コラーゲン化粧品とは?気になる効果についても

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。
    クリーム

    コラーゲンは、化粧品やサプリメントによく配合されている身近な成分です。
    コラーゲン化粧品はドラッグストアでも簡単に手に入るコスメですが、どのような効果があるのか知らない方も多いでしょう。

    この記事では、コラーゲンを肌に塗ってどのような美容効果が得られるのかを解説します。
    コラーゲンに対する正しい知識を身につけて、美肌を目指しましょう!



    そもそもコラーゲンって何?

    美容にいい成分として広く知られているコラーゲンとは、たんぱく質の一種です。
    皮膚・軟骨・腱などを作る繊維状のたんぱく質で、人の皮膚にも含まれています。
    コラーゲンは真皮という角質層の奥の皮膚組織にあり、ネット状に広がっているのが特徴です。

    皮膚組織

    この図は人の肌を横から見たもので、中央の太い線から下に真皮層の様子が描かれています。
    肌細胞の列を支えている白い線がコラーゲンで、肌のハリを支えるのが役割。
    左の図はコラーゲンが豊富で弾力がありますが、右の図はコラーゲンが減少してハリがなくなりシワが発生しています。
    コラーゲンは加齢や紫外線ダメージによって減少し、見た目年齢に大きく影響するのです。

    このメカニズムが一般に知られるとともに、化粧品やサプリメントでコラーゲンを補うことが流行しました。

    【こちらもCHECK】コラーゲンに関連するおすすめ記事はこちら

    コラーゲンドリンクおすすめ人気ランキングTOP10!効果や比較も【2018年最新版】

    2018.04.24

    コラーゲンパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.23

    コラーゲン化粧品の効果

    顔 スキンケア メイク 髪 肌 あご

    化粧品に「コラーゲン配合」と書かれていると魅力的に感じますが、そもそもどのような美容効果を実感できるのか疑問ですよね。
    直接肌に塗って意味があるのか、コラーゲンが持つ美容効果を解説します。

    角質層の水分量をキープしてくれる

    化粧品に配合されているコラーゲンには、肌表面の角質層を潤して柔軟に保つ効果があります。
    一時的に潤すだけでなく、与えた水分を抱え込んで潤いをキープさせる効果にも優れているのが特徴です。
    表面に膜を張って水分を逃がさない働きをするため、乾燥が進んだ肌のケアに適しています。

    真皮層までは届かない

    コラーゲン化粧品を使ううえで覚えておきたいのが、真皮層までは届かないということ。
    冒頭で人の真皮層にコラーゲンが含まれていると説明しましたが、この層に直接届けることはできません。
    化粧品が作用するのは角質層までと法律で決められており、真皮層へコラーゲンを直接補うことはできないのです。

    一部の化粧品メーカーでは真皮層にまで作用するようなイメージを持たせる宣伝文句を出していますが、よく見ると「深い層まで働きかける(角質層の奥)」「真皮に働きかけると言われる成分を配合」などあいまいな表現を使っていることがあります。

    コラーゲンの原料

    ジェル

    たんぱく質の一種であるコラーゲンは、動物の皮膚や軟骨組織から抽出される成分です。
    動物由来だとアレルギーが心配……と感じる方のために、化粧品に配合されるコラーゲンの原料について解説します。

    豚・牛・魚から作られている

    化粧品成分として使用されるコラーゲンは、食材としてなじみがある動物や魚類が原料。
    動物の皮や骨部分からコラーゲン成分だけを採取し、不純物を取り除いて精製・加工してから化粧品に添加します。

    化粧品のコラーゲンは、アレルギー物質をカットしてある

    ゼラチンやサプリメントなど口から取り入れるコラーゲンと、化粧品に配合されているコラーゲンには大きな違いがあります。
    それは、アレルギーの原因となる物質(テロペプチド)をカットしてあるかどうか。

    テロペプチドをカットしないコラーゲン食品には、「動物由来のコラーゲンを含むため、○○アレルギーを持つ方はご注意ください」などと書かれています。
    一方の化粧品はアレルギー物質をカットしてあるため、豚肉や牛肉アレルギーがある方でも使えるのが特徴です。

    化粧品に配合されるコラーゲンの種類

    スポイト しずく

    乾燥した肌を潤すコラーゲンは1種類だけでなく、分解・加工方法によって分類されます。
    化粧品に配合されている主なコラーゲンの種類と、それぞれの特徴をチェックしていきましょう!

    アテロコラーゲン

    アテロコラーゲンは粘度が高く、とろっとしたテクスチャー(液の硬さ)が特徴です。
    コラーゲンが本来持っているらせん構造を壊さずに加工されており、水を抱え込む能力に優れています。
    保湿効果を実感しやすい反面、肌にベタつきが残りやすいのがデメリット。

    とろみのあるテクスチャーが好みなら問題ありませんが、コラーゲン特有のペタっとした感覚が苦手な方は違和感を覚えてしまいます。
    サラッとした質感の基礎化粧品が好みなら、アテロコラーゲンを配合していないものがおすすめです。

    水溶性コラーゲン

    水溶性コラーゲンは、アテロコラーゲン同様にらせん構造を保っているのが特徴です。
    両者はアレルギー物質をカットする処理方法が異なることから、別の名称がつけられています。
    粘度が高く水分を抱え込む性質はアテロコラーゲンと似ているため、とろみのある化粧品が好みの方におすすめの成分です。

    加水分解コラーゲン

    前述の2つのコラーゲンとは違い、サラっとしてベタつきを感じにくいのが加水分解コラーゲンの特徴。
    コラーゲンの分子同士のつながりを切り離し、小さくすることでとろみが軽減されています。

    分子が小さいため肌表面のすき間を通り抜けやすく、角質層内部への浸透が早いのが魅力のひとつ。
    アテロコラーゲンや水溶性コラーゲンに比べるとさっぱりしているため、もっちりした仕上がりが好みの方には物足りなく感じる場合があります。
    手早く保湿ケアしたい方や、浸透性がいい化粧品が好みの方は、このコラーゲンをメインに配合しているものを選んでください。

    「マイクロコラーゲン」「ナノコラーゲン」って何?

    コラーゲン化粧品のなかには、パッケージに「マイクロ」「ナノ」と表記されているものがあります。
    これは分子を切り離して小さくした加水分解コラーゲンのこと。

    小さく分解されたコラーゲンは、切り離したサイズ(分子量)の大きさによって浸透スピードが変わります。
    メーカー側は「コラーゲンをここまで小さくしましたよ」とアピールするために「マイクロ」や「ナノ」をパッケージに表記していますが、成分表には一括して加水分解コラーゲンとしか表記できません。

    【厳選】おすすめコラーゲン化粧品ブランド

    手軽に試せる市販のコラーゲン化粧品ブランドを2つ厳選しました!
    使用感や価格を比較して、お気に入りのコラーゲン化粧品探しの参考にしてみてください。

    常盤薬品 ハダノミー

    大手化粧品メーカーの常盤薬品は、コラーゲンをたっぷり(1,000mg)配合した「ハダノミー」シリーズを発売しています。
    化粧水3種とクリーム1種の計4つのラインナップで、ひとつあたり1,000円前後で購入できるプチプラコスメとして人気。
    化粧水は好みの使い心地で選ぶことができます。

    商品名使用感向いている肌質
    ハダノミー 濃ミストしっとりした仕上がり混合肌・乾燥肌
    ハダノミー 化粧水サラっと仕上がりオイリー肌・普通肌
    ハダノミー 濃化粧水もっちりとした仕上がり水分量低下が進んだ混合肌・乾燥肌

    ハダノミーシリーズの一番人気は、濃ミスト。
    この化粧水はコラーゲン特有のベタつきが抑えられていながら、乾燥肌でも満足できる保湿力があります。
    ミストノズルがついていない通常の化粧水は、3種類のなかでは一番さっぱりした仕上がり。
    濃化粧水はコクがあるテクスチャーでもっちり仕上がり、乾燥が進んだ肌のケアに適しています。

    クリームはオールインワンとしても使えるタイプで、シンプルなスキンケアをしたい方におすすめです。

    ジェルとクリームの中間のようなテクスチャーで、肌表面が油分でベタつきにくいのが魅力のひとつ。
    油分が多めのこってりしたクリームだとテカってしまう方や、さっぱりしたクリームが好みの方に向いています。

    リッツ

    リッツ モイスト ローション

    2016年に登場したブランド『リッツ』は、エイジングケア成分として注目されている植物幹細胞エキスを配合しているのが特徴。
    保湿力特化型のモイストシリーズ、透明感ケアのホワイトシリーズ、エイジングケア特化型のリバイバルシリーズの3つのラインナップから選べます。

    モイストシリーズの化粧水は2種類のコラーゲンを配合しているほか、保湿力に優れているヒト型セラミドを配合しているのがおすすめポイント。
    乾燥がひどくカサつく肌をしっとり潤し、水分蒸発をブロックする保湿膜を作ってくれます。
    化粧水のほかに、洗顔・美容液・オールインワンジェル・シートマスクを取り揃えているブランドです

    さっぱり系の化粧品では満足できない乾燥肌の方や、空気の乾燥が進む冬場のお手入れに適しています。

    【こちらもCHECK】リッツ モイスト ローション のレビュー動画はこちら

    Amazon&楽天のコラーゲン人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    コラーゲン化粧品でぷるんと弾む肌を手に入れよう!

    美肌 笑顔

    コラーゲン化粧品は乾燥した肌に潤いを与え、水分蒸発から守ってくれるコスメです。
    コラーゲンの種類によって化粧品のテクスチャーや使い心地が変わるため、好みで選んでみてください。
    コラーゲンは化粧水や美容液などさまざまな種類の化粧品に配合されていて、肌質や悩みにあわせて選べるのも大きな魅力のひとつ。

    乾燥を寄せつけないコラーゲン化粧品で保湿ケアをして、ぷるんと弾む肌をゲットしましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】乾燥肌に関連するおすすめ記事はこちら

    乾燥肌用ボディソープおすすめ人気ランキングTOP5!口コミや市販の商品についても【2018年最新版】

    2018.04.17

    乾燥肌向けの化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!原因と対策についても【2018年最新版】

    2018.03.30

    乾燥肌向け洗顔おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.01

    乾燥肌向けのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.18

    乾燥肌向けのスキンケアおすすめ人気ランキングTOP10!原因と対策についても【2018年最新版】

    2018.01.15

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。