犬用リュックキャリーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • サイズを確認する
    →犬とのサイズが近く中で立ち上がって一回転できるものを選ぼう。
犬 リュック キャリー

犬を連れて外出する際に役立つのが、キャリーバッグです。
犬のキャリーバッグは基本的に肩がけのタイプが多いですが、なかにはリュックのように背負って使うタイプも。
今回は犬用キャリーバッグのなかでも、両手が使えて便利なリュックキャリーのおすすめ商品を紹介します。

犬用リュックキャリーの基礎知識

犬 リュック キャリー

犬用リュックキャリーとは?

犬用のリュックキャリーは、背中に背負って使うキャリーバッグのこと。
リュックタイプのキャリーバッグは両手を自由に使えるので便利ですし、肩がけよりも安定感があるので犬も過ごしやすいでしょう。
背中に背負うのはもちろん、前に固定して抱っこするような形で使うことも可能。
犬が過ごしやすく、安心できる方を選んであげましょう。

犬用のリュックキャリーは便利なアイテムですが、基本的に展開しているのは小型犬から中型犬までのサイズのみ。
大型犬の場合は入りきらないので、注意しましょう。

【こちらもCHECK】犬用クレートについての記事はこちら

犬用クレートおすすめ人気ランキングTOP5!適正サイズの解説も【2018年最新版】

2018.09.20

犬用リュックキャリーのタイプ(種類)

wopet ペットストローラーキャスター付き 迷彩リュックキャリー 4Wayペットキャリーバッグ キャスター付 耐荷重8kg 4way仕様(リュック/車のシート/キャリー/手持ち) (L(42*43*23))

wopet ペットストローラーキャスター付き 迷彩リュックキャリー 4Wayペットキャリーバッグ キャスター付 耐荷重8kg 4way仕様(リュック/車のシート/キャリー/手持ち) (L(42*43*23))

犬用リュックキャリーには、大きく分けて「ハードタイプ」「ソフトタイプ」の2つの種類があります。
それぞれ特徴や使い方、適したシーンも異なるので、使う場面にあわせて選んであげましょう。

ハードタイプ

GPR ペット バッグ ペット用キャリーバッグ 宇宙船カプセル型ペットバッグ 犬猫兼用 ネコ ニャンコ 犬 バッグ リュック型ペットキャリー 人気ペット鞄 (黄色目モンスター)

GPR ペット バッグ ペット用キャリーバッグ 宇宙船カプセル型ペットバッグ 犬猫兼用 ネコ ニャンコ 犬 バッグ リュック型ペットキャリー 人気ペット鞄 (黄色目モンスター)
ハードタイプの犬用リュックキャリーは、がっしりとしていて耐久性があるので、外からの衝撃を受けにくいのがメリットです。
うっかり壁などに当たってしまっても変形しにくく、中の犬にケガをさせてしまうリスクも低め。
頑丈な作りでハウスとしても使用できるので、災害時の避難所でサークル代わりに入れておくこともできます。

ポリプロピレンなどの固めの素材を使用しており、安定感もあるので、2〜3時間ほどの移動にぴったり。
足場もしっかりしているため犬がなかで動くことも簡単にできますし、体勢も変えやすいので心身の負担も少ないでしょう。

ソフトタイプ

猫 キャリーバッグ 犬 リュック 折りたたみ可 お出かけ用 マット付き 2色 (グレー)

猫 キャリーバッグ 犬 リュック 折りたたみ可 お出かけ用 マット付き 2色 (グレー)
ソフトタイプの犬用リュックキャリーは、布などのやわらかい素材でできているのが特徴です。
肌当たりのソフトな感触なので、犬が中で揺られながらウトウトと眠ったり、リラックスしたりできます。
メッシュなど通気性のよい加工が施されているものも多く、そういったものを選べば夏場の散歩でも負担を強いることはありません。

ただ、やわらかい分足場が安定しないのはデメリット。
布製のアイテムは素材が薄いので、衝撃に弱いという難点もあります。
ぶつかってしまうと犬にダイレクトに衝撃が伝わってしまいますから、ケガをしたり大きなストレスを抱えてしまったりすることもあるでしょう。

犬用リュックキャリーをはじめて買うならここを必ず押さえよう

サイズを確認する

Ange do Roses ペットキャリーバッグケース 犬 猫 兼用 小型犬キャリーケース リュック腰ベルト付き お出かけ便利 おしゃれ 通気性抜群 折りたたみ式食器付き

Ange do Roses ペットキャリーバッグケース 犬 猫 兼用 小型犬キャリーケース リュック腰ベルト付き お出かけ便利 おしゃれ 通気性抜群 折りたたみ式食器付き
犬用リュックキャリーは、中で過ごす犬が快適でいられるかどうかを第一に考えなければいけません。
そのために最も重要なのは、サイズ。
犬用キャリーバッグはサイズ展開も豊富なものが多いため、感覚だけで「これくらいかな?」と選ぶのはやめましょう。

リュックキャリーは、犬とのサイズが近く、中で立ち上がって一回転できるものがベスト。
犬は繊細な生き物ですから、サイズがあわないことでもストレスを感じてしまうものです。
小さすぎると犬が窮屈さを感じてしまいますし、大きすぎると今度は落ち着かなくなってしまうので気をつけましょう。

犬用リュックキャリーの上級者目線の選び方

① 飛び出し防止機能つき

Siivton ペットキャリーバッグ 小型犬 猫キャリーバッグ ペットバッグリュック 腰ベルト付き 小型犬キャリーケース ペットハウス 拡張可能 通気性抜群 高品質 折りたたみ 旅行 通院 避難 買い物 散歩 お出かけ便利

Siivton ペットキャリーバッグ 小型犬 猫キャリーバッグ ペットバッグリュック 腰ベルト付き 小型犬キャリーケース ペットハウス 拡張可能 通気性抜群 高品質 折りたたみ 旅行 通院 避難 買い物 散歩 お出かけ便利
活発で動くことが大好きな犬の場合、リュックに入れられている間は外に出たくてうずうずしています。
こまめに出してあげることは大切ですが、元気があり余っている犬の場合は、開けた拍子にぴょんと飛び出して逃げてしまう可能性があるので要注意。
車にひかれて事故を起こしたり、ほかの人に迷惑をかけたりしてしまうこともあります。

このような飛び出しを防ぐためには、飛び出し防止のフックなどがついているものを選ぶといいでしょう。
リュックと接続しているフックをハーネスや首輪につけておくことで、リュックキャリーを開けても犬が飛び出すことはありません。

② 底の安定感で選ぶ

【TRIXIE】 ドイツTRIXIEリュックキャリーバッグ トレージリュックサック

【TRIXIE】 ドイツTRIXIEリュックキャリーバッグ トレージリュックサック
リュックキャリーの中で過ごす犬のことを第一に考えると、底の状態も大切。
特にソフトタイプに言えることですが、底がやわらかくてふにゃふにゃしていると犬も足場が不安定な状態になり、動きにくくなってしまいます。
これが心身に大きなストレスとなることもあるので、足場がしっかりとしたものを選びましょう。

ハードタイプであればさほど心配することはありませんが、ソフトタイプの場合は布だけでできているものは避けましょう。
底面にシートが内蔵されているものや、板がついているものを選ぶといいですよ。

③ 通気性のよさで選ぶ

Ange do Roses ペットキャリーバッグケース 犬 猫 兼用 小型犬キャリーケース リュック腰ベルト付き お出かけ便利 おしゃれ 通気性抜群 折りたたみ式食器付き

Ange do Roses ペットキャリーバッグケース 犬 猫 兼用 小型犬キャリーケース リュック腰ベルト付き お出かけ便利 おしゃれ 通気性抜群 折りたたみ式食器付き
犬用リュックキャリーという狭い空間に犬を入れておくことになるので、犬の体調面にも気を配る必要があります。
特に夏場の閉鎖された空間は蒸れやすいので、放置していると犬が熱中症になってしまう、なんていうことも。

メッシュなどの通気性のよい素材のアイテムを選べば、効率的に中にも風が通るので、犬も過ごしやすいでしょう。
ただしメッシュを使っているからといって、完全に熱によるダメージを抑えられるかというとそうでもないので、やはりこまめに休憩をさせてあげることが大切です。

犬用リュックキャリーの最安値と価格帯の特徴一覧

財布


犬用リュックキャリーの価格帯は、2,000〜8,000円ほど。
ブランド物などは高い傾向にあり、機能性もあるのが特徴です。
最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約2,000円~4,000円~5,000円約6,000円~
特徴機能性がシンプルなものが多い丈夫で、耐久性がある機能性が豊富で、4wayなど使い道も多い

小型犬用リュックキャリーおすすめ人気ランキングTOP5

ここまで犬用リュックキャリーの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
そこでここからは、愛玩動物飼養管理士の資格を持つ筆者が、機能性や安定感などを重視したおすすめの商品を紹介します。

まずは、小型犬用のキャリーリュックからチェックしてみてください。

5位 Vivcoo ペットキャリーバッグ


Vivcoo ペットキャリーバッグ
機能性
安定感
犬の過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜6kg
素材:オックスフォ一ド
飛び出し防止機能:有

目の粗いオックスフォード素材を使用しており、肌触りがよいので、中に入る犬も気持ちよく過ごせます。
やわらかいので犬の体に負担をかけることもなく、移動中でもゆっくりと休めるのが大きな魅力。

開閉部分には耐久性や通気性に優れたメッシュ生地を使用しており、隙間から中の様子を眺めることができるので、犬の様子をこまめにチェックできます。
飛び出し防止フックもついているので安全性もばっちりですし、付属の固定用ベルトでしっかりとリュックを固定できるのもうれしいポイント。
ショルダー部分は幅広いタイプなので、肩に負担がかかりにくいのもメリットです。

4位 Iiomise ペット バッグ


Iiomise ペット バッグ ペット用キャリーバッグ
機能性
安定感
犬の過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜6kg
素材:PC・オックスフォード
飛び出し防止機能:有

12個もの通気口と、側面にはメッシュがついているので、通気性の面で不安を感じることはありません。
クリア窓がついているので外からでも犬の様子をチェックすることができますし、犬も飼い主の顔を見ることで安心できるでしょう。

サイド部分には犬が顔をちょこんと出せるドアがついているので、退屈そうにしていたらここを開いて外の空気を吸わせてあげるとよい気分転換ができます。
飛び出し防止用フックもついているので、活発な犬や、臆病でパニックになりやすい犬にもぴったり!

重さは6kgまで耐えられるので、プードルなど少し大きめの犬でも載せることができます。

【こちらもCHECK】Iiomise ペット バッグのレビュー動画はこちら

※犬猫兼用の商品です

3位 petsfit キャリーバッグ


petsfit キャリーバッグ 犬リュック
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜8kg
素材:-
飛び出し防止機能:有

このキャリーリュックは、8kgまでの体重の犬に対応しているので、少し大きめの小型犬でも入れることができます。
バッグを前に持ってくれば抱っこもできるので、子犬や甘えん坊の子を連れて行く際には抱っこ形式にしてみるのもいいでしょう。

底部分には取り外し可能な底板がついており、クッション性があるのでペットも居心地よく過ごせます。
底板は取り出して洗濯できるので、こまめに手入れをすることで清潔に保つことが可能。
飛び出し防止のベルトがついており、安全性にも配慮されています。
また、肩にかける部分は発泡素材を使用しており、よく曲がるので体にフィットさせられるのもうれしいポイント。
ポケットがついているので、リードなどの散歩用品を入れておくのにも便利です。

2位 Pettom ペットキャリー リュック


Pettom ペットキャリー リュック
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜8kg
素材:オックスフォード
飛び出し防止機能:有

後ろの面とベルトの幅が広いので、背負う飼い主の体にも負担をかけない設計になっているリュックキャリー。
腰の部分にも固定ベルトがついているため、リュックを体にしっかりと固定でき、誤って落としてしまうなどの事故が起こらないように設計されています。

底の部分は厚く安定性あるので変形しにくく、いつでもバッグ内の空間を一定の大きさに保つことが可能。
何かとぶつかってもバッグがしならないので、犬にダイレクトに衝撃が伝わることが少なく、移動中の犬のストレスなども軽減できます。

飛び出し防止フックがついているので、万一の事故のリスクも軽減。
大きめのメッシュ加工が施されているので、通気性もばっちりです。
折りたたみできるので、使わないときにはコンパクトに収納できますよ。

1位 Sunworld ペットキャリーカート


Sunworld ペットキャリーカート ペットキャリー
機能性
安定感
犬の過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:-
素材:PUレザー、プラスチック、綿
飛び出し防止機能:有

四角いフォルムがかっこいいこの商品は、ペットキャリーカートと手提げバッグ、そしてリュックサックと3つの使い方をすることができる便利なアイテムです。
リュックサックとして使う際には2本のベルトを肩に引っ掛け、手提げバッグとして使う場合には上部の持ち手を掴めばOK。
キャリーカートに乗せて固定することで、移動も楽になるでしょう。

表面には半円状のクリア窓がついており、通気口もたっぷりついているので、通気性の面でも申し分ありません。
底面にはゴム状のクッションがついているので床に置いたときに自立しやすく、扱いやすいのがメリットの一つです。

中型犬用リュックキャリーおすすめ人気ランキングTOP5

ここまでは、小型犬のリュックキャリーを紹介してきました。
ここからは、中型犬向けのアイテムを紹介していきます。

5位 JSDDE ペットバッグ

JSDDE ペットバッグ 犬用 キャリーバッグ
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜10kg
素材:ズック
飛び出し防止機能:有

この犬用リュックキャリーは、前面と側面両方で開閉できるので、犬をどちらからでも入れられるのがポイント。
両サイドにはポケットがついているので、ボトルやリードなど、散歩やお出かけ中に使う道具を入れておくことができます。
飛び出し防止リードがついているので、開けた瞬間に犬が飛びだすのを防げるのもメリット。

サイド部分にはメッシュ素材が使われているので通気性もよく、静電気も起こりにくいので、どんな季節でも使用できますよ。

4位 ペットキャリー 中型犬キャリーカート

ペットキャリー ペット リュック 中型犬
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜10kg
素材:アルミ合金・肉厚ナイロンメッシュ・ポリエステル
飛び出し防止機能:有

手提げで使ったり背負って使ったり、車に乗せて使ったりすることができる便利なアイテムです。

開閉部は全開するタイプなので犬の出し入れもしやすく、メッシュ素材で作られているので通気性がよいのも魅力。
中には飛び出しフックがついているので、犬の飛び出し事故を防ぐことができます。

キャスターが2輪ついており、10kg以下の犬を楽々と運べるのもうれしいポイントです。

3位 ペット用キャリーバッグ 超安定型

ペット用キャリーバッグ 超安定型 キャリーカート
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜10kg
素材:ナイロン・ポリエステル
飛び出し防止機能:有

手提げ、リュック、キャリーとして使うことができるほか、車にも積むことができる便利なアイテム。
耐久性のある直径40mmのキャスターがついているので倒れにくく、キャスターとして使用する場合も安定性があり、犬のストレスを軽減できます。
背面には固定バンドがついており、ここにシートベルトを通すことで車の座席に固定することも可能。

正面と側面はメッシュ素材を採用しているので、通気性が抜群です。
夏場でも中が蒸れないので、犬が快適に過ごせるのもうれしいポイント。
ペットが入る部分は巻き上げ式のメッシュ素材を採用しており、上に巻き上げて留めることで簡単に犬を出し入れできます。

2位 4WAYペットキャリー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

4WAYペットキャリー カーキ ブラウン クリムゾンピンク ペットキャリー ペッ…
価格:4580円(税込、送料無料) (2018/10/4時点)

楽天で購入

機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:30kg
素材:ポリエステル、EVA樹脂
飛び出し防止機能:有

リュック・キャリー・手提げ、肩掛けと、1つで4つもの使い方ができる便利なアイテム。
旅行やお出かけなど、アクティブに動きたいときにはリュック、長距離の移動にはキャリー、階段など少しだけの移動なら手提げなどというように使い分けることができます。

飛び出し防止のベルトがついているので、開けた瞬間に逃げてしまうなどのトラブルも起こりません。

底に敷くクッションはもこもこの質感なので、ぐっすり眠ったりリラックスしたりできるのもうれしいポイント。
使わないときには、折りたたんで収納可能です。

1位 S&C Live ペット用キャリーバッグ

S&C Live ペット用キャリーバッグ
機能性
安定感
過ごしやすさ
総合おすすめ度

耐重量:〜10kg
素材:-
飛び出し防止機能:有

クッション性のある発泡体を使用しているこの商品は、背負っている飼い主にも負担がかからないのが特徴。
蒸れを抑える防湿機能や飛び出し防止フックなどがついているので、安全に使用できるのも魅力です。
通気性がいいので、中に入る犬が快適に過ごせるのもうれしいポイント。

背面にはメッシュ状のクッション素材が施されているので、長時間背負ったままでも疲れることがありません。
正面の通気窓はロールアップして上に留めておけるので、犬に顔を出させて外の空気を吸わせ、休ませることも可能。
飛び出し防止フックがついており、蛍光反射ベルトもあるので夜の移動でも安心です。

リュックはもちろん、キャリーや手提げとしても使用できるのも大きなメリット。

犬用リュックキャリーの使用上の注意点

① 無理に入れない

JSDDE ペットバッグ 犬用 キャリーバッグ 軽い リュック 10kgまで 携帯しやすい かわいい お出かけ便利 折りたたみ 2WAY 3色 (グレー)

JSDDE ペットバッグ 犬用 キャリーバッグ 軽い リュック 10kgまで 携帯しやすい かわいい お出かけ便利 折りたたみ 2WAY 3色 (グレー)
犬用のリュックキャリーは人間にとっては便利ですが、中に入るのは犬なので、犬が快適に使用できるかどうかということをしっかり考えてあげる必要があります。

犬によっては、はじめて見るものに対して警戒心を抱き近づこうとせず、中に入ってくれない、ということもあるでしょう。
そんなときに「入りなさい!」などといって無理やり犬を中に押し込めてしまうのは、よくありません。
「嫌なものに無理やり入れられた」という負の感情が芽生えてしまうと、「もうあれは嫌だ、入りたくない」と次から頑なに入らなくなってしまうことも。

無理に中に入れようとするのではなく、犬に興味を持ってもらうためにはどうしたらいいのかを考えることが大切です。
例えばリュックの中におやつを置いて、犬が入ったら食べさせてあげる、というのでもいいでしょう。
「ここに入ったらいいことがあった!」と思わせることで、犬もリュックを気に入ってくれます。

② こまめに犬の様子を確認する

petsfit キャリーバッグ 犬リュック 猫キャリーリュック うさぎ用品お出かけ 散歩用

petsfit キャリーバッグ 犬リュック 猫キャリーリュック うさぎ用品お出かけ 散歩用
キャリーリュックは基本的に背中に背負うものなので、犬の様子を逐一見ていてあげることはできません。
しかし狭いところに入れられていると、犬は飼い主が思っている以上にストレスを抱えてしまうこともあります。

過度なストレスが蓄積すると、体調不良につながる恐れがあるので、犬の様子には常に気を配ってあげることが大切です。
特に長時間の移動の場合はこまめにリュックを下ろし、中の犬の様子を観察してあげるようにしましょう。

犬が怯えているような様子を見せたら、背中ではなくお腹側にリュックをつけてあげるのも一つの手段です。

犬用リュックキャリーでの移動に適した所要時間

犬 リュック キャリー


犬用リュックキャリーを使う場合には、その所要時間に気をつけましょう。
犬がリュックに慣れたとしても、長時間の移動だとさすがに心身に疲労が蓄積して体を壊すことがあります。

犬用リュックキャリーを使う際には、2〜3時間を目安にしましょう。
もしこの時間を超えて移動しなければならないという場合には、定期的に犬を外に出して休ませてあげることが大切です。
犬は人間よりも繊細な生き物なので気づかないうちにストレスが蓄積し、1日で体調を崩してしまうこともあるので、注意しましょう。

【こちらもCHECK】愛犬とのお出掛けスポットについての記事はこちら

都内のドッグランおすすめ人気ランキングTOP15!雨の日に便利な室内も【2018年最新版】

2018.08.22

Amazon&楽天の犬用リュックキャリー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

犬用リュックキャリーを使って、お出かけを楽しもう!

犬 リュック キャリー


今回は、犬用リュックキャリーのおすすめ商品や選び方について紹介してきました。
背中に背負えるリュックキャリーは便利なものですが、犬の様子を見ながら使用することが大切です。

素敵なリュックキャリーを見つけて、犬とのお出かけを思い切り楽しみましょう!

【あわせて読みたい】犬用グッズに関連するおすすめ記事はこちら

犬用シャンプーおすすめ人気ランキングTOP24!やり方や頻度の解説も【2018年最新版】

2018.10.01

犬用歯ブラシおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.08.30

大型犬用ケージおすすめ人気ランキングTOP5!簡単に移動できる便利なアイテムも【2018年最新版】

2018.08.23

おしゃれな犬用ケージおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.08.22

犬用ハーネスおすすめ人気ランキングTOP15!革製&かわいいアイテムのやつけ方についても【2018年最新版】

2018.03.07

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。