ハンドソープおすすめ人気ランキングTOP19!配合成分についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

浅地信孝

ドラッグストア業界歴5年
医薬品からシャンプーなどの日用品に至るまで、さまざまな商品を取り扱うドラッグストアにおいて、お客様との対話を重視してきました。
それと同じく、記事としても「お買い物で悩んでおられる方にとって、有用な情報は何か」を考えた執筆を心がけています。

    選び方のポイント

    • 海外製ハンドソープはデザイン性もあるのでおすすめ
      →おしゃれなものを求めているのであれば海外製のものから選ぶのもよい。
    • 便利な自動ハンドソープディスペンサー
      →手をかざすだけで液剤が出てくる機能は便利なだけでなく、より清潔に洗浄できる。

    ハンドソープ


    毎日の手洗いに欠かせないハンドソープ。
    いろいろなメーカーからさまざまなハンドソープが発売されていますが、選べる幅が広いぶん、どれを購入すればいいのか悩んでしまいますよね。
    そこで本記事では、液体タイプと泡タイプの違いや配合成分・価格帯による違いなどを徹底的に解説します。
    人気ブランドの詳細やおすすめランキングも紹介しますので、使うスタイルにあわせて最適なハンドソープを見つけてください。

    目次

    ハンドソープの基礎知識

    ハンドソープ

    ハンドソープのタイプ

    ハンドソープには大きく分けて液体タイプ・泡タイプの2つがあります。
    どちらも殺菌力に大きな差はありませんが、洗浄力の高さでは泡タイプより液が濃い液体タイプの方が優れているでしょう。
    そのため、強い汚れを落としたい場合は、液体タイプに軍配が上がります。
    泡タイプハンドソープは、最初から泡の状態で出てくるのが最大の利点。
    泡にするために液剤を薄めてあるので洗浄力では液体タイプに劣りますが、泡立てるためにこする必要がなく、手早く洗浄できます。
    普段使うハンドソープは泡タイプを、しっかり汚れを落としたいときは液体タイプといったように、使い分けるのもよいですよ。

    ハンドソープの人気ブランド

    ハンドソープは毎日使うものですから、価格が低めで大容量のものが主流でした。
    しかし今では、肌への刺激を考えた無添加のものがさまざまなメーカーから生み出され、天然由来ハンドソープへの関心が高まっています。
    ここでは、そのなかでも特に無添加商品として高い支持とリピーターを持つ2つの人気ブランドを紹介します。

    ハンドソープ国内人気ブランド「アラウ」

    国内メーカーでは、洗濯用洗剤やベビー用ボディソープなど、無添加せっけん成分と天然ハーブにこだわったあらゆる洗剤用品を展開しているサラヤの「アラウ」が人気。
    ハンドソープだけでも数種類販売されているため、使うスタイルにあわせて選びやすく、どれも無添加ですので敏感肌の方にも人気です。

    ハンドソープ海外人気ブランド「イソップ」

    メルボルンに本社を構えるボタニカルスキンケアブランド「Aesop(イソップ)」は、国内にも数多くの直営店を持ち、ハンドソープだけでなくボディソープやハンドクリームなどの商品も展開しているメーカー。
    どの商品にも高品質の原料から抽出した植物由来成分が使用されており、天然アロマの上品な香りとさっぱりとした使用感、そして高級感溢れるボトルデザインが特徴です。
    ハンドソープとしては圧倒的に高価格ですが、それでも繰り返し使いたくなる品質の高さが人気の秘密。

    【こちらもCHECK】ヘルスケア用品に関連するおすすめ記事はこちら

    使い捨てマスクおすすめ人気ランキングTOP15!pm2.5の対策や効果&サイズの測り方も【2018年最新版】

    2018.10.01

    泡で出るハンドソープおすすめ人気ランキングTOP10!無添加のものも【2018年最新版】

    2018.08.16

    ハンドソープを買うならここを必ず押さえよう

    ① 植物由来の保湿成分

    しずく


    ハンドソープには有効成分として殺菌消毒成分が配合されていますが、その効果に大きな差はありません。
    つまり、低価格のハンドソープを使ったとしてもしっかり殺菌できるのです。
    それぞれのハンドソープの大きな違いは、殺菌成分以外の部分にあります。
    ハンドソープには、主成分による肌への刺激を軽減するための成分が配合されており、この配合は各メーカーによって考え抜かれた独自のもの。
    化粧水やハンドクリームなどに長く使われてきた保湿成分「グリセリン」を含んだものや、無添加にこだわったメーカーでは「ローズマリーエキス」などの植物由来の保湿成分を使用しているものもあります。
    この主成分以外の成分がこだわっているほど、比例して価格も高くなっています。
    敏感肌・乾燥肌の人はもちろん、手肌のケアが気になる方は、天然由来の保湿成分を含んだハンドソープがおすすめです。

    ② 香りで選ぶなら天然芳香エキス入り

    アロマ


    ハンドソープの香りは、洗い上がりのすっきり感を高めてくれる要素として重要。
    使われている香料には、合成香料と天然香料のものがあります。
    合成香料使用のハンドソープも、従来の人工的な香りからより自然な香りになるように改良が加えられたり、手に香りが残りにくいよう工夫されたりしたものが増えてきました。
    しかし香り重視で選ぶなら、やはり植物本来の豊かな香りを楽しめる、植物由来の天然芳香エキスを使用したものがおすすめ。
    フレグランス専門ブランドが作る高品質のハンドソープは、天然アロマの香りが気分をリラックスさせてくれますよ。

    ハンドソープの上級者目線の選び方

    ① 海外製品はボトルのデザイン性が高いのでおすすめ

    イソップ レバレンス ハンドウォッシュ 500ml [並行輸入品]
    イソップ レバレンス ハンドウォッシュ

    海外製のハンドソープは、独特の形状や材質のボトルが多いのが特徴。
    海外製の高品質ハンドソープには植物由来の成分が多く配合されているため、温度変化や紫外線に弱い天然成分を守る工夫がされているのがその理由です。
    なかには防腐剤も天然成分、もしくは一切使用していないハンドソープもあるので、劣化を遅らせるために凝ったデザインになっているのです。
    もちろんそれだけが理由でなく、インテリアとして意識したデザイン特化のハンドソープもあるので、おしゃれなものを求めているのであれば海外製のものから選ぶのもいいですね。

    ② 便利な自動ハンドソープディスペンサー

    サラヤ エレフォーム 2.0 スノーホワイト  【自動ディスペンサーハンドソープ本体】
    サラヤ エレフォーム 2.0 スノーホワイト 【自動ディスペンサーハンドソープ本体】

    ハンドソープの利便性を追求するなら、欠かせないのが自動ハンドソープディスペンサー。
    手洗い時にポンプを押す必要がなく、手をかざすだけで液剤が出てくる機能は便利なだけでなく、より清潔に洗浄できますね。
    食器用洗剤などが使えるものもありますので、キッチンに置いても活躍します。
    壁掛け可能のものやディスプレイで残量表示など、多機能性が高い自動ソープディスペンサーは少し価格が高めですが、「ミューズノータッチ」などリーズナブルなお値段のハンドソープディスペンサーも出ています。
    自動で液剤が出てくる便利さを、まず体験してみたいという方にぴったりですよ。

    ハンドソープの最安値と価格帯の特徴一覧

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約180円~200円~800円約2,000円~
    特徴携帯用やお試し用などの少量ボトルのもの皮膚への刺激を軽減した無添加のもの天然由来の植物性成分や保湿成分を多く配合したもの

    液体ハンドソープおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、ドラッグストアの店員として5年間に渡ってさまざまなハンドソープを取り扱っていた筆者が、配合成分やコストパフォーマンスに着目して選んだハンドソープランキングを紹介していきます。
    液体タイプ・泡タイプのハンドソープはもちろん、香りのよさやSNS映えするおしゃれなハンドソープ、そして便利な自動ハンドソープディスペンサーにも注目したランキングを紹介するので、ぜひご覧になってお気に入りの一品を探してみてくださいね。

    5位 ミューズ 液体ハンドソープ



    ミューズ 液体ハンドソープ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:250mL(100mLあたりの価格 約112円)
    つめかえ内容量:200mL(100mLあたりの価格 約95円)
    450mL(100mLあたりの価格 約68円)
    900mL(100mLあたりの価格 約66円)
    主な配合成分:サリチル酸(洗浄成分)

    ハンドソープ本来の目的である、殺菌・消毒・洗浄に重点を置いた配合内容。
    つめかえセットや大容量つめかえパックの価格もかなり安く、しっかり殺菌洗浄さえできればいいという方にはうってつけです。
    着色成分を少なくしたキッチンタイプは、手に香りが残りにくい仕様になっており、お料理中にも使いやすく便利。
    ミューズハンドソープは泡タイプも出ており、こちらは洗浄中に殺菌されているサインとして泡の色が変化するという凝った作りになっています。
    「ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ」という商品名で自動ディスペンサーセットも販売されており、使うスタイルにあわせてタイプを選びやすいラインナップ。
    *「ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ」は専用のつめかえボトルが必要です。

    4位 キレイキレイ 薬用 液体ハンドソープ



    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:250mL(100mLあたりの価格 約84円)
    つめかえ内容量:450mL(100mLあたりの価格 約52円)
    800mL(100mLあたりの価格 約58円)
    主な配合成分:イソプロピルメチルフェノール(洗浄成分)、グリセリン(保湿成分)

    ミューズに並ぶお手ごろハンドソープ。
    特に変哲のない普通のハンドソープと思われがちですが、「使いやすさ」に重点がおかれた、さまざまな工夫がされています。
    ボトルの口が広めで、つめかえ時に液をこぼさず入れやすくなっている点や、ポンプヘッドが大きくて押しやすく、側面から液の残量が見えるようになっているなど、ボトルの構造がとても凝っているのが特徴。
    香りは手に残りにくいシトラスフルーティ。
    つめかえパックはお得な大容量もあり、パウチではなくつめかえやすいパックタイプもあります。

    3位 コラージュフルフル 液体石鹸


    コラージュフルフル 液体石鹸コラージュフルフル 液体石鹸
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:100mL
    250mL(100mLあたりの価格 約972円)
    つめかえ内容量:200mL(100mLあたりの価格 約675円)
    主な配合成分:ミコナゾール硝酸塩(抗菌洗浄成分)

    抗カビ成分であるミコナゾール硝酸塩を主成分とし、細菌の増殖を抑える抗菌液体石鹸。
    ミコナゾール硝酸塩は、においの元となる細菌を落とすことで消臭効果も期待できる成分で、介護現場などでも使用されています。
    無香料・無着色・弱酸性と、肌への刺激を抑えた内容になっており、敏感肌の人でも使いやすいのがポイント。
    手だけでなく、顔や体にも使用できる点もうれしいですね。

    2位 ソマリ ハンドソープ

    ソマリ ハンドソープ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:250mL(100mLあたりの価格 約518円)
    主な配合成分:カリ石ケン素地(洗浄成分)、グリセリン(保湿成分)、ソルビトール(保湿成分)、トコフェロール(保湿成分)

    創業90年を越える木村石鹸のボタニクスブランド「SOMALI」のハンドソープ。
    手肌へのやさしさにこだわった内容で、グリセリン・ソルビトール・トコフェロールといった化粧品にも使用されている数種類の保湿成分が配合されています。
    ローズマリー葉油が香る、天然成分ならではの使用感が特徴。
    高品質の海外製ハンドソープに比べて低価格なのも強みですね。

    1位 リーフ&ボタニクス ハンドソープ


    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:250mL(100mLあたりの価格 約288円)
    つめかえ内容量:230mL(100mLあたりの価格 約258円)
    900mL(100mLあたりの価格 約228円)
    2700mL(100mLあたりの価格 約200円)
    主な配合成分:カリ石ケン素地(洗浄成分)、グリセリン(保湿成分)、トコフェロール(保湿成分)、アロエベラ葉エキス(保湿成分)、ユーカリ葉油(香料)
    ※リーフ&ボタニクス ハンドソープ ユーカリの成分を表記しております。

    古くから高品質の石けん作りに注力してきた、松山油脂株式会社のハンドソープ。
    釜焼き製法(液体石けんの原料をより純度の高いものに仕上げる技術)で作られた植物性オイルの液体石けんを使用し、保湿成分としてアロエベラ葉エキスが配合されています。
    香りの種類はラベンダー、グレープフルーツ、ユーカリのほかに季節限定のものも追加されるなどラインナップが豊富。
    エッセンシャルオイル(植物精油)の心地よい香りと、さっぱりとした洗い上がりが特徴です。
    これだけ天然成分にこだわった内容でも、価格は低め。
    天然由来で高品質のハンドソープは海外製が多いですが、これは国産なのでつめかえパックも比較的に入手しやすく、あらゆる面で優れています。

    泡ハンドソープおすすめ人気ランキングTOP5

    5位 ウォシュボン ハーバル薬用ハンドソープ



    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:310mL(100mLあたりの価格 約120円)
    つめかえ内容量:500mL(100mLあたりの価格 約74円)
    主な配合成分:イソプロピルメチルフェノール(洗浄成分)、イランイラン&ラベンダー(香料)

    肌へのやさしさを考えた、潤い成分使用のハーバル(香草)ハンドソープ。
    ヤシの実生まれの植物性成分ならではの泡の質感と、合成香料ではなく天然精油であるイランイラン&ラベンダーを使ったさわやかな香りが特徴です。
    白を貴重にしたシンプルで清潔感のあるボトルデザインも魅力的。
    キャラクターラベルのボトルもあり、軽い力で押せるポンプヘッドを採用しているので、お子さまにもぴったりです。

    4位 無添加せっけん泡のハンドソープ


    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:350mL(100mLあたりの価格 約91円)
    つめかえ内容量:220mL ×2個セット(100mLあたりの価格 約90円)
    主な配合成分:カリ石ケン素地(洗浄成分)

    昔から石けんに使われてきた洗浄成分「カリ石ケン素地」のみを使った、無添加泡ハンドソープ。
    着色料・防腐剤を一切使用していない泡の感触とすっきりした洗い上がりは、無添加ならではの心地よい使用感です。
    肌にやさしい無添加を使いたいけど、香料特有の甘い香りが苦手という方にぴったり。
    つめかえパック2個セットのお買い得さにも注目です。

    3位 カウブランド 無添加泡のハンドソープ


    カウブランド 無添加泡のハンドソープ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:360mL(100mLあたりの価格 約86円)
    つめかえ内容量:320mL(100mLあたりの価格 約78円)
    主な配合成分:ココイルグリシンK(洗浄成分)、セラミドNG(保湿成分)

    「2017年度無添加ヘアケア市場売上」では第1位に輝いた「カウブランドシリーズ」が送る泡ハンドソープ。
    刺激が少なく保湿効果のある「植物性アミノ酸系成分」を洗浄成分としています。
    アルコールフリーで、着色料や香料、防腐剤に至るまで添加物は一切不使用。
    とにかく無添加にこだわり抜いた内容の泡ハンドソープです。

    2位 キュレル 泡ハンドウォッシュ


    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:230mL(100mLあたりの価格 約140円)
    つめかえ内容量:450mL(100mLあたりの価格 約99円)
    主な配合成分:イソプロピルメチルフェノール(洗浄成分)、グリチルリチン酸2K(保湿成分)

    乾燥肌へのケアを考えた「キュレル」シリーズの泡ハンドソープ。
    同ブランドから出ている化粧水などと同じく、肌のカサつきを補う保湿成分を配合しているのが特徴です。
    肌の必須成分であるセラミドを保護しつつ、汚れをしっかり洗い流すといった成分配合は、化粧品ブランドを持つ花王ならではの発想ですね。
    独特の成分内容のため、本体ボトルの内容量のわりにお値段が少し高めですが、敏感肌や乾燥肌の人でも使いやすい泡ハンドソープです。

    1位 アラウ 泡ハンドソープ


    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    本体内容量:300mL(100mLあたりの価格 約138円)
    つめかえ内容量:500mL(100mLあたりの価格 約72円)
    主な配合成分:カリ石ケン素地(洗浄成分)、シソ葉エキス(保湿成分)、ローズマリーエキス(保湿成分)、ラベンダー油(香料)、ライム油(香料)

    ほのかに香る天然香料「ラベンダー油とライム油」といった植物精油に加え、保湿成分として「シソ葉エキス&ローズマリー葉エキス」も配合されている、天然ハーブたっぷりの泡ハンドソープ。
    無添加にこだわった内容でありながら、価格もお手ごろです。
    肌に優しいだけでなく、やわらかい泡の手触りと、高級感漂う天然ハーブの香りがクセになりますよ。

    香りのよいハンドソープおすすめ人気ランキングTOP3

    3位 テロメア ハンドソープ

    香りのよさ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:150mL
    主な配合成分:ココイルグリシンK(洗浄成分)、ヒアルロン酸Na(保湿成分)、ゲットウ葉エキス(保湿成分)、アロエベラ葉エキス(保湿成分)、モモ葉エキス(保湿成分)、植物芳香エキス(香料)

    多数のフレグランス商品を展開するブランド「Telomere(テロメア)」のハンドソープ。
    フレグランスブランドならではの植物芳香エキス配合が最大の特徴です。
    絶妙な甘さを含んだすっきりとした香りが心地よいアネモネをはじめ、バラ・マーガレット・ミモザアカシアの4種の香りがあります。
    天然由来の保湿成分もたっぷり配合されており、手肌にやさしい内容のハンドソープです。

    2位 ナチュラシック ナチュラルアロマハンドソープ

    ナチュラシック ナチュラルアロマハンドソープ
    香りのよさ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:250mL
    主な配合成分:ミリスチン酸K(洗浄成分)、ラウリン酸K(洗浄成分)、天然エッセンシャルオイル(香料)

    アーバンナチュラルスキンケアブランド「ナチュラシック」の天然アロマ配合ハンドソープ。
    完全国内製造、さらにはインターネット販売でしか取り扱っていないという点が、商品へのこだわりを感じさせます。
    香りはネロリ&ビターオレンジ・ラベンダー&シダーウッドなど全6種類ありますが、それぞれ2つの芳香エキスをブレンドしているのが特徴。
    香りのよい植物エキスを詰め込んだだけでなく、質の高い香りを生み出すために最適な組み合わせが考えられています。
    防腐剤も使われていないので、使用期限は製造日から1年です。

    1位 オルナ オーガニックハンドソープ

    香りのよさ
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:500mL
    主な配合成分:サトウキビエキス(保湿成分)、レモン果実エキス(保湿成分)、マンダリンオレンジ果皮エキス(保湿成分)、ツボクサエキス(抗炎症成分)、オウゴン根エキス(保湿・抗炎症成分)、ユズ果実エキス(香料)、オレンジ油(香料)、ローズマリー油(香料)、ラベンダー油(香料)

    あらゆるオーガニック(農薬を使わずに育てられた植物)成分を詰め込んだ天然由来ハンドソープ。
    数種類の植物エキスがブレンドされたさわやかな香りは、ほかのハンドソープでは味わえないリラックス感を得られます。
    23種類の天然成分と、コラーゲン・ヒアルロン酸などを含む12種類の美容成分からなる配合内容は、もはやハンドソープの域を越えたスキンケアへのこだわりを感じますね。
    健康と美容によいと話題になったプラセンタエキスも入っています。
    これだけの天然成分を含んだ高クオリティ商品のため、海外製かなと思われがちですが、製造から販売に至るまですべて日本人が行っているとのこと。
    海外製の香りのよいハンドソープを使ってみたいけど、なかなか肌にあうものがないという方におすすめです。

    SNS映えするおしゃれなハンドソープおすすめ人気ランキングTOP3

    3位 アバロン オーガニクスハンドソープ

    おしゃれ度
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:355mL
    主な配合成分:アロエベラ液汁(洗浄・保湿成分)

    アメリカのオーガニックブランド「アバロン」製のハンドソープ。
    香りの種類はラベンダー・ローズマリー・ペパーミント・レモンの4種で、配合されている植物のイラストが各ボトルラベルにあしらわれているのがとてもおしゃれ。
    どんな植物が使われているかひとめでわかるデザインは、SNS映えもバッチリです。
    気になる成分は、認定機関による厳しい規定をクリアすることでしか得られない「オーガニック認証成分」である「アロエベラ液汁」。
    きれいな肌を保持するのに欠かせないビタミンやアミノ酸を含んだアロエベラの葉肉を使用し、その水分で品質保持をしています。
    水を主成分とする多くのハンドソープとは一線を画す、驚きの配合内容ですね。
    ハンドソープに不可欠な防腐剤も、天然由来の成分で補っているという徹底ぶり。
    つめかえパックはありませんが、ボトル本体の容量が355mLと多めなので、頻繁に買い換えずに済む程度には長持ちします。

    2位 メソッド ハンドソープ


    おしゃれ度
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:354mL
    つめかえ内容量:1000mL
    主な配合成分:コカミドプロピルベタイン(洗浄・保湿成分)

    思わず目を引く形状とカラフルなボトルが特徴の海外製ハンドソープ。
    「見せる洗剤」をコンセプトとするメソッドシリーズのひとつで、世界的に有名なデザイナーによるしずく型のボトルがおしゃれです。
    香りの種類によってはっきりと色が違うデザインも魅力的。
    南国の海のような透き通った青色とすっきりとした香りが特徴の「シーミネラルズ」、キュートなピンク色でさやわかな香りの「ピンクグレープフルーツ」など、選ぶのも楽しくなる6種類の香りから選べます。
    ジェルタイプのほかに泡タイプもあり、こちらもすっきりしたデザインとカラフルなボトルが魅力です。
    海外製では珍しく、大容量のつめかえパウチもあります。

    1位 イソップ レスレクション ハンドウォッシュ

    おしゃれ度
    肌へのやさしさ
    成分こだわり度
    総合おすすめ度

    本体内容量:500mL
    主な配合成分:ココベタイン(植物由来洗浄成分)、コカミドDEA(植物由来洗浄成分)、マンダリンオレンジ果皮油(保湿成分)、ラベンダー油(香料)、オレンジ油(香料)、ローズマリー油(香料)

    オーストラリアのメルボルンに本社を持つ、比較的新しいボタニカルスキンケアブランド「Aesop(イソップ)」が送り出す、高級志向のハンドソープ。
    国内にも多数の直営店が展開されているイソップは、高品質の原料から抽出する植物由来成分を配合したスキンケア商品が特徴です。
    このハンドソープも、マンダリンオレンジ果皮油などの天然保湿成分を配合し、手肌を乾燥させず洗浄できるように徹底されています。
    もちろん、合成着色料や合成香料は一切使われていません。
    落ち着いたデザインの高級感溢れるボトルにも工夫が施されており、たっぷり配合された植物性成分が温度の変化や紫外線によって劣化しにくいように作られています。
    おしゃれなだけでなく、ボトル構造や配合内容にもこだわり抜いた一品。
    ボトル本体も500mLと大容量ですが、つめかえパックがないことと、成分にこだわった海外製のため、ほかのハンドソープに比べて販売数が少ないのが難点。
    品薄の場合もありますので、ご留意ください。

    自動ハンドソープディスペンサーおすすめ人気ランキングTOP3

    3位 ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ


    ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ
    多機能性
    センサー感度
    スリム度
    総合おすすめ度

    サイズ:幅92mm 奥行105mm 高さ194mm
    専用つめかえボトル内容量:250mL
    使用電池:単三電池2本

    低価格のわりに「センサーの反応が遅すぎる、液漏れが頻繁に起こる」といった不具合も特になく、作りはしっかりしています。
    専用のつめかえボトルを直接差し込んで使うタイプなので幅はやや広めですが、使い切らなくても別の香りに差し替えられるのがメリット。
    つめかえボトルの種類も豊富で、グレープフルーツ、グリーンティーなどの香りが楽しめます。
    香料が苦手な方は、オリジナル(白)のつめかえボトルを使うとよいでしょう。

    【こちらもCHECK】ミューズ ノータッチ泡ハンドソープの使用動画はこちら

    2位 Topbasic オートソープディスペンサー

    Topbasic オートソープディスペンサー
    多機能性
    センサー感度
    スリム度
    総合おすすめ度

    サイズ:幅105mm 奥行75mm 高さ190mm
    タンク容量:250mL
    使用電池:単四電池4本

    洗剤吐出量を3段階に調整できる、便利な自動ディスペンサー。
    防水効果を目的とした置き台が取りつけてあるので、底が高くなっており、キッチンに置いても使いやすいですね。
    ステンレス素材を含んだシャープなデザインも特徴です。

    1位 MARNUR オートソープディスペンサー

    多機能性
    センサー感度
    スリム度
    総合おすすめ度

    サイズ:サイズ:幅70mm 奥行120mm 高さ200mm
    タンク容量:350mL
    使用電池:単三電池3本

    自動ディスペンサーに欲しいあらゆる機能を詰め込んだ、赤外線センサー式ディスペンサー。
    見やすいLEDスクリーンは洗剤と電池の残量がすぐに確認でき、洗剤吐出量を5段階で調節できます。
    ハンドソープのほかに、シャンプー、洗濯洗剤、食器洗剤が使用可能。
    センサー感知は0.5秒(体感では1秒ほど)と早く、手をかざして待つ時間はほとんどありません。
    付属のキットで壁掛け式にもできます。

    ハンドソープの使用上の注意点

    ① 配合成分の安全基準

    アロマ


    ハンドソープに使われている成分は、アレルギーテストなどを経て一定の安全が確立されたものですが、「すべての人に絶対に安全」といった成分は存在しません。
    これは植物性由来の完全無添加のものであっても例外ではなく、例えば精油のなかにはホルモンバランスに影響を与えるものもあり、妊娠中の方は使用を控えるように明記されている商品もあります。
    合成ではなく天然香料使用のものであっても、乳幼児にとっては十分刺激の強い香りが負担になる場合もあり、使用上の注意・用法に必ず目を通すことが重要です。
    肌にやさしい保湿成分が多く使われているハンドソープが増えてきましたが、ひどくなった手荒れを治癒するといった効能のあるものはありませんので、かぶれ・湿疹などがある場合や使用時に異常が出たときは、必ず皮膚科にご相談ください。

    ② 手肌に優しい洗い方でしっかり洗浄

    ハンドソープ


    ハンドソープに含まれている殺菌成分は、手についた菌を落とすのに十分な効果を発揮します。
    肌に負担がかかるほど強くこすり続ける必要はありませんが、洗い残しがないように注意しましょう。
    手洗いが雑になってしまったときに特に洗い残しが多いのが、指の間と爪の先。
    指の間は両手の指を組むようにして、泡を行き渡らせるように洗浄し、爪(指)の先は片方の手の平に指の先をつけ、円を描くようにこすりましょう。
    その際も強くこすりすぎると肌を傷める危険もあるので、やさしくこするだけで十分です。

    ③ つめかえは同じ種類のものを

    空になった本体に別の種類のつめかえパックを入れてしまうのは、あまりおすすめできません。
    違う成分が混ざってしまい、泡切れや香りなど商品本来のよさが損なわれてしまいます。
    特に、液体タイプのボトルに泡ハンドソープのつめかえを使っても、ボトルの構造が違うためうまく泡状になりません。
    水で薄めて強引に泡状にすることは可能ですが、洗浄力や泡立ちが悪くなり、結果的に液剤の減りが早くなってしまいますね。
    同じ理由で、つめかえ時にボトル内を水で洗浄するのも控えた方がいいです。

    風邪の予防はハンドソープで手洗いから

    手洗い


    風邪のもととなる菌から体を守ってくれるのが「免疫力」ですが、健康に気を配っていても、疲れ・栄養不足・睡眠不足などの要因によって、一時的に免疫力が低下する場合があります。
    免疫力が下がっていると、菌を追い出しきれずに風邪にかかってしまうのです。
    ここで重要なのが、普段からなるべく菌の進入を抑えるための「手洗い」。
    手は人間の体のなかで一番いろいろなものに触れる部位なので、しっかり洗浄することで菌の進入を防ぐことに繋がります。
    帰宅後や食事前はもちろん、装着していたマスクを外したあとも手洗いをすると効果的です。

    Amazon&楽天のハンドソープ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    使い方にあわせたハンドソープで清潔な毎日を

    洗面所


    国内・海外問わず、さまざまな種類が出ているハンドソープ。
    各メーカーによって、それぞれのコンセプトに沿った独自の配合成分になっています。
    どのハンドソープを使っても殺菌・洗浄はしっかりできますので、デザインや香りなどお気に入りのハンドソープを選んで、清潔な毎日に楽しみをプラスしてみるのもいいですよ。

    【あわせて読みたい】石鹸に関連するおすすめ記事はこちら

    米ぬか石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.06

    はちみつ石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.07

    馬油石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    オリーブ石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.19

    無添加石鹸おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.18

    ABOUTこの記事をかいた人

    浅地信孝

    ドラッグストア業界歴5年
    医薬品からシャンプーなどの日用品に至るまで、さまざまな商品を取り扱うドラッグストアにおいて、お客様との対話を重視してきました。
    それと同じく、記事としても「お買い物で悩んでおられる方にとって、有用な情報は何か」を考えた執筆を心がけています。