外付DVDドライブおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 使っているパソコンのOSに対応している
    →非対応のOSのパソコンに接続すると故障の原因になるので注意。
  • 接続端子が対応している
    →パソコンにUSB端子がついているか、そしてパソコン購入時の取扱説明書でどの種類と合致するか、USB規格を確認する。

外付けDVDドライブ


ここ数年、スリム化を目指した軽量小型のモバイルノートパソコンなどが主流になってきており、外付DVDドライブは欠かせない存在となりました。

データをネットワーク経由でパソコン・スマホに共有する「クラウドサービス」で運用することも増えてはいるのですが、現状ソフトウェアやシステムをインストールする場合や大事なデータをしっかり保管しておきたい場面では、外付DVDドライブが頼りになります。
しかし、いざ選ぼうと思ってもIO DATA・ロジテック・バッファローなど多数のメーカーがあり価格帯も安いものから高いものまでさまざま。

そこで今回は、外付DVDドライブの失敗しない選び方とトレンド、そして通販で手軽に購入できる書き込み・読み込みの転送速度が速く対応OSの幅広い外付DVDドライブのおすすめランキングトップ10をご紹介します。
通販は知識さえあれば、簡単に比較検討して最善のアイテムを手にすることが可能。
購入前にぜひ参考にしてください。

目次

外付DVDドライブの基礎知識

DVD

外付DVDドライブとは?

それでは、知っているようでしっかり理解していなかった外付DVDドライブの基礎知識についておさらいしましょう。
外付DVDドライブとは従来、パソコンに内蔵されていた光学ドライブとは別に本体とは独立した形で接続される光学ドライブで、パソコン周辺機器のことです。
パソコン本体に内蔵されたDVDドライブが故障したときの備えとしても活躍しており、最近はモバイルノートパソコンにDVDドライブがついていない物がどんどん増えています。
ここ数年で発売されている外付けDVDドライブは、たくさんの種類のCDやDVDに対応できる「スーパーマルチドライブ」を採用しているおかげで、比較的よく使われているDVDメディアにも対応しています。

外付DVDドライブのタイプ(種類)

据え置き型外付DVDドライブ

据え置き型の外付 DVD ドライブには電源ケーブルがあり、重さも1kg以上あるものが多いです。
そのため、使用するときは屋内で少しの移動なら可能ですが、もともとは安定した電力を確保して固定的に使うことが目的。
より高速の書き込みや読み込みを実現できます。

ポータブル型外付DVDドライブ

ポータブル型の外付DVDドライブは外出先で持ち運びをしたいときに使われるもので、電源コンセントがない代わりにパソコンUSBポートからのバスパワー(電力供給)で作動します。
軽量で小型ですので電源ケーブルは不要で、設置スペースを抑えられるのがメリットです。

外付DVDドライブの近年のトレンド

ポータブル型の外付DVDドライブが主流で、お手ごろの値段でたくさんのDVDメディアやCDメディアに対応しているマルチ機能製品が人気。
昔はスーパーマルチドライブと言えばたくさんの種類のCD・DVDメディアに対応した特別な装置でしたが、今では死語となり、どのメーカー商品にも当たり前に搭載されています。
対応OSもWindows vista以降からMac OSまでほとんどのタイプがカバーされており、メーカー独自のデザリングが施され、超軽量化も行われています。
厚さも15mm以下と小学校の教科書よりも薄いわけですから、驚いて当然ですね。

外付DVDドライブの人気メーカー

IO DATA(アイオーデータ)

IO DATAは信頼の高い老舗の国産メーカーとして有名。
シンプルでムダのないデザインの商品が多く、また多くの商品がDVDメディアへの書き込み速度を公開しています。

ASUS(エイスース)

高級感のあるデザインで一躍有名になった台湾の新鋭メーカー。
Windos対応の製品が多いなかで、Mac対応の製品があるのが特徴です。

ロジテック

ロジテックはエレコム関連のメーカー。
洗練されたデザインに超軽量化を追及し、価格も比較的安いものが多いです。

BUFFALO(バッファロー)

言わずと知れたパソコン周辺機器のパイオニア的メーカー。
転送速度機能向上がついたものが多く、DVD±Rへの書き込み速度24倍速を実現したバッファローは業界屈指と言えます。

【こちらもCHECK】ブルーレイディスクを使用するならこちらの記事がおすすめ!

外付けブルーレイドライブおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.31

外付DVDドライブをはじめて買うならここを必ず押さえよう

① 使っているパソコンのOSに対応している

Blingco 外付けDVDドライブ 超薄型 USB2.0 CD-R DVD-R CD+R DVD+R CD-ROM DVD-ROM CD-RW DVD-RW CD DVD読み込み書き込み両方可のコンボ光学式外付けドライブ ポータブルCD/DVDリコーダー CD読み込み書き込み可、DVD読み込み書き込み可  ノートパソコン、ラップトップ PCに適合 Windows 2000/XP/Vista/Windows 7 Mac OS( 全てのバーション)対応可 ブラック

Blingco 外付けDVDドライブ 超薄型 USB2.0 CD-R DVD-R CD+R DVD+R CD-ROM DVD-ROM CD-RW DVD-RW CD DVD読み込み書き込み両方可のコンボ光学式外付けドライブ ポータブルCD/DVDリコーダー CD読み込み書き込み可、DVD読み込み書き込み可  ノートパソコン、ラップトップ PCに適合 Windows 2000/XP/Vista/Windows 7 Mac OS( 全てのバーション)対応可 ブラック

外付DVDドライブを購入する前に必ずチェックしておきたいのが、お使いのパソコンOSに対応しているかどうか。
主な商品はほとんどがwindows対応(windows7、8、8.1、10など)ですが、MacOSに対応している商品は少なくASUSなど一部の製品に限られます。
非対応のOSに接続使用すると故障の原因になりますので、注意してください。
たくさんのメディアに対応しているスーパーマルチドライブが基本ですが、取り扱いの少ないレアなDVD±RW DLを使用する場合は限定されるので、購入前にしっかり対応しているかどうか商品パッケージや商品詳細を確認しましょう。

② 接続端子が対応している

USB 3.0外付け DVD ドライブ DVD プレイヤー ポータブルドライブ CD/DVD読取・書込 CD/DVD-RW USB3.0/2.0 Window/Mac OS両対応 高速 静音 超スリム (ブラック)

USB 3.0外付け DVD ドライブ DVD プレイヤー ポータブルドライブ CD/DVD読取・書込 CD/DVD-RW USB3.0/2.0 Window/Mac OS両対応 高速 静音 超スリム (ブラック)

次に、外付DVDドライブとパソコンの接続ケーブルについて確認します。
USB接続はお馴染みの長方形で平べったい形のUSB Type-Aが主流になっていますが、USB Type-Aにも「1.0」「2.0」「3.0」と種類があり、数字が大きいほどデータ転送速度が速くなります。
お使いのパソコンにUSB端子がついているか、そしてパソコン購入時の取扱説明書でどの種類と合致するか、USB規格を確認しましょう。
そのほかにはUSBの次世代規格USB 3.1コネクタの「USB Type-C」や家庭用プリンターでよく使用されている正方形に近い形をした台形の「USB Type-B」があり、MacOSによく見られる「USB Type-C」も接続できるか注意しましょう。

外付DVDドライブの上級者目線の選び方

① 最新薄型タッチコントロールつき

Splaks 薄型タッチコントロール ポータブルDVDプレイヤー

USB 3.0 DVD/CDドライブ外付け Splaks 薄型タッチコントロール ポータブルDVDプレイヤー CD/DVD読取/書込 高速データ転送 Windows/Vista / Linux/Mac OS対応 静音 日本語取扱説明書付き ブラック

ドライブ本体にタッチボタンとLED表示ランプが付属。
タッチボタンを押すと接続待ち・接続成功・活動中などの表示が色で識別表示されるので、一目でドライブの状況を把握することができる最新モデルです。

② 幅広い多機能の万能型

JY Store ブルーレイドライブ ボータブルドライブ

JY Store ブルーレイドライブ ボータブルドライブ 外付けドライブ USB3.0 DVDドライブ CDドライブ Blu-Ray/CD/DVD読取・書込 Windows/Mac OS対応 高速 静音 薄型 ポータブルドライブ DVDプレーヤー 12ヶ月品質保証 シルバー

CD・DVD・Blu-Rayに対応できる以外にも、DVD+RW/DVD+Rの場合では使用可能なデータ転送速度の最高値を表す読み出し速度や書き出し速度は8倍速に達します。
USB1.0、2.0、3.0はすべて対応で、システムやソフトウェアだけでなくゲームのインストールをする際も使用可能。

③ CDとDVDならすべてお任せ職人タイプ

Archgon MD-8107S-U3YC-DW

Archgon MD-8107S-U3YC-DW USB 3.0 Style DVDRW HLDS GUD0N 外付けDVDドライブ/ポータブルDVDドライブ 光学式/ /MAC OS/Windows OS適用/USB C(MD-8107S-U3YC-DW)

CDとDVDの再生・書込みなら、国内で扱われているどのCDメディア、DVDメディアでもすべて対応しているのが特徴です。
DVD±RW DLなど国内ではあまり使用されないレアなメディアを持っていて再生したい方にはおすすめ。

外付DVDドライブの最安値と価格帯の特徴一覧

外付DVDドライブの価格は、およそ2,000〜10,000円。
最新の対応USB3.0や対応OS、また幅広いメディアに対応きるか、メーカーなどによって価格は異なってきます。
売れ筋・人気は、ポータブルタイプのDVDドライブのなかでも薄型でコスパに優れたタイプ。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約2,000円~2,001円~4,000円約4,001円~
特徴DVDメディアのみ対応。
USB2.0対応がメイン
DVDメディアのみ対応。
USB3.0とUSB2.0に対応しているものが多い最新型
高品質で人気メーカーモデル。
機能性は売れ筋・人気と似ているが動作が安定している

外付DVDドライブおすすめ人気ランキングTOP10

ここまで外付DVDドライブのトレンドや選び方・注意点をご説明してきましたが、ここからは筆者が家電量販店に実際に足を運んで調査し、またネット上での評判や苦情をもとに作成した初心者の方でも簡単で使いやすい外付DVDドライブをご紹介します!
ぜひ、ご自分のパソコンと相性ぴったりの製品を見つけてください。

10位 I-O DATA DVDドライブ DVR-UT24EZ

 I-O DATA DVDドライブ DVR-UT24EZ
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:最大24倍速(USB3.0使用、1層DVD-R16倍速を使用した場合)
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD-RW/DVD-RAM/M-DISC
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7
・USBタイプ:USB 3.0/USB 2.0
・特記事項:書込ソフト「B’s Recorder」、DVDオーサリングソフト「LoiLoScope 2」(30日フル機能版)など

IO DATAの据え置き型外付DVDドライブで、最大24倍速でDVD-Rへ書込める「オーバースピード」機能を搭載。
ストレスフリーの書込み読込みが実現するだけでなく、USB2.0、USB3.0とどちらのUSBタイプでも使用でき、米国Millenniata社が開発した新しい記録メディアで耐久性を高めたブルーレイディスクやDVDのM-DISCへの書込み可能。
初期購入時のドライバーインストールも不要です。

9位 外付DVDドライブUSB3.0 DVDプレイヤー KL-DVD シルバー

DVDプレイヤー KL-DVD シルバー
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD-RAM/DVD-ROM
・対応OS:Windows10/Windows8/Windows7/XP/Vista/Windows2000/Linux/MacOS(Type-C端子は使用不可)
・USBタイプ:USB 3.0/USB 2.0/USB 1.0
・特記事項:-

ポータブル型外付DVDドライブで、最大8倍速のDVD書込みと読込みが行えます。
USB3.0、USB2.0、USB1.0とすべてに対応しており、iMac RetinaやMacBook用に特別に設計されていて、最大8倍速の書込み技術を生かしてパソコンのUSBポートに接続すると、内部のドライバが自動的にインストールされて数秒後には使用可能なのがポイント。

8位 IO DATA DVDドライブ DVRP-UT8CW/E

IO DATA DVDドライブ DVRP-UT8CW
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD±R DL/DVD-RAM/M-DISC
・対応OS:Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、OS X 10.6〜10.11、macOS 10.12
・USBタイプ:USB3.0/USB Type-C
・特記事項:Type-Cケーブル、USBケーブル付属

USBとType-Cの両方が使える優れものの薄型ポータブル型外付DVDドライブで、新型MacBookなどのUSB Type-Cコネクターを搭載したパソコンで使用でき、USB Aコネクター用のケーブルも同梱されているので従来のパソコンでも使用できます。
本体の厚さは約14.6mmとかなりスリム化されており、持ち運びや収納に場所をとりません。
9位の商品と同じ評価ですが、次世代規格USB 3.1コネクタの「USB Type-C」だけでなく「USB Type-A」にも対応できるのが特徴。

7位 YZWorld USB 3.0外付けDVDドライブ usb1

YZWorld USB 3.0外付けDVDドライブ usb1
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD-ROM/DVD-RW/DVD-RWD
・対応OS:Windows XP/2003/Vista/7/8.1/10/ Linux/Mac10 OS
・USBタイプ:USB 3.0/USB 2.0
・特記事項:-

安価な値段の割に、幅広いOSとメディアに対応することができるポータブル型外付DVDドライブ。
パソコンOSの起動と同時にDVDドライブのシステムが連動するようになっており、USBケーブルはDVD下部の槽にはさんでいて使用しないときはケーブルを収納可能。
4つのゴム足を搭載し滑り止めまで設けるなど、机デスクをすっきりと使用できる気づかいが施されています。

6位 ロジテック DVDドライブ 外付けポータブル LDR-PVA8UCLBK

ロジテック DVDドライブ 外付けポータブル LDR-PVA8UCLBK
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD±R DL/DVD-RAM/M-DISC
・対応OS:Windows 7/8.1/10/ MacOS 10.5以降
・USBタイプ:USB3.0/USB Type-C
・特記事項:USB Type-C/書込ソフト付属

ロジテックのシンプルなラメ入りマット調ブラックデザインのポータブル型外付DVDドライブ。
ロジテック製品らしく対応OSが限定されず、ほぼ最近のPCなら間違いなく使えるでしょう。
また安定性があり、コネクタ着脱の耐久性は10000回使っても大丈夫という品質の高さ。
別途電源アダプタを使用すればMicrosoft Surfaceシリーズも使用可能になる優れものです。

5位 ASUS バスパワー対応 外付けポータブルDVDドライブ SDRW-08D2S-U LITE

ASUS DVDドライブ SDRW-08D2S-U LITE
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD-RAM
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP/ Mac OS X 10.5以降
・USBタイプ:USB 2.0
・特記事項:-

ASUSオリジナルのダイヤモンドカットデザインが施されたポータブル型外付DVDドライブ。
書込み機能は標準の最大8倍速で対応DVDメディアや対応OSは幅広く、わずか6Wの省電力設計で使用できます。
小型でスタイリッシュなので、持ち歩き専用としてそのコンパクトで使いやすい面を体感できるでしょう。
お値段も非常にお求めになりやすい設定です。

【こちらもCHECK】ASUS「DVDドライブ SDRW-08D2S-U LITE」のレビュー動画はこちら

4位 IO DATA 外付け DVDドライブ 薄型ポータブル EX-DVD04K

 IO DATA 外付け DVDドライブ 薄型ポータブル EX-DVD04K
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD-RAM/DVD-ROM/M-DISC
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7/ macOS 10/12/ Mac OS X 10.6〜10.11
・USBタイプ:USB 3.0/USB 2.0
・特記事項:USBケーブルA-Micro B USB 3.0付属

書込み最大8倍速で、対応DVDメディア・対応OSの幅広さを備え、値段も手ごろに設定された国内メーカーIO DATAのポータブル外付DVDドライブ。
持ち運びや収納の場所を取らない本機はスリムな厚さ14.6mmに約270gと軽量で、薄型のノートパソコンやMacBook Airとあわせて持ち運びすると仕事や出先など必要な場面ですぐに取り出せて大活躍してくれるでしょう。

3位 VersionTek【最新バージョン】USB3.0 ポータブルDVDドライブ DVD USB3.0

VersionTek【最新バージョン】USB3.0
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/DVD-ROM/DVD+RWD/VD-RAM/
・対応OS:Windows XP/2003/Vista/Win7/Win8/Win10/ Linux/ Mac10 OS/mac os sierra 10/12/6
・USBタイプ:USB3.0/USB2.0/USB1.0
・特記事項:-

VersionTek社の万能型ポータブル外付DVDドライブ。
書込み最大8倍速で、対応DVDメディア・対応OSが幅広いことでバランスがよく、初心者の方でも安心して使用することができます。
約270gと軽量で、見た目もかなりスタイリッシュでコンパクトな印象。
旅行バックの中などに入れても携帯する際にも利便性の高いドライブですが、Type-C端子を搭載したパソコンではUSBハブを設置して変換する必要があるので注意しましょう。

2位 Cocopa USB3.0 外付DVDドライブ YS-ZD001-JP

Cocopa USB3.0 外付DVDドライブ YS-ZD001-JP
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD±RW/D9-RAM
・対応OS:Windows XP/2003/Vista/Windows7/Windows8/Windows10/ MacOSすべて
・USBタイプ:USB3.0/USB2.0/USB1.0
・特記事項:12ヶ月の品質保証つき

この値段でここまでのコストパフォーマンスが実現できたかと驚くばかり!
初心者一押しのポータブル型外付DVDドライブです。
シンプルなデザインに多機能性を備え、複数のデバイスを接続していても安定的な動作が可能である一方、ノートとデスクトップにも対応でき、USBポートに差し替えるだけでいつでもどこでも場所を問わず使用できるまさにいいとこ取りの一品。

1位 ZEEFO USB3.0 外付DVDドライブ ZF-GQ-01

ZEEFO USB3.0 外付DVDドライブ ZF-GQ-01
転送速度
多機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

・書込み機能:DVD-Rで8倍速
・対応DVDメディア:DVD±R/DVD-ROM/DVD±RW/DVD-RAM/M-DISC
・対応OS:Windows XP/2003/Vista/Windows7/Windows8/Windows10/ Mac OSのすべて
・USBタイプ:USB3.0/USB2.0
・特記事項:CDメディア全種類完全対応のハイパーマルチドライブ搭載、購入時から24月保証あり

CDメディア全種類完全対応のハイパーマルチドライブを搭載し、低価格で高機能を実現したZEEFOのポータブル型外付DVDドライブです。
ほぼすべてのOSに対応し主要に扱われているDVDメディアもほぼ使用可能。
耐震性や低騒音も備えた、まさに初心者が最初に買うべきアイテムと言っても過言ではありません。
外部のドライブは不要で、プラグアンドプレイを実現し、シーンにあわせてDVDの映画鑑賞や勉強や音楽のCD鑑賞用としても重宝します。

外付DVDドライブの使用上の注意点

外付けDVDドライブ

① ドライブは水平に置く

外付DVDドライブは水平に置くことを想定して制作されています。
傾斜のある場所に置いたり、ドライブの上に物を置いたりして使用することは避けましょう。
コンパクトなスリムタイプの製品が多く、本体の厚さからしても開閉するフタ部分の薄さは容易に想像できますが、丁寧に取り扱わなかったり誤った使い方をしたりして故障してしまうと、メーカー保証を受けられなくなる可能性があります。

② 非対応のOSでは使用しない

現在使っているOSに対応していないものを選択しないよう事前に確認することはもちろん必要ですが、万が一購入したDVDドライブが対応していないとあとで分かったときは使用を直ちにやめましょう。
非対応だけど使える、なんてこともあるかもしれませんが、DVDドライブの故障だけでなくOS本体にも影響が出る場合がありますので注意しましょう。

③ 最新型の外付DVDドライブに注意

最新型が悪いという意味ではありませんが、まずパソコンOSを頻繁に買い替える方は少ないですよね。
多くても2〜3年に1回程度で、詳しい方やマニアの方はすぐに最新版にバージョンアップするので問題ありません。
しかしOSの最新版が発売されるよりも早いスピードで、外付DVDドライブは進化を続けて最新OSに追いつこうとしますので、パソコンOSはWindows8なのに最新のドライブを買ったらWindows10にしか対応していなかった、というケースもあります。
確かに新製品のドライブは多機能で使い勝手がよいですが、お持ちのパソコンOSに適合してはじめて多機能・高機能を発揮できるので、この点にも注意しましょう。

知っておきたい外付DVDドライブあれこれ

外付けDVDドライブ

寿命

せっかく手に入れたお気に入りの外付DVDドライブですが、寿命があります。
製品や環境によって左右されるため一概には言えませんが、普通の方が1日1枚利用して5〜6年と言われています。

昔のドライブはトレイを出し入れする際、レンズや内蔵されているケーブル類まで出たり入ったりしていたので、工場出荷時の状態を維持できなくなりすぐに壊れてしまうというケースがありました。
しかし最近のドライブは、レンズやケーブルは本体奥に入ったまま動かずトレイだけ出てくる、ということもあって何回もトレイを出し入れしても壊れにくい傾向があります。

商品の構造や特性もありますが、家電製品にも共通しているように製品の取り扱いが一番ものを言います。
きちんと保管されていて丁寧に取り扱われている製品は、メーカー推奨の寿命よりも長持ちすることがあるのは事実です。

海外のDVDは鑑賞できない

世界中に存在するDVDは単にメディア特性(DVD±R、DVD±RWなど)だけでなく、リージョンコードというものが設定されています。
これは勝手に国外に持ち出したDVDの著作権を無視して閲覧することを禁止し、著作権を守るために設定されているコードで、日本・アメリカ・アジアの国々などでそれぞれのリージョンコードがあります。
DVDの場合、リージョンコードがあわなければ再生自体が不可能。
PC用のDVDドライブでリージョン指定を変更して閲覧することは可能ですが、著作権の侵害に抵触するので、海外のDVDを見る場合は初期設定でDVDに設定されたリージョンコードと適合するDVDドライブを入手して閲覧するようにしましょう。

Amazon&楽天の外付DVDドライブ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


使い方に合った正しい外付DVDドライブを選択しましょう

外付けDVDドライブ

近年の外付DVDドライブは、各メーカーの特色はそれぞれあるものの、どれも安価で転送速度・対応OS・デザインなどの機能も充実しています。
これから先、パソコンのスリム化・軽量化は進んでいく時代の流れのなか、どの家庭でもDVDドライブを持っていることが当たり前の世の中が来ると筆者は考えています。

初心者の方でもこの記事を参考に、特性やトレンド・注意点などを理解して、DVDドライブに詳しくない方でも、今お持ちのパソコンにはどのDVDドライブが最適か探すヒントになれば幸いです。

【あわせて読みたい】パソコン周辺機器に関連するおすすめ記事はこちら

ポータブル外付けHDDおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.31

【SSD/HDD】ハードディスクケースのおすすめ製品を特集!3.5インチの人気ランキングからRAIDまで【2018年最新版】

2018.07.28

SSDおすすめ人気ランキングTOP10!外付け用も【2018年最新版】

2018.07.27

無線LANアダプタおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.07.27

HDMI-USB変換アダプタおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.22

ABOUTこの記事をかいた人

久野慎也

現役のエンジニア歴7年

主にPC関連グッズや医療IOTシステム製品などが好きです。
表向きだけでなく製品の生み出された背景などを伝えていけたらと考えています。
宜しくお願いします。