ハムスター用大きいケージおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

内海アロハ

ペット業界歴6年
ペットショップ、ペット用品の通信販売店に在籍した経験を活かし執筆しています。
ペットを飼った経験もありますので新しく家族となるペットを迎える方、またペット用品をお探しの方に、ためになる情報を発信できればと思っています。

    選び方のポイント

    • 安全性を重視する
      見た目が華やかな2階建てのものは怪我をしやすい。上下運動の少ない広くてハムスターが住みやすいものにしよう。
    ハムスター

    住宅環境などで犬や猫が飼えない方でも、比較的飼いやすいハムスター。
    ほかのペットに比べると飼育がしやすいといった理由などで、ペット初心者の方にも人気です。

    しかし家の中で放し飼いにすると、配線を噛んでしまったり、狭いところに入って行方不明になってしまったりするため、皆基本的にケージの中で過ごします。
    一生暮らすお家になるケージ選びは大切なので、本記事では「ハムスター用大きいケージ」についてご紹介します。

    ハムスター用大きいケージの基礎知識

    ハムスター用ケージのタイプ

    プラスチックタイプ

    SANKO C14 ルーミィ ベーシック

    SANKO C14 ルーミィ ベーシック

    ホームセンターやペットショップなどで、簡単に手に入れられるのがプラスチックタイプ。
    特長は、値段の安さと種類の豊富さです。
    選ぶのに迷うほどさまざまな種類のケージが発売されていて、運動不足解消のために、オプションでパイプ型のトンネルなどをつけることができるものもあります。
    軽くて持ち運びが楽で、床材がまわりに飛び散ることが少なく掃除がしやすいのもうれしいポイントです。

    金網タイプ

    XZY ハムスターケージ ハムスターハウス 通気性抜群 組立式 小動物ケージ 幅広い 階段付き 縛りなし 持ち手付き サイズL47*30 * 30cm (ケージ4)

    XZY ハムスターケージ ハムスターハウス 通気性抜群 組立式 小動物ケージ 幅広い 階段付き 縛りなし 持ち手付き サイズL47*30 * 30cm (ケージ4)

    プラスチックタイプと同じく、たくさんの種類が販売されているのが金網タイプ。
    通気性がよく、においがこもらないのが特長で、給水器の取りつけやホイールの設置が簡単なのがメリットです。
    ただしハムスターが金網を噛んで歯が折れる、よじ登って落下しやすいなどのデメリットもあるので、十分検討してから購入しましょう。

    水槽タイプ

    ガラス水槽 ハムスター飼育スターターセット
    ガラス水槽 ハムスター飼育スターターセット
    水槽タイプは透明で、内部の様子を観察しやすいうえ、外からの音が伝わりにくいのでハムスターが快適に過ごすことができます。
    四方がフラットなので金網タイプのように、かじったり登って怪我をしたりする危険も少なく安心です。
    保湿性もあり、床材や食べ物がケージの外に散乱することがないので、掃除も簡単。
    ただしハムスターの遊び道具を取りつけるところがないので、遊び道具は自立型のホイールを使用するなど工夫してください。
    プラスチックタイプや金網タイプに比べると、重くて通気性が悪く、においがこもりやすい点がデメリットです。

    ハムスター用ケージの適正サイズはどれくらい?

    ハムスターは小さい体をしていますが、運動量の多い動物です。
    そのためケージは大きければ大きいほどよいのですが、置くスペースなども考えて決めなければなりません。
    小型のハムスター(ジャンガリアンハムスターなど)で、幅35cm×奥行25cm程度、中型のハムスター(ゴールデンハムスター)で、幅65cm×奥行35cm程度の広さがあれば運動不足にはなりません。
    最低でも上記の大きさを目安にして、スペースに余裕があるようなら、もう少し大きめのケージを選んであげましょう。

    【こちらもCHECK】おすすめのハムスターの餌を紹介している記事はこちら

    ハムスター餌おすすめ人気ランキングTOP15!ペレットや野菜の量についても【2018年最新版】

    2018.08.03

    ハムスター用大きいケージの上級者目線の選び方

    安全性を重視し、上下運動の少ないケージを選ぶ

    ハムスター ゲージ


    ハムスターのケージを選ぶときに大切なのが安全性。
    多種多様なハムスターのケージですが、飼い主目線で「デザイン」だけで選ぶのは危険です。
    子供のおもちゃ「シルバニアファミリー」の2階建てや3階建てのおうちのような、複雑な構造のケージも販売されていますが、ハムスターは巣穴に潜る習性のある動物なので、上下運動の必要はありません。
    落ちて怪我をしてしまったり、場合によっては亡くなってしまったりすることがあるので、上下運動の少ない、広々としたケージを選んであげましょう。

    ハムスター用大きいケージの最安値と価格帯の特徴一覧

    ハムスター用大きいケージの価格は、およそ3,000円~60,000円。
    ケージの素材や付属品の有無、機能性などで価格は異なります。
    売れ筋・人気はプラスチックタイプで、なかでもコストパフォーマンスのよいものが人気です。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約3,000円~5,000円~15,000円約15,000円~
    特徴小さいサイズのケージが多く、ペットショップやホームセンターで販売されている。大きめのサイズのケージもあり、プラスチック製や金網タイプのケージが多い。外国製や特殊な構造のケージが多い。

    ハムスター用大きいケージおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはペットショップ元店員である筆者が、シンプルな構造でコストパフォーマンスのよい、ハムスター用大きいケージのランキングTOP5をご紹介していきます!

    5位 SANKO ルーミィ

    SANKO ルーミィ ブルー

    SANKO ルーミィ ブルー

    4,458円(11/21 05:46時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    SANKO ルーミィ ブルー
    広さ
    シンプルさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    【メーカー】三晃商会
    【サイズ】W470×D275×H320mm
    【材質】スチール、PS、PP
    【原産国】中国
    【タイプ】プラスチック

    ルーミィは、ジャンガリアンハムスターなど小型ハムスターに最適なサイズのケージ。
    透明で内部の様子が見やすく、大きい扉は世話をしたり掃除をしたりするのに便利です。
    ベーストレイはピンクとブルーの2色があるので、お好みで選ぶことができ、ホイール・給水ボトル・餌入れがセットでついているのもうれしいポイントです。
    パイプを買い足せばハムスターの遊びも広がります。
    2階部分も安全面に配慮して低く設計され、落下しやすいはしごではなくパイプを使っているので安心です。
    下の部分が隠れ家のようになっているため、ハムスターがどんな行動をするのか観察するのが楽しくなるでしょう。

    【こちらもCHECK】SANKO ルーミィのレビュー動画はこちら

    4位 ファープラスト クリセッティ DX

    広さ
    シンプルさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    【メーカー】ferplast
    【サイズ】W760×D450×H335mm
    【材質】プラスチック、スチール
    【原産国】イタリア
    【タイプ】プラスチック

    クリセッティDXはデラックスという名前のとおり、大型のハムスター飼育ケージ。
    上部は大きなワイヤーのドアになっていて通気性もよく、掃除のしやすさも抜群です。
    安全面に配慮してはしごの段数も少なく、低めの2階構造になっているので、1階は床材を敷き詰めて2階は食事をするところにするなど、スペースによって使い分けができます。
    セットで寝床・車輪・食器・給水ボトルがついている、すぐに使えるケージです。

    3位 ファープラスト トピー

    広さ
    シンプルさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    【メーカー】ferplast
    【サイズ】W405×D255×H385mm
    【材質】プラスチック、スチール
    【原産国】イタリア
    【タイプ】金網、水槽

    金網タイプと水槽タイプが合体したような、ユニークなケージ。
    もともと巣穴で生活する習性があるハムスターなので、水槽部分にたくさん床材を入れてあげたら、きっと喜んで潜ってくれるでしょう。
    床材が飛び散らず周囲が汚れないので、飼い主にとってもうれしい構造です。
    水やえさ皿などを置く生活スペースの金網部分とは、トンネルで行き来ができる設計となっています。
    通気性も考えられており、ストレスなく飼育できておすすめです。

    2位 ミニデュナ マルティ

    広さ
    シンプルさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    【メーカー】ferplast
    【サイズ】W550×D390×H270mm
    【材質】プラスチック
    【原産国】イタリア
    【タイプ】プラスチック

    シンプルで使いやすい、イタリア製のハムスターケージ。
    上部の扉以外はプラスチックでできているため、軽くて水洗いや掃除も楽です。
    ハムスターがよじ登って転落することもなく安心して使えますが、小屋を置く場所によっては、よじ登れてしまうので注意してください。
    内部は広々としていて、えさ皿やホイールを入れても十分なスペースがあり、ストレスなく快適に過ごすことができるでしょう。
    扉は網になっているので通気性もよく、床材やチップがまわりに飛び散ることもありません。
    楽天市場での口コミの評判も高く、10年以上売れ続けているロングセラー商品で、はじめての方にもおすすめのケージです。

    【こちらもCHECK】ミニデュナの掃除動画はこちら

    1位 ルーミィ ベーシック


    SANKO C14 ルーミィ ベーシック
    広さ
    シンプルさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    【メーカー】三晃商会
    【サイズ】W470×D320×H275mm
    【材質】ベーストレイ・上部カバー・天キャップ:PS、サイドロックフック:PP、ワイヤーパネル:スチール
    【原産国】中国
    【タイプ】プラスチック

    ルーミィはプラスチック製の透明ボディと使いやすい大きな扉で内部がよく見え、観察やお手入れが楽にできるケージです。
    シンプルな構造で組み立てや分離が簡単なので、掃除も短時間で行うことができます。
    扉は正面と上部についているため、ハムスターとのふれあいや世話もしやすいでしょう。
    別売りの専用セパレートパネルを使用すれば、1つのケースを中央で2つに分けることができるので、多頭飼いや隔離させておきたいときなど、利用の幅が広がります。
    またルーミィベーシックを2台重ねると省スペースで複数の飼育環境を作ることができ、管理も簡単なので、多頭数で飼いたい方には重宝するケージです。
    別売りでホイールやパイプなどの運動不足解消のグッズも販売しているので、組みあわせて楽しむこともできます。

    【こちらもCHECK】ルーミィ ベーシックのレビュー動画はこちら

    ハムスター用大きいケージを自作する場合の注意点

    ホームセンターや100円ショップでプラスチックケースやワイヤーネットを買い、結束バンドで固定するなどして、世界に1つだけのオリジナルケースを作る方も多いです。
    ケージを手作りするメリットは、「安価ですませることができる」ことと「自分の思い通りのものを作ることができる」ことです。
    ただしプラスチックケースが浅いと脱走してしまったり、ネジや釘を使用するとハムスターが怪我をしてしまったりする可能性があるので、十分注意しながら作りましょう。

    【こちらもCHECK】ハムスター用手作りゲージの参考動画はこちら

    ハムスター用大きいケージの使用上の注意点3つ

    ①掃除の頻度に注意しよう。

    ハムスター 餌 ゲージ

    ハムスターは自分のテリトリーを非常に気にする動物のため、毎日掃除をするとテリトリーを荒らされたと勘違いして、ストレスをためてしまいます。
    トイレ掃除は2~3日に1回、床材や寝床の掃除は1週間に1回、ケージ全体を洗う大掃除は1ヵ月に1回のペースで行うようにしましょう。

    【こちらもCHECK】ハムスター用ゲージの掃除方法を動画で確認!

    ②適切な環境にケージを置こう

    ハムスター ゲージ

    ハムスターは騒音や温度差に敏感なので、ケージはなるべく静かで、温度や湿度が保てる環境に置くようにしましょう。
    玄関や廊下、キッチンやベランダは避けて、リビングや寝室に置くのが最適です。
    また直射日光の当たる場所には、絶対にケージを置かないようにしましょう。

    ③1つのケージに1匹ずつ飼おう。

    ハムスター ゲージ


    ハムスターは縄張り意識が強く、親子や兄弟であってもケンカや争いをしてしまいます。
    そのため何匹も同じケージに入れると、怪我が絶えません。
    繁殖力も強いので、オスとメスを一緒に入れておくと、どんどん増えていってしまいます。
    飼うときは必ず、1匹ずつ別のケージで飼育するようにしてください。
    1位でご紹介した「ルーミィ ベーシック」のように、仕切ることで多頭飼いできるケージもあります。
    仕切りがないケージでは多頭飼いしないように注意しましょう。

    Amazon&楽天のハムスター用ゲージ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ハムスター用大きいケージを活用して、短い生涯だからこそ大切に育ててあげたい!

    ハムスター

    ハムスターは種類や個体差もありますが、寿命は2~3年と短命です。
    なるべく快適な環境を作り、ストレスをかけないことで寿命をのばすことができます。
    短い生涯だからこそ、その間精一杯愛情をかけてともに過ごしてあげれば、ハムスターもきっと喜んでくれるはず。
    小さい命を大切に、大事に育ててあげてください。

    【あわせて読みたい】ペットに関連するおすすめ記事はこちら

    ハリネズミケージおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.10.04

    うさぎ用おやつおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.14

    リボンタイプの猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.11

    フェレット用おもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.07

    【ペット編】インスタグラムフォロワー数ランキングTOP10!人気アカウントの3つの共通点とは【2017年最新版】

    2017.12.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    内海アロハ

    ペット業界歴6年
    ペットショップ、ペット用品の通信販売店に在籍した経験を活かし執筆しています。
    ペットを飼った経験もありますので新しく家族となるペットを迎える方、またペット用品をお探しの方に、ためになる情報を発信できればと思っています。