新宿のパーソナルジムおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

西村孝介

IT業界歴8年
学生時代から10年間続けているスキーとスポーツクラブ経験があり、特に筋トレについてこだわりがあります。
読者のみなさまにわかりやすいように、自身の経験を踏まえて客観的、主観的に情報発信していきます。

    選び方のポイント

    • 会費を確認する
      →パーソナルジムの会費は、入会金・年会登録料・施設利用料・パーソナルトレーニング料の4点に注意し「費用全体の金額」を把握することが重要。
    • ジムのタイプで選ぶ
      →筋トレ系・ヨガ系などジムにもそれぞれの店舗の特徴があるので、自分の目的・用途に適したジムを選ぼう。
    • ジムの立地を確認する
      →駅からどのくらい歩くか、雨でも通いやすいか、また職場や家からどのくらい時間がかかるのか、など事前に立地についてきちんと確認しよう。
    • レンタルウェアとロッカー設備を確認する
      →モチベーションを維持させる為にも荷物を少なくさせることは大きなポイントになる。レンタルウェアやロッカーの設備についても確認を怠らないようにしよう。

    トレーナー トレーニング


    新宿は日本有数のターミナル駅で都心からのアクセスもよく、東口から南口を中心にパーソナルジムが数多くあります。
    仕事帰りや乗り換えついでなど、新宿でジム通いをしている人も多いでしょう。
    本記事では新宿のパーソナルジムをピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    新宿のパーソナルジムの基礎知識

    スポーツジム トレーニング 筋トレ スポーツウェア


    パーソナルジムは通常のジムと違って費用が高額です。
    通常のジムは月額8,000円~12,000円がメインですが、パーソナルジムは1回いくら、という契約で月払いになり、金額は通えば通うほど高額になります。
    ただしトレーナーを専属でつけると、飽きることなく正しいトレーニングを教えてもらえるため、効果はかなり高いと言えるでしょう。

    【こちらもCHECK】ジム探しならこちらの記事もおすすめ

    池袋のパーソナルジムおすすめ人気ランキングTOP5!料金の比較ランキングも【2018年最新版】

    2018.07.14

    東京都内でおすすめのパーソナルジムランキングTOP10!料金の比較ランキングも【2018年最新版】

    2018.05.01

    ジムおすすめ人気ランキングTOP10!都内や筋トレ&女性向けも【2018年最新版】

    2018.01.12

    パーソナルジムとジムのパーソナル契約の違い

    マンツーマンでトレーニングの指導を受けたい場合、テイップネスやゴールドジムなどの総合スポーツジムで専属のトレーナーを時間契約することもできます。

    パーソナルジムの特徴

    • 個室または少人数のジムで落ち着いてトレーニングができる
    • プールやジャクジーなどはついていない
    • 人気トレーナーは高額で予約が取れない
    • フィットネス業界の大物がトレーナーをしている場合もある

    ジムのパーソナル契約の特徴

    • 混雑時間帯では思うようなメニューをこなせない
    • パーソナル時間以外もジムの施設を使える
    • ジムの社員か外部トレーナーを選べる
    • 自分の都合にあわせやすい

    パーソナルジムの近年のトレンド

    パーソナルジムが世に知られるようになったのは、なんといっても「ライザップ」のおかげといっても過言ではないでしょう。
    ライザップは、トレーニングから食事の管理まで専属のトレーナーがついて、マンツーマンで短期集中型の筋トレを行うパーソナルジムとして知られています。
    近年はパーソナルジムも多様化が進み、ヨガやAI搭載のマシン導入など、さまざまなタイプのジムも海外から日本に進出してきています。

    新宿のパーソナルジムをはじめて契約するならここを必ず押さえよう

    ① 会費を確認する

    化粧水 価格


    通常のスポーツジムは多くの場合、入会金・月会費だけを意識すれば、ほかのオプションを申し込まない限り追加で料金がかかることはありません。
    さらに通常のスポーツジムは、キャンペーンで入会金が免除になる場合がほとんどです。
    しかし、パーソナルジムは少人数で店舗を経営していくため、1人あたりの単価が高くなるように価格が設定されており、以下の4点に注意して費用の全体金額を把握する必要があります。
    月会費だけ見て、実際はほかにもこんなにお金がかかってしまった、とならないように注意しましょう。
    1. 入会金
    2. 年会登録料
    3. 施設利用料
    4. パーソナルトレーニング料

    ② ジムのタイプで選ぶ

    フィットネスジム スポーツジム トレーニング 筋トレ ウェア

    筋トレ系

    • ボディメイクやダイエットなどを目的としたパーソナルジム

    ヨガ系

    • マンツーマン、またはグループレッスンでヨガを行う形態

    その他の形態

    • バイクやランニングマシン、高強度トレーニングの組み合わせで高カロリーを消費することが目的のトレーニング
    • 都心の高級マンション一室を借り切ったぜいたくなプライベートジム
    • 元ホストがトレーナーのプライベートジム

    さまざまな形態のパーソナルジムがありますが、ここでは筋トレ系のパーソナルジムに絞ってランキング形式でご紹介します。

    ③ ジムの立地を確認する

    地図


    駅からどのくらい歩くか、雨でも通いやすいか、また職場や家からどのくらい時間がかかるのかをチェックしましょう。
    遠ければトレーニング前に疲れてしまいますし、そもそも通う気がなくなってしまうので、長続きさせるうえでジムの立地は重要なポイントと言えます。

    ④ レンタルウェアとロッカー設備を確認する

    汚い洋服


    荷物を少なくさせることもジム通いのうえではモチベーション面で重要となってくるため、レンタルウェアやロッカーの設備もチェックしましょう。
    別途料金がかかるところが多いですが、料金を払ってでも通うときの荷物を少なくさせて、気軽にジム通いできるようにすることが重要です。

    新宿のパーソナルジムの上級者目線の選び方

    ① トレーナーの質

    筋肉 男性 上腕二頭筋


    高い会費を払うのですから、しっかりとした実績を積んだトレーナーに教わりたいですよね。
    フィットネス大会(ボディビル・フィジーク・フィットネスビキニなど)の指導やコンテスト出場の実績があるトレーナーに教われば、まず間違いないでしょう。
    できれば現役でコンテストに出場している選手にトレーナーになっていただいて指導を受けられれば、すごい身体を見ながらトレーニングができ、モチベーションアップにもつながるのでおすすめです。

    ② ジムの設備

    ダンベル ジム


    身体はトレーニングで変化を与えると、それがよい刺激となり成長していきます。
    スミスマシンとベンチが1台ずつの設備のジムもありますが、その設備だとメニューにバリエーションを持たせるには限界があります。
    例えば上級者が上半身を鍛えたい場合、ケーブル設備が揃っているジムは必須ですが、これはホームページなどではわからないこともあるため、入会前には実際に足を運んで見学するのがよいでしょう。

    新宿のパーソナルジムおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまではパーソナルジムの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからは筋トレ上級者である筆者が、トレーニング初級者向けに通いやすさの観点でおすすめできる新宿のパーソナルジムのランキングTOP5を紹介していきます!

    5位 24/7ワークアウト



    値段
    トレーナーの質
    設備
    総合おすすめ度
    入会金38,000円(税別)
    会費(週2回(全16回) x 75分レッスン)月額196,000円(税抜)
    アクセス東口店:東京都新宿区新宿5-15-7(JR新宿駅 東口 徒歩9分)
    西口店:東京都新宿区北新宿1-1-10(JR新宿駅 西口 徒歩10分)

    ■東口店

    ■西口店

    24/7ワークアウトといえばダイエットのパーソナルジムで有名ですが、しっかりと筋トレも含まれています。
    キャッチコピーとして「3食食べて痩せるダイエットジム」を掲げているので、食事量を減らさずに筋力アップ、シェイプアップを目指す方におすすめです。
    24/7ワークアウトは国内でチェーン展開を推進しているため、ジム通い初心者にはいきなり個人で営業しているプライベートジムと契約するよりも、こちらからはじめるほうが気軽でよいでしょう。

    【こちらもCHECK】24/7ワークアウトの紹介動画はこちら

    4位 ライザップ



    値段
    トレーナーの質
    設備
    総合おすすめ度
    入会金50,000円(税別)
    会費(マッスルゲインプログラム全16回)298,000円(税別)
    アクセス新宿店:東京都新宿区西新宿7-16-11(新宿駅 B16出口 徒歩6分)
    新宿三丁目店:東京都新宿区新宿6-27-12(新宿三丁目駅 E2出口 徒歩8分)

    ■新宿店

    ■新宿三丁目店

    RIZAPといえば、パーソナルジムの世界では圧倒的な知名度を誇ります。
    テレビコマーシャルで、芸能人のボディメイクを成功させ、宣伝したことで強烈なインパクトがあり、知名度としては文句なしのNo.1でしょう。
    以前はトレーナーの指導力にムラがあると言われていましたが、社内で独自のフィットネスコンテストが開催されるようになり、トレーナーの質もかなり向上してきているようです。
    価格は少々高いと感じるかもしれませんが、トレーニング以外の食生活なども、しつこいくらいに手厚くサポートしてくれるので値段相応と言えるでしょう。
    もともとライザップは、トレーニングを1人ではなくパートナーがいることで成功できるというコンセプトで開業しているので、生活全体をサポートして欲しい方にはおすすめのパーソナルジムと言えます。

    【こちらもCHECK】ライザップの体験動画はこちら

    3位 YOSHIDA GYM

    値段
    トレーナーの質
    設備
    総合おすすめ度
    入会金20,000円(税別)
    会費(8回チケット×2枚価格)112,000円(税別)
    アクセス東京都渋谷区代々木2-16-15(JR新宿駅 南口 徒歩5分)


    数多くのスポーツを経験し、自身もボディメイクの大会であるコンテストで優勝した経歴を持つ吉田トレーナーが経営するジムです。
    完全予約・プライベートを約束されているので、一目を気にせずにトレーニングができるでしょう。
    HPに書かれていることで他ジムと大きく違うことは、目的を明確にするためのカウンセリングを重要に考えているところです。
    トレーニングは無限に続くものなので、「昔の服が着られるようになるまで」「コンテストで入賞するまで」という目標をしっかりとカウンセリングで設定し、それに向かってトレーニングをすれば、通いすぎてトータルコストを払いすぎることもありませんし、目標設定の意識づけを明確にすればモチベーションアップにもつながります。

    2位 BOSTY



    値段
    トレーナーの質
    設備
    総合おすすめ度
    入会金30,000円(税別)
    会費(腹筋専門 2ヶ月 16回コース)198,000円(税別)
    アクセス東京都渋谷区代々木1-37-7(JR新宿駅 南口 徒歩7分)

    「腹筋専門パーソナルジム」ということで有名なBOSTYですが、腹筋特化の短期コース以外にも、全体の筋力アップやシェイプアップコースもあります。
    通えば通うほど1回の単価がお得になるのは、パーソナルジムとしては珍しい料金体系と言えるでしょう。
    「トレーナーが理想の体」というコンセプトがあり、トレーナーが現役の選手であることが大きな特徴です。
    身近な人が目指す体をしているというのは、モチベーションアップにつながるに違いないでしょう。

    1位 Kenz



    値段
    トレーナーの質
    設備
    総合おすすめ度
    入会金50,000円(税別)
    会費(ボディメイク16回コース)198,000円(税別)
    アクセス新宿区新宿2-5-11(新宿駅B6出口 徒歩7分)


    パーソナルジムは個室を売りにしているジムが多いですが、その引き換えにスミスマシン1台のみなど設備面で劣ることがあります。
    その点Kenzパーソナルトレーニングジムは、本格的で多彩なトレーニングマシンが揃っているため、長く続けても飽きることなくバリエーションをつけてトレーニングすることができ、毎回新鮮な気持ちで変化のあるメニューを組めるのです。
    また所属トレーナーも、コンテストで頭書の成績を収めている方が多いことから、トレーナーの質も高いと言えます。
    女性のトレーナーが多いのも特徴で、女性でも安心して通えるでしょう。

    番外編:エクササイズコーチ

    入会金10,000円(税別)
    会費(マンツーマン8回×2ヵ月)64,000円(税別)
    アクセス東京都新宿区新宿3-11-9(新宿三丁目駅 徒歩1分)

    エクササイズコーチは、近年日本に上陸した新しいタイプとして話題のジムで、数十分で十分なトレーニング効果が得られる専用のマシンが開発されました。
    マシンに搭載されたAIが自分にあった強度設定とその日のトレーニングレポートを自動で行うのですが、結果はデータでわかりやすくレポートにして出すことが可能です。
    日ごろの運動不足解消だけでなく筋力アップも同時に行いたい方で、ジム通いの時間がとりづらい方にはとてもおすすめのジムと言えるでしょう。
    無料体験レッスンもあるので、気になったら体験しに行ってみてください!

    【こちらもCHECK】エクササイズコーチの紹介動画はこちら

    新宿で自分にぴったりのパーソナルジムを見つけよう

    ジム フィットネス トレーニングチューブ


    新宿は駅周辺よりも三丁目や代々木方面へ歩いたところにパーソナルジムが多く見られます。
    パーソナルジムの有名店は六本木や赤坂に多いことで知られていますが、会費が高く、なかなか通えないのが実情です。
    その点新宿はおすすめなので、数か月通うことをイメージして、自分にぴったりなパーソナルジムを慎重に選んで身体を変えていきましょう。

    【あわせて読みたい】トレーニング・ダイエットに関連するおすすめ記事はこちら

    【初心者必見】男性に最適なジムの服装は?おすすめのメンズウェアランキング【2018年最新版】

    2018.07.31

    メディシンボールって?おすすめトレーニングや商品をランキング!効果についても【2018年最新版】

    2018.05.15

    【初心者必見】女性に最適なジムの服装は?おすすめのレディースウェアランキング【2018年最新版】

    2018.05.10

    【自宅で簡単】筋トレ器具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    ジム用トレーニングシューズおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    西村孝介

    IT業界歴8年
    学生時代から10年間続けているスキーとスポーツクラブ経験があり、特に筋トレについてこだわりがあります。
    読者のみなさまにわかりやすいように、自身の経験を踏まえて客観的、主観的に情報発信していきます。