工具箱おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

黒木雄斗

製造業・建築業歴 7年

「ものづくり」の業務経験を活かした記事の執筆を行っています。
DIYで暮らしを豊かにする方法を毎日模索するのが趣味です。
DIYを楽しむ方が、より良い「ものづくり」ができるように情報を発信していきたいと考えています。

    選び方のポイント

    • 材質で選ぶ
      →軽量で扱いやすく、サビや熱にも強いもっともポピュラーな「プラスチック(樹脂)製」強度が高く日光による変色を起こしにくい「スチール製」非常に軽く工具の出し入れがスムーズな「布製」から選ぼう。
    • カラーやデザイン選びでお部屋のインテリアにも
      →DIY人気の高まりからピンクやアイボリーなどのパステルカラーが発売されたり、迷彩柄や四角形の凹凸で造形されたグリッドパターンなどのデザインが発売されたりと、お部屋やガレージに置いてあるだけでインテリアとして楽しめる製品も。
    工具箱 アイキャッチ

    工具箱には手に持って運べるタイプだけでなくさまざまな種類があり、それぞれ使い方が異なります。
    日曜大工・カーメンテナンス・アウトドア・クラフトなどシーンによって扱う工具が違うので、工具箱の種類ごとの特徴を正しく理解していないまま商品を選んでしまうと、整理整頓がうまくできない、道具がスムーズに出し入れできないなどの問題が生じることも。
    本記事では工具箱の種類と選び方のポイントをお伝えするので、商品を選ぶときの参考にしてみてください。
    見ていて楽しいものやかわいいもの、アウトドア感あふれるものもピックアップしています。

    目次



    工具箱の3つの選び方

    ① タイプで選ぶ

    工具 タイプで選ぶ

    工具箱には大きく分けて持ち運びして使うタイプと据え置きして使うタイプがあります。
    それぞれの長所と短所をご紹介しますので、ご自身の用途にあわせて選びましょう。

    持ち運びして使うタイプ

    作業場所が限定的ではなく、いろいろな場所へ工具を運んで使うような場合に便利なタイプ。
    片手で軽々と持ち上げられるものから両手で抱えて運搬するものまでサイズはさまざまです。

    ボックスタイプ

    アイリスオーヤマ 工具箱 ハードケース 500 エコブラック【幅約47×奥行約24×高さ約23cm】
    アイリスオーヤマ 工具箱 ハードケース 500 エコブラック【幅約47×奥行約24×高さ約23cm】

    取っ手がついた箱型でもっともポピュラーなタイプ。
    プラスチック製やスチール製などの材質があり、いずれも軽量なうえにワンタッチでフタが開閉できるため、持ち運びや工具の出し入れがしやすいという特長があります。
    収納力や整理整頓の機能を向上させるため、ボックス内に積み重ねができるようにしたトレー(インナートレー)がついた製品が便利。

    バッグタイプ

    E-Value ツールキャリーバッグ ETC-OP
    E-Value ツールキャリーバッグ ETC-OP

    取っ手を持って運ぶところはボックスタイプと同じですが、工具が一目で判別できるように露出しているという点が特徴です。
    バッグの外側に多数のポケットがついているので、すぐに工具を出せるようにセットしておくことができます。
    道具が露出していてホコリがかぶってしまうので、長期間の工具の保管には注意が必要です。
    使用しないときにはバッグごとシートで覆う、工具をホコリがかぶらない別の工具箱へ入れ替えるなどの対策をしましょう。

    コンテナタイプ

    アイリスオーヤマ ストッカー ワイドストッカー ベージュ WY-780
    アイリスオーヤマ ストッカー ワイドストッカー ベージュ WY-780

    器とフタの組みあわせでできた非常にシンプルな箱型の工具箱。
    収納容量が大きく積み重ねて使うことができるため、大型工具の収納に力を発揮します。
    一方で収納スペースの区切りが大きいので箱のなかでの整理整頓が難しく、頻繁に出し入れする工具の保管には向きません。

    パーツボックスタイプ

    エンジニア パーツケース 255×190×40mm KP-03
    エンジニア パーツケース 255×190×40mm KP-03

    多数の仕切りがついた薄くてコンパクトな箱型の工具箱。
    仕切り板が自由に移動できるため工具の大きさにあわせて使うことができます。
    仕切りが多いので、小さな工具や部品をサイズごとに分けて保管するのに便利です。

    ワゴンタイプ

    アイリスオーヤマ ツールワゴン ハード ハンドル付 レッド HDW-3H
    アイリスオーヤマ ツールワゴン ハード ハンドル付 レッド HDW-3H

    キャスターがついたラック型の工具置き。
    引き出しや扉のついたキャビネット型とは違い、工具が露出しているので一目で工具が判別できるうえに出し入れも簡単。
    持ち運びができるタイプのなかでは容量が大きく、キャスターつきなので重量が重い工具でも楽に運べるところが魅力です。
    工具が露出したままなので、保管時にはシートをかぶせるなどホコリが入らないように対策を。

    据え置きして使うタイプ

    移動させることなく決められた場所に据え置きして使うタイプの工具箱。
    持ち運びして使うタイプに比べて収納容量が非常に大きく耐荷重に優れているため、多数の工具を収納することができます。
    ガレージにおける車の整備作業など、特定の場所で使用する工具を保管するのに最適です。

    キャビネットタイプ

    Duty Japan ワイドローラーキャビネット (ブルー)
    Duty Japan ワイドローラーキャビネット (ブルー)

    複数の引き出しで構成された棚型の工具箱。
    棚の1段が長く浅いため、レンチ・スパナ・ペンチ・ニッパなどの薄い工具や、定規・バール・ハンマー・ノコギリといった長い工具の保管に適しています。
    多数の引き出しを備えた製品であれば、用途ごとに工具を収納するという便利な使い方もでき、さらに最上段(天板)は作業台や工具の一時置き場として使用することも可能です。
    移動ができるようにキャスターがついた製品もありますが、重量が重いため頻繁に移動して使う場合には向きません。

    チェストタイプ

    KTC ミニチェスト(2段2引出し) SKX0012
    KTC ミニチェスト(2段2引出し) SKX0012
    複数の引き出しで構成されている点はキャビネットタイプと同じですが、最上段がフタつきの収納スペースになっている点が異なります。
    天板がフタなので作業台として使うことはあまりありませんが、フタを開けっぱなしにすれば最上段の工具が素早く出し入れ可能です。
    キャビネットタイプ同様、移動が楽なキャスターつきの製品もあります。

    壁掛けタイプ

    ウォールキャビネット 赤(壁掛け式工具箱・工具棚・ガレージウォールキャビネット)
    ウォールキャビネット 赤(壁掛け式工具箱・工具棚・ガレージウォールキャビネット)
    建物の壁に設置して使用するタイプ。
    穴のあいた金属板(パンチングボード)にフックをつけることで、好きな位置に工具を掛けることができます。
    「収納力が高い」「工具箱内のレイアウトが自由にできる」「工具が一目で判別できる」など長所が多数ありますが、その一方で「広い設置スペースが必要になる」「取りつける壁や柱に強度が必要になる」などの問題も。

    ② 材質で選ぶ

    プラスチック

    プラスチック(樹脂)製

    強度に優れたポリプロピレンや、透明性が高いポリスチレンを素材とする、軽量で扱いやすいもっともポピュラーな材質。
    細かな仕切り板や複雑な形状はプラスチックならではの長所で、工具の出し入れや整理整頓のしやすさはピカイチです。

    スチール製の商品とは違いサビることがなく薬品にも強いので、工具箱自体は水分やオイルが付着しても劣化の心配がありません。
    さらにポリプロピレンは熱に強い、ポリスチレンは透明性が高いという特長があります。

    一方でプラスチックには強度と日光による劣化という弱点があります。
    うっかり尖ったものを強くぶつけてしまうと、場所によっては穴があいてしまうことも少なくありません。
    屋外に長く放置した場合には日光によって劣化が進み、変色や変形を生じてしまうことも。
    変色で見栄えが悪くなるだけでなく、変形でうまくフタの開閉ができなくなる、工具箱自体が脆くなるというトラブルも発生します。

    とはいえ乱暴に扱ったり、屋外に放置したりしなければ十分に長く使うことができます。
    価格が手ごろな製品が多いので、入門者向けのものや、整理整頓などの機能が充実したものが欲しいという方におすすめ。

    スチール製

    とても強度が高い材質で、少々ぶつけた程度では穴があいたりへこんだりする心配がありません。
    日光による変色や変質を起こしにくいのですが、塗装が剥がれたりすると水分でサビが発生して寿命が縮んでしまう可能性があります。

    薄い鉄板を使用したシンプルな形状で軽いものから、頑丈さや耐荷重(詰め込める工具の最大重量)を追求した非常に重いものまで重量はさまざま。
    大きなハンマーやバールなど、鉄製の重量工具をたくさん所持しているヘビーユーザーでなければ、軽量のものでも強度は十分。
    ライトユーザーには使い勝手のよい軽いものがおすすめです。
    ほかの材質に比べて価格は割高。

    布製

    主にポリエチレン生地を縫合してつくられた非常に軽くて薬品にも強い素材。
    バッグ型やリュック型の工具箱によく使われ、材質は合成繊維と表記されることもあります。

    硬い素材でつくられたプラスチック製やスチール製の製品とは違い、生地がやわらかいので衝撃を受けても工具箱自体が壊れる心配がありません。
    伸縮性のある布地によりポケットに差し込んだ工具が適度に締めつけられるため、工具の出し入れスムーズにできます。

    素材がやわらかい分変形しやすく、長く使っていると型崩れしやすいという欠点があります。
    スチール製のフレームで補強してある製品もありますが、基本的に耐荷重が小さいため、重量のある工具を運搬するのには向きません。

    価格も手ごろなものが多く、ライトユーザーでも気軽に使えるのも魅力。
    持ち運びと工具の出し入れを頻繁に行うような使い方をする方におすすめ。

    ③ おしゃれなカラーやパターンもチェック

    TOYO 女性のための工具箱シリーズ ★Do It Your Serf★ (レモネードアイボリー T-32)
    TOYO 女性のための工具箱シリーズ ★Do It Your Serf★ (レモネードアイボリー T-32)

    DIYの人気が高まっていることから、工具箱も機能性だけでなくカラーやパターンなどのデザイン性を重視したおしゃれな製品が増えました。
    せっかくカラーやパターンのラインナップがあるならば、こだわりたいところ。
    ここではその一例をご紹介しますので、商品を選ぶ前にどのようなカラーやパターンの工具箱があるのかチェックしておきましょう。

    カラー

    ボックスタイプ・コンテナタイプのカラー

    従来はブラックやブルー(ネイビー)が中心でしたが、淡い色あいのピンク・イエロー・ブルー・オレンジ・グリーン・アイボリーなどなど、パステルカラー調の商品が登場して注目を集めています。
    ただ好みのカラーを選べるというだけでなく、作業場所となるガレージのイメージにあわせられるのも魅力。
    かわいらしい色合いのものも多く、工具箱を保管する居室のインテリアにあわせられるので女性にも人気があります。

    キャビネットタイプ・チェストタイプのカラー

    現在も主流のカラーはレッドですが、高級感を漂わすブラックや、落ち着いた印象を与えるブルーなどの製品も登場。
    サイズの大きい工具箱のカラーはガレージのイメージをガラリと変えるほどの影響力があるので、選定の前に必ず置き場所の雰囲気を確認しておきましょう。

    パターン・デザイン

    ミリタリー調・迷彩柄

    E-Value ツールキャリーバッグ 410×240×230mm カモフラージュグリーン ETC-OP2-BU
    E-Value ツールキャリーバッグ 410×240×230mm カモフラージュグリーン ETC-OP2-BU

    ファッションでお馴染みのパターンですが、工具箱にも使用されることが多くなってきました。
    DIYだけでなくツーリング、サバイバルゲームなどのアウトドアでも雰囲気を盛りあげてくれます。

    グリッドパターン

    TRUSCO(トラスコ) 2段工具箱 350X160X215 ブルー ST-350-B
    TRUSCO(トラスコ) 2段工具箱 350X160X215 ブルー ST-350-B
    四角形の凹凸で造形されたパターン。
    単調になりがちな工具箱の表面にアクセントをつけてくれます。
    「いかにも工具箱」というイメージを薄めてくれるので、インテリアの雰囲気にあわせれば居室に置くことも。

    ダンボー

    【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ)"ダンボー"薄型折りたたみコンテナ 20L フタ付ロック無し TR-SC20-A-DNB
    【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ)”ダンボー”薄型折りたたみコンテナ 20L フタ付ロック無し TR-SC20-A-DNB

    「ダンボー」は漫画に出てくる架空のロボットで、その実はダンボールの着ぐるみ。
    かわいらしい顔が大人気で、工具箱にも取り入れられています。
    家庭の雰囲気によく馴染むので、ダンボーファンはもちろん、かわいいデザインで和みたい方にもおすすめ。

    工具箱の最安値と価格帯の特徴一覧

    工具箱は実に多種多様で、小さなプラスチック製のものから大容量のスチール製のものまであります。
    価格もピンキリで最安のものは約1,000円~、高額な製品では数十万円のものも。
    ボックスタイプやバッグタイプであれば2,000円ほどの手軽なものが売れ筋です。
    容量の大きなキャビネットタイプやワゴンタイプは8,000円~15,000円が人気で、この価格帯がもっともコストパフォーマンスに優れています。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約1,000円~1,500円~15,000円約30,000円~
    特徴収納容量の小さいプラスチック製のもの、シンプルなスチール製のものが中心。手ごろで扱いやすいボックスタイプやバッグタイプ、大容量ではキャビネットタイプやワゴンタイプが人気。スチール製で非常に耐久性が高い大容量のキャビネットタイプやチェストタイプが中心。

    工具箱おすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでお伝えしてきた工具箱の種類や選び方をもとに、建設業とDIYを経験してきた筆者が工具箱のランキングTOP15をご紹介します!
    工具箱にとって最も重要な「収納容量」、続いて作業性を左右する「整理整頓・出し入れ」のしやすさ、「コストパフォーマンス」の視点から製品を評価してランキングにしました。
    総合ランキングに続いて、工具箱の種類ごとのランキング、おしゃれな工具箱のランキングもございます!

    15位 KTC ミニチェスト SKX0012

    KTC ミニチェスト(2段2引出し) SKX0012

    KTC ミニチェスト(2段2引出し) SKX0012

    8,100円(04/07 01:01時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:チェスト
    サイズ:幅300x奥行150x高さ145mm
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:-

    コンパクトなチェストタイプの工具箱。
    卓上におけるかわいいサイズであるにも関わらず、精度が高く頑丈なうえに塗装の仕上がりがいいので高級感が漂います。
    鉄板が厚く、引き出しも動きがスムーズなベアリングレールを使用しているため、とても耐久性に優れています。
    施錠ができるので高額な工具や貴重品の保管に最適。

    こんな方におすすめ

    • 高級感のある小さなチェストタイプが欲しい
    • 高価な工具や貴重品を収納したい

    14位 HERITAGE メタル ストレージ ボックス

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:2.6kgモデル 幅301×奥行155×高さ190mm、1.7kgモデル 幅276×奥行95×高さ178mm
    重量:2.6kg・1.7kg
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:-

    ミリタリー調のボックスタイプ工具箱の2個セット。
    本体と掛け金部分が頑丈で、フタは密閉性が高く雨でも中身が濡れる心配がないため、アウトドアなど屋外での使用に便利です。
    ドリルドライバーなどの小型の電動工具も安心して収納でき、縦長の形状で2個セットなのでバイクのサイドケースにもぴったり。
    空のときには2.6kgモデルに1.7kgモデルをすっぽりと収めることができるので、収納スペースを節約できます。
    スチール製でおしゃれなデザインの割に、価格が手ごろなところも見逃せません。

    こんな方におすすめ

    • アウトドア感あふれるものが欲しい
    • 頑丈で水の侵入に強いものがいい

    13位 Astage アルミツールケース AL-A001

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅205x奥行60x高さ175mm
    重量:0.5kg
    耐荷重:約3kg
    材質:アルミ・PVC(ポリ塩化ビニル)・MDF(木質繊維板)・EVA(プラスチック)
    カラー:-

    アルミ調のボックスタイプの工具箱。
    表面がアルミボードなので美しい雰囲気があり、重量も軽量です。
    内側はクッション材で仕上げられているので、衝撃やキズつきが気になる工具を入れることができます。
    施錠もできるので大切なものを収納するのにも安心。

    こんな方におすすめ

    • アルミ調のおしゃれなものが欲しい
    • 施錠できるボックスタイプが欲しい

    12位 TOYO スチール製 山型工具箱 Y-350 赤

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅360×奥行150×高さ110mm
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:レッド・シルバー・ミリタリーグリーン・ブルー・ブラック

    スチール製のシンプルなバッグタイプの工具箱。
    中に仕切りがないので細かい部品の整理には適しませんが、バールやハンマーといった長くて重量のあるの工具の収納に向いています。
    スチール製で丈夫なうえに、カラーが豊富というのも魅力。

    こんな方におすすめ

    • 長くて重量のある工具を収納する
    • スチール製でお好みのカラーのものが欲しい

    11位 エンジニア パーツケース KP-03

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:パーツボックス
    サイズ:幅245×奥行165×高さ35mm(内寸)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:ポリプロピレン
    カラー:-

    収納物の大きさにあわせて仕切りが自由に調整できるパーツボックスタイプの工具箱。
    さまざまなサイズや種類の部品を整理整頓できるのはもちろん、底部に丸みがついているので細かな部品が取り出しやすいという特徴も。
    携帯にほどよい大きさで、大きな工具箱に入れて細かい収納役として使っても便利です。

    こんな方におすすめ

    • 多種の細かな工具や部品を扱う
    • 大きな工具箱内の整理整頓をしたい

    10位 TRUSCO “ダンボー”薄型折りたたみコンテナ TR-SC20-A-DNB

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:コンテナ
    サイズ:幅335×奥行231×高さ254mm(内寸)
    重量:1.4kg
    耐荷重:15kg(容量20L)
    材質:ポリプロピレン
    カラー:-

    架空ロボット「ダンボー」の顔があるコンテナタイプの工具箱。
    側面のかわいらしい顔は見る人の心を和ませてくれるだけでなく、インテリアにもマッチします。
    コンテナタイプなので当然積み重ねて使うことができ、折りたたみ式なので収納スペースを節約することも。
    収納スペースに仕切りがないので箱内での整理整頓がしづらい、積み重ねて使うと出し入れがしづらいというのが難点。
    大容量50Lの製品もラインナップされていて、電動ノコギリや小型のチェーンソーといったやや大きい工具の収納もできます。

    こんな方におすすめ

    • かわいくてインテリア性が高いコンテナタイプが欲しい
    • 工具の出し入れを頻繁にしない

    【こちらもCHECK】TRUSCO 「”ダンボー”薄型折りたたみコンテナ TR-SC20-A-DN」のレビュー動画はこちら

    9位 TOYO 樹脂製 3段式ツールボックス HP-320(ピンク)

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅300×奥行158×高さ70mm(内寸)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:プラスチック
    カラー:ピンク・レモネードアイボリー・ブルー・イエローグリーン・ブラック

    軽量・コンパクトなボックスタイプの工具箱。
    フタを開くと中のトレーが自然に浮かび上がるポップアップ式なので、インナートレーを出し入れする手間がなく、仕切りが多いので小さな工具の整理整頓にも便利。
    やわらかなパステルカラーなので、部屋に置いて彩りを加えることもできます。

    こんな方におすすめ

    • 小さな工具を整理したい
    • 室内に置いても違和感がないものが欲しい

    8位 メイホウ バケットマウス BM-7000

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅475×奥行335×高さ320mm
    重量:2.7kg
    耐荷重:-
    材質:耐衝撃性コーポリマー(プラスチック)
    カラー:ブラック・ブルー

    強度と耐久性に優れた釣り具用の道具箱(タックルボックス)。
    別売のロッドスタンド・パーツボックス・ドリンクホルダーを取りつければ、使い方にあわせて装備を追加できます。
    イスの代わりとしてフタに座ることができる、フタが両開きになっているなどの特長を持った工具箱は少なく、釣りだけでなくDIYにおいても重宝。
    インナートレーもついているので、大き目の電動工具を小さな付属部品と一緒に収納するというような使い方もできます。

    こんな方におすすめ

    • 釣りを始めとしたアウトドア用品を収納したい
    • 強度と耐久性に優れていて、イスとしても使える工具箱が欲しい

    【こちらもCHECK】メイホウ「バケットマウス BM-7000」のレビュー動画はこちら

    7位 Duty Japan ワイドローラーキャビネット(ブルー)

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:キャビネット
    サイズ:幅1067×奥行472×高さ1007mm(ハンドル除く)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:ブルー・レッド・イエロー・ブラック

    キャビネットタイプの大型工具箱。
    キャビネットタイプは幅600mmほどの製品が多いのですが、本品は幅が1067mmと非常に広いため、収納容量がたっぷりとあります。
    棚数が全10個と豊富で、ペンチやニッパといった細かい工具から、定規やバールなどの長い工具まで収納できるうえに、棚ごとに工具を種類別に収納が可能なので整理整頓にも優れています。
    大容量のキャビネットは引き出し1段が重いため、開閉がぎこちなくなりがちすが、この製品は強度の高いベアリングレールを使用しているため開閉がスムーズです。
    4色もカラーが揃ったキャビネットタイプの工具箱は珍しく、お好みのカラーが選択できます。

    こんな方におすすめ

    • 移動の頻度が少なく、大小さまざまな工具を持っている
    • レッドやブラック以外の大型キャビネットが欲しい

    6位 アイリスオーヤマ ワイドストッカー ベージュ WY-780

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:コンテナ
    サイズ:幅695×奥行375×高さ490mm(内寸)
    重量:-
    耐荷重:- (容量100L)
    材質:ポリプロピレン
    カラー:ベージュ(60L・100L)・ブルー/グレー(92L)・グリーン/グレー(100L・135L)・ダークブルー(74L・100L)

    大容量でコストパフォーマンスに優れたコンテナタイプの工具箱。
    大きな電動工具などに限らず、かさ張りやすい掃除道具なども余裕で収納できます。
    プラスチック製で強度はあまりないので、重量工具を入れて重ねて収納するような使い方は避けましょう。

    こんな方におすすめ

    • とにかく大容量で安い工具箱が欲しい
    • 煩雑になりがちな大きな道具をまとめて収納しておきたい

    5位 アイリスオーヤマ パーツキャビネット PC-310

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:キャビネット
    サイズ:幅約308×奥行約130×高さ約287mm(外寸)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:ポリスチレン
    カラー:ブラック

    卓上で使えるプラスチック製キャビネット。
    24個の小さな棚はサイズや種類での分類に便利で、引き出しが透明なので内容をすぐに見分けることができます。
    価格が手ごろで気軽に購入できるのも魅力。

    こんな方におすすめ

    • 手軽に扱える小さなキャビネットが欲しい
    • さまざまな小物を丁寧に分けて整理したい

    【こちらもCHECK】アイリスオーヤマ「パーツキャビネット PC-310」のレビュー動画はこちら

    4位 アイリスオーヤマ ツールワゴン ハード メッシュパネル付 レッド HDW-3M

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ワゴン
    サイズ:幅570×奥行410×高さ1300mm
    重量:7.5kg
    耐荷重:50kg
    材質:ポリプロピレン・塩化ビニル被覆鋼管
    カラー:レッド

    ラックが3段のワゴンタイプ。
    ワゴンタイプ特有の、「フタを開閉する手間がない」「工具が露出しているため見分けがすぐにできる」という特長に加え、各棚に小さなパーツ用の仕切りがある、工具が一目で判別できるメッシュパネルがついているなどの機能が備わっているため、整理整頓にも優れています。

    こんな方におすすめ

    • 限定的な場所で頻繁に短い移動をくり返す
    • 工具の出し入れが多く、大小さまざまな工具を扱う

    3位 E-Value ツールキャリーバッグ カモフラージュグリーン ETC-OP2-CGR

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅420x奥行230x高さ240mm
    重量:-
    耐荷重:5kg
    材質:合成繊維
    カラー:カモフラージュグリーン・カモフラージュグレー・ブラック/グリーン・ブラック/ブルー・ブラック/レッド

    フタがなくフルオープンになったバッグタイプの工具箱。
    工具が一目で判別でき、出し入れが非常に簡単なのでスムーズな作業を可能にします。
    フタがないのでボックスタイプの工具箱よりも高さのある工具が収納できるうえに、面ファスナーを使用すれば長尺の工具を運搬することも。
    機能性に優れていますが、フルオープンなのでホコリっぽい場所での使用や長期の保管は避けてください。
    おしゃれなカモフラージュパターンやツートンカラーも魅力的。

      こんな方におすすめ

    • 多数の工具を使用し、スピーディーに作業したい
    • ホコリを被る場所では使用しない

    2位 アイリスオーヤマ 工具箱 ハードケース 500 エコブラック

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    幅470×奥行240×高さ230mm重量:-
    耐荷重:-
    材質:ポリプロピレン
    カラー:エコブラック・グレー

    長い工具が収納できるうえに、整理整頓に優れたボックスタイプ。
    定規などの長い工具が収納できる幅500mm前後でやや大きめのボックスタイプのなかでは、本製品は箱全面に広がるインナートレーが2段収納できる数少ない工具箱。
    下段の工具を出し入れするときに箱上部をすべて開放できるため、ポップアップ式のように上段の棚がジャマになることがありません。

    こんな方におすすめ

    • 定規のような長いものを含め、多数の工具をきちんと整頓したい
    • 持ち運びと工具の出し入れが頻繁

    1位 E-Value チェスト&キャビネット レッド ETR108R

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:チェスト・キャビネット
    サイズ:トップチェスト 幅600×奥行260×高さ345mm・ローラーキャビネット 幅620×奥330×高さ740mm
    重量:セット重量 27.5kg
    耐荷重:80kg(本体重量含む)
    材質:スチール
    カラー:レッド・ブラック

    大きなチェストとキャビネットがセットになったキャスターつきの工具箱。
    工具がたっぷり収納できるだけでなく、大小複数の引き出しは工具の厚さや長さで使い分けができるうえに、最下の収納部は背の高いものが入るため整理整頓にも優れた製品です。
    スチール製であることを考慮すると非常にお買い得。

    こんな方におすすめ

    • 大容量で扱いやすく、手ごろな価格の工具箱が欲しい
    • 工具箱を移動させることが少ない

    【こちらもCHECK】E-Value「チェスト&キャビネット レッド ETR108R」のレビュー動画はこちら

    ボックスタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    3位 TOYO 3段式ツールボックス HP-320(ピンク)

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅300×奥行158×高さ70mm(内寸)
    重量:-
    材質:プラスチック
    カラー:ピンク・レモネードアイボリー・ブルー・イエローグリーン・ブラック

    かわいらしいパステルカラーが揃うコンパクトな工具箱。
    収納箇所が3段に分かれているうえに、仕切りが細かいので整理整頓に優れています。
    うえ2段はポップアップ式になっていてインナートレーの入れ替えが不要なので、スムーズな工具の出し入れが可能です。

    こんな方におすすめ

    • 主に小さな工具を扱う
    • お好みのカラーが欲しい

    2位 メイホウ バケットマウス BM-7000

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅475×奥行335×高さ320mm
    重量:2.7kg
    材質:耐衝撃性コーポリマー(プラスチック)
    カラー:ブラック・ブルー

    容量が大きく耐久性に優れた工具箱。
    本品は釣り具用の道具箱で、別売のロッドスタンド・パーツボックス・ドリンクホルダーを取りつけることで装備をカスタマイズが可能なので、DIYやアウトドアでも使用できます。
    フタが頑丈なので作業中の休憩で座ることができるところや、前後どちらからでも工具が取り出せる両開きの機能も便利。
    インナートレーが付属しているのも魅力です。

    こんな方におすすめ

    • 釣り具などのアウトドア用品を収納する
    • 容量の大きなボックスタイプが欲しい

    1位 アイリスオーヤマ 工具箱 ハードケース 500 エコブラック

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅470×奥行240×高さ230mm
    重量:-
    材質:ポリプロピレン
    カラー:エコブラック・グレー

    箱内を2段のインナートレーで整理できる工具箱。
    幅500mm前後の大き目の工具箱はインナートレーが1段のものが多く、下段に収納する工具が少なくなりがちですが、本製品はインナートレーが2段なので箱内のスペースを余すことなく使うことができます。
    下段のインナートレーは移動できる仕切りがあるので、小さな工具や部品の整理にも便利。

    こんな方におすすめ

    • 大小さまざまなサイズの工具を使用する
    • 整理整頓に便利なものが欲しい

    バッグタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    3位 WORKPRO ツールバッグ 600Dオックスフォード

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅330x奥行165x高さ215mm
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:合成繊維

    コンパクトでコストパフォーマンスに優れたバッグタイプ。
    バッグの外側に3個、内側に5個のポケットがあるので工具を整理しやすく、スムーズに出し入れできます。
    欲を言えば、工具の出し入れが肝心となるバッグタイプとしては、外側にもう少しポケットが欲しいところ。

    こんな方におすすめ

    • 小さな工具を頻繁に使う
    • コンパクトで手ごろなバッグタイプが欲しい

    2位 WORKPRO 大口収納ツールバッグ

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅460x奥行200x高さ260mm
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:合成繊維

    使用時はフルオープン、使用しないときにはチャックを閉めておけるバッグタイプ。
    幅が460mmと長く容量が大きいため、定規などの長い工具の収納が可能です。
    ポケットは外側に7個、内側に6個。
    ショルダーベルトが付属しているので持ち運びが楽にできます。

    こんな方におすすめ

    • 長い工具を収納できるバッグタイプが欲しい
    • 常時フルオープンだとホコリかぶりが気になる

    1位 E-Value ツールキャリーバッグ ETC-OP

    E-Value ツールキャリーバッグ ETC-OP

    E-Value ツールキャリーバッグ ETC-OP

    2,154円(04/07 01:01時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅420x奥行220x高さ260mm
    重量:1.4kg
    耐荷重:10kg
    材質:ポリエステル600D

    ポケットやホルダーが豊富で、多数の工具が一目で判別できるうえに、出し入れがしやすいフルオープンのバッグタイプ。
    ポケットは外側12個、内側3個、ドライバーなどの細い工具を固定できるホルダーが内側に15個と非常に充実しているので、頻繁に出し入れしたい工具を多数セットできます。
    面ファスナーを使用すればバッグよりも長い工具を持ち運びできるのも魅力。
    常にフルオープンなので、ホコリっぽい場所に置かないようにしてください。

    こんな方におすすめ

    • ドライバーなどの細い工具を多数持っていて、頻繁に出し入れする
    • ホコリをかぶる場所で使用や保管をしない

    コンテナタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    3位 TRUSCO “ダンボー”薄型折りたたみコンテナ TR-SC20-A-DNB

    収納容量
    バリエーション
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅335×奥行231×高さ254mm(内寸)
    重量:1.4kg
    耐荷重:15kg(容量20L)
    材質:ポリプロピレン
    カラー:-

    側面に「ダンボー」の顔があるかわいいコンテナタイプ。
    丸ノコやグラインダーなどの電動工具を収納するのに丁度いい大きさで、耐荷重も15kgなので安心して積み重ねて使うことができます。
    インテリアとよく馴染むので部屋においても違和感がありません。
    電動ノコギリや小型のチェーンソーといった大きめの工具を収納する場合には容量50Lの製品がおすすめ。

    こんな方におすすめ

    • かわいいコンテナタイプが欲しい
    • 部屋に置いて使いたい

    2位 TRUSCO(トラスコ)トランク型工具箱 シルバー T-190SV

    収納容量
    バリエーション
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅191×奥行92×高さ41mm(内寸)
    重量:0.4kg
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:シルバー・つや消しOD・つや消しブラック・アーセナルグレー・ブルー・ライトグレー・ライトサンド

    スチール製のコンパクトなコンテナタイプ。
    カラーが7色と豊富なので、お好みの色を選んだり、工具を色分けして整理したりすることができます。
    頑丈なのでサイズが違う工具箱をうえに載せることも可能です。
    本製品よりも小さなT-150(幅141×奥行94×高さ41mm)と、より大きなT-350(幅358×奥行163×高さ102mm)がラインナップされていて、T-150はクラフトで扱うような小さなペンチやニッパなどの収納に、T-350はハンマーや定規といったやや長い工具の収納に適しています。

    こんな方におすすめ

    • カラーが豊富なコンテナタイプが欲しい
    • スチール製で手ごろなものが欲しい

    1位 アイリスオーヤマ ワイドストッカー ベージュ WY-780

    収納容量
    バリエーション
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅695×奥行375×高さ490mm(内寸)
    重量:-
    耐荷重:- (容量100L)
    材質:ポリプロピレン
    カラー:ベージュ(60L・100L)・ブルー/グレー(92L)・グリーン/グレー(100L・135L)・ダークブルー(74L・100L)

    サイズラインナップが豊富で置き場所の寸法にあわせて選べるコンテナタイプ。
    容量が非常に大きいのでチェーンソーやコンプレッサーなどの大型工具や、ガーデニング用品を収納することができます。
    サイズが大きい分たわみやすく、プラスチック製であまり強度がないので、重量のある工具を入れてうえに積み重ねるような使い方は避けてください。
    カラーも4種類あるので、倉庫やベランダなど置き場所の色調にあわせて選ぶことができます。

    こんな方におすすめ

    • 大容量でコストパフォーマンスに優れたコンテナタイプが欲しい
    • 収納場所に適したカラーのものが欲しい

    パーツボックスタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    3位 DUOFIRE 【4色セット】パーツ入れ

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅175×奥行100×高さ20mm(1個内寸)
    材質:ポリプロピレン

    4色セットのパーツボックスタイプ。
    収納スペースは15カ所、仕切り板は全12枚で取り外しが可能です。
    仕切り板の間隔が約35mmで決まっているため細かな調整はできませんが、仕切りを外して隣のスペースと繋げることで、1箇所のスペースを広げることができます。
    4色セットなのでカラーでパーツを分類することができ、コストパフォーマンスに優れています。

    こんな方におすすめ

    • 手ごろでお得なパーツボックスが欲しい
    • 部品を色分けして整理したい

    2位 リングスター スーパーピッチ クリア SP-3000D

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅288×奥行165×高さ34mm(内寸)
    材質:ポリプロピレン

    容量が大きく、仕切り板が自由に移動できるパーツボックスタイプ。
    仕切り板は全20枚、5.5mm間隔で調整ができるので、大小さまざまな部品を分類して収納することができます。
    容量と機能性を考慮するとコストパフォーマンスも優秀。

    こんな方におすすめ

    • 仕切りが移動できる大容量のパーツボックスが欲しい
    • コストパフォーマンスを重視したい

    1位 エンジニア パーツケース KP-03

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅245×奥行165×高さ35mm(内寸)
    材質:ポリプロピレン

    仕切りが自由に調整できるうえに精度が高いパーツボックスタイプ。
    仕切り板は全16枚、6mm刻みで調整ができ、底部には丸みがつき部品が取り出しやすくなっています。
    製品の精度が高いため、ネジ部品のワッシャーなど薄いものでも仕切りを越えてしまう心配がありません。

    こんな方におすすめ

    • ワッシャーなどの薄く小さい部品を扱う
    • 持ち運びしやすいサイズが欲しい

    ワゴンタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    3位 E-Value ツールワゴン ETR103R

    E-Value ツールワゴン ETR103R

    E-Value ツールワゴン ETR103R

    9,985円(04/07 01:01時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅735×奥行385×高さ775
    重量:17kg
    耐荷重:100kg
    材質:スチール

    最上段が引き出しになった3段のワゴンタイプ。
    スチール製なので耐荷重が大きく頑丈なうえに、引き出しにはベアリング式レールを採用しているため開閉がスムーズで、天板は作業台として利用することも可能です。
    他メーカー類似品の相場が20,000円前後であることを考慮すると、とてもリーズナブル。

    こんな方におすすめ

    • 手ごろなスチール製のワゴンタイプが欲しい
    • 天板を作業台として使いたい

    2位 イリイ トップオープンツールカート TR-222TC

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅770×奥行370×高さ840(天板収納時)
    重量:27.5kg
    耐荷重:100kg
    材質:スチール

    開閉式の天板・上段ラック・引き出し2段・下段ラックで構成されるスチール製のワゴンタイプ。
    開閉式の天板はスライドさせて開閉することができるため、工具を載せたまま上段ラックのものを出し入れすることが可能。
    耐荷重が大きいうえに収納箇所も豊富で、ワゴンタイプでありながら整理整頓にとても優れています。

    こんな方におすすめ

    • 整理整頓に優れたワゴンタイプが欲しい
    • 収納力に優れたスチール製のものが欲しい

    1位 アイリスオーヤマ ツールワゴン ハード レッド HDW-3M 

    収納容量
    整理整頓・出し入れ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅570×奥行410×高さ1300mm
    重量:7.5kg
    耐荷重:50kg
    材質:ポリプロピレン・塩化ビニル被覆鋼管

    棚3段に加えて、最上段にメッシュパネルがついたワゴンタイプ。
    メッシュパネルがあることで工具の判別と出し入れがしやすいだけでなく、各棚には3カ所の小さなパーツ用の仕切りがあるため、小さな工具の整理整頓に優れています。

    こんな方におすすめ

    • 手ごろなワゴンタイプが欲しい
    • 小さな工具やパーツも扱う

    おしゃれな工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    サイズとカラーの「バリエーション」、インテリアとしての見栄えを表す「インテリア性」、「コストパフォーマンス」を評価してランキングにしました。

    3位 HERITAGE(ヘリテージ)メタル ストレージ ボックス

    バリエーション
    インテリア性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:2.6kgモデル 幅301×奥行155×高さ190mm、1.7kgモデル 幅276×奥行95×高さ178mm
    重量:2.6kg・1.7kg
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:-

    大小2個セットになったミリタリー調のボックスタイプ工具箱。
    箱はもちろん、ラッチ(掛け金の部分)も頑丈にできていて、さらに気密性が高いという特長があります。
    使わないときには2.6kgモデルに1.7kgモデルを収納できるので、スペースをとりません。
    不意の雨でも内部に水が浸入しないので、ツーリングやアウトドアでも安心。

    こんな方におすすめ

    • ミリタリー調が好きで、アウトドアなどで使いたい
    • 頑丈なものが欲しい

    2位 TRUSCO “ダンボー”薄型折りたたみコンテナ TR-SC20-A-DNB

    バリエーション
    インテリア性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:コンテナ
    サイズ:幅335×奥行231×高さ254mm(内寸)
    重量:1.4kg
    耐荷重:15kg(容量20L)
    材質:ポリプロピレン
    カラー:-

    かわいらしいダンボーの顔が側面にあるコンテナタイプの工具箱。
    工具箱だけでなく、子供のおもちゃ箱や収納家具としても使えるほどのインテリア性がある製品。

    かわいい顔の割に耐荷重は15kg、小型の丸ノコやディスクグラインダーなど、やや大き目の電動工具の収納にも十分。
    さらにはコンテナを重ねて使うことができること、使わないときには折りたたんで省スペース化できることなど、おしゃれでありながら機能性にも優れた製品です。
    このほかに容量50Lの製品もあります。

    こんな方におすすめ

    • 「ダンボー」ファンの方
    • 部屋に置いて和めるような工具箱が欲しい

    1位 TOYO 女性のための工具箱 T-32P ★Do It Yourself★

    バリエーション
    インテリア性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ボックス
    サイズ:幅320×奥行125×高さ85mm
    重量:0.8kg
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:7ピンク T-32P・レモネードアイボリー T-32LI・シルバー T-320SV ・ミリタリーグリーン T-320MG・レッド T-320・ブルー T-320・ブラック T-320BK2

    7種のカラーが揃ったシンプルなスチール製のボックスタイプ。
    幅320mmはドライバー・レンチ・ハンマー・車載工具などを収納するのにぴったりのサイズです。
    定番カラーに加え、パステルカラー、ミリタリー調というようにカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのカラーが見つかります。
    インテリア性も高いので部屋においてアクセントにしたり、いくつも購入してカラフルにしてみたり、工具別に色分けしたりなど、おしゃれでありながら多様な使い方ができる製品です。

    こんな方におすすめ

    • カラーは絶対に好みのものでないとダメ
    • カラフルに工具箱をまとめてみたい

    キャビネットタイプの工具箱おすすめ人気ランキングTOP3

    「収納容量」、整理整頓能力を左右する「棚数」、「コストパフォーマンス」を評価してランキングにしました。

    3位 アイリスオーヤマ パーツキャビネット PC-310

    収納容量
    棚数
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅約308×奥行約130×高さ約287mm(外寸)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:ポリスチレン
    カラー:ブラック

    コンパクトな卓上サイズのプラスチック製キャビネット。
    大型のスチール製キャビネットと比べると収納容量がはるかに小さいのですが、棚数が24個と豊富で、細かい工具や部品を種類ごとに分けて収納するのに最適です。
    クリアケースの引き出しなので、中身を一目で判別できるのも魅力。

    こんな方におすすめ

    • ネジなどの小さな部品を種類ごとに細かく整理したい
    • 作業台のうえに載せて使えるコンパクトなものが欲しい

    2位 Duty Japan ワイドローラーキャビネット(ブルー)

    収納容量
    棚数
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅1067×奥行472×高さ1007mm(ハンドル除く)
    重量:-
    耐荷重:-
    材質:スチール
    カラー:ブルー・レッド・ブラック・イエロー

    収納容量と棚数が非常に豊富なキャビネットタイプの工具箱。
    とくに最上段の棚は幅が937mmと広く、定規やバールなどの長い工具の収納が可能です。
    レッド・ブラック以外にもイエロー・ブルーのカラーあるので、ガレージなどのイメージにあわせて選べます。

    こんな方におすすめ

    • 大容量で長い工具を収容できるものが欲しい
    • レッドやブラック以外のカラーが欲しい

    1位 E-Value チェスト&キャビネット レッド ETR108R

    収納容量
    棚数
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:トップチェスト 幅600×奥行260×高さ345mm・ローラーキャビネット 幅620×奥330×高さ740mm
    重量:セット重量 27.5kg
    耐荷重:80kg(本体重量含む)
    材質:スチール
    カラー:レッド・ブラック

    チェストとキャビネットのセット工具箱。
    棚数が大小全9個と豊富で整理整頓に優れているうえに、トップチェストがあるので工具の出し入れも素早くできます。
    スチール製のキャビネットとしては非常にコストパフォーマンスが高く、気軽に購入できる製品。

    こんな方におすすめ

    • とにかく安いキャビネット工具箱が欲しい
    • 天板をチェストとして使いたい

    工具箱の使用上の2つの注意点

    ① 工具の入れすぎは禁物

    工具 入れすぎ

    DIYに慣れて工具が増えてくると、ついつい箱に工具を詰め込みすぎてしまうもの。
    工具を目一杯に詰め込んでしまうと出し入れがしにくいだけでなく、ボックスタイプであれば重みで取っ手が外れたり、フタのロック(ラッチ)が壊れたりして使いものにならなくなることがあります。
    取っ手つきで持ち運びできるタイプの工具箱は耐荷重の表記がないものも多いのですが、基本的には箱のなかで工具が重ならないように収納できる量が耐荷重の目安です。
    キャビネットタイプやチェストタイプなどは、工具の重みで引き出しがたわんで開閉できなくなる場合も。
    大きな工具箱は耐荷重が記載された製品が多いので、収納する工具の重さを確認してから選ぶようにしてください。

    ② お手入れはこまめにして保管場所にも注意

    工具 お手入れ

    水や有機溶剤(シンナーなど)、オイルなどが付着してしまった場合には、すぐにボロ雑巾などで拭き取るようにしましょう。
    とくにスチール製の工具箱は隅や角、塗装が剥がれた部分からサビが進行しやすいもの。
    塗装が剥がれてしまった場合には、工具箱と同色のペンキで塗りなおすなどの処置をするとサビが進みにくくなります。
    またプラスチック製の工具箱は薬品に強いとはいえ、変色・変形してしまうこともあるので汚れはすぐに拭き取るようにしましょう。
    長く工具箱を使っていくためには、使用したあとに汚れがないか必ずチェックとお手入れをすることが大切です。

    直射日光が当たる場所や高温になる場所、湿気のある場所での保管は避けましょう。
    工具箱が劣化するだけでなく、収納している金属製の工具がサビしてしまう可能性もあります。
    大きな工具箱を購入する場合には、保管に適した場所に設置スペースがあるかどうか確認が必要です。

    Amazon&楽天の工具箱人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    使い方に適した工具箱を選ぼう

    工具 まとめ

    お伝えしてきたように、工具箱にはそれぞれのタイプに長所と短所があるので、これらの特徴を活かして選ぶことが大切です。
    持ち運びをするかしないか、どのような工具を収納したいのか、検討することはたくさんあります。
    この機会にしっかりとご自身の工具箱の使い方を確認し、本記事を参考に最適な工具箱を選んでください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】DIYにも使える工具を紹介しているおすすめ記事はこちら

    レンチおすすめ人気ランキングTOP15!種類&サイズと使い方についても【2018年最新版】

    2018.07.27

    家庭用電動ノコギリおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.23

    インパクトドライバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.03

    下地探しおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.02.23

    スパナおすすめ人気ランキングTOP15!サイズや規格も【2018年最新版】

    2018.02.08

    ABOUTこの記事をかいた人

    黒木雄斗

    製造業・建築業歴 7年

    「ものづくり」の業務経験を活かした記事の執筆を行っています。
    DIYで暮らしを豊かにする方法を毎日模索するのが趣味です。
    DIYを楽しむ方が、より良い「ものづくり」ができるように情報を発信していきたいと考えています。