心拍計機能付腕時計おすすめ人気ランキングTOP10【2018年度最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

枡谷 淳

スポーツトレーナー
国際ライセンス取得者
整体師


自分自身がケガで苦しんだので、ケガをしない身体つくりにとても関心があります。
ケガをしない身体つくりのことなら僕にお任せください。

    選び方のポイント

    • 防水機能付きを選ぶ
      →水泳などのプールでトレーニングをしたい人や雨の日でもランニングしたい人は防水機能は必須。
    • GPS機能付きを選ぶ
      →GPS機能があるとトレーニングを効率的にするのにとても大事なデータが簡単にわかる。
    • Bluetooth機能付きを選ぶ
      →トレーニングをしているときのタイムや心拍数のデータがスマホで管理できるようになる。

    腕時計


    運動するとなると、ランニングを思い浮かべるかもしれませんが、ランニングを根性論で、必死にやってしまうと体がダメージを受けてしまい、結果的にそれがしんどくて続かないという悪循環に陥ってしまいます。

    そのようにしんどくて運動をやめてしまうことを防いでくれるスーパーアイテムがあります!
    それは心拍計です!

    心拍計を使って、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動をすると自身にあった強度でできるようになるので、続けられるようになる上に運動効果がでやすくなります。

    さらには心拍計機能付の腕時計だと、ランニングのような激しい運動をするときに腕から心拍計がずれにくく、今の心拍を把握しやすく便利です。

    本記事では有酸素運動を続けるのにとても役に立つ心拍機能付の腕時計をご紹介します!



    心拍計とはどういうもの

    ランニング 心電図

    運動をしているときは、酸素がエネルギーを生み出すために多く必要になってくるので、心拍数は上がり胸がバクバクすることによって心拍数を意識するようになります。

    運動強度が上がるにつれて、心拍数は上がっていき、より胸がバクバクしてきて、場合によっては息が切れてきたりします。

    そのような心拍数ですが、トレーニングの強度を知るのにとても便利なものさしになり、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動では効率的にトレーニングするためには必須のものとなります。
    そして、その心拍数を手軽に計測できるようにしたのが心拍計なんです。

    ぜひともランニングやウォーキングなどの有酸素運動をするときには、心拍計を活用して、トレーニングをしてみてください。
    普段でも心拍計を使おうと思っていて、時計機能が充実したほうがよいなと思われているのであれば、腕時計タイプがおすすめ。

    腕時計タイプだと現在の時刻やストップウォッチ機能などの時計を使うのに必要になってくる機能が充実しており、画面が大きくて時間が見やすく、時計として使うのには便利だからです。

    「普段でも時計として心拍計を使おうと思っていて、時計機能が充実したほうがよいな」と考えているのであれば、ぜひとも腕時計タイプの心拍計を買いましょう!

    【こちらもCHECK】心拍計に関連するおすすめ記事はこちら

    リストバンドタイプの心拍計おすすめ人気ランキングTOP10【2018年度最新版】

    2018.01.05

    心拍計おすすめ人気ランキングTOP15!腕時計&リストバンドタイプも【2018年度版】

    2018.01.05

    心拍計機能付腕時計の3つの選び方

    ① 防水かどうか

    ランニング 海岸 時計

    心拍計機能付腕時計を選ぶときにポイントになってくるのが、心拍計機能付腕時計に防水機能がついているかどうかです。
    このポイントは水泳などのプールでトレーニングをしたい人や雨の日でもランニングしたい人は絶対に見逃してはいけないポイントになります。

    もし、水泳などのプールでトレーニングをしたい人や雨の日でもランニングしたい人がこのポイントを無視して、心拍計を買ってしまうと、トレーニングの途中で時計が動かなくなってしまったり、動かなくなるのを心配して、思ったようなトレーニングができなくなってしまいます。

    水泳などのプールでトレーニングをしたい人や雨の日でもランニングしたい人は防水機能つきの時計を購入するようにしましょう!

    ② GPS機能付きのものがあると便利

    トレーニングウェア 時計 ウェアラブルデバイス


    時計にGPS機能のあるものだととても快適です!

    たとえば、ランニングのときにGPS機能があると、走っている場所がすぐにわかるのに加えて、トレーニングで走った距離やスピードなどのトレーニングを効率的にするのにとても大事なデータが簡単にわかります。

    それをトレーニング日誌などに記録することができるので、トレーニング成果が目に見えてわかるようになり、トレーニングに対するやる気がかなり上がります。
    ぜひとも心拍計はGPS機能付きのものにするようにしましょう。

    ③ Bluetooth(ブルートゥース)は便利機能!

    ランニング トレーニングシューズ


    心拍計にBluetooth機能がついているととても便利です。

    Bluetooth機能がついているとトレーニングをしているときのタイムや心拍数のデータがスマホで管理することができるようになるので、心拍計をパソコンにつないでする作業をしなくても良くなり、トレーニングの管理がとても楽になります。

    めんどくさいことを考えずにトレーニングをしたいのであればぜひともBluetooth機能がついている心拍計を購入するようにしましょう。

    心拍計機能付腕時計おすすめ人気ランキングTOP10

    10位 オレゴン SE332

    GPS:x    
    Bluetooth:x
    防水:○
    心拍センサー:腕

    オレゴン SE332はとてもシンプルに作られている心拍計です。
    心拍数の測り方は本体のセンサーに数秒間触れるだけで、表示される文字が大きいので簡単に使うことができます。
    「とりあえず、簡単で使いやすい心拍計が欲しい」と思われている方にはとてもおすすめ。

    9位 ソーラス レジャー 800

    GPS:x
    Bluetooth:x
    防水:○
    心拍センサー:腕

    ソーラス レジャー 800は手軽に健康維持をしたいという要望に確実に答えてくれる心拍計。
    値段もお手ごろで、心拍数を測るときも本体のセンサーに数秒間触ることによって、測ってくれるというウォーキングなどで使うのにはとても最適な心拍計です。

    「ランニングとかの激しいトレーニングはしたくないけど、ウォーキングならやりたいな」と思われている方におすすめします。

    8位 スント M2

    GPS:x    
    Bluetooth:x
    防水:○
    心拍センサー:胸

    高性能な心拍計を販売していて、特に山でトレーニングをする方に人気が高いメーカーであるスントですが、スントM2は心拍計としての基本的な機能を備えている心拍計となります。

    初めて心拍計を使う場合であっても使い方がわからずに困ることがなく、簡単に心拍計を使ったトレーニングができるようになっています。
    「初めて心拍計を使うので、できるだけ簡単にできるものが欲しい」と思われている方におすすめできる心拍計となります。

    7位 ポラール RS300X

    GPS:○    
    Bluetooth:x
    防水:○
    心拍センサー:胸

    ポラール RS300XはBluetooth機能がついておらず、機能面では少し劣りますが、デザイン性が高いのが特徴です。
    「デザイン性が高いものが欲しい」と思われている方にはとてもおすすめできるものとなっています。

    6位:エプソン PULSENSE PS-600B

    GPS:○    
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:腕

    エプソン PULSENSE PS-600Bはランニングなどの激しい動きでも大丈夫な、安心して使うことのできる心拍計付き腕時計。

    防水機能も付いており、雨の日にランニングをしても壊れないくて安心ですし、さらにはGPSやBluetooth機能もついており、トレーニングの管理がかなりしやすくなっています。

    安心して使うことのできる心拍計を買いたいと思われている方にとてもおすすめです。

    5位:ポラール M400 HR 

    GPS:○    
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:胸

    ポラール M400 HRはGPSやBluetooth機能付きで、完全防水機能がついているとても使える心拍計。

    この心拍計は画面がとても大きく、かなり見やすいのがポイントで、心拍数などのトレーニングのデータだけではなく、メールの着信通知などもストレスなく見ることができます。

    「とにかく見やすく、ストレスのない心拍計が欲しい」と思われている方にはとてもおすすめできるものです。

    4位 ガーミン ForeAthlete 220J

    GPS:○    
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:腕

    ガーミン ForeAthlete 220Jはスタイリッシュで、おしゃれにつけたいと考えている女性に人気の時計です。

    それに加えて、時計のディスプレイのデザインを好きなようにカスタマイズできるので、「自分好みにおしゃれにトレーニングしたい」と思われている方にとてもおすすめできるものとなっています。

    【こちらもCHECK】ForeAthlete 220Jに関連するおすすめ動画はこちら

    3位 スント M5

    GPS:△    
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:腕

    スント M5は心拍数を使ったトレーニングをサポートしてくれる頼れる時計。
    この時計はトレーニングのときの心拍数を分析し、ベストな休憩時間まで表示することによって、効率的にトレーニングできるようにサポートしてくれます。

    「効率的にトレーニングがしたい」と思われている方におすすめできる心拍計です。

    2位 ガーミン ForeAthlete 225J

    GPS:x   
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:腕

    胸に心拍センサーを巻かないで、心拍を計測できるタイプの心拍計付き腕時計です。

    胸の窮屈感がなく、ストレスなしで運動できるので、とても快適に運動することができます。
    さらには加速度計がついており、それにより走っているときのピッチやストライド幅も計測することができるので、より詳細にトレーニングのデータを取ることができ、効率的にトレーニングをしたいと思っている方におすすめできるとものとなっています。

    【こちらもCHECK】ForeAthlete 225Jに関連するおすすめ動画はこちら

    1位 スント アンビット3 ピーク

    GPS:○    
    Bluetooth:○
    防水:○
    心拍センサー:胸

    スント アンビット3 ピークはGPS、Bluetooth、防水機能以外にも登山やトレーニングをするときに必要な高度計、電子コンパス、天候予測機としての機能を使うことのできるとても良い時計です。

    ランニングやスイミング、サイクリングにも対応したモードがついているのもうれしいポイント!
    「山でのトレーニングも考えているけど、そのほかのトレーニングでも満足できる心拍計が欲しい」と思われている場合はとてもおすすめできるものとなります。

    【こちらもCHECK】アンビット3 ピークに関連するおすすめ動画はこちら

    心拍計機能付腕時計を使用するうえでの2つの注意点

    注意点① 最大心拍数を知る

    ランニング 心拍数計


    心拍計を使って、トレーニングをするときは最大心拍数を知る必要があります。

    最大心拍数を知らないでトレーニングをしてしまうと、トレーニングの強度が高くなってしまった場合に、体力の限界を超えてしまった状態になってしまう可能性があり、身体にダメージを与えてしまうからです。

    健康維持やダイエットを目的に運動される場合は、そのようなトレーニングをしてしまうと、普段の生活に影響が出てしまう場合が多いです。
    それを防ぐためにも心拍計を使って、トレーニングをするときは最大心拍数を知るようにしましょう!

    最大心拍数の求め方は下記になります。

    220-(年齢)

    最大心拍数は心拍計を使って、効率的にトレーニングするためにはとても大事なものになるので、最大心拍数はしっかりと覚えておくようにしてください。

    注意点② 目的にあわせた運動強度にする

    ランニング イヤホン


    心拍計でトレーニングをするときに注意するべきことは「目的にあわせた運動強度にあわせる」ことです。

    どのような目的で運動をするかによって、適切な運動強度は変わりますが、心拍数によってその運動強度を調整するようにしましょう。
    目的に応じた最適な心拍数を下記にまとめましたので、ぜひとも参考にして、目的にあった効率的なトレーニングをしてください。

    目的心拍数
    ダイエット最大心拍数の60%から70%
    有酸素運動最大心拍数の70%から80%
    無酸素運動最大心拍数の80%から90%

          

    心拍計機能付き時計でトレーニングをして、健康的になろう

    ジム 時計 バイク

    心拍計機能付き時計は、トレーニングの目的や好みにあわせて、自身にあったものを選ぶことが大事になります。

    実際に心拍計機能付き時計を使ってトレーニングをするときは、目的にあわせた強度のトレーニングをすることを意識してください。
    そうすることにより、効率的にトレーニングをすることができ、今までよりも健康的な体になることができます。

    ぜひとも、本記事を参考にして、心拍計機能付き腕時計でトレーニングをしてみるようにしましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】トレーニング用品に関連するおすすめ記事はこちら

    腹筋マシンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.04

    アンクルウェイトおすすめ人気ランキングTOP10!目立たないものや効果も【2017年最新版】

    2017.12.19

    トレーニングチューブおすすめ人気ランキングTOP14!使い方や選び方も【2018年最新版】

    2017.12.12

    ファイティングロードおすすめ人気ランキングTOP15!ダンベルとプレートやサンドバックも【2017年最新版】

    2017.12.08