大型犬用ケージおすすめ人気ランキングTOP5!簡単に移動できる便利なアイテムも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

當眞未来

4年程ペットショップで働いていた経験を活かして、ペット関連の記事を書いています。
自分でも犬と猫を飼っているほどの動物好きなので、私が持っている知識を記事にしていき、その情報がみなさんのお役に立てればと思います。

    選び方のポイント

    • 折りたたみができるものを選ぶ
      →引っ越しや掃除で一旦分解する際などに手間のかからない「コンパクトに折りたためるゲージ」がおすすめ。
    • 移動が簡単にできるものを選ぶ
      →犬と一緒にお出かけしたりケージを洗ったりするときのことを考え、取っ手がついたものやメッシュなどの軽い素材のものを選ぼう。
    • 素材を確認する
      →丈夫で錆びにくいステンレス製や、通気性がよく熱中症のリスクを低減できるメッシュ素材がおすすめ。

    今はペットブームということもあって、大型犬用のケージでもたくさんの種類があります。
    そのためケージを探している人からすると「どれがおすすめなの?」といった疑問がでてくるはずです。
    私もペットショップで働いていましたが、種類がたくさんあるため、どれがおすすめなのかよく質問されていました。
    本記事を参考に用途にあったケージを見つけてください。

    大型犬用ケージとは

    市瀬 業務用ケージ PROステンレスケージ LSDタイプ Lサイズ

    市瀬 業務用ケージ PROステンレスケージ LSDタイプ Lサイズ

    犬用ケージとは、室内などで飼う際に犬のお家となるもののこと。
    サークルとの違いは、天井がついているため犬を完全に閉じ込めることができる点です。
    最近では、折りたたみタイプや素材が軽い持ち運びタイプなど多くの種類が販売されています。

    【こちらもCHECK】犬用サークル・ケージを紹介しているおすすめ記事はこちら

    おしゃれな犬用ケージおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.22

    犬用サークルおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれなものも【2018年最新版】

    2018.08.13

    折りたたみ可能な犬用ケージおすすめ人気ランキングTOP4【2018年最新版】

    2018.08.10

    大型犬用ケージを選ぶときの3つのポイント

    ① 折りたたみができるものを選ぶ

    大型犬用ケージはどうしてもサイズが大きくなり、平均的に奥行が100cmを超えます。
    折りたたみができないと、引っ越しや掃除の際に一度分解する必要がありとても手間がかかるので、私はコンパクトになるものをおすすめしています。

    現在は種類も多いので、選ぶなら折りたたみができるケージにしましょう。

    ② 移動が簡単にできるものを選ぶ

    畳んで持ち運べる ワンちゃん用のポータブルハウス ペット用ポータブルケージ ソフトケンネル ベージュ サイズ105

    畳んで持ち運べる ワンちゃん用のポータブルハウス ペット用ポータブルケージ ソフトケンネル ベージュ サイズ105

    犬と一緒にお出かけしたり、ケージを洗ったりするときのことを考え、移動が簡単にできるものをおすすめします。
    最近では、持ち運びしやすいよう取っ手がついたものやメッシュなどの軽い素材のもの、また移動用にコンパクトになるタイプも販売されています。
    ナイロンなどのやわらかい素材を使用したソフトケージはとても軽く5~8kgなので、女性でも持ち運びが可能です。

    ③ 素材を確認する

    メッシュ 水


    長く使用するなら、ケージの素材もチェックするようにしましょう。
    おすすめはステンレス製やメッシュ素材。
    ステンレスは錆などに強いため劣化しにくく、水洗いもでき、素材自体が軽いので持ち運びも楽です。
    一方メッシュ素材は通気性がいいため、熱中症のリスクを低減させることができます。
    やわらかい素材のため、犬がケガをする心配もなく安心です。

    大型犬用ケージの最安値と価格帯の特徴一覧

    大型犬用ケージの価格は、およそ4,000円~250,000円。
    ケージの大きさや折りたたみの有無、使用素材などで価格は異なります。
    売れ筋・人気は折りたたみや移動がしやすいケージで、なかでもコスパに優れたものとなっています。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約4,000円~20,000円~40,000円約98,000円~
    特徴サイズもコンパクトでシンプルな仕様。折りたたみや持ち運びがしやすく、壊れにくい仕様。超大型犬でも入れる大きさ、大型犬が暴れても壊れない頑丈な仕様。

    大型犬用ケージのおすすめ人気ランキングTOP5

    犬 ゲージ


    ここまで犬用ケージの選び方や値段について説明してきました。
    ここからは筆者独自のおすすめランキングを紹介していきます。
    選んだ基準としては、「折りたたみ」「移動用」「安全面」を考慮しています。

    5位 プチリュバン ペットケージ XLサイズ

    ペットに清潔な住まい プチリュバンペットケージ
    折りたたみやすさ
    軽さ
    安全性
    総合おすすめ度

    ・サイズ:幅106.5cm×奥行69.5cm×高さ80cm
    ・折りたたみ時サイズ:幅107.5cm×奥行70.5cm×高さ12.5cm
    ・重量:20kg

    スチール製のためとても頑丈にできており、愛犬が多少暴れたりしても壊れることはありません。
    床部分はプラスチックとなっているので、丸洗いができにおいもつきにくく衛生的です。

    問題は重さで、20kgを超えるため一人では持ち運びが難しく、頻繁に外出というわけにはいかないでしょう。

    4位 ottostyle.jp 折りたたみ式 ペットケージ XXLサイズ

    ottostyle.jp 折り畳み式 ペットケージ
    折りたたみやすさ
    軽さ
    安全性
    総合おすすめ度

    ・サイズ:幅106cm×奥行71cm×高さ76cm
    ・折りたたみ時サイズ:幅106cm×奥行71cm×高さ11cm
    ・重量:13kg

    折りたたみや組み立てが簡単にできるペットケージで、取っ手つきなので持ち運びも楽々です。
    床のトレイ部分が組み立てた状態でも取り外せるため、掃除をするのがとても簡単。

    しかし重さが10Kgを越えるため、女性一人で持つとなると大変かもしれません。

    3位 PROステンレスケージ LSDタイプ Lサイズ

    市瀬 業務用ケージ PROステンレスケージ LSDタイプ
    折りたたみやすさ
    軽さ
    安全性
    総合おすすめ度

    ・サイズ:幅74cm×奥行55cm×高さ65cm
    ・折りたたみ時サイズ:―
    ・重量:11.5kg

    動物病院やペットショップでも利用されている業務用ケージです。
    値段が少し高くなりますが、軽くてサビに強いステンレスを使用しているため、長くケージを使いたい人におすすめ。
    すべての素材がステンレスなので、丸々水洗いすることで常に清潔な空間を維持できます。
    私が働いていたペットショップでも使用していましたが、とても頑丈にできていて、掃除も楽でした。

    2位 ソフクレート n2 XXL

    ファーストラックス ソフクレート n2 XXL
    折りたたみやすさ
    軽さ
    安全性
    総合おすすめ度

    ・サイズ:幅72cm×奥行107cm×高さ79cm
    ・折りたたみ時サイズ:―
    ・重量:5.3kg

    ソフトクレートのおすすめポイントは、重量です。
    約5.3kgととても軽く簡単に折りたためるため、持ち運びが楽です。
    犬とよくドライブに行く人にはぴったりでしょう。

    また素材にナイロンを使用しているので、汚れが拭き取りやすくなっています。
    犬のケージは定期的に掃除が欠かせませんが、掃除の時間を短縮できる点もメリットの1つ。

    1位 ソフトケンネル 105

    畳んで持ち運べる ワンちゃん用のポータブルハウス
    折りたたみやすさ
    軽さ
    安全性
    総合おすすめ度

    ・サイズ:幅72cm×奥行105cm×高さ81cm
    ・折りたたみ時サイズ:―
    ・重量:7.8kg

    ソフトケージのよい点は、メッシュなどのやわらかい素材を使用しているということ。
    そのため鉄やスチールに比べ、犬が暴れても怪我をする可能性が低くなります。
    またメッシュのおかげで風通しが抜群、熱中症対策もしっかりされています。

    防水加工もされているので急な雨などで濡れても安心。
    犬と一緒にドライブやアウトドアをする人におすすめです。

    大型犬用ケージを使用する際の3つの注意点

    犬

    ① 定期的に掃除をする


    ケージは愛犬にとって大事な家となるため、快適に過ごせるようになるべく清潔な状態を保つようにしましょう。
    汚れがたまると病気の原因にもなりますので、なるべく週一回は掃除することをおすすめします。

    また石鹸の洗い残しがあると、愛犬が舐めてしまい体調を崩す可能性もあるので、気をつけてください。

    ② 毎日安全確認をする

    犬用のケージは日々劣化するものですから、愛犬を怪我から守るために常に安全性の確認をする必要があります。
    柵状のケージは錆びると折れてしまうこともあり、その状態で愛犬が触れてしまうと怪我をしかねません。
    メッシュ素材のケージの場合は、穴が空くとそこから愛犬が逃げ出してしまうかもしれないので、日ごろから点検を怠らないようにしましょう。

    ③ ずっとケージの中に入れない

    愛犬を長時間ケージの中に入れるとストレスの原因となります。
    最悪ストレス性の病気になることもあり、嘔吐や下痢などを繰り返したり、ケージから出てこなくなったりしますので、定期的に外に出してあげましょう。

    大型犬用ケージの自作はおすすめできない

    病気 病院 犬


    ケージを自作したいという人もいますが、私はおすすめしません。
    理由としては、強度や安全面を保障できないからです。
    大型犬用ケージには犬が暴れても大丈夫なように、かなりの強度が必要です。
    自力で頑丈に作るのは難しく、できたとしてもかなりの費用がかかります。

    また自作だと壊れる可能性が高いため、愛犬が怪我をするリスクがあります。
    それらのデメリットを回避するためにも、なるべく市販品を使うようにしましょう。

    Amazon&楽天の大型犬用ケージ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    愛犬の過ごしやすい大型犬用ケージを選びましょう

    犬


    大型犬用ケージは移動用や折りたたみ用、素材など用途にあわせて多種多様なので、おすすめは変わってきます。
    あなたがどういった目的で使用するのかで、選ぶケージも違ってくるでしょう。

    大型犬用ケージを選ぶポイントをまとめると

    • ケージは移動用や折りたたみができるものがおすすめ
    • ソフトケージの方が安全面や軽さ、コンパクトさで優れている
    • ケージは定期的に掃除と点検をする

    となります。

    大型犬用ケージは、移動がしにくいイメージでしたが、最近ではコンパクトなものや折りたたみができるものなど、持ち運びがしやすいタイプもたくさん販売されています。
    今回紹介したケージを参考に、あなたの愛犬とのお出かけ方法にあったものを見つけてください。
    愛犬との外出が簡単にできるようになりますよ。

    【あわせて読みたい】犬用グッズを紹介しているおすすめ記事はこちら

    犬用リュックキャリーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.10.04

    犬用シャンプーおすすめ人気ランキングTOP24!やり方や頻度の解説も【2018年最新版】

    2018.10.01

    犬用お散歩バッグおすすめ人気ランキングTOP6【2018年最新版】

    2018.09.28

    犬用クレートおすすめ人気ランキングTOP5!適正サイズの解説も【2018年最新版】

    2018.09.20

    犬用おやつおすすめ人気ランキングTOP15!国産や手作りについても【2018年最新版】

    2018.07.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    當眞未来

    4年程ペットショップで働いていた経験を活かして、ペット関連の記事を書いています。
    自分でも犬と猫を飼っているほどの動物好きなので、私が持っている知識を記事にしていき、その情報がみなさんのお役に立てればと思います。