【タイプ別】ベビーポンチョおすすめ人気ランキングTOP9!防寒やUVカット&お風呂上り用も

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!

    ポンチョ 導入


    ベビーポンチョは、防寒対策や紫外線対策としてぜひ取り入れて欲しいアイテムです。
    ジャケットやベストのように袖を通す必要がなく、着脱が簡単なので体温調節に役立ちます。
    おくるみやブランケットは風でまくれあがったりずり落ちたりしますが、ボタンで留めるベビーポンチョはその心配がありません。
    また、背丈にかかわらず長く使えるので、新生児から2~3歳頃まで愛用できます。
    複数のベビーポンチョを1年使い倒してきた筆者が、おすすめのベビーポンチョをご紹介します。

    ベビーポンチョとは?

    リバーシブル フード 付き パーカー 男の子 女の子 兼用 キッズ ベビー ポンチョ 出産祝い プレゼント (ホワイト 100cm)
    リバーシブル フード 付き パーカー 男の子 女の子 兼用 キッズ ベビー ポンチョ 出産祝い プレゼント (ホワイト 100cm)
    ポンチョとは、もともとは中南米で着られている上着(アウター)です。
    四角い布に頭が入る穴を開けただけのシンプルな形が基本ですが、ファッション用のポンチョとしては、布の形状が四角ではなく円形に整えられているものや脇にボタンがついていて腕を通せるものもあります。

    ベビーポンチョとはその名の通り赤ちゃんが着るポンチョで、ファッションのためだけでなく冬の体温調節や冷房よけ、さらに春夏秋の紫外線を予防するためにも使えます。
    袖を通す必要がないので、抱っこ紐で抱っこしたままでも着せやすいのが特徴です。
    ベビーカーに座らせているときも、上からふんわりとかけるだけで体温調節やUVカットができます。
    外出着としてのポンチョだけでなく、お風呂上りの湯冷め対策としてかぶせるバスタオルとの兼用タイプもあります。

    ベビーポンチョのサイズ表示について

    ポンチョ サイズ表示


    ベビーポンチョはワンサイズのみで展開されている場合も多く、購入するときや贈るときに本当にこのサイズであうかどうか迷うかもしれません。
    しかし、ベビーポンチョは袖を通す必要がなく丈も身長に関係なく着られるので、新生児期から2~3歳頃まで長く使うことができます。
    実際の商品表示を見ると、ワンサイズでの展開であっても「50~80」や「60~90」と幅が広く設定されているものが多いです。
    月齢・年齢でサイズ表示されている場合も「0~2歳頃」のように幅が広く設定されているものがほとんどで、秋冬の生まれであれば2シーズンは着用できると考えてよいでしょう。
    もし複数のサイズ展開がされている商品を選ぶなら、できるだけ長く着られるように大きめのサイズを買うことをおすすめします。

    ベビーポンチョの3つのタイプと選び方のポイント

    ① 秋から冬にかけて役立つ防寒タイプ

    ポンチョ 防寒


    外出時、防寒のために着せるベビーポンチョは、生地が厚くフードつきのものが多いです。
    普段着の上から羽織らせるだけで体温調節ができるので、秋冬のお出かけに便利です。
    真冬の気温がものすごく低い地域や豪雪地帯では、上半身だけをカバーするベビーポンチョでは完全な防寒対策にはなりませんが、足まで隠れる防寒着としてのカバーオールと組み合わせるとよいでしょう。

    選び方のポイント

    • 防寒性能
      →素材はフリース(ポリエステルやフランネルなど)がおすすめです。キルティング加工や起毛加工がされているとより温かいでしょう。
    • ボタンの位置・数
      →スナップボタンだと着脱しやすいです。風ではだけないように、前面のボタンの数は2~3つがおすすめです。
    • サイズ
      →秋冬は中の洋服も重ね着することが多いので、防寒タイプは最大で90または100(年齢の場合は2~3歳頃まで)となっているものを選びましょう。2シーズン使用できる可能性が高くなります。

    ② 春夏秋のスリーシーズン使えるUVカットタイプ

    ポンチョ 春夏


    紫外線(UV)をカットするために着せる薄手のベビーポンチョは、UVカット加工がされた軽くて薄い生地で作られているので、春夏秋のスリーシーズン使えます。
    特に、3~5月は夏と同じくらい紫外線量が多く、まだ暑くないので紫外線対策を忘れがち。
    まだ日焼けをしていない白い肌にとって、春先の紫外線は大きなダメージを与えるのです。
    春先や秋口のちょっと肌寒いときに風よけとして使えるものや、真夏に着せられるほど風通しのよいものもあります。
    軽くて風通しがよく、肌触りもサラッとしているコットン製がおすすめです。

    選び方のポイント

    • UVカット機能
      →紫外線遮蔽率(UVカット)の値ができるだけ高いものを選びましょう。
    • 風通しのよさ
      →特に暑い夏場にも使用したい場合は、生地が薄いものやメッシュ加工のものがおすすめです。
    • 肌触りのよさ
      →薄着の季節に着ることが多く直接肌に触れるので、コットンなど肌触りのよいものを選びましょう。

    ③ 湯冷め対策におすすめなお風呂上りタイプ

    ポンチョ 風呂上り


    ポンチョは本来アウターですが、ベビーポンチョにはお風呂上りに使えるタイプもあります。
    湯上りの水滴をしっかり吸水してくれるものだと湯冷めしにくいですよ。

    選び方のポイント

    • 吸水性能
      →タオル地やコットン製など吸水性のよい素材がおすすめです。
    • 乾きやすさ
      →毎日使うものなので生地が薄く乾きやすいものを選びましょう。
    • コストパフォーマンス
      →洗い替えに複数枚あると安心です。毎日使うとすり切れるのも早いので、コストパフォーマンスのよいものがいいですね。

    ベビーポンチョの種類(タイプ)の価格と特徴を比較

    防寒タイプ、UVカットタイプ、お風呂上りタイプの価格と特徴を比較しました。
    いずれも安いものだと1,000円台から購入できます。
    高価なものは5,000~10,000円なので、出産祝いや誕生日プレゼントにもおすすめです。

    タイプ価格帯特徴
    防寒タイプ1,800円~5,000円生地が厚手でも意外と価格は高くありません。サイズや赤ちゃんの成長具合によっては2シーズン使える可能性も高く、お得感があります。
    UVカットタイプ2,000円~8,000円紫外線遮蔽機能に優れた薄手の生地が高価なので、高いものだと8,000円前後します。春夏秋とスリーシーズン使えるので、ちょっと高価でも気に入ったものを購入すると満足度が高いです。
    お風呂上りタイプ1,200円~10,000円3タイプのなかでは価格帯の幅が最も広いのですが、安価なものの方が生地が薄くて乾きやすいというメリットもあります。毎日使うものなので消耗品と割り切り、安価なもので洗い替え用として複数枚そろえるのもよいでしょう。

    ベビーポンチョ【防寒タイプ】のおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはベビーポンチョのうち、秋から冬にかけて使える【防寒タイプ】のランキングTOP3をご紹介します。
    寒い時期は中の洋服も重ね着しますし、できるだけ長く着るためにも、サイズはできるだけ大きいものを選びましょう。
    「防寒性能」「ボタンの位置・数」「サイズ」という観点にもとづいて紹介していくので、参考にしてくださいね。

    3位 La Bella アニマルベビーポンチョ ハンドタオルつき

    防寒性能
    ボタンの位置・数
    サイズ
    総合おすすめ度

    素材:フランネル
    サイズ:60-80のみ、0歳から2歳頃まで対応
    寸法:72×96cm
    カラー:6色(シロクマ/白、うし/黒、こいぬ/水色、ぞう/ピンク、キリン/茶色、ライオン/オレンジ)

    動物の顔がフード部分にあしらわれたキュートなデザインのベビーポンチョです。
    前面を留めるスナップボタンはなく、バスタオルのように巻きつけて使います。
    外出着として着せるというより、ベビーカーやチャイルドシートに乗っているときの上掛けや、室内でのガウン代わりにおすすめです。
    やわらかくて軽い毛織物であるフランネル素材をふわもこに加工してあるので、温かい空気をたっぷり含んで保温してくれます。
    サイズは60-80として設定されていますが、ボタンがない分ゆったりと着せられるので新生児期から2歳頃まで長く使えます。
    おまけのハンドタオルは柄が選べないのですが、手触りがよいとインターネット上の口コミでは評判なのでギフトとしても喜ばれますよ。

    2位 ホッペッタ メランジマント

    防寒性能
    ボタンの位置・数
    サイズ
    総合おすすめ度

    素材:アクリル40%、コットン30%、ポリエステル30%
    サイズ:フリーサイズ 新生児~100cmまで対応(公式サイトによると新生児~90cmまで)
    寸法:身丈約33cm
    カラー:2色(ベージュ、オレンジ)

    Hoppetta(ホッペッタ)は、ベビー用品や子供用品の企画開発販売を行っているFICELLEが手掛けるベビー用品ブランドのひとつで、素材・品質・機能性にこだわり心地よく使えるアイテムをそろえています。
    表地のニットがやさしい風合いを醸し出すこちらのベビーポンチョは、内側がフリースになっていて手触りもやわらかいです。
    フードの内側は毛足の長いボアになっていて、くるくると外側に巻けばマフラー代わりにもなり、赤ちゃんのほおや耳周りを温めてくれますよ。
    前身頃を留めるのは高い位置のボタン1つのみですが、袖を通すための脇のスナップボタンがあります。
    AmazonとHoppetta公式サイトではサイズの最大表示が異なるのですが、身丈が約33cmなので実際の赤ちゃんの体にメジャーをあてて確認してくださいね。

    1位 チャックル 北欧風プリント くま耳フードつきフリースマント

    防寒性能
    ボタンの位置・数
    サイズ
    総合おすすめ度

    素材:ポリエステル100%(フリース・ボア)
    サイズ:60-90cmのみ、3か月~2歳頃まで対応
    寸法:前丈31.5cm、後丈32cm、袖丈30cm、身幅62cm
    カラー:2色(ピンク、サックス)

    北欧風モチーフをあしらったノルディック柄のプリント生地とフードについたクマ耳がキュートな、防寒用ベビーポンチョです。
    生地には保温性を高める効果があるポリエステルが使われています。
    着脱はスナップボタンで簡単ですし、前面は3点で裾まで留められるので温かい空気を逃しません。
    ワンサイズのみの展開ですが、最大90cm・2歳頃まで対応しているので2シーズン着せられる可能性が高いです。
    商品紹介に丈や幅の詳しいサイズが掲載されているので安心して購入できますね。

    ベビーポンチョ【UVカットタイプ】のおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはベビーポンチョのうち、春夏秋の紫外線予防におすすめの【UVカットタイプ】のランキングTOP3をご紹介します。
    「UVカット機能」「風通しのよさ」「肌触りのよさ」という観点にもとづいて紹介していきます。

    3位 ミキハウス ホットビスケッツ ポンチョ

    UVカット機能
    風通しのよさ
    肌触りのよさ
    総合おすすめ度

    紫外線遮蔽率:90%以上
    素材:綿75%、ポリエステル25%、フード裏・パイピングは綿100%
    サイズ:70-90cmのみ(フリーサイズ)
    寸法:-
    カラー:3色(ピンク、ブルー、グリーン)

    日本を代表するベビー・子供服アパレルであるミキハウスは、産婦人科とも数多くコラボしている信頼できるメーカーです。
    こちらは、「子どもがより子どもらしく」をコンセプトに掲げた、ミキハウスホットビスッケッツというブランドのベビーポンチョです。
    紫外線遮蔽率は90%以上としっかりUVをカットしてくれます。
    綿とポリエステルを混合しパイル状に加工されているので肌触りはやわらかく、薄手で軽いです。

    2位 プリエール ベビーポンチョ

    UVカット機能
    風通しのよさ
    肌触りのよさ
    総合おすすめ度

    紫外線遮蔽率:99%
    素材:オーガニックコットン100%
    サイズ:フリーサイズ 0~3歳頃まで対応
    寸法:約70×55cm
    カラー:1色のみ(白×ブラウン)

    プリエールは「祈り」を意味するフランス語で、ベビー用品やベビー寝具の企画販売を行っているエムールが手掛けるオーガニックコットンのシリーズ名です。
    古くからの毛布の産地である泉大津で製作されており、織りから仕上げまで純国産にこだわっています。
    良質の無添加オーガニックコットンを使っているので、手触りはふわふわで敏感肌の赤ちゃんにもおすすめですよ。
    紫外線遮蔽率はなんと99%以上で、紫外線対策としては効果抜群です。
    0歳から3歳頃まで長く使えて、使い込むほどにやわらかくなります。

    1位 川端縫製 日本製メッシュ素材のUVカットベビーケープ

    UVカット機能
    風通しのよさ
    肌触りのよさ
    総合おすすめ度

    紫外線遮蔽率:94%
    素材:綿50%、ポリエステル28%、レーヨン22%
    サイズ:60-80cmのみ(フリーサイズ)
    寸法:-
    カラー:3色(ピンク、サックス、ホワイト)

    1927年に創業されて以来純日本製にこだわり続け、産婦人科でも使用されるガーゼや新生児用肌着などを手掛ける川端縫製のベビーポンチョです。
    太陽光などの光を吸収することで触媒作用という化学反応を起こし、抗菌・消臭・防汚などさまざまな効果をもたらしてくれる「光触媒」の素材SUNDIAを使用しています。
    UVカット効果はなんと94%で、夏場の強い紫外線もしっかりブロックしてくれます。
    メッシュ素材なので吸汗性・放湿性にも優れており、風通しもよく、夏のお出かけやプールサイドでの使用もおすすめですよ。

    ベビーポンチョ【お風呂上りタイプ】のおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはベビーポンチョのうち、湯冷め対策として使える【お風呂上りタイプ】のランキングTOP3をご紹介します。
    「吸水性能」「乾きやすさ」「コストパフォーマンス」という観点にもとづいて紹介していきます。
    外出着として使う防寒タイプやUVカットタイプと違い、お風呂上りタイプは洗い替えの枚数が必要になるので、価格も参考にしてくださいね。

    3位 Hapipana 綿100% 6重ガーゼ ベビーポンチョ

    吸水性能
    乾きやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:綿100%
    サイズ:フリーサイズ 0~3歳頃まで対応
    寸法:62×60cm
    カラー:4色(ピンクA、ピンクB、ブルーA、ブルーB)

    綿100%の6重ガーゼなので、ふわふわの触り心地で吸水性も抜群です。
    かわいい耳がついたフードもあるので、お風呂上りの濡れた髪もしっかり水分を拭き取れます。
    0~3歳までが対象となっているので、歩き回る年齢になっても長く使えます。
    6枚重ねである分、やや乾きにくいです。
    同じカラーで2種類の柄がありますし、2枚購入しても3,000円台なので複数枚購入しやすいですね。

    2位 フェークフェース フードつきバスタオル

    吸水性能
    乾きやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:ポリエステル
    サイズ:-
    寸法:75cm×75cm
    カラー:2色(グレー、ブラウン)

    正方形のバスタオルに耳つきフードがついたかわいらしいベビーポンチョです。
    新生児期の沐浴にはバスタオルとして使い、お風呂上りに歩き回る年齢になったら付属のベルトでバスローブのように着せるとよいでしょう。
    乾きやすいポリエステル製で、ふわふわとしたやわらかい肌触りに加工されています。
    インターネット上の口コミによると、お風呂用としてだけでなくお昼寝のときの上掛けや肌寒いときの羽織りものとしても使えるようです。
    2枚買うと約5,000円もしますが、吸水速乾性に優れているのでまずは洗い替え用なしで1枚だけ購入してみるのもよいかもしれません。

    1位 Pedonir フードつきバスローブ

    吸水性能
    乾きやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:オーガニックコットン
    サイズ:フリーサイズ
    寸法:90cm×90cm
    カラー:6色(イエロー、グリーン、ピンク、ブルー、ホワイトA、ホワイトB)

    吸水性がよくて乾きやすいお風呂上り用ベビーポンチョです。
    生地には肌触りがよくてやわらかいオーガニックコットンを使用しています。
    フード部分がかわいいアニマルデザインになっており、6色から選べるのもうれしいですね。
    90cm四方のゆったりしたサイズなので、新生児期の沐浴が過ぎてからも長く使えます。
    オーガニックコットン製のわりに2,000円を切る安さで、2枚買っても3,000円台前半ととてもコストパフォーマンスがよく、色違いで洗い替え用をそろえておくのもおすすめです。

    【こちらもCHECK】ベビーバスローブが気になる方はこちらの記事もおすすめ!

    ベビーバスローブおすすめ人気ランキングTOP10!オーガニック素材やブランドものも【2018年最新版】

    2018.05.31

    赤ちゃんの成長期別ベビーポンチョの着せ方

    ねんね期

    ポンチョ ねんね期


    防寒タイプの場合、首がすわる前のねんね期はバウンサーやベビーカーのなかに敷いておくとよいでしょう。
    背中も暖かいですし、ボタンをとめれば上掛けが必要ありません。
    UVカットタイプをベビーカー移動のときに使うなら、背中が暑くならないようにブランケット代わりに足元にかけましょう。
    動き回る前ですが、お風呂上りタイプはバスタオル代わりとして使えます。

    おすわり期

    ポンチョ おすわり期


    おすわりをするようになると、袖を通す必要のないポンチョはとても着せやすいです。
    防寒タイプなら背中からしっかり羽織らせた方が暖かいです。
    UVカットタイプなら、前からかけてフードをお腹側に垂らしておくのもよいでしょう。
    ベビーカーや抱っこ紐に乗せたままで羽織らせることができるのでとても便利です。
    お風呂上りタイプも、赤ちゃんをバスチェアなどに座らせたままで羽織らせておけば、しっかりと吸水して湯冷めを防いでくれますよ。

    ずりばい期やハイハイ期

    ポンチョ ハイハイ


    残念ながら、ずりばいやハイハイをしている間だけはポンチョは着せないようにしましょう。
    両手をつくのに邪魔になってしまい、踏みつけて転んでしまうおそれがあるからです。
    ベビーカーに座らせてたり抱っこ紐で抱っこしたりと、赤ちゃんの動きが制限されている間であればポンチョを着せても大丈夫です。
    防寒タイプやUVカットタイプは、お出かけ先や自宅に着いて赤ちゃんを自由にさせてあげる前に、サッと脱がせてあげて下さい。
    お風呂上りタイプもバスタオル代わりとして使うのにとどめて、赤ちゃんが移動したがったら脱がせてあげましょう。

    よちよち期

    ポンチョ よちよち


    二足歩行が移動の基本になってきたら、ポンチョはまた活躍してくれます。
    ただし、裾を踏んでしまうと転んでしまうおそれがあるので、丈は腰よりも短いものにしてください。
    ただし、防寒タイプもUVカットタイプも、赤ちゃん自身が動くことによって汗をかくので暑さには注意してあげましょう。
    お風呂上りタイプは、湯上りに逃げ回ってしまう赤ちゃんにとっては湯冷め対策として大活躍してくれます。

    ベビーポンチョは成長しても長く使える!

    ポンチョ まとめ


    筆者宅では、気が付けば3タイプすべてそろっていました。
    まず、出産した産院のノベルティとして刺繍入りのバスタオルポンチョを手に入れました。
    それから、夏生まれなので日よけケープにもなるUVカットタイプのベビーポンチョを出産祝いとしていただいたのです。
    さらに、はじめて冬を迎えるにあたって義母から赤ずきんちゃんみたいなかわいい防寒ポンチョをプレゼントされました。
    いずれも使い勝手がよくてかわいらしいので、この先も大活躍間違いなしです!
    ベビーポンチョは肌着やロンパースと違って成長しても長く使えるので、出産祝いとしても人気のアイテムですよ。
    ギフトとして贈りたい人も自分で買いたい人も、この記事が参考になればうれしいです。

    【あわせて読みたい】お出かけ用のベビー用品を紹介をしているおすすめ記事はこちら

    骨盤矯正ベルトおすすめ人気ランキングTOP13!産後ダイエットの効果も【2018年最新版】

    2018.10.15

    ストローマグ(ベビーマグ)おすすめ人気ランキングTOP13!いつからいつまで使える?【2018年最新版】

    2018.10.03

    ベビージャンプスーツおすすめ人気ランキングTOP7!砂場着ジャンプスーツも【2018年最新版】

    2018.06.28

    新生児向けスリングおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.01

    抱っこ紐おすすめ人気ランキングTOP15!新生児向けやよだれカバー、ケープも【2018年最新版】

    2018.01.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    椥辻 夕子

    妊娠に関する書籍を複数執筆

    2017年6月に娘を出産した新米ママです。
    第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
    家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
    図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
    在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!