犬用バリカンおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

犬家 ちゅら

ペット業界歴16年
トリマー養成学校教師を経て現在はペットサロンを2店舗経営しています。
ペットホテル併設の為、24時間大好きなペット達に囲まれるという贅沢な生活を満喫しています。
《ペットと飼い主様の幸せのお手伝い》
をモットーにお役に立てそうな情報をドンドン発信していきます。

    選び方のポイント

    • 刃の素材で選ぶ
      →刃こぼれしにくいステンレスや錆びにくく放熱効果のあるセラミック、軽くて錆びにも強く熱くなりにくいチタンなどがおすすめ。

    わんちゃんのお手入れをご自宅でされている飼い主さんが最近増えてきていますね。
    病中病後、あるいは老犬でペットサロンへ連れて行くことがわんちゃんにとって負担がかかるから。
    なるべくトリミングにかかるお金を節約したいから。
    自分の手で愛犬をかわいくカットしたいetc.
    私の経営するペットサロンでもそういうお客様からの声をたくさん耳にします。
    わんちゃんと飼い主さんのコミュニケーションをはかるうえでも、飼い主さん自らがお手入れをしてあげることはとても素晴らしいことですね。
    ただ自宅でお手入れをするうえでのコツや注意事項、お手入れ道具の選び方など、気をつけていただきたいことがあります。
    今回は自宅トリミングで出番の多い「犬用バリカン」の選び方や使い方、そしてプロトリマーがおすすめする犬用バリカンを紹介していきます。

    目次

    犬用バリカンとは?


    犬の毛と人間の髪の毛を比べてみると犬の毛の方が細くてやわらかいので、人間用のバリカンを犬の毛に使うとバリカンの刃に毛が絡まってしまったり、刃先で皮膚を傷つけてしまったりすることがあります。
    そのため、犬用バリカンは毛を巻き込まないように人間用バリカンよりも刃の回転数がゆっくりで、やわらかな毛を逃がさないように刃先の山形部分の作りが細かくなっています。
    もちろんペットサロンでのトリミングや動物病院での手術前の処理でも、使用しているのは犬用バリカン。
    わんちゃんを傷つけないためにも、自宅でカットをする際には犬用バリカンを使用するようにしましょう。

    【こちらもCHECK】わんちゃんをケアする商品を紹介しているおすすめ記事はこちら

    犬用ドライヤーおすすめ人気ランキングTOP9【2018年最新版】

    2018.10.10

    犬用シャンプーおすすめ人気ランキングTOP24!やり方や頻度の解説も【2018年最新版】

    2018.10.01

    犬用ブラシおすすめ人気ランキングTOP9【2018年最新版】

    2018.01.26

    犬用バリカンの種類

    ① 部分カット用バリカン

    0.5~2mmの刃が1つついていて、足裏の肉球の間から伸びた毛や肛門周りの毛など、細かい部分の毛を刈るときに適しています。
    本体自体が手のひらサイズと小ぶりで、電池式や充電式のタイプが多いため、小回りがきいて扱いやすいです。
    ちょこっと気になるところだけの毛を刈りたい場合におすすめです。

    【こちらもCHECK】
    部分カット用バリカンでお手入れのやり方を紹介しているおすすめ動画はこちら

    ② 全身カット用バリカン

    部分カット用バリカンと同じように本体に0.5mm~2mmの刃がついていて、それに3.6.9.12mmなどのアタッチメント櫛を装着することで長さのバラエティーを出すことができ、数字が増えると毛の残る長さが長くなります。
    どのアタッチメントをつけると何cmの毛の長さが残るかということは、毛質によって変わります。
    開立毛と呼ばれるプードルやポメラニアンなどの根元から立ち上がっている毛は、シーズーやマルチーズなどの長毛で寝た毛に比べて、同じmm数のアタッチメントを使っても残る毛の長さは短いです。
    2mm以下の刃で刈ると皮膚が丸出しになって、直射日光で体温が上がりやすくなったり、寒さを毛でカバーできなくなったりしますので、体や足の毛など体の広範囲の毛を刈りたい場合は全身カット用バリカンがおすすめですよ。

    【こちらもCHECK】
    全身カット用バリカンでお手入れのやり方を紹介しているおすすめ動画はこちら

    犬用バリカンを初めて買うならここを必ず押さえよう

    ① 長時間使用しても腕が疲れない重量

    パワーのあるバリカンほど重量があるものですが、わんちゃんの体は曲線でできていますので、バリカンをいろいろな角度に動かして気を使いながら長時間使っていると、意外と腕に負担がかかります。
    慣れないうちはバリカンを使用する時間が長くなるので、握りやすくて200~300g程度の重すぎないバリカンを選びましょう。
    わんちゃんを疲れさせないためにも連続使用は20分くらいまでにとどめてくださいね。

    ② 扱いやすいコードレス仕様

    HENGBIRD ペット用バリカン 電動 低騒音 犬 猫 足裏 全身カット用 3.7Vハイパワー 専用銅芯モーター ペットクリッパー 充電式/コードレス 日本語説明書付き
    HENGBIRD ペット用バリカン 電動 低騒音 犬 猫 足裏 全身カット用 3.7Vハイパワー 専用銅芯モーター ペットクリッパー 充電式/コードレス 日本語説明書付き
    コードをつけて交流している状態でバリカンを使うと、パワーが落ちることなく連続使用をすることができますが、わんちゃんや自分の腕や足に絡まったりすることがよくあります。
    またバリカンを使用したい場所にコンセントがない場合もありますので、コードレスでも交流でもどちらでも使えるバリカンがおすすめです。

    上級者目線の選び方

    刃の素材で選ぶ


    バリカンの刃は上刃と下刃で素材が違ったり、さらに上からコーティングが施されていたりといろいろな種類がありますが、おすすめするバリカンの刃の素材は刃こぼれしにくいステンレスや錆びにくく放熱効果のあるセラミック、軽くて錆びにも強く熱くなりにくいチタンです。

    犬用バリカンの最安値と価格帯の特徴一覧

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約2.000円~3.500円~5.000円約15.000円~
    特徴部分カット用バリカン一般向け全身カット用バリカンプロ向けバリカン

    犬用バリカンおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまでは、犬用バリカンの選び方を説明してきました。
    ここからは重量・扱いやすさ・刃の素材にこだわってプロトリマーが厳選した、全身カット用犬用バリカンのランキングTOP10を紹介していきます!
    総合ランキングに続いて、部分カット用ランキング、プロが実際に使っているおすすめの犬用バリカンも紹介します。

    10位 Focuspet スピード調節可能(3段階) 犬用グルーミングバリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 770g

    充電・交流OK
    充電時間 約3時間
    稼動時間 約1時間

    刃の素材 チタン、磁器刃

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで5段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    チタン刃なので熱くなりにくいです。
    使用時のノイズは50デシベル(図書館が40デシベル、普通の会話で60デシベル)と静音設計で音が気になりません。
    やわらかい毛・普通の毛・かたい毛にあわせて3段階のスピード調節が可能で、LEDディスプレイにはスピードとバッテリー残量や充電提示と刃の滑りをよくするオイルの不足提示もあるのでとても便利です。
    1年間の保証つき。
    重量があるのでおすすめの☆を減らしました。

    9位 マクロス おうちdeトリマー MCP-1 ペット用バリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 210g

    充電式
    充電時間 約8時間
    稼動時間 60分

    刃の素材 セラミック、チタン

    本体ダイヤル –
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    充電式なのでコードレスで使えて、軽量で手のひらサイズなので小回りが利き扱いやすいです。
    またセラミック、チタン刃なので刃こぼれしにくく皮膚にもやさしいです。
    本体の刃の長さ調整ができるダイヤルの表記がなく、充電がなくなったときに交流で使えないので、おすすめの☆を減らしています。

    8位 Baorun ペット用バリカン33枚刃

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 200g

    充電・交流OK
    充電時間 約5時間
    稼動時間 約70分

    刃の素材 セラミック、チタン

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで-段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    33枚刃で、やわらかく細かい毛を刈るのに適していますので、部分カットに使えます。
    また刃の先端はカーブ加工が施されているのでわんちゃんの皮膚を傷つけません。
    そしてアタッチメントも4つついていますので、全身カットも場所によって長さを変えることができます。
    ピンクとゴールドの2色から選べて、45日間の保証つきです。
    本体刃の長さ調整ができるダイヤルの段階表記がなく、同様のタイプに比べて保証期間が短いので、おすすめの☆を減らしています。

    7位 VOOPH ペットクリッパー トリミングバリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 220g

    充電・交流OK
    充電時間 約3時間
    稼動時間 約2時間

    刃の素材 セラミック、ステンレス

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで4段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    セラミックとステンレス刃で切れ味が優れています。
    また使用時のノイズはわずか30デシベル(木の葉のすれあう音が20デシベル、図書館が40デシベル)と静音設計なのでわんちゃんが怖がりません。
    そしてハンドグリップ形状なので手になじみ扱いやすく、18か月の保証つきも安心です。

    6位 パナソニック ペットクラブ 犬用バリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 140g

    充電・交流OK
    充電時間 約8時間
    稼動時間 約40分

    刃の素材 –

    本体ダイヤル なし
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    手になじみやすいスタイリッシュなボディで、超軽量なので長時間のお手入れでも腕が疲れません。
    本体の刃は切れる長さが調整のできるダイヤルがついていませんが、アタッチメントをつけない状態で1mmなので、部分カット用として使えます。
    また本体が丸洗いできるのも清潔に保てるのでよいです。
    国産メーカーで作りがしっかりとしているのでおすすめの☆を増やしています。

    5位 ZAYIYA ペット用バリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 600g

    充電・交流OK
    充電時間 約4-5時間
    稼動時間 約1時間

    刃の素材 セラミック、チタン

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで5段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    刃がセラミックとチタン合金製で放熱効果が高く熱くなりにくいです。
    また刃先の部分は角を鈍くしたデザインなので、わんちゃんを傷つける心配もありません。
    50デシベル(図書館が40デシベル、普通の会話で60デシベル)の静音設計なので、音に敏感なわんちゃんにも安心して使えます。
    カットはさみとすきばさみ、爪切りと爪やすり、コームまでついてこのお値段は魅力的です。

    4位 EVELTEK ペット用バリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 200g

    充電・交流OK
    充電時間 約3-4時間
    稼動時間 約1時間

    刃の素材 セラミック、ステンレス

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで5段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    セラミックとステンレス刃で熱くなりにくいので長時間の連続使用が可能です。
    また振動が少ないのでわんちゃんが怖がることもなく、バリカンを持つ手も疲れません。
    毛をカットするハサミと毛を梳かすコームが付属されていますので、アタッチメントに絡むくらい伸びている毛はあらかじめ短く切ってからバリカンをあてるとスムーズにカットができます。

    3位 Joso ペット用バリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 –

    充電・交流OK
    充電時間 約3-5時間
    稼動時間 約3時間

    刃の素材 ステンレス、セラミック

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで5段階
    アタッチメント4つ 3.6.9.12mm

    刃はステンレスとセラミック製で構成されているため、切れ味が抜群で放熱効果もいいです。
    そして刃先は39.8°の”R”型鈍角デザインなので刃は鋭く先が鈍い角度で、わんちゃんの皮膚を傷つけません。
    また稼働時間が長く、50デシベル(図書館が40デシベル、普通の会話で60デシベル)の静音設計で音も気にならないです。
    刃のメンテナンス用オイルや毛を切るカットはさみ、毛を梳かすコーム、爪をカットする爪切りと爪切り後に角を丸める爪やすりが付属されていて、2年間の保証つきなので安心して購入できます。
    重量の表記がありませんが、性能がよく付属品も多く、保証期間も長いので上位にランクインしています。

    2位 Pateker® 充電式コードレス 犬用グルーミングバリカン

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 650g

    充電・交流OK
    充電時間 4~5時間
    稼動時間 60~70分

    刃の素材 セラミック、チタン

    本体ダイヤル 0.8~2.0mmまで5段階
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    丈夫で高品質なチタニウムの刃とセラミック製の可動式刃でやわらかい毛もしっかりと刈れ、刃の切れ味が長持ちします。
    通常は付属されていないものですが、こちらの商品は替え刃付なのでおすすめの☆を増やしました。
    またコードレスでも使用できて手になじむ細身のボディスタイルなので、いろいろな角度でも安定して使えます。
    充電完了もランプでお知らせしてくれるのでわかりやすく、低振動とわんちゃんにとってもうれしい設計です。

    1位 ドギーマン ホームバーバー エキスパートスタイル

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 230g

    充電・交流OK
    充電時間 約8時間
    稼働時間 45分

    刃の素材 ステンレス、チタン

    本体ダイヤル 微調整可
    アタッチメント 3.6.9.12mm

    パワフルなモーターが搭載されていて、切れ味が抜群です。
    ステンレスの刃が使用されていて、固定刃は耐摩耗チタンコーティングが施されているので切れ味がよく、刃こぼれしにくく、さらに熱も持ちにくいのでわんちゃんの皮膚に低刺激で安心です。
    またバランス設計で本体の重量も軽いので、手になじんで長時間使用しても飼い主さんの腕が疲れません。
    本体の刃もダイアルで微調整ができますので、アタッチメントとあわせると25段階の長さ調整が可能です。

    部分カット用犬用バリカンおすすめ人気ランキングTOP2

    全身カット用犬用バリカンのランキングに続きまして、ここからは部分カット用犬用バリカンのランキングTOP2を紹介していきます!

    2位 パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER-PA10-S

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 104g

    充電式
    充電時間 約8時間
    稼動時間 約1時間

    刃の素材 –

    部分カット用バリカンのなかでもかなり軽量で、スタイリッシュなボディで持ちやすく小回りが利きます。
    刃の素材の表記はありませんが0.4mmの刃で短く毛が刈れるので、動物病院でも手術前の毛の処理によくつかわれている本格派の部分カット用バリカンです。

    1位 パナソニック ペットクラブ 犬用バリカン 部分カット用

    重量
    扱いやすさ
    刃の素材
    総合おすすめ度

    重量 120g

    電池式 単3電池2本

    刃の素材 –

    手のひらに収まる小ぶりなサイズで、軽くて電池式なので場所を選ばず手軽にサッと刈れます。
    また顔周りや耳などにも使えるほどの低振動です。
    刃の素材の表記はありませんが、国産で精密な作りの刃で切れ味もよいので、ペットサロンでもよく使われています。

    プロ愛用犬用バリカンおすすめ

    ペットサロンなどで実際にプロトリマーが愛用している全身カット用バリカンを紹介します。

    清水電機 スピーディク sp-3 TAPIO ペット用バリカン

    重量は290gと軽量で、1日に何頭ものわんちゃんのカットをしても腕が疲れません。
    コードレスでの使用はできませんが、かなりのパワーがあるので、少々毛にもつれがあっても刈りきることができます。
    1mmの刃が付属でついていますが、替え刃は別売りです。
    本体も刃も作りがしっかりとしていて、筆者のペットサロンでも毎日使用しても3~4年は使えているので丈夫で長持ちします。
    本格的に自宅トリミングをされる方におすすめです。

    犬用バリカンの使用上の3つの注意点

    ① こまめにスイッチのON、OFFをする


    バリカンの電源をONの状態のまま長時間使用を続けると、モーターが熱くなりその熱がバリカンの刃まで伝わります。
    熱くなったバリカンの刃で犬の毛を刈ると、刃が当たった部分の皮膚が低温やけど(クリッパーバーン)を起こし赤くなったり、わんちゃんがその刺激でやけど部位をかきむしったりする原因となります。
    刃が熱くならないように、バリカンで毛を刈っていないときはこまめに電源をOFFにしましょう。
    刃が熱くなっているかどうかは、自分の腕にバリカンの刃をあてて確認してみてください。
    それで熱いと感じるときは、しばらくバリカンの使用を中止して熱を冷ますか、専用のクーラントスプレーをかけて刃を冷やしてから使用してくださいね。

    ② バリカンの刃の角度に気をつける


    わんちゃんは全身を毛で守られている分、皮膚は人間よりも薄くデリケートです。
    バリカンの刃が少しでもきつく当たってしまうとすぐに傷がついてしまいます。
    厄介なことに、ちょっときつくあたったかな?と思ってもその時点での傷は見た目にわからず、時間の経過とともにあとから赤くなったり腫れたりしてきます。
    わんちゃんの皮膚を傷つけないように安全にバリカンで毛を刈る秘訣は、バリカンの刃を皮膚と平行にゆっくりと動かすことです。
    毛を刈るスピードよりもバリカンを早く動かしすぎると、毛を巻き込んだり皮膚を引っ張ってしまいわんちゃんが痛がることがあります。
    またそれが原因で、刃の切れ味まで落ちてしまいます。
    首元や脇、後ろ足の付け根などにある細い筋も、バリカンの刃の間に入って傷をつけてしまうことがありますので気を付けましょう。
    わんちゃんも年を取ると皮膚に張りがなくなってきますので、しっかりと皮膚を抑えながらバリカンを動かしてくださいね。
    念のために、動物病院でバリカンによる皮膚の炎症をおさえる薬を処方してもらって常備しておくとよいでしょう。

    ③ 犬の保定(安全に作業ができるように犬の体を固定すること)に気をつける


    わんちゃんはバリカンの音や振動に敏感です。
    急に顔に近いところから刈り始めると、びっくりして動いてしまいケガをさせてしまうかもしれません。
    特に子犬のうちはまずは音に慣れさせることから始めて、腰など体の後方から刈ってみましょう。
    バリカンを持っていない方の手で、わんちゃんの体を必ず保定してください。
    また体を触っておくことで、ある程度の動きを予測することも可能です。
    慣れてくると、どのように保定したらわんちゃんが落ち着くか、手や足などをどう保定したらシワが寄らずにバリカンで安全かつスムーズに毛を刈ることができるかまで分かってきます。
    そしてわんちゃんにとって負担のないお手入れができるようになる頃には、深くコミュニケーションが取れるようになっています。

    Amazon&楽天の犬用バリカンおすすめ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    犬用バリカンを上手に使いこなして、愛犬の専属トリマーになろう


    わんちゃんのお手入れを部分的にするのか、全身カットまでするのかによって選ぶバリカンは変わりますが、わんちゃんにとって自宅で飼い主さんにお手入れをしてもらうのは幸せなことなので、ぜひ少しずつチャレンジしていって愛犬の専属トリマーになってください。

    【あわせて読みたい】わんちゃん用品を紹介しているおすすめの記事はこちら

    犬用お散歩バッグおすすめ人気ランキングTOP6【2018年最新版】

    2018.09.28

    犬用カートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.09

    犬用冬服おすすめ人気ランキングTOP10!サイズ選びについても【2018年最新版】

    2018.07.28

    犬用おやつおすすめ人気ランキングTOP15!国産や手作りについても【2018年最新版】

    2018.07.25

    子犬用おやつおすすめ人気ランキングTOP5!ガムや国産のおやつも【2018年最新版】

    2018.06.26

    ABOUTこの記事をかいた人

    犬家 ちゅら

    ペット業界歴16年
    トリマー養成学校教師を経て現在はペットサロンを2店舗経営しています。
    ペットホテル併設の為、24時間大好きなペット達に囲まれるという贅沢な生活を満喫しています。
    《ペットと飼い主様の幸せのお手伝い》
    をモットーにお役に立てそうな情報をドンドン発信していきます。