うさぎ用トイレおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 形状で選ぶ
      →三角タイプは1〜2kgほどのミニサイズうさぎにぴったり。体の大きいウサギは四角タイプがおすすめ。
    • 素材で選ぶ
      →かじるのが好きだったり活発だったり、うさぎの性格にあわせて素材を選ぶ。
    • 大きさで選ぶ
      →S〜Lなどサイズ展開されているものもあるので、自分の飼っているうさぎの体格にあわせて選ぶことが大切。

    うさぎ


    ペットとして人気のうさぎですが、飼育にあたってはきちんと必要なものを揃えてあげなければなりません。
    うさぎを飼ううえで必要となるのはフードや食器、床材や巣材など。
    うさぎは1か所でトイレをする習性があり、きれい好きな動物でもありますから、ケージに1つは必ずトイレを用意してあげる必要があります。

    ということで今回は、うさぎ用のトイレについて選び方や注意点、そしておすすめの商品をピックアップして紹介するので、チェックしてみてください。

    うさぎ用トイレとは?

    ジェックス ヒノキア 三角ラビレット 消臭セット

    ジェックス ヒノキア 三角ラビレット 消臭セット ミルキーホワイト うさぎ・小動物用三角トイレ
    うさぎ用のトイレは、うさぎの排泄の習性にあわせて作られたものです。
    うさぎは犬や猫と同じように頭のよい動物ですから、トイレもきちんとしつければ場所を覚えさせることは可能。
    基本的に隅っこでする習性があるので、うさぎ用のトイレはコーナーに取りつけられる設計になっているものが主流です。

    便は無臭でコロコロしているのでトイレ外でしてもさほど気になりませんが、尿はにおうので、やはりトイレを用意してあげた方がいいでしょう。

    【こちらもCHECK】うさぎ用品に関連するおすすめ記事はこちら

    うさぎ用おやつおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.14

    うさぎおもちゃおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.28

    うさぎ用ハウスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.26

    うさぎ用トイレを選ぶ3つのポイント

    ① 形状で選ぶ

    ジェックス ヒノキア 四角ラビレット ミルキーホワイト うさぎ・小動物用トイレ

    ジェックス ヒノキア 四角ラビレット ミルキーホワイト うさぎ・小動物用トイレ
    うさぎ用のトイレには、主に三角と四角の2種類の形があります。
    それぞれ特徴や適したうさぎの種類も異なってくるので、自分の飼っているうさぎにはどちらがあうのかということをしっかり考えたうえで選ぶことが大切です。

    三角タイプ

    ミニアニマン ウサギの固定式コーナートイレ

    ミニアニマン ウサギの固定式コーナートイレ Lサイズ
    三角タイプは、うさぎ用トイレのなかでもメジャーな形状。
    三角形になっているのでケージのコーナー部分にフィットしやすく、場所もとらないのですっきりと設置できます。
    スリムな設計なのでケージ内をムダなく使用でき、うさぎも広々とした生活スペースを確保できるでしょう。

    三角タイプはコンパクトな設計なので大きめのうさぎには適しませんが、1〜2kgほどのミニサイズうさぎにはぴったりです。

    四角タイプ

    川井 メラミントイレット うさんぽ

    川井 メラミントイレット うさんぽ
    四角タイプは2か所を固定できるものが多く、安定感があるのが大きな魅力です。
    角部分があるので、コーナー部分に取りつけられるのもうれしいポイント。
    三角タイプよりも広々としたサイズなので、4kg以上の大きなウサギでも使用することが可能です。
    体の大きいウサギは三角タイプだと体が入りきらず、乗りにくいのでトイレで用を足してくれないこともありますが、四角タイプならすっぽり入るので気持ちよく排泄できるでしょう。

    ただ四角タイプは大きいため、ケージ内に入れると多少の圧迫感が出てしまうのは否めません。
    居住空間が狭いとうさぎも動きにくく、ストレスに感じてしまうこともあるので、トイレで空間が圧迫されていると感じる場合には、少し大きめのケージを用意することも大切です。

    ② 素材で選ぶ

    Gifty ウサギの固定式コーナートイレ ラビット

    Gifty ウサギの固定式コーナートイレ ラビット 小動物 コーナー トイレ 四角 飼育ケージ内装 スノコ付き 除菌 消臭(ホワイト)
    うさぎ用トイレに使われている素材もさまざまで、それぞれ特長も異なります。
    かじるのが好きだったり活発だったり、うさぎの性格にあわせて選んであげるといいでしょう。

    プラスチック

    マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ MR-381【ペット用品】 ホビー エトセトラ ペット 犬 トイレ用品 top1-ds-1280358-ah

    マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ MR-381【ペット用品】 ホビー エトセトラ ペット 犬 トイレ用品 top1-ds-1280358-ah
    プラスチック製のうさぎ用トイレは、安価なものが多いのが大きなメリット。
    汚れたら変えるという使い捨てもしやすいので、こまめに新しいものと取り替えてあげたいというときには役立ちます。
    劣化は早いのですぐにダメになってしまうことが多く、長持ちさせたいという場合には不向き。

    軽いので持ち上げやすく、掃除のときの手間がかからないのもうれしいポイントです。
    陶器のものなどはどうしても重量があるので、毎回出し入れする際に面倒に感じてしまいがちですが、プラスチックならばそのような悩みとも無縁。
    手入れがしやすい分、こまめに掃除をしてあげることが可能で、ケージ内を清潔に保つことができるでしょう。

    ただしプラスチックはうさぎがかじった場合に傷がつきやすいので、注意が必要です。

    陶器

    川井 レストルーム

    川井 レストルーム
    陶器でできているうさぎ用トイレは、ある程度の重量があるのでずれにくく、脚力の強いうさぎが蹴っても簡単にひっくり返らないのがメリットです。
    元気いっぱいの若いうさぎの場合、ケージ内を走り回ってごはんのお皿やトイレをひっくり返してしまうこともありますが、陶器製ならば不安はありません。
    陶器は硬く傷もつきにくいので、かじるのが好きなうさぎのいたずらにも耐えられます。
    かじってボロボロにしてしまうこともないので、きれいな状態で長く使えるのも大きなポイントです。

    陶器は酸などにも耐性があるので、クエン酸などを使った尿石の掃除も簡単。
    うさぎの尿石汚れがどうしても気になるという場合には、陶器製のトイレを用意するといいでしょう。

    ただし陶器は落とすと割れる可能性があるので、掃除で取り出す際には注意が必要です。

    天板が金属製

    アドメイト ポタリー ラビット トワレ

    アドメイト ポタリー ラビット トワレ
    うさぎ用トイレには、天板が金属・スチール製になっているものもあります。
    便や尿をしてもすぐに下の砂やシートの上に落ちるので、網目にとどまることがありません。
    そのため、用を足したあとにうさぎが便や尿を踏んづけて足を汚してしまうこともなく、いつでも衛生的。
    うさぎはきれい好きな生き物のため、体が汚れるとストレスを感じてしまいますが、金属製で排泄物がすぐに下に落ちる構造になっていれば、体も汚れず快適に過ごすことができるでしょう。

    ただし金属を使用しているうさぎトイレは、腐食によるサビなどで劣化しやすいのがデメリット。
    網だけでも販売している商品はありますから、こまめに交換していつでもきれいな状態を保ってあげることが大切です。

    ③ 大きさで選ぶ

    アドメイト ラパン ラビットトワレ ノワール ペット用

    アドメイト ラパン ラビットトワレ ノワール ペット用
    うさぎ用トイレは、大きさもさまざま。
    ワンサイズのものもありますが、S〜Lなどサイズ展開されているものもあるので、自分の飼っているうさぎの体格にあわせて選ぶことが大切です。
    体の大きさに対してトイレが小さすぎるとうさぎが上に乗りにくく、用を足してくれないこともあるので、一回りくらい大きめのものを選ぶようにしましょう。

    うさぎも種類によって大きさが異なりますから、ミニウサギやネザーランド・ドワーフなどの小型種は小さいトイレで十分ですが、フレミッシュジャイアントやイングリッシュ・ロップなどの大型種は大きいトイレを用意してあげることが大切です。

    うさぎ用トイレの最安値と価格帯の特徴一覧

    財布
    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~1,000円~1,500円約2,000円~
    特徴プラスチック製が多く、耐久性は弱め底深設計など、きれいな状態を維持するための工夫がされている陶器製が多く、ワイドサイズ

    うさぎ用トイレのおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでうさぎ用トイレの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないという人もいるでしょう。
    そこでここからは、愛玩動物飼養管理士の資格を持つ筆者が、耐久性や機能性などを重視したおすすめの商品を紹介します。

    15位 トライアングル ラビットトイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:38.7×25×21.0cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ピンク・ブルー

    プラスチックタイプのこの商品は、背面のケージと固定する部分にスリットが入った設計となっているのがポイント。
    スリットの間を上下に動かすことで簡単につけ外しができるため、掃除の際の手間もかからず、汚れたらサッと外すだけの手軽な手入れが可能です。

    コーナー部分が深めの設計になっているので、便をしてもこぼれることなくしっかりとキャッチ。
    そのためトイレ回りを汚すことなく、うさぎの居住スペースを清潔に保てるのもうれしいポイントです。

    深型タイプなので網の下に砂を入れていてもこぼれにくく、活発なうさぎが蹴っても不安なく使用できます。
    サイズは幅が40cm近く、奥行きが25cmもあるので大型のうさぎでもストレスなく使用可能。
    カラーもブルーとピンクから選べるので、ケージ内の雰囲気にあわせるといいでしょう。

    14位 ラビットフィットパン

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:40×20×16cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:アイボリー

    固定用フックと専用ナットがついているので、ケージにしっかりと固定できるのが大きな魅力。
    幅も40cmと広めで奥行きも20cmあり、安定感がある四角タイプなので、4kg以上の大型うさぎが乗っても不安なく使用することができます。
    ワイドサイズでたくさん砂が敷けるので、大型うさぎの大量の尿にも対応可能です。

    トレイは深めの設計になっているので砂が飛び散りにくく、便や尿を含んだ砂が膨らんでも足を汚す心配は無用。
    ワイヤーメッシュすのこを使用しているので、通常のすのこのようにうさぎがかじってすり減ってしまうことがなく、長く使用できます。

    素材にはプラスチックを使用しており、本体も610gと軽量なので、汚れたらこまめに掃除をして常に清潔な状態をキープできますよ。

    13位 GEX うさぎ用正方形トイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:24×24×16cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ミルキーホワイト・ベビーピンク

    正方形の形が特徴的なうさぎ用トイレで、幅や奥行きが24cmほど。
    ホーランドロップやミニレッキスなどの、中型のうさぎにぴったりです。
    同シリーズの三角タイプと比べると奥行きが10cmほど長いので、ゆったりと使用できます。

    取りつけ金具も2点についているので固定しやすく、重量のあるうさぎが乗っても壊れにくいのがうれしいメリット。
    フックはワンタッチ式なので取りつけも簡単で、すのこはフチ部分に引っ掛けるロック式を採用しているのでいたずら防止にも役立ちます。
    網目の間隔は1.4cmと広めなので、便も引っかからずに落ち、うさぎの足につかないので衛生的です。

    12位 Gifty ウサギの固定式コーナートイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:30×22×16cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:アイボリー

    奥行きが22cmと広いので、大きな体形のウサギでも「狭い」というストレスなく使用できます。
    背面には固定用のフックがついており、専用のナットを使うことでしっかりと固定できるので、ウサギが元気に飛び乗っても落ちてしまう心配も無用。

    背面が10cmと高めの設計になっているので、尿が飛び散りにくく、周囲を汚さずに清潔な状態で用を足させることができます。
    ワイヤーメッシュ部分の高さも6cmあるので、一箇所に便をしても盛り上がって足に触れてしまうという心配も不要。

    すのこは金属を使用しており網目も6cmと広く、汚れても掃除をしやすいのがメリット。
    下には砂だけでなく、ペットシーツを敷いて使用することもできます。

    11位 ラビットトイレット

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:37x27x18.5cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ベージュ・グレー

    フチがついた、大きめサイズのうさぎ用トイレです。
    大きめのうさぎでもすっぽりと入って用を足せますし、もちろん小さなうさぎでも使用可能。
    素材にはプラスチックが使用されているので、汚れたらすぐに水洗いして清潔な状態を保てます。
    網はついていませんが、背面の高さが18.5cmもあるので砂がこぼれにくく、うさぎが砂を後ろに蹴っても散らかさずに使用できるのも大きなメリット。

    砂を入れればトイレとして、牧草を敷けば寝床にもなります。
    複数用意しておき、トイレとベッドを分けて作ってあげてもいいでしょう。

    うさぎだけでなくフェレットなどの小動物も使用できるので、複数の動物を飼っている人にもおすすめできます。

    10位 マルカン ラビットトイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:39.5×24.5×22.5cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:オレンジ・イエロー

    人気ペット用品メーカー「マルカン」のこの商品は、トイレの底面が前方に向かって傾いているので、尿がトイレ砂全体にかかりやすいのがメリット。
    全体に満遍なく尿がかかることによって、一箇所に排泄物が集中して盛り上がり、うさぎの足が汚れることもなくなります。
    底が深めの設計になっているので、トイレ砂が膨らんだとしてもうさぎの足につきにくく、いつでも清潔な状態で使用できます。

    フック部分の金具は高さを調整できるので、うさぎが使いやすそうな高さにしてあげることが可能。
    フックで留めることもできますし、ネジを使って固定することもできるので、うさぎが活発な場合はしっかり固定できるネジ、おとなしい子の場合はフックといったように使い分けることもできます。

    9位 ジェックス ヒノキア 四角ラビレット

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:28×22.8×15cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ホワイト

    四角タイプのこの商品は幅28cm×奥行22.8cmなので、ドワーフやミニウサギなどの小〜中型ウサギに適しています。
    正面部分に引っ掛けるタイプのワンタッチロック式すのこを採用しているので、網をしっかりと固定でき、ウサギが飛び乗っても外れにくい設計。
    網目は1.4cm幅と大きめなので、尿や便がスムーズに下に落ち、ウサギの足や体を汚してしまうこともありません。

    ワンタッチフックで手軽につけ外し可能で、汚れてきたなと思ったらすぐに掃除をして快適な状態を保てるのもうれしいポイント。
    トイレシーツとトイレ砂、どちらでも使用可能なので、ウサギが使いやすそうな方を選んでみるといいでしょう。
    385gと軽量なので、掃除の際に持ち運ぶのにも負担がかかりません。

    8位 SANKO しっかり固定の深広トイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:35.5×24.2×18.5cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ホワイト

    ペット用品メーカー「SANKO」のこのうさぎ用トイレは、すのこ部分にダブルロック機能がついているのがポイント。
    正面部分とサイド部分を本体に引っ掛けて固定できるので、すのこが外れてうさぎがけがをしてしまうリスクも下げられます。
    すのこ下は5cmと幅の広い設計になっているので、尿や便とくっついて砂が膨らんでしまっても、うさぎの足に触れて汚してしまうことはありません。

    専用ナットが二箇所についているのでケージに固定しやすく、ナットの位置が高いので、下部にプラスチックなどのカバーがついていて網目がないケージでも使用可能。
    背面の壁も広く大きめの設計で、尿や便が飛び散ってしまうことなく汚れをしっかりと受け止めてくれるので、ケージ内を汚さずにすみます。

    ワイヤーすのこの隙間は2.5×1.25cmと広めなので、尿や便が引っかからずにスムーズに下に落ち、衛生的です。

    7位 川井レストルーム

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:25×27×13cm
    素材:陶器
    カラーバリエーション:ホワイト

    幅が25cmで奥行きが27cmという、底面積が広い5角形の形が特徴のうさぎ用トイレ。
    網は水道の蛇口にも使われるクロームメッキで仕上げられたソフトワイヤーすのこを採用しており、網目の幅は1.3cmと広めなので尿や便がしっかり下に落ちます。
    網を外して、イネ科の植物であるチモシーを入れれば、チモシーを取り出して食べるための専用ポットとして役立てることも可能。
    また網で区切れば、2種類のフードを分けて入れることもできます。

    陶器製のアイテムなのでうさぎにかじられにくく、かじっても傷がつきにくいので長く使用できるのも大きな魅力。
    重さも1.63kgと適度にあるのでウサギが跳ねても動きにくく、ひっくり返りにくいのでけがなどにつながる可能性も少なくなります。

    6位 KAWAI C・A・T ホワイレット

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:32×24×11cm
    素材:陶器
    カラーバリエーション:ホワイト

    シンプルな見た目のこの商品は、陶器製なので汚れがつきにくいのがメリットです。
    消毒剤を使用しても劣化しにくく、手軽に掃除ができて衛生的に使用できるのが大きな魅力。
    硬いのでうさぎがかじっても傷みにくく、長く丈夫な状態で使用できます。

    重さも十分にあり、引っ張られたりひっくり返されたりすることがないため、うさぎにとっても安全でしょう。
    床の網が虹のようにわん曲しているので、中央部分は高さがあり、下で砂が尿や便とくっついて膨らんでもうさぎの足を汚すことがありません。

    5位 マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:28.2×19.7×17.5cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:マルチカラー

    ピンク色のこの商品は、二層式になっているのがポイント。
    セパレート・クリーン構造というものを採用しており、トイレ砂とシートを別々で入れることができます。
    下部の引き出しにはトイレシート、上部の網の下に砂を入れると、便は砂の部分で固まり、尿は下のシートまで浸透してシートで吸収。
    シートと砂を両方用意する必要がありますが、尿と便が混ざってしまうことがなく、快適に掃除できます。

    砂もシートも消臭作用があるので、トイレ砂は1週間、シーツは3〜4日間に1回の掃除で十分。
    壁は高めなので尿が飛び散ってしまうこともなく、深型設計なので砂がこぼれてしまうこともありません。
    便が一箇所に溜まっても網の上まで盛り上がることがないので、うさぎの足も汚れにくいのがメリット。

    トイレは片面2箇所ずつ固定する装置がついているので、角はもちろん、側面につけることもできます。

    【こちらもCHECK】マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレの使用動画はこちら

    4位 アドメイト ポタリー ラビットトワレ

    アドメイト ポタリー ラビットトワレ
    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:32×23.5×10.5cm
    素材:陶器
    カラーバリエーション:ホワイト

    陶器製で丈夫なので、かじるのが大好きなうさぎのケージに入れても壊されにくいのがメリット。
    三角形なのでケージのコーナーに置いておくことができ、場所もとりません。

    すのこがついているので尿や便をしても下に落ち、足を汚すことはありません。
    シンプルなホワイトカラーでどんなケージにもなじみやすく、正面右端にうさぎの模様とロゴが入っているのもポイント。

    幅は32cmと大きめですが、三角タイプなのでケージに入れてもすっきりとまとまり、居住空間を圧迫しないので広々と使えるでしょう。

    3位 川井 メラミントイレット うさんぽ

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:22×26×15cm
    素材:メラミン
    カラーバリエーション:ホワイト

    プラスチックよりも強度のある、メラミン素材を使用しているのが大きなポイントです。
    衝撃に対する耐性があるので、うさぎがジャンプして飛び乗ったり蹴られたりしても壊れにくく、長く使用できます。

    裏面には磁石がついているので、ケージの床網がスチール・金属製であれば固定力が高まり、ずれにくくなるのもメリット。
    コーナー部分は丸みのある形状なので、汚れが付着しても洗いやすく、いつでも清潔な状態に保てます。

    メラミンは耐熱温度が180℃ほどと高いので、お湯を使って洗っても壊れにくいのが大きなポイント。
    お湯を使った方が汚れ落ちはいいので、汚れがひどい場合にはお湯洗いをしてみるのもいいでしょう。

    正面部分にはウサギの散歩、いわゆる「うさんぽ」の様子を描いたイラストが採用されているのも魅力の一つです。

    2位 ミニアニマン ウサギの固定式コーナートイレ

    ミニアニマン ウサギの固定式コーナートイレ
    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:S(32×25×15cm)・L(42×32×20.5cm)
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ブラウン

    三角形でケージのコーナーに取りつけるタイプのこの商品は、ワンタッチ式のフックと、バネのついたナスカンフックがついているので固定方法を選べます。
    しっかり固定したい場合はワンタッチ式フック、掃除重視で手軽に取り外ししたいという場合に話すカンフックなど、使い分けるといいでしょう。

    すのこ部分の感覚は1.2cmと大きめなので、尿や便もスムーズに下に落ち、うさぎの足を汚す心配も無用。
    背面が高めの設計になっているので尿も飛び散りにくく、いつでも衛生的に使用できます。
    前面のフチ部分にはかじりを防止するためのカバーがついているので、本体が傷つきにくく、長持ちさせることが可能です。

    1位 マルカン うさぎのトイレNEO

    耐久性
    機能性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:31.5×22.8×14.8cm
    素材:プラスチック
    カラーバリエーション:ブラウン・アイボリー

    シックなカラーが魅力的なこの商品は、角の丸い扇型デザインを採用しているのがポイント。
    三角型よりも多少奥行きがあるので、大きめのうさぎでも窮屈感なく使用できます。

    ワイヤーすのこ部分は8〜9mmの幅で、取り外し可能なので必要に応じて使い方を変えてみることも可能。
    フチ部分には噛みグセ防止ガードがついているので、ものをかじって遊ぶのが大好きなうさぎのいたずらも防げます。
    プラスチック製よりも耐久性があるので、かじるのが大好きなうさぎに与えても壊されにくい設計です。

    深さは5cmあるので、砂が尿や便で膨らんでも網の上までもりあがることはなく、うさぎの足を汚さずに衛生的に使わせることができるのもうれしいポイント。
    背面にはチェーンロックがついているので、取りつけも簡単です。

    ウサギのトイレのしつけ方

    うさぎ トイレ


    うさぎは頭のいい動物なので、犬や猫と同じように、きちんとしつければトイレの場所を覚えてくれます。
    ここでは、うさぎにトイレを覚えさせる方法をご紹介。

    野生のうさぎは外敵から身を守るため、トイレを1か所に決める習性があります。
    あちこちで排泄をしてしまうと、敵に居場所を知られやすいためです。
    この習性はペットであるうさぎにも残っているので、トイレを決めてしまうと基本的にそこでしかしなくなります。

    この習性を利用してトイレを覚えさせるためには、トイレにうさぎの排泄物を少し置いておくのが有効。
    そうすることでそこを排泄場所と認識し、そこだけでトイレをするようになるのです。
    最初のうちはあちこちに排泄をしてしまうこともありますが、トイレ以外の場所は速やかに片づけておくことが大切。
    いろいろなところから排泄物のにおいがすると、どこがトイレかわからなくなってしまいます。

    ウサギ用トイレを使用する際の注意点

    こまめに掃除をする

    Cocobunny(ココバニー) ハムスター うさぎ チンチラ モルモット 小動物 トイレ 掃除用 シャベル 二点セット

    Cocobunny(ココバニー) ハムスター うさぎ チンチラ モルモット 小動物 トイレ 掃除用 シャベル 二点セット
    うさぎのトイレは、こまめに掃除をすることが大切です。
    長い期間そのままにしておくとにおいが強くなってしまいますし、きれい好きなうさぎにとっては大きなストレスとなることも。
    糞尿を踏んづけてしまうと不衛生ですから、トイレの砂やシーツは1日に1回は取り替えるようにしてください。
    トイレ本体に関しては1週間に1度くらいの頻度で十分です。

    トイレ掃除の際には、既述の通りトイレをきれいにしすぎるとにおいが消えてトイレの場所がわからなくなってしまうので、そこまで入念に行う必要はなし。
    トイレ内の砂を片付け、軽く拭き取って汚れがなくなればOKです。

    うさぎの尿には尿石が含まれており、これがトイレにこびりついて茶色く固まってしまうことがあります。
    これは硬くて取りづらいものですが、酸などで溶かしてきれいにすることが可能。
    尿石による汚れを見つけたら、クエン酸が配合されたスプレーやペット用洗剤を使うといいでしょう。
    ただし鉄やアルミは酸によって錆びやすいので、洗い流したあとはしっかり乾かしてケージに戻しましょう。

    Amazon&楽天のうさぎ用のトイレ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    うさぎ用のトイレを設置して、ケージ内を清潔に保とう!

    動物 ペット グッツ うさぎ用 トイレ

    動物 ペット グッツ /うさぎ用 トイレ 小動物 オシッコガード用の上部カバーが付き!!パステルグリーン
    今回は、うさぎ用のトイレについておすすめの商品や選び方、注意点を紹介しました。
    うさぎも生き物ですから、排泄物を出すのは仕方がないこと。
    かといってケージ内に糞尿がたまってしまうと不衛生なので、きちんとトイレを設置して居住スペースを汚さないことが大切です。

    おすすめのうさぎ用トイレを使って、ストレスゼロの住環境を作ってあげましょう!

    【あわせて読みたい】ペットグッズに関連するおすすめ記事はこちら

    ハリネズミケージおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.10.04

    ハムスター用おもちゃおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.10.01

    ハムスター用大きいケージおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.24

    ハリネズミ餌おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.18

    うさぎ用ヒーターおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.06.27

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。