用途別釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP10!水くみや折りたたみの解説も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

魚川 一之助

大の釣りマニア

小学生の頃から釣りが大の趣味で、エサ釣りからゲームフィッシングまで幅広い釣りを楽しんでいます。
なるべく丁寧で分かりやすい説明を心掛けていきますので、お役に立てれば幸いです。

    選び方のポイント

    • 機能性
      →折りたたみ式は、水面における反転のしやすさと、ロープの握りやすさが機能性を左右する重要なポイント。
    • 頑丈さ
      →釣り用バケツの頑丈さは価格に比例する。頑丈な釣り用バケツを選ばなければ、破損につながる。

    釣り用バケツは、釣りで使用することに特化したバケツで、水をくむ、釣れた魚を入れる、コマセ(広範囲から魚を寄せ集めるためのエサ)を入れるなど、釣りにおいて不可欠な役割を担っているアイテムです。

    この記事では、用途別釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP10を取り上げながら、釣り用バケツのさまざまな基礎知識や正しい使い方などについても解説します。
    みなさんもぜひ、この記事を参考にベストな釣り用バケツを選び、実際の釣りで大いに活用しましょう。



    釣り用バケツの基礎知識について

    釣り用バケツとは?

    釣り用バケツは、釣りでの使い勝手を追求した作りになっており、日常生活で用いられる一般的なバケツと比較すると、実用性の高さは段違いです。

    例えば、小さく折りたたんで持ち運べる水くみ用途の釣り用バケツには、比較的折りたたみやすく汚れが落ちやすい合成樹脂「EVA」が使用されています。
    また、コマセを入れる用途の釣り用バケツは、ある程度の硬さがあって重たく、水以外のものを入れても壊れない、頑丈な作りになっているのが特徴です。

    一部の用途は、日常生活用のプラスチック製バケツで代用できますが、汎用性や使い勝手を考慮すると、「釣り用バケツはマストアイテム」と言えるでしょう。


    釣り用バケツに関連するアイテムに「バッカン」があります。

    バッカンはもともと、ウキフカセ釣り(ウキがついた軽い仕掛けでグレやチヌなどを狙う釣り方)やダンゴ釣り(コマセで つけエサ をダンゴ状に包み込んで投入し, ウキがついた仕掛けでチヌを狙う釣り方)などにおいて、コマセを入れるためのEVA製取っ手がついたアイテムを指していました。
    しかし近年では、釣り用バケツもバッカンの一種として分類して発売しているタックルメーカーもあり、釣り用バケツとバッカンの違いはあいまいになっています。

    この記事では、水くみ用途、水くみ・生かし用途、コマセ入れ用途で用いられるアイテムを釣り用バケツとして定義しています(詳細は後述)。

    【こちらもCHECK】釣り用品を購入するならこちらの記事がおすすめ

    ストリンガーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2018年最新版】

    2018.09.28

    釣り人向きの偏光グラスおすすめ人気ランキングTOP5!色による違いや種類の解説も【2018年最新版】

    2018.05.31

    釣り用ネット(ギャフ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.02

    釣り用バケツのタイプ(種類)を解説

    EZLure 角バッカンEVAメッシュフタ付き22*22 * 22CM ホワイト 22-BK-WT02

    EZLure 角バッカンEVAメッシュフタ付き22*22 * 22CM ホワイト 22-BK-WT02

    釣り用バケツは用途によってタイプが異なり、釣り方によっては、用途ごとに複数の釣り用バケツを用意しなければならないこともあります。

    ここでは、3つの用途それぞれで使われる釣り用バケツを取り上げていきます。

    ① 折りたたみ式水くみ用途

    ダイワ(Daiwa) 水汲み バケツ バッカン S17(J) ホワイト

    ダイワ(Daiwa) 水汲み バケツ バッカン S17(J) ホワイト

    釣り用バケツの代表的存在は、折りたたみ式水くみ用途のものです。
    おもに水をくむ用途で使われ、小さく折りたためるため、持ち運びも非常に楽。

    海釣りのように手を伸ばして水をくむことができない釣り場では、欠かすことのできないアイテムでしょう。
    なお、玉網の網をすり抜けてしまうような小さなものを水に落としてしまったときに、それを拾うためにも使えます。

    ② 折りたたみ式水くみ・生かし用途

    EVAメッシュフタ角バッカン

    EVAメッシュフタ角バッカン BK-2025 ブラック ロープ&エアポンプ用ポケット付 ファインジャパン 釣り具

    折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツは、ファスナー開閉式のメッシュのフタがついていること以外は、折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツと同じです。

    フタがついているので、釣れた魚を入れておく際に、魚が暴れて飛び出す心配がありません。
    また、魚を入れたままで水をくんだり捨てたりする作業も容易に行えます。

    名目上は、「水を張って釣れた魚を入れ、生かしておく用途」となっていますが、実際に生かし用途で使うことは非現実的です。
    ストレスを感じさせず、元気な状態で魚を生かしておくためには、広いスペース、大量の水、十分な酸素、水温の保温力が必要です。
    携帯性を重視している折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツは、そうした条件を満たしておらず、魚を長時間生かしておくことは難しいでしょう。

    また、狭いスペースでは魚が大きなストレスを感じてしまい、寿命や食味が大きく低下することにもなりかねません。
    あくまでもクーラーボックスに移すまでの間、15cm以下の魚を5匹程度、一時的に生かしておく用途での使用となることを頭に入れておきましょう。

    ③ コマセ入れ用途

    第一精工 吸イ込ミバケツ中フタ付

    第一精工 吸イ込ミバケツ中フタ付

    コマセ入れ用途の釣り用バケツは、使うコマセの量が比較的少ない サビキ釣り やウキ釣り(ウキがついた仕掛けでさまざまな魚を狙う釣り方)などで用いられます。

    コマセを入れることが目的のため、プラスチック製の頑丈な作りになっており、折りたたむことはできません。
    また、サビキ釣り向けのコマセ入れ用途の釣り用バケツのなかには、トリック仕掛け( アミエビ コマセを つけエサ として用いる仕掛け)にエサをつけるための「スピードエサつけ器」や、コマセカゴ(コマセを入れるための網目状のカゴ)に素早くコマセを詰められる機能などが備わった、利便性が高いものも多数あります。

    釣り用バケツの人気メーカーをご紹介

    バッカン 釣り バケツ 水汲み

    バッカン 釣り バケツ 水汲み 折りたたみ 洗濯用 メッシュカバー付き 活かし水くみ 軽量 大容量 多機能 アウトドア 伸縮 持ち運び便利 3色

    釣り用バケツを発売しているメーカーは多数ありますが、高品質で高価格帯のものは、大手タックルメーカーの製品がほとんどです。

    ここでは、一流タックルメーカーとそのほかのタックルメーカーをそれぞれ紹介します。

    一流タックルメーカーは?

    がまかつ(Gamakatsu) バッカン 水汲みバケツ (ロープ巻付) 大 ホワイト GM-2440

    がまかつ(Gamakatsu) バッカン 水汲みバケツ (ロープ巻付) 大 ホワイト GM-2440

    海釣り用各種タックルを製造している一流タックルメーカーの多くは、折りたたみ式各種用途の釣り用バケツの製造も手掛けています。
    日本の2大タックルメーカー「シマノ」と「グローブライド(ダイワブランド)」はもとより、「がまかつ」や「キザクラ」などの一流タックルメーカー各社も、使用感が抜群な釣り用バケツを発売しています。

    一流タックルメーカー各社は長年、自社が持つタックル製造のノウハウを生かし、良好な使い心地を実現するべく、さまざな創意工夫を凝らした釣り用バケツを開発してきました。
    近年は、製品によって多少の違いはあるものの、高水準な品質が保たれているので、どれを選んでも大はずしすることはありません。

    コマセ入れ用途の釣り用バケツについては、ほとんどの一流タックルメーカーは、バッカンの使用を推奨しています。
    コマセ入れ用途の釣り用バケツを製造している一流タックルメーカーは「第一精工(王様印ブランド)」のみです。
    なお、2018年9月12日現在、王様印のコマセ入れ用途の釣り用バケツの製品ラインナップは、サビキ釣り用のみとなっています。

    そのほかのタックルメーカーは?

    伸和(SHINWA) パッカー 5 ナチュラル (N)

    伸和(SHINWA) パッカー 5 ナチュラル (N)

    そのほかのタックルメーカー各社も、さまざまな釣り用バケツを製造しています。
    比較的知名度の高いメーカーとしては、各種タックルや各種マリンレジャー用品の企画や卸売りを行っている「浜田商会(プロマリンブランド)」や、釣具店チェーン「釣具のポイント」を展開する「タカミヤ」などが挙げられるでしょう。

    そのほかのタックルメーカーの釣り用バケツの最大のセールスポイントは安さです。
    「魚を釣り上げることに直接関係していないアイテムには、お金を掛けたくない」とお考えの方には、まさにぴったりです。

    ただし価格が安い分、品質の低さは否めず、「水やコマセをいっぱいに入れて持ち上げた際に、各種接続部が重さに耐え切れず引きちぎれてしまった」というレビューもあります。
    また、実際の使用における快適性も「高い」とは言い難く、そうした欠点に納得して妥協できる人向けの品質レベルと言えるでしょう。

    釣り用バケツをはじめて買うならここを必ず押さえよう

    ① 機能性

    ダイワ 水くみロープ(A)

    ダイワ 水くみロープ(A)

    釣り用バケツは、用途によって求められる機能性が異なります。

    折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツは、水面における反転のしやすさと、ロープの握りやすさが機能性を左右する重要なポイントです。
    反転のしやすさは、水面でバケツ本体が下に向くようにするための「反転オモリ」の有無により差があり、反転オモリがついているものは、大量の水を素早くバケツ本体に取り込めます。
    ロープの握りやすさは、ロープの太さはもちろんのこと、握りやすさを高めるためのコブがついているかどうかにも注目しましょう。

    折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツは、折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツと同様の機能性に加え、フタの機能性も肝心です。
    実際の釣りではフタの開け閉めを頻繁に行うので、ファスナーの開け閉めのスムーズさや、フタが開く位置と大きさを考慮して選ぶ必要があるでしょう。

    コマセ入れ用途の釣り用バケツは、釣り方に適したサイズや形状になっているかがカギです。
    例えばウキ釣りの場合は、使用するコマセの量が比較的多く、コマセヒシャク(コマセを遠方に投射するためのヒシャク)を使用することもあるため、深さのあるものが適しています。
    一方サビキ釣りの場合は、使用するコマセの量が比較的少ないため、深さがある釣り用バケツでは手を奥深くに突っ込んでコマセ詰めをしなければならなくなり、腕が汚れる原因にもなりかねません。

    また、前述したそのほかのタックルメーカーの釣り用バケツは、低価格を重視しているため、機能性はどうしても低くなります。

    ② 頑丈さ

    バッカン 釣り バケツ 水汲み 折りたたみ 洗濯用

    バッカン 釣り バケツ 水汲み 折りたたみ 洗濯用 メッシュカバー付き 活かし水くみ 軽量 大容量 多機能 アウトドア 伸縮 持ち運び便利 3色

    水やコマセは重量があるため、頑丈な釣り用バケツを選ばなければ、破損につながります。
    筆者も過去に、安さにひかれて安価な折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツを購入しました。
    しかしロープの強度が不十分だったため、釣った魚を入れたまま水をくもうとした瞬間に切れてしまった経験があり、頑丈さの重要性を大いに実感しています。

    基本的には、釣り用バケツの頑丈さは価格に比例しています。
    大手タックルメーカーの釣り用バケツであれば、使用中に破損することはまずないでしょう。

    また、軽い力でも容易に折りたためる折りたたみ式の釣り用バケツは、薄い素材でできていますので、強度も低いです。
    強度を重視するのであれば、折りたたみやすさを犠牲にしてでも、素材が厚く、硬いものを選ぶのが賢明です。

    釣り用バケツの上級者目線の選び方は?

    各種関連アイテムの用途も考慮したい

    がまかつ(Gamakatsu) バッカン フタ付き 33cm レッド GM-2437

    がまかつ(Gamakatsu) バッカン フタ付き 33cm レッド GM-2437

    使用するタックルをすべて持って歩かなければならない釣り場では、なるべく荷物の量を減らしたいものです。
    持っていくタックルの種類を減らすためには、複数の用途に対応できるアイテムを活用することが効果的と言えるでしょう。

    釣り用バケツのなかには、各種バッカンで不足なく対応できるものもありますので、必要性を十分に考慮したうえで、釣り場に持参するタックルの種類を判断することが大切です。

    折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP4

    RISEWAY(ライズウェイ) EVA反転水汲みバケツ 丸型 18cm ブラック ロープ・ホルダー付 ブラック UEV-016

    RISEWAY(ライズウェイ) EVA反転水汲みバケツ 丸型 18cm ブラック ロープ・ホルダー付 ブラック UEV-016pg

    折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツのおすすめ製品を紹介します。

    なお、ここで取り上げているランキングは、以下の3つの要素に特に注目しています。

    ① 反転のしやすさ
    ② ロープの握りやすさ
    ③ ロープの頑丈さ

    4位 EVA反転水汲みバケツ 21cm BK-2073 ファインジャパン

    EVA反転水汲みバケツ 21cm BK-2073 ファインジャパン

    サイズ:21cm×21cm×19cm
    ロープの長さ:8m

    Amazon最安クラスの価格が魅力の、折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツ。

    機能性は追及できませんが、水をくんだ際に破損するようなことはなく、反転オモリつきのものとしては、コストパフォーマンスの高さがピカイチです。
    ロープの長さも、足元から水面までの距離が遠い釣り場でも使える8mで、釣り場を選ばず使用できるでしょう。

    ただし、余分なロープを巻いておくためのグリップ兼用ボビンがついていない点には注意が必要です。
    余分なロープを地面に置いておくと、足を絡めて落水する事故を引き起こしかねませんので、余分なロープは輪ゴムで結束するか、ボビンを別途購入して巻いておくことを強くおすすめします。

    3位 タカミヤ SmileShip 角型水汲バケツ 錘付 オレンジ 18cm

    サイズ:18cm×18cm× –
    ロープの長さ:-

    タカミヤの折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツ。

    バケツ本体に取りつけられているロープと、ロープ本体とを接続しているパーツが金属でできており、強度に不安を感じさせません。
    タカミヤは長年、環境保全に力を注いでおり、低価格帯の釣り用バケツとしては珍しく、売り上げの一部が環境保全に役立てられる環境美化協力商品である点もうれしいポイントと言えるでしょう。

    グリップ兼用ボビンはついていません。

    2位 シマノ 水汲みバッカン BK-053Q ネイビー 19cm

    サイズ:19cm×19cm× –
    ロープの長さ:8m

    シマノの折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツ。

    濡れた手で握っても滑りにくく、かつソフトな手触りのロープになっており、誰でも簡単に水くみを行えます。
    大手タックルメーカーの製品らしく、細部の作り込みや素材の質感などが安っぽさを感じさせないのも高評価に値するでしょう。

    余分なロープを巻いておくためのグリップ兼用ボビンもついています。
    「実際に使用する釣り人がストレスを感じないタックル作りを目指そう」という、シマノの精神が感じられるバケツです。

    1位 ダイワ プロバイザー スーパー水汲み G19CM

    サイズ:19cm×19cm×21cm
    ロープの長さ:8m

    グローブライド社ダイワブランドの折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツ。

    磯や堤防の上でも安定して置けるゴム製丸底のため、フィールドを問わず使用できます。
    また、フタを丸めて留めておくことができるゴムリングがついており、強風時の釣りでも、フタが風にあおられてバタつくことがありません。

    バケツ本体の素材はかなり厚く頑丈な作りのため、力を入れてひねるように折りたたむ必要があります。
    ロープとバケツ本体との接続部分は、EVA素材のハンドルとなっています。

    折りたたみ式水くみ用途の釣り用バケツとしては高価ですが、一流タックルメーカーの製品らしい、非の打ち所のない確かな品質は魅力です。

    折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP3

    【アーマード・ヒロ】バッカン バケツ 水汲み 折りたたみ コンパクト メッシュカバー付き ホワイト 20cm

    【アーマード・ヒロ】バッカン バケツ 水汲み 折りたたみ コンパクト メッシュカバー付き ホワイト 20cm

    ここでは、折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツおすすめ製品を紹介します。

    なお、ここで取り上げているランキングは、以下の3つの要素に特に注目しています。

    ① フタの機能性
    ② ロープの握りやすさ
    ③ ロープの頑丈さ

    3位 活かし水くみ バケツ CUSTEAM

    活かし水くみ バケツ CUSTEAM

    サイズ:26cm×26cm× –
    ロープの長さ:6m

    最安クラスの価格設定がうれしい、折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツ。

    サイズは26cmのため、携帯性は多少落ちますが、魚が感じるストレスを軽減できます。
    ロープの長さは6mで、余分な量のロープが少なく「実用性に優れている」と評価できるでしょう。

    手軽に購入できる価格ながら、実用性もある程度保たれているものを選びたい方にはもってこいの釣り用バケツです。
    サイズやカラーの異なる複数のモデルがラインナップされています。

    2位 EVAメッシュフタ角バッカン BK-2025 ブラック ファインジャパン

    サイズ:21cm×21cm×21cm
    ロープの長さ:8m

    等間隔にコブがついた握りやすいロープが特徴の、折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツ。

    折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツとしては珍しく、エアポンプを収納するためのポケットがついています。
    水を満タンに入れたうえでエアポンプを使えば、少量の小魚やモエビ(沿岸部や汽水域でとれる小型のエビ類の一種)を生かしておくことが可能です。

    ロープの握りやすさや頑丈さは、大手タックルメーカーの折りたたみ式各種用途の釣り用バケツにも引けを取らず、非常にお買い得な釣り用バケツです。

    1位 ダイワ 活かし水汲み M23CM

    サイズ:23cm×23cm×25cm
    ロープの長さ:8m

    グローブライド社ダイワブランドの折りたたみ式水くみ・生かし用途の釣り用バケツ。

    磯や堤防の上でも安定して置けるゴム製の丸底となっているため、フィールドを問わず使用できます。
    フタを丸めて留めておくことができるゴムリングがついていますので、強風時の釣りでも、風にあおられフタがバタつくことがありません。

    バケツ本体の素材はかなり厚く、頑丈な作りになっているため、力を入れてひねるように折りたたむ必要があります。
    なおロープとバケツ本体との接続部分は、EVA素材のハンドルとなっています。

    コマセ入れ用途の釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP3

    第一精工 吸イ込ミバケツ角フタ付

    第一精工 吸イ込ミバケツ角フタ付

    ここでは、コマセ入れ用途の釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP3を取り上げます。

    ここで取り上げている製品は、サビキ釣り(トリック仕掛けを含む)用のコマセ入れ用途の釣り用バケツ2種類と、さまざまな釣り方でオールマイティーに使えるコマセ入れ用途の釣り用バケツ1種類です。

    3位 第一精工 吸イ込ミバケツ 中 フタ付


    サイズ:23.5cm×21cm×25.5cm

    王様印のコマセ入れ用途の釣り用バケツ。

    サビキ釣りでコマセ詰めを楽に行えるように設計されており、コマセに海水を混ぜて液体にした状態でバケツ本体の中に入れ、コマセカゴを底に沈めて、コマセをすくいとるようにして使います。
    底がせまくなっているため、コマセの残量が少なくなってもすくいやすく、スピーディーなコマセ詰めで手返しの向上に大きく貢献してくれるでしょう。

    手を汚すことなく、迅速にコマセ詰めを行える画期的な設計は、多くの釣り人からの支持を集めています。

    【こちらもCHECK】第一精工 吸イ込ミバケツの使い方動画はこちら

    2位 伸和 パッカー 5 ナチュラル(N)

    サイズ:21cm×21cm×20.5cm

    汎用性が高く、コマセはもとよりあらゆるものを入れるのに便利な、コマセ入れ用途の釣り用バケツ。

    フタを閉めた際の密封性が極めて高く、人工配合エサに水を混ぜて作ったコマセでも、半日程度であれば水分状態を維持したまま保管できます。
    また高い密封性によって、コマセを入れたままの状態で長時間置いても、悪臭がまったく出ない点も高く評価できるでしょう。

    頑丈さにも定評があり、重いコマセでも安心して入れることができます。

    1位 第一精工 スピードバケツ 大

    第一精工 スピードバケツ 大

    サイズ:31.5cm×25.8cm×26.3cm

    王様印のコマセ入れ用途の釣り用バケツ。

    トリック仕掛けを用いる際でも、スピードエサつけ器をわざわざ単体で持参する必要がなく、エサづけの際の安定感も良好です。

    フタがついているので、コマセを入れたまま運んでもにおいが出ません。
    フタをしっかり閉めておけば、内部に水が入ることなく丸洗いができますので、コマセが入ったままの状態でも釣り場で軽く洗えます。

    【こちらもCHECK】第一精工 スピードバケツ 大の使い方動画はこちら

    釣り用バケツの正しい使い方は?

    折りたたみ式各種用途の釣り用バケツは、使い方を誤ると落水事故につながります。
    余分なロープを地面に置いておくと、足を絡めてしまう危険性があり、筆者も危ない思いをした経験があるため、みなさんも注意してください。

    水をくむ際は、必ず余分なロープをグリップ兼用ボビンや輪ゴムを使って留めるように心掛けましょう。
    また釣り場に置いておく際は、ロープを余りなく、完全に留めてしまうのが無難です。

    Amazonの釣り用バケツ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    用途に合った釣り用バケツで快適な釣りを

    釣り 準備

    釣り用バケツは、魚を釣り上げることに直接関係するアイテムではありません。

    とはいえ、快適に釣りを楽しみたいのであれば、ぜひそれぞれの用途にぴったり合った釣り用バケツを選ぶようにしましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】釣り用品を選ぶ際に読んでおきたいおすすめ記事はこちら

    コマセカゴおすすめ人気ランキングTOP6【2018年最新版】

    2018.10.02

    石鯛リールおすすめ人気ランキングTOP4【2018年最新版】

    2018.09.28

    用途別釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP10!水くみや折りたたみの解説も【2018年最新版】

    2018.09.25

    へらバッグおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.25

    コマセミキサーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    魚川 一之助

    大の釣りマニア

    小学生の頃から釣りが大の趣味で、エサ釣りからゲームフィッシングまで幅広い釣りを楽しんでいます。
    なるべく丁寧で分かりやすい説明を心掛けていきますので、お役に立てれば幸いです。