイニングチェアーからでも見やすい高さのテレビ台。
    コーナー仕様で背面は角のない設計ですが、サイドともにきれいな仕上がりを施しているため正面向きで置いても違和感がなく、間取りにあわせてレイアウトが自由自在です。

    天板にはデルナチュレシートを使用し、耐久性を強化。
    デルナチュレとは木目の凹凸まで再現した木の温かみがある肌触りのシートで、木が持つ本来の性質に近い仕上がりになります。
    コストをおさえながら素材にこだわりたい方におすすめの商品です。

    1位 C-ボレロコーナーテレビ台

    機能性
    収納性
    デザイン性
    総合おすすめ度

    113コーナータイプサイズ:幅113×奥行52×高さ45.6cm
    幅100テレビボードサイズ:幅100.5×奥行39×高さ45.6cm
    幅150テレビボードサイズ:幅149.5×奥行39×高さ45.6cm
    耐荷重:80kg
    カラー:ダークブラウン、ライトブラウン
    対応テレビ:42インチまで

    ストレートの2タイプとコーナータイプから、間取りにあわせてセレクトできる組み合わせ型のテレビ台。
    同シリーズのボードで収納を増やすと、高さのラインにつながりがあるため圧迫感なく収納スペースが広がり、統一感も出てお部屋がすっきりとした印象になります。
    収納性はもちろんですが機能性も充実しており、リモコン電波を通す前扉や奥の物まで見やすいフルオープンレールの引き出しなど、使いやすさを感じる商品。
    ライトブラウンは北欧モダンなインテリアに、ダークブラウンはバリなどイメージするアジアンテイストのインテリアに相性がいいでしょう。

    テレビ台の使用上の注意

    テレビに空間を持たせる

    テレビ台


    テレビの周囲に間隔を開けないで設置すると熱が内部にこもり、テレビの故障につながります。
    また壁にホコリや汚れがついている場合、壁が黒くなったり変色する恐れがあります。
    テレビの周りは通気性を保つように設置しましょう。
    特に壁寄せテレビ台など壁に近づけてスペースを広く見せる商品は、使用説明書にともなって設置してください。

    Amazon&楽天のテレビ台人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ライフスタイルにあわせたテレビ台を

    テレビ台


    日常生活において、テレビは欠かせないもの。
    何気なく選んでしまいそうなテレビ台ですが、家族で見やすい高さや角度をあわせて選ぶことで快適にテレビを楽しめます。
    テレビ台の上下左右の空間や間取りのデッドスペースを活用し、収納を作ることでお部屋をすっきりみせることができるので、ぜひライフスタイルにあわせてテレビ台を選んでくださいね。

    【あわせて読みたい】テレビに関連するおすすめ記事はこちら

    4Kテレビおすすめ人気ランキングTOP21!機能や価格も紹介【2018年最新版】

    2018.11.11

    テレビ録画に最適な外付けHDDおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.22

    55インチ(型)テレビおすすめ人気ランキングTOP15!サイズ選びの方法や、大きさについても解説【2018年最新版】

    2018.07.07

    60インチ(60型)のテレビ最強おすすめ人気ランキングTOP11!サイズや4Kについても【最新版】

    2018.01.17

    外付けハードディスク(HDD)おすすめ人気ランキングTOP15!テレビ録画用やポータブルタイプまで【最新版】

    2018.01.17

    ABOUTこの記事をかいた人

    山本めぐみ

    インテリア雑貨会社8年勤務
    インテリアや雑貨が好きで、就職した会社ではお客様のご要望に合わせてお部屋づくりを提案してきました。
    退職してからは、高くて質の良いもの、安くて使い勝手が良いものを組み合わせて、テイストをまとめた部屋作りが趣味です。
    帰りたくなるお家、居心地の良い部屋がモットーです。