リップグロスおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 保湿・美容成分にこだわる
      →唇を刺激して血色感やボリューム感をアップさせる「トウガラシエキス」や油分不足を補うための植物由来オイルなどに注目しよう。
    • ティントに注目
      →ティント(色落ちしにくい染料を使用したリップカラー)とグロスの機能が1本になった、ティントグロスがおすすめ。
    • 発色の強さ
      →ナチュラルメイクやオフィスメイクに使うならほんのり発色するものを、淡い発色だと満足できない方はしっかり色が出るリップグロスを選ぼう。
    女性 リップ 唇 グロス

    唇をふっくらツヤっぽく見せるリップグロスは、女性らしさを簡単に演出できるアイテムです。
    リップグロスが欲しいけれど、メーカーやブランドがありすぎて選べない……と悩んでいませんか?

    いつまでも使い続けたいお気に入りの1本を見つけたい!という方のために、今人気のリップグロス最新ランキングを解説します。
    発色や使い心地の違いを比べて、毎日使いたくなる1本を見つけてください。

    目次

    リップグロスの基礎知識

    リップグロスは唇にツヤとふっくら感を与えるメイクアップアイテムです。
    リップグロスは口紅とどんな違いがあるのかや、2018年のトレンドについて解説します!

    リップグロスとは?口紅との違いって?

    リップ

    リップグロスには、Lip(唇) gloss(ツヤ)という意味があります。
    このネーミングの通り唇にツヤを出すことが主な目的で、縦ジワを消してぷっくりした見た目に変化させられるのが大きな特徴です。
    乾燥による唇のカサつきやボリューム不足をひと塗りでカバーでき、女性らしさをアップできます。

    グロスと口紅の違い

    リップグロスと口紅の違いは、液体か固形かという点です。
    グロスは上の写真のように液体ですが、口紅はスティック型に作られています。
    グロスと口紅のメリットとデメリットは以下の通りです。

    • リップグロス……ツヤがあり乾燥しにくいが、発色が淡く落ちやすい
    • 口紅……発色がよく落ちにくいが、パサつくことがある。唇の縦ジワや皮めくれ部分が悪目立ちしやすい。

    2つのリップメイクアイテムには、このような違いがあります。
    リップグロスは口紅よりも発色がやや淡いため、はっきり色を出したいときは口紅を塗ったあとにグロスを重ねるといいでしょう。

    【こちらもCHECK】グロスに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラリップグロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.30

    オーガニックグロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    リップグロスのタイプ(種類)

    唇をツヤっぽく見せるリップグロスは、容器の形状が主に2種類あります。
    それぞれの特徴やデメリットを知って、好みにあうかどうかチェックしてみましょう!

    ①ブラシ・チップタイプ

    女性 リップ 唇 グロス

    リップグロスのなかで一番メジャーなのが、ブラシやチップに液体を取って唇に塗るタイプ。
    リップブラシがなくても唇の輪郭をきれいに描けるため、外出先での化粧直しに使いやすいことが人気を呼んでいます。

    しかし、唇に直接触れるブラシやチップを容器内に戻すため汚れやすく、劣化しやすいのがデメリットです。
    ブラシやチップを清潔にしておかないと異臭や変色を起こしてしまうため、使用毎にティッシュでふき取る必要があります。

    ②チューブタイプ

    チューブタイプのリップグロスは、容器を軽く押すと先端から液体が出てくるものです。
    ブラシ・チップタイプのように容器内に戻すパーツがないため劣化しにくいのがメリットですが、唇の輪郭にそって塗りにくいデメリットがあります。

    チューブ容器の先は塗りやすい形にカットしてあるものの、量の調節がブラシやチップよりも難しいため塗りにくく、はみ出してしまうことがあるのです。
    チューブタイプのリップグロスをきれいに塗るなら、リップブラシを使うといいでしょう。

    リップグロスの人気ブランド

    コスメ 店頭 ショップ デパコス

    リップグロスの数が多すぎて選べないときは、人気を集めているブランドに注目してみてください。
    ブランドごとにどのような特徴があるのかを解説します!

    デパコスorプチプラで選んでみよう

    リップグロス選びに悩んでしまったら、まずは価格帯をおおまかに絞り込むことをおすすめします。
    百貨店に出店しているデパコス(デパートコスメ)と、2,000円以下で購入できるプチプラブランドの違いをチェックしておきましょう。

    人気デパコスブランドと特徴

    • クリスチャンディオール
    • クレド・ポー・ボーテ
    • イヴ・サンローラン
    • アディクション
    • RMK(アールエムケー)
    • THREE(スリー)
    • M・A・C(マック)

    百貨店に出店しているコスメブランドは、パッケージがおしゃれで見た目を楽しめるのが魅力のひとつです。
    上品な香りがついているものもあり、気分を上げながらメイクをしたいならデパコスにチャレンジしてみてください。

    2018年に注目を集めているプチプラブランドは次の通りです。

    人気プチプラブランドと特徴

    • キャンメイク
    • オペラ
    • エクセル
    • リトルレディリュクス
    • フローフシ
    • ケイト

    プチプラブランドは、デパコスに比べてパッケージが簡素ですが単価が安くお手軽に購入できるのが大きな魅力です。
    「化粧品は見た目よりも価格重視!」と割り切って買い物したいなら、プチプラブランドから選ぶといいでしょう。
    プチプラなら色違いを複数本そろえても予算が膨らまないため、服装や季節にあわせて印象を変えたいときにもおすすめです。

    リップグロスを初めて買うならここを必ず押さえよう

    新しい化粧品を初めて手にとるとき、どうポイントを絞って選ぶべきか分からず悩んでしまいませんか?
    初めてのお買い物でも納得できる選び方のポイントを3つ紹介します!

    ① テクスチャー(液体の固さ)

    リップ 唇 グロス


    リップグロスを買うなら、テクスチャーをチェックしておきましょう。
    液体の固さがどれくらいなのか、店頭のテスターを使用して確認しておくことをおすすめします。
    店頭に行く時間がない場合や化粧品カウンターで話すのが苦手な方は、インターネットの口コミやショッピングサイトのレビューを確認してみましょう。

     

    落ちにくいリップグロスはテクスチャーがやや固めでベタつきやすく、付け心地が重いと感じることがあります。
    ベタベタするリップメイクアイテムを避けたいなら、サラサラして軽いテクスチャーの製品を選んでください。
    テクスチャーが軽いリップグロスは落ちやすいものの、付け心地が軽く違和感を覚えにくいのが特徴です。

    ② 香りのありなし

    香り ラベンダー 劣化

    リップグロスは鼻の近くに塗る化粧品で、嗅覚にあうかどうかも選ぶうえでの大切なポイントとなります。
    香りつきのリップグロスを選ぶならこのみにあうかどうかを確認しておきましょう。

    無香料タイプのリップグロスのなかには、原料臭(化粧品成分本来のにおい)がするものもあります。
    香りに敏感な方は、テスターや口コミであらかじめ確認しておくといいでしょう。

    ③ 発色の強さ(色の濃さ)

    リップ

    リップグロスは口紅よりも発色がやさしいのが一般的ですが、製品によっては口紅のようにはっきり色が出るものもあります。
    発色の程度を知らずに購入してしまうと、「色がはっきり出すぎて仕事に使いにくい」「唇だけ色が濃くて普段のメイクにあわない」とがっかりしてしまうので注意しましょう。
    気になるリップグロスがあるなら店頭のテスターで一度試すか、口コミで発色の強さについてどんな感想が寄せられているのか確認しておくのがおすすめです。

    ナチュラルメイクやオフィスメイクに使うならほんのり発色するものを、淡い発色だと満足できない方はしっかり色が出るリップグロスを選んでください。

    リップグロスの上級者目線の選び方

    最新のリップグロスは、唇のツヤ出しだけでなくプラスの効果もあります。
    より満足できるリップグロスを手に入れるなら、次の2つのポイントをチェックしてみてみましょう!

    ① 保湿・美容成分にこだわる

    唇 女性 リップ

    最近は、ツヤ出しにプラスして保湿や美容効果がある製品が人気を集めています。
    ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が入っているのは当たり前で、それに加えどんな成分が配合されているのか確認するのが上級者の選び方です。

    唇を刺激して血色感(唇が本来持つ自然な赤み)やボリューム感をアップさせる「トウガラシエキス」や油分不足を補うための植物由来オイルなど、ブランドごとに配合成分に工夫がされています。
    唇の血色の悪さやボリューム不足を上手にカバーするなら、配合されている成分が悩みにあうかどうか確認しながら選びましょう!

    ② ティントに注目

    唇 

    2018年はティント(色落ちしにくい染料を使用したリップカラー)とグロスの機能が1本になった、ティントグロスが注目されています。
    従来のティントはツヤがなくマットな仕上がりのものがほとんどでしたが、最近ではツヤが出せるティントが人気です。

    リップグロスの最安値と価格帯の特徴一覧

    リップグロスは最安値クラスだと1,000円を切るものがある一方、3,000円を超えるものがあるなど製品ごとに価格差がある化粧品です。
    プチプラ品はパッケージがシンプルで、容器にかける予算をカットしてあるため販売価格が安くなっています。
    高額なリップグロスは美容成分の配合量が多かったり、パッケージのデザイン料がかかったりするため単価が高くなるのです。

    売れ筋の製品はドラッグストアやバラエティストアで販売されているもので、店頭で実物を気軽に手に取れます。
    1,500~3,000円の価格帯は製品数が多く、好みの使い心地や色にあわせて選べるのが大きな魅力です。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約500円~1,500円~3,000円約3,500円~
    特徴キャンメイクやセザンヌなど、プチプラブランドからは1,000円を切る安価なリップグロスが発売されています。パッケージがシンプルなのが特徴です。ドラッグストアやバラエティストアで取り扱いがあるブランドはこの価格帯が中心です。色展開が豊富で肌や唇の色にあわせやすいことが人気を呼んでいます。百貨店で取り扱いがあるデパコスブランドは高額でパッケージがゴージャスです。最高級ブランドになると5,000円を超える製品もあります。

    リップグロスおすすめ人気ランキングTOP15

    女性らしいうるんだ唇を演出するリップグロスは、数え切れないほどのブランドから発売されています。
    そのなかでも2018年に注目を集めている人気のリップグロスを、15本厳選しました。

    「保湿力」「ベタつきのなさ」「色の使いやすさ(色浮きせず肌なじみがいいかどうか)」の3つのポイントを基準に、筆者がランキングを作成。
    お気に入りのリップグロス探しの参考にしてみてください!

    15位 シャインリッチ オールインワンティント

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:4g
    カラー展開:6色
    配合保湿成分:アルガンオイル、グレープシードオイル、ココナッツオイルなど

    グロス+ティントが1本になったのが、プチプラブランドであるシャインリッチのオールインワンティントです。
    細かいラメが入っているため仕上がりは華やかで、ティントらしくはっきり発色します。

    鮮やかなカラーメイクがNGなシーンではやや使いづらいため、おでかけ用メイクにおすすめです。
    テクスチャーは軽めでベタベタしにくく、サラっとしています。
    飲食をしても色が落ちにくいグロスを探している方にぴったりです!

    14位 ディオール アディクト グロス

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:ブラシタイプ
    内容量:‐
    カラー展開:13色
    配合保湿成分:-

    世界的コスメブランドであるディオールのアディクトグロスは、ぷっくり立体感のある唇に仕上がるのが特徴です。
    ツヤ感がしっかり出るやや重めのテクスチャーで、落ちにくいグロスとして人気があります。

    発色は全体的に淡くオンオフ問わずに使いやすいカジュアルな印象。
    唇の縦ジワやボリューム不足をカバーしたい方におすすめです。

    【こちらもCHECK】アディクト グロス全色レビュー動画はこちら

    13位 マキアージュ エッセンスジェルルージュ

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6g
    カラー展開:15色
    配合保湿成分:ヒアルロン酸・コラーゲン

    資生堂のメイクアップブランドであるマキアージュのグロスは、口紅のような高発色が楽しめる1本です。
    ベージュやピンクなどオフィスでも使える色から、おでかけ用にぴったりな華やかなレッドやローズまで豊富な色展開を取り揃えています。

    乾燥をケアする保湿成分配合で、潤いが続く使い心地にリピートする女性が急増中!
    保湿力と発色のよさを求める方におすすめのグロスです。

    12位 MAC リップガラス

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:3.1mL
    カラー展開:23色
    配合保湿成分:ヤシ油(ココナッツ油)・ホホバ種子油・ババス油など

    カラー展開の多さで選びたいなら、ナチュラルなベージュやはっきりしたレッドなど全23色を取り揃えているマックのリップガラスがおすすめです。
    ラメがキラキラ輝くポップな印象のグロスで、ネーミングの通りガラスのようなツヤ感が出せるのが人気のポイント。
    唇の存在感を際立たせたメイクをしたい日におすすめのグロスです。

    テクスチャーはやや固めでペタっと貼りつく感じはあるものの、キープ力が高く落ちにくいのが特徴。
    4種の植物オイル配合で、乾燥しがちな唇を潤します。

    【こちらもCHECK】MAC リップガラスのレビュー動画はこちら

    11位 ADDICTION リップ グロス ピュア

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:5.5g
    カラー展開:10色
    配合保湿成分:コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸

    クールなメイクアップを提案するコーセー系列のブランド、アディクションのグロスはサラっと軽い付け心地が特徴です。
    グロス特有のベタつく質感が苦手でも使いやすいテクスチャーで、オンオフ問わずにメイクアップできるカラー展開も人気を呼んでいます。

    皮膚表面の水分キープを助けるコラーゲンやヒアルロン酸を配合していて、乾燥しがちな唇もしっとり仕上がる使い心地も魅力のひとつ。
    ベージュやピンクなど普段使いしやすいカラーを求めている方や、唇が貼りつく感じがしないグロスが欲しい方にぴったりです。

    10位 キャンメイク ボリュームアップレディグロス

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:5mL
    カラー展開:2色
    配合保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、オリーブ果実油など

    プチプラコスメブランドの代表格であるキャンメイクから出ているこちらのグロスは、唇をふっくらさせるプランプ効果があるのが特徴です。
    トウガラシ果実エキスとメントールが唇を刺激し、血行をアップさせることでぷっくり見せます。
    プチプラブランドならではのコストパフォーマンスの良さが人気の秘密で、デパコスは手が届かない……という方におすすめです。

    保湿成分を84%配合した美容液のようなリップグロスで、乾燥をケアしながらメイクできるのも魅力のひとつ。
    カラーは2色と少なめですが、口紅とあわせやすい薄いピンクと話題のカラーであるブルーが注目を集めています。
    テクスチャーはやや重めでべたつきを感じる硬さです。

    9位 リトルレディ リュクス オールインワンルージュ

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:繰り出し式
    内容量:1.6g
    カラー展開:6色
    配合保湿成分:アルガンオイル、グレープシードオイル、ココナッツオイルなど

    色っぽさを引き出すメイクアイテムが人気のリトルレディリュクスのオールインワンルージュは、ティントタイプです。
    色素が唇に残りやすく飲食をしても血色感が続くため、こまめに化粧直しできない日に役立ちます。
    プランプ効果があるトウガラシエキスを配合しており、ぽってりした唇になれることも人気を呼んでいます。

    10種の植物オイル配合で乾燥をケアしながらリップメイクできるのもおすすめポイントです。
    発色がはっきりしているため、唇の存在感を際立たせたいメイクをしたい日にぴったり。
    高発色が続くティントグロスを探している方におすすめです。

    8位 RMK リップ ジェリー グロス

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:5.5g
    カラー展開:11色
    配合保湿成分:アーモンド油、カニナバラ果実油、オリーブ果実油など

    大人かわいいカラーメイクコスメが充実しているRMKのリップグロスは、赤みをトーンダウンするブルーグロスを発売したことで大きな注目を集めました。
    ブルーグロスは赤すぎる唇の色を抑えて悪目立ちしにくくしたり、レッドリップの色味をチェンジさせるのに使います。

    ブルー以外にも自然なレッドやピンクなど、オンオフ問わずに使えるカラーが充実しているのが人気のポイント。
    テクスチャーはやや重めでぺたっと唇が貼りつく感じがありますが、しっかりフィットするためキープ力に優れています。
    ぷっくり感が続くグロスが欲しい方や、オフィスメイクにも使えるナチュラな発色のグロスを探している方におすすめです。

    【こちらもCHECK】リップ ジェリー グロス全色レビュー動画はこちら

    7位 エクセル リップケアオイル

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:4.1g
    カラー展開:4色
    配合保湿成分:アルガンオイル、マカデミアナッツオイル、グレープシードオイルなど

    オンオフ問わずに使いやすいメイクアップコスメを発売しているエクセルのグロスは、唇の水分に反応してほんのりピンク色に染まるティントタイプです。
    ティント成分が水分に反応すると、内側からにじみ出るような血色感を出せるのが魅力のひとつ。

    素の唇の色が透けて見える程度の発色であるため、ナチュラルに仕上げたい方におすすめです。
    グロス特有のベタつきがなくサラっとしているため、重いテクスチャーが苦手な方にぴったり。
    単品使いはもちろん、手持ちの口紅と重ねて使ってもかわいいグロスです!

    6位 クラランス コンフォート リップオイル

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6.5g
    カラー展開:8色
    配合保湿成分:ホホバ種子油、ヘーゼルナッツ種子油、ヒマワリ種子油など

    オイル美容の先駆けブランドであるクラランスのリップグロスは、厳選された4つの植物オイルが配合されています。
    唇をトリートメントしながらメイクアップできるグロスで、「とにかく乾燥をケアしたい!」という方におすすめです。

    こってりしたテクスチャーでややベタつきはあるものの、潤いが長く続くことが人気を呼んでいます。
    見た目は鮮やかな色をしていますが、唇にのせるとナチュラルな発色に変化。
    オンオフ問わずに使いやすいリップグロスです。

    5位 ラシャスリップス

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:7mL
    カラー展開:15色
    配合保湿成分:ペプチド、海洋性無水コラーゲン、ヒマシ油など

    美容系YouTuberが紹介したことでも話題になったラシャスリップスは、アメリカ発のブランドです。
    アメリカの美容皮膚科や医療機関などで発売がスタートし、今では日本でも取り扱いが広がっています。

    唇の縦ジワを消してぷっくり見せるプランプ効果が楽しめるリップグロスで、唇のしぼみやボリューム不足に悩む方にぴったりです。
    スペアミント油よるスースー・ピリピリ感がややあるため、刺激に弱い方は少量ずつ試してみてください。

    見た目は鮮やかですが実際の色味はナチュラルで、普段使いしやすいカラーが揃っています。
    重さのないやわらかいテクスチャーで唇が貼りつく感覚もなく、初心者から上級者まで使いやすいリップグロスです。

    【こちらもCHECK】 ラシャスリップスのレビュー動画はこちら

    4位 オペラ シアーリップカラー

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:繰り出し式
    内容量:‐
    カラー展開:10色
    配合保湿成分:カニナバラ果実油、ハチミツ

    血色感ある唇になりたいなら、プチプラブランドとして人気があるオペラのシアーリップカラーがおすすめです。
    グロスをスティック状に固めたタイプで、ベタつきがなくスルっと伸ばせるテクスチャーが特徴。

    口紅とグロスを1本にしたような使い心地で、淡い発色のグロスだと顔色がさえないという方におすすめです。
    ナチュラルに発色するレッドやピンクが揃っており、オンオフに毎日使いやすいグロスを探している方に適しています。

    3位 クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:7.5g
    カラー展開:8色
    配合保湿成分:アルガンオイル、ヒアルロン酸

    一度使うと何色も揃えたくなる!とファンを増やしているのが、資生堂の高級ブランドクレ・ド・ポーボーテのグロスです。
    どのカラーも上品で落ち着きがあり、シーンを問わずに使いやすいことが高く評価されています。

    人気の秘密は、グロスとは思えないほどなめらかなテクスチャーです。
    落ち着いたブラウン・レッド・ピンクカラーのグロスが欲しい方、重いテクスチャーのグロスが苦手な方に向いています。

    2位 フローフシ LIP38℃ 11 リップトリートメント

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6.5mL
    カラー展開:8色
    配合保湿成分:ラ・フローラ、ヒアルロン酸、コラーゲン

    2017年の発売以来売り上げを伸ばしているのが、アイライナーやマスカラで有名なフローフシのグロスです。
    メーカー独自に開発した潤い菌「ラ・フローラ」と血色アップ成分「エンドミネラル®」を配合。
    乾燥と血色の悪さをケアしながらメイクできるグロスとして注目されています。

    唇の色を明るくしたい、もしくは赤みを消したいなど細かい悩みにあわせて選べる色展開が充実しているのも人気のポイント。
    ベタつかないサラサラしたテクスチャーでグロスデビューの方にもおすすめです!

    1位 ディオール アディクト リップ マキシマイザー

    保湿力
    ベタつきのなさ
    色の使いやすさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6mL
    カラー展開:2色
    配合保湿成分:コラーゲン、ヒアルロン酸

    リップグロスランキングで長年トップを独占しているディオールのマキシマイザーは、プランプ効果があるグロスの先駆け的存在です。
    トウガラシエキスが唇の血行を刺激してふっくら見せ、縦ジワやしぼみをカバーできることが人気を集めています。

    カラーはピンク系を2色で、限定カラーが発売することがあるため要チェックです!
    発色は淡くナチュラルでオフィスメイクにも使いやすく、口紅と組み合わせて使うのもおすすめ。
    乾燥やボリューム不足をケアしながらメイクしたいなら、マキシマイザーで決まりです!

    【こちらもCHECK】アディクト リップ マキシマイザーのレビュー動画はこちら

    プチプラリップグロスおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはプチプラリップグロスのランキングTOP3を紹介していきます。
    プチプラリップに求めたい「保湿力」「コストパフォーマンス」「ベタつきのなさ」を基準に筆者がランク付けしました!

    3位 キャンメイク ボリュームアップレディグロス

    保湿力
    コストパフォーマンス
    ベタつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:5mL

    コストパフォーマンス優先でリップグロスを選ぶならおすすめなのが、キャンメイクのボリュームアップレディグロスです。
    1本1,000円以下で購入できる安価な価格でありながら、保湿成分をたっぷり含んでいることが人気を呼んでいます。

    カラー展開はピンクとブルーの2色と少なめです。
    単色で使用すると色味がほとんど出ないため、口紅と重ねて使うといいでしょう。
    すっぴん風メイクをするときはこれ1本で仕上げてもOKです!

    2位 リトルレディ リュクス オールインワンルージュ

    保湿力
    コストパフォーマンス
    ベタつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:繰り出しスティックタイプ
    内容量:1.6g

    「ティントグロスがお手ごろな値段で手に入る!」と人気なのが、こちらのオールインワンルージュです。
    グロスのツヤと口紅の高発色を両立させているのが特徴で、1本で手早くリップメイクを仕上げたい方に向いています。

    チップやブラシタイプと比べて衛生的に使い切りやすい繰り出しタイプなのも人気のポイント。
    内容量は1.6gと少なめでコストパフォーマンスはやや悪いものの、飽きる前に使いきれる量のリップグロスが欲しい方にはおすすめの1本です。

    【こちらもCHECK】リトルレディ リュクス オールインワンルージュのレビュー動画はこちら

    1位 フローフシ LIP38℃ 11 リップトリートメント

    保湿力
    コストパフォーマンス
    べたつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6.5mL

    リップグロスに高い予算はかけられない、でも質も譲れない……という方におすすめなのが、フローフシのリップトリートメントです。
    メーカー独自の潤い菌成分が乾燥をケアできることに加え、サラっとした使い心地でストレスを感じないことが人気を呼んでいます。
    2018年春にはスワール(渦)カラーが3色追加され、プチプラグロスとしてはカラー展開が豊富なのも人気のポイントです。

    【こちらもCHECK】フローフシ LIP38℃ 11 リップトリートメントのレビュー動画はこちら

    透明グロスおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからは、口紅の上に重ねてツヤをプラスできる透明グロスのランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 マック リップ ガラス

    保湿力
    ふっくら感
    べたつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チューブタイプ
    内容量:15mL

    マックの人気アイテムであるリップガラスは通常チップタイプの容器ですが、透明タイプはチューブ容器に入っています。
    チップタイプ容器が2.7gに対して、こちらはなんと15mL入り!
    使いまわしたい透明グロスはコストパフォーマンスにこだわりたい……という方におすすめです。

    仕上がりはガラスのようなピカっとしたツヤが出ます。
    フィット力がある固めのテクスチャーでややベタつきを感じるものの、持ちがよく頻繁な塗り直しが必要ないのが魅力的です。

    2位 アディクション リップ グロス ピュア #001

    保湿力
    ふっくら感
    べたつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:5.5g

    アディクションのリップグロスピュアシリーズのクリアは、サラっと軽い質感が特徴です。
    口紅と重ねてもベタつきにくく、やわらかいテクスチャーが好みの方に向いています。

    唇の縦ジワを消してふっくら見せる効果があり、ボリューム不足を補えるのも魅力のひとつです。

    1位 アディクト リップ マキシマイザー ♯001

    保湿力
    ふっくら感
    べたつきのなさ
    総合おすすめ度

    容器の種類:チップタイプ
    内容量:6mL

    ランキングでトップを飾ったディオールのマキシマイザーは、透明グロスとして愛用している方も多いアイテムです。
    見た目は薄いピンクですが、実際に塗ると唇や口紅の色味を邪魔しません。

    トウガラシ果実エキスによる刺激効果で血色がほんのりよくなるため、これ1本でリップメイクを仕上げられると好評です。
    唇が乾燥する季節は、マキシマイザーをリップ下地として使い上に口紅を重ねるとしっとり仕上がります。

    リップグロスの使用上の注意点

    リップグロスは繊細な唇に直接塗る化粧品で、使用するにあたっていくつかの注意点があります。
    肌トラブルを起こさないためにも次に解説する3つのポイントを守りましょう。

    ① 使用後は必ずクレンジングする

    マットリップ 女性 クレンジング

    リップグロスは口紅に比べて色が唇につきにくいため、ついついクレンジングを忘れてしまいます。
    リップグロスには美容成分だけでなく、製品を安定させるための添加物などが含まれているためクレンジングしてください。
    顔全体のクレンジングをするときに唇も一緒に洗浄しましょう。
    落ちにくいティントグロスを使用する場合は、洗浄力が高いポイントメイク専用クレンジングを使うことをおすすめします。

    ② 唇にあわない場合は使用を中止する

    マットリップ 女性 唇

    リップグロスを使って唇が腫れてしまったり、炎症を起こしてヒリヒリしたりなどトラブルが起きた場合は、使用を中止してください。
    配合成分が肌にあっておらずアレルギー反応を起こしている可能性があります。

    「せっかく買ったから最後まで使い続けよう……」と、あわない化粧品を無理に使用すると症状が悪化してしまうため注意してください。

    ③ 変質したリップグロスは使わない

    リップグロスは唇に直接触れるため、唾液や口内の菌が付着してしまいます。
    通常化粧品は開封後1年を目安に使いきれば問題ないとされていますが、唾液や菌が付着しやすいリップグロスは変質しやすいためなるべく早めに使い切りましょう。
    開封後1年未満でも異臭や変色を起こしていたら使用をやめ、廃棄するようにしてください。

    誰でも簡単にきれいに仕上がる!リップグロスの塗り方

    リップグロスは塗り方を間違えると不自然なテカリが出てしまいます。
    「油もの食べたの?」と聞かれてしまう唇にならないように、リップグロスの塗り方のコツを覚えておきましょう。

    唇の中心にのせ、外側に伸ばすのが基本

    リップ 唇

    リップグロスは唇の端からではなく、中心から塗るのが基本です。
    唇の端からスタートすると輪郭線からはみ出してしまい、塗りすぎたような印象になってしまうため注意しましょう。
    上品な仕上がりを目指すなら、下の手順に沿って塗ってみてください。

    1. 上下の唇の中心にリップグロスをのせる
    2. 中心にのせたリップグロスを口角(唇の端)に向かって広げる

    きれいに仕上げるポイントは、2の手順のときにリップグロスを足さないことです。
    足さずに広げることで塗りすぎを防ぎ、ナチュラルなツヤを出すことができます。

    口紅と重ねるなら一度ティッシュオフ(ティッシュで押さえる)しておこう

    マットリップ カラー ティッシュ

    口紅とリップグロスを併用する場合は、次の手順でメイクすると唇が浮かない自然な仕上がりになります。

    1. リップ下地を塗る
    2. 口紅を塗る
    3. ティッシュオフする
    4. 少なめの量のグロスをリップブラシで塗る

    口紅とリップグロスを重ねると口元の印象が強くなりすぎてしまうため、口紅を塗ったあとティッシュオフして色味をおさえるのがポイントです。
    上に重ねるグロスの量はやや控えめ(少しツヤが出る程度)にし、リップブラシで塗ると美しく仕上がります。

    ティントグロスのお直しは透明グロスで!

    メイク 化粧直し

    唇に色素が残りやすく落ちにくいティントグロスは、化粧直しの際に透明グロスを使うのがおすすめです。
    ティントグロスは時間の経過や飲食によってツヤは落ちてしまいますが、色はしっかり残ります。

    色だけ残った唇にティントグロスを重ねてしまうと濃くなりすぎてしまうため、透明グロスで化粧直ししましょう。
    唇の乾燥が気になる場合はツヤが出るリップクリームを使ってもOKです。

    使い勝手がアップ!?リップグロスの詰め替えケースが話題

    リップグロスを使っていると、ハケやチップが壊れてしまったり液漏れすることがあります。
    「せっかく買ったのに、最後まで使い切れない……」とモヤモヤしてしまいませんか?
    そんなリップグロスにまつわる悩みを解消してくれると話題なのが、リップグロスの詰め替えケースです。

    こちらの空ケースは本来手作りコスメを入れるための製品ですが、「リップグロスを移し替えて使うと便利!」と話題になっています。
    リップグロスをハケやチップで塗ると衛生面が気になるという方や、リップグロスの容器やチップが壊れて使えなくなったときにおすすめです。
    リップグロスを入れるほか、ジャータイプのリップクリームの移し替え容器としても活躍します!

    Amazon&楽天のリップグロス人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    リップグロスでぷるぷるの唇を演出しよう

    リップ 女性

    唇の乾燥や縦ジワがあるせいで口紅がきれいにのらず、リップメイクが楽しめない……そんな悩みを抱えているなら、ひと塗りでぷるんと見せるリップグロスを使ってみましょう!
    ツヤとボリュームを出して色っぽい唇に仕上がるリップグロスは、メイク効果だけでなく保湿や美容効果も楽しめるアイテムです。
    テクスチャーや容器の形状、そしてカラーが好みにあっているかどうか確認すればお気に入りの1本が簡単に見つけられます。

    ずっと使い続けたくなるようなリップグロスを見つけて、毎日のメイクをもっと楽しみましょう!

    【あわせて読みたい】リップに関連するおすすめ記事はこちら

    婚活リップを大特集!エスティローダー、オペラ、YSLの人気色から気になる効果やランキングまで【2018年最新版】

    2018.06.26

    美容家が教えるリップのすべて!今さら聞けないメイク・ケアを徹底解説

    2018.05.14

    敏感肌に最適な荒れない口紅おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.14

    リップトリートメントおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.03

    リップケアおすすめ人気ランキングTOP10!オイルタイプも【2018年最新版】

    2018.03.13

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。