ハムスター用おもちゃおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

かなだ こはる

主にペットジャンルの記事を執筆

犬(トイプードル)・キンクマハムスター・ヒョウモントカゲモドキ・レッドビーシュリンプを現在飼育中です。
過去には各種熱帯魚や蛇など、一般の方があまり飼育されないような種類の動物も扱っており、知識があります。
中でも魚類、爬虫類界隈に関してはイベントにも多く参加しており、ペットグッズについては種類豊富に語ることができます。

    選び方のポイント

    • 素材
      →ハムスターは何でもと言っていいほどかじるため、口に入っても大丈夫な素材を選ぶ。
    • 強度
      →人間が手で強めに握ったり引っ張ったりしても大丈夫なレベルの強度のものを選べば安全

    ハムスター


    ハムスターはペットとして大人気の動物で、子供にも飼いやすくて飼育に手間がかからず、省スペースでの飼育が可能です。
    近年ではハムスターの品種改良も進み、種類も増えています。
    そんなハムスターの需要が増えるなか、おもちゃの開発もかなり進んでいることをご存知でしょうか。
    ハムスターは動き回ることでストレスを発散する動物であるため、おもちゃを与えてあげれば、より健康的に飼育することができるのです。
    今回はそんなハムスター用おもちゃについて、その実用性や安全性、独創性などの観点から人気ランキングをご紹介します!

    目次

    ハムスター用おもちゃの基礎知識

    ハムスター用おもちゃとは?

    ハムスター用おもちゃは、ハムスターが走ったりおもちゃをかじったりすることで、ストレスなく生活することを目的としたおもちゃです。
    また、おもちゃの種類は後述しますが年々多様化しています。
    以前は据え置きタイプの回し車が主流でしたが、近年では迷路のように探検できるものなど、ハムスターの遊ばせ方もさまざまです。

    【こちらもCHECK】ハムスター用品記事はこちら

    ハムスター用大きいケージおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.24

    ハムスター餌おすすめ人気ランキングTOP15!ペレットや野菜の量についても【2018年最新版】

    2018.08.03

    ハムスター用おもちゃの種類

    ハムスター用おもちゃにはいくつか種類があります。

    ホイール型

    SANKO サイレントホイール 21
    SANKO サイレントホイール 21
    まず1つめはホイール型です。
    これは回し車とも呼ばれるもので、ほとんどの飼育者はこれをケージに設置しています。
    ハムスターがホイールの中で走ってストレスを発散することができ、一晩で何キロも走るハムスターにとっては必須アイテムと言えるものです。
    ケージと一体型のものもありますし、独立して個別販売しているものもあります。
    ケージ内の回し車で少し狭そうなときは、別で独立型の大きいホイールを与えてもよいでしょう。

    ボール型

    Emours 小動物ランナーボール ハムスターとマウス ( ブルー)
    Emours 小動物ランナーボール ハムスターとマウス ( ブルー)

    次にボール型です。
    これは透明の球体で、ハムスターが中に入って走るとボールがころころ転がります。
    ケージだけでなく、このおもちゃを使って家の中も散歩させてあげれば、どこか狭いところにもぐりこむ心配もなく、動くことができて安全です。

    かじり木型

    マルカン かじり木コーンM MR-144
    マルカン かじり木コーンM MR-144

    次にかじり木型です。
    これはハムスターに噛ませるための、木でできたおもちゃです。
    ハムスターは何でもかじりつく習性があるため、ケージの中にかじれるものがないと、ストレスを溜めてしまいます。
    そのため、思いっきり噛んでも大丈夫なおもちゃを与えてあげれば、ハムスターも快適に過ごせるでしょう。

    遊具型

    小動物 ケージ アクセサリー 3点 セット 梯子 ブランコ ハムスター専用 運動セット 木製おもちゃ 玩具 遊具 ペット用品 セットケージ アクセサリー (ピンク)
    小動物 ケージ アクセサリー 3点 セット 梯子 ブランコ ハムスター専用 運動セット 木製おもちゃ 玩具 遊具 ペット用品 セットケージ アクセサリー (ピンク)

    そして最後に遊具型です。
    これはわりと大掛かりなおもちゃで、ハムスターが探検したり遊んだりできるように作られています。
    階段がついていたり、小部屋がついていたり、ブランコがついているようなものもあり、ハムスターは興味をもって探検することも好きなので、このおもちゃも人気アイテムの1つです。
    ほかにもまだまだありますが、基本的なハムスター用おもちゃはこのあたりです。

    ハムスター用おもちゃの人気メーカー

    ハムスター用おもちゃの人気メーカーですが、スドー・マルカンなどがあげられます。
    こちらのメーカーはハムスター用おもちゃだけでなく、小鳥やそのほか小動物のグッズなども手掛けている大手メーカーで、おもちゃの種類も豊富ですが、昔ながらのベーシックなおもちゃが多いので、かわいさや独創性の面ではそこまで特出していません。

    一方最近ハムスター用おもちゃでかわいいデザインや実用性で注目されているのがSANKO、Giftyなどです。
    種類はまだ少ないですが、遊具型をはじめとする独創的なおもちゃが人気を呼んでいます。

    ハムスター用おもちゃをはじめて買うならここを必ず押さえよう

    ① 素材

    積み木


    ハムスター用おもちゃを買うときに素材の確認は重要です。
    ハムスターは何でもと言っていいほどかじるため、口に入っても大丈夫な素材を選びましょう。
    かじる力も強く、プラスチックなども壊してしまうことがあるため、破片で口の中を切ってしまっては大変です。
    具体的におススメな素材はやはり木製で、天然素材であれば口に入っても心配ありませんし、また、おもちゃの塗料は基本的に安全なものが多いのですが、安全性への配慮が商品紹介になければ購入は控えたほうがよいでしょう。

    ② 強度

    猫のおもちゃ


    次に大事なのは強度です。
    遊具型の一周できるブランコタイプのおもちゃや、のぼって遊ぶタイプのおもちゃは落下が心配です。
    人間が手で強めに握ったり引っ張ったりしても大丈夫なレベルの強度のものを選べば安全なので、ネットなどで購入する場合は、壊れたというレビューがないかチェックしてみてください。

    ハムスター用おもちゃの上級者目線の選び方

    ① 音

    SANKO サイレントホイール15
    SANKO サイレントホイール15

    ホイール型のおもちゃによく言えることなのですが、ハムスターは夜行性なので、基本的に夜活発に動き回り、寝ているときにガラガラと大きな音がして人が寝つけなかったり、近所迷惑になったりしてしまう場合があります。
    音がうるさくてハムスター自身がストレスを感じ、遊ぶのをやめてしまうケースもあるため、これに配慮したサイレントホイールという音が静かなホイール型のおもちゃが登場しています。
    いずれにしても購入前には、軋みがないか、どのサイズのハムスターに対応しているかなどをチェックしてください。

    ② 接着剤

    プラス スティックのり スムーズプリット レギュラー NS-721


    次に注意して欲しいのが、おもちゃに使用されている接着剤です。
    接着剤はハムスターがかじったときに欠けて飲み込んでしまった場合に危険で、有毒なものもあるのでなるべく使っていないものを選ぶのが〇。
    木のおもちゃなどは接着剤を使わない組み立て式ですし、ペットのおもちゃメーカーでは基本的に接着剤を使用していないことが多いのですが、製造場所が外国であったり、個人の手作り品として売られたりしているものには注意が必要です。

    ③ 細かいパーツ

    オイル パーツ


    最後に気をつけて欲しいのが、おもちゃに細かいパーツがないかどうかです。
    ハムスターの誤飲やケガ防止のためにも、おもちゃを選ぶ際には、壊れてばらばらになりそうなパーツがないかなど、入念にチェックしてください。
    細かいネジなどについては要注意で、特に遊具型のブランコや、ジャングルジムなど接合部分の多いおもちゃには、ネジが使われていることがあります。
    ハムスターは頬袋に詰め込んでしまう習性があるので、一旦入れてしまうと出すのがとても大変なのです。
    また、使い古してボロボロになっているおもちゃも同様、パーツが外れる可能性があるのでチェックして交換するなど対応してください。

    ハムスター用おもちゃの種類(タイプ)の価格と特徴を比較

    ハムスター用おもちゃの価格帯は800円~3,000円が相場です。
    デザインや機能が1つに絞られているシンプルなおもちゃであれば、ほとんどが1,000円前後で買えるでしょう。
    かなり安い設定に見えますが、ハムスター用おもちゃはハムスターが噛んだり、活発に遊んだりすることですぐ傷づくため、消耗品とも言えるのです。

    ホイール型800円~2,000円プラスチック製が一番安価で、木製で、かつ対応サイズが大きくなるほど高価です。
    ボール型800円~1,500円プラスチックのボールというシンプルな構造上、比較的安価で購入できます。
    かじり木型500円~1,000円かじり木機能のみの場合は上記価格が相場ですが、遊具型など、ほかのおもちゃとの複合タイプは高価です。
    遊具型1,200円~3,000円ブランコやジャングルジム、ハウス型などさまざまな形状があり、機能や大きさによって価格は異なります。機能が多いほど高価です。

    ハムスター用おもちゃのおすすめ人気ランキングTOP10

    歯固め おもちゃ カラフル


    ここまではハムスター用おもちゃの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはハムスター飼育者が飼育者ならではの目線で、とくに新型でかつ独創的なおもちゃを、ハムスターのストレス発散度、使いやすさ、安全性を評価軸に検討していきます。

    ストレス発散度とは、ハムスターが通常の生活にそのおもちゃをプラスすることで、どれだけストレスが軽減されるかに着目し、思いっきり体を使って遊べるものを高く評価しています。
    つかいやすさについては、飼育者がどれだけ手間をかけずにそのおもちゃを導入できるかという点に着目し、簡単であればあるほど高評価としました。
    最後の安全性については、ハムスターがそのおもちゃで遊んでも危険がないかという点に着目し、ケガなどの心配が低いほど高評価としました。

    10位【Satis Pet】フライングソーサー

    【Satis Pet】フライングソーサー
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:直径20cm前後
    カラー:ブルー
    タイプ:ホイール型
    素材:強化プラスチック

    静音設計なので、回っていても音がほとんど気になりません。
    また強度の高いプラスチックを使用していて破損の心配もなく、さらに通常の縦回転式ホイールと違い円盤式なので非常に開放的で、走っている様子をいろいろな角度から観察することもできます。
    組み立てて置いておくだけなので導入も簡単で、使いやすさについては高評価です。
    また品質面に問題があり返品を希望したいときは、返金対応もしてくれます。

    【こちらもCHECK】フライングソーサーで遊ぶ様子の動画はこちら

    9位 【SANKO】ランナーボール

    SANKO ランナーボール

    SANKO ランナーボール

    757円(12/12 20:35時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:直径20cm前後
    カラー:ブルー
    タイプ:ボール型
    素材:強化プラスチック

    このボールにハムスターに入ってもらえば、細かい隙間に入って行かず、お部屋の散歩も安全にできます。
    また通常のカラーボールより一回り大きめの設計なので、体の大きなキンクマハムスターなどにも対応でき、こちらも強度の高いプラスチックを使っているので壊れにくく安全です。

    【こちらもCHECK】ランナーボールで遊ぶ様子の動画はこちら

    8位 【hamidelyi】 木製はしご

    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:幅10cm×高さ22cm
    タイプ:かじり木型
    素材:木製

    木製のはしごなので、登って楽しめるほか、かじって遊ぶこともできます。
    はしごに登って木にかじりついている様子は見ていてとてもかわいく、歯が生えはじめてムズムズしている子供のハムスターにも最適です。
    また木をつないでいるのは接着剤ではなく糸なので、溶けたり欠けたりしません。
    大きさも十分で、大きめのハムスターでも登れる強度で設計されています。

    7位 【Emours】アーチ型ペット巣

    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:横18cm×縦12.8cm×高さ10.5cm
    タイプ:遊具型
    素材:木製

    ハムスター用のハウスは基本的に10cm四方程度の狭いものが多いのですが、この木造ハウスは比較的広々としているため、体長の2倍程度の巣穴を必要とするハムスターにとって、ストレスを掛けない構造と言えるでしょう。
    隠れ家となる場所がないとハムスターはストレスを溜めてしまうので、このようなハウスを用意してあげるのもよく、また木造のハウスはかじることもでき、安全性も高いと言えます。

    6位【マルカン】ハムちゃんの2階でごはん

    ハムちゃんの2階でごはん
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:S/M/L
    タイプ:遊具型
    素材:木製

    ハムスターハウスを2階建てにした木造おもちゃで階段もついており、2階をご飯スペースとすることで、余りがちなケージの上部をうまく利用できます。
    また商品名の通り、2階部分にはご飯を置く台も設けられており、別売りのエサ皿がぴったり入ります。
    階段部分の下は空洞で、こちらも広めの構造です。
    S/M/Lの3サイズあり、サイズにあわせて用意してあげれば、中でハムスターがゆったり過ごせるでしょう。
    アスレチック感覚で上り下りするのもストレス発散になるのでおススメですし、またこのハウスは完全組み立て型で、ハムスターがかじれるような場所に接着剤も使用していません。
    一部使用箇所がありますが、ハムスターの歯が届かない部分の溶接のみなので安心です。

    【こちらもCHECK】ハムちゃんの2階でごはんの紹介動画はこちら

    5位【cocobunny】ハムスター用回し車

    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:S直径15cm M直径20cm L直径29cm
    タイプ:ホイール型
    素材:木製

    こちらは珍しい木製の回し車です。
    このようにかじれるタイプの回し車は少なく、プラスチックのホイール特有のきしむような音も鳴りませんし、接合部分の少ない最低限のパーツでできていて壊れにくく、長く使えるでしょう。
    やさしい天然素材なのでハムスターがおもちゃに慣れるのにもうってつけですし、サイズもSMLと3種類あるので、適当なサイズが選べます。

    4位 【Runninn Pet】ハムスターおもちゃ迷宮

    ハムスターおもちゃ迷宮
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:横25cm×縦25cm×高さ7cm
    タイプ:遊具型
    素材:木製・プラスチック

    こちらは木造の迷路で、かじってストレス発散するのに最適です。
    ハムスターを中に入れると、巣の中を探検するように動き回るため、普段のケージだけでなく、こういった新しい場所を与えてあげるのも、よい運動になってストレス発散につながるでしょう。
    ちなみにこの迷路は上蓋が透明で、探検している様子を上から見ることもできるため、ゴールにおやつを置くような仕掛けをしてみてもおもしろいです。

    3位 【Gifty】ハムスター用おもちゃ ボールとレールセット

    ハムスター用おもちゃ ボールとレールセット
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:レール長47×幅9.5×高4cm ボール直径14.5cm 重さ500g
    タイプ:ボール型
    素材:プラスチック

    これはランニングボールとレールのセット商品です。
    ランニングボールだけだと部屋のどこに行くかわからず怖いという方は、このレールをつけてあげるとよいです。
    レールは全長47cmと長めで、サークル型に組み立てたり直線型にしたりと、自在に変形できます。
    円形に組み立ててあげればどこかへ行く心配もありませんし、また壁にぶつかる心配もないので、音を気にする必要もありません。
    また、この商品はボールのみで部屋を散歩させると、所かまわずおしっこをしてしまうのが怖いという方にもよいでしょう。
    レールの下に新聞紙などをしいて対応すれば心配いりません。
    ハムスターも思いっきり走れるのでストレス発散になること間違いなしです。

    2位 【Carno】ハムスターのおもちゃ遊具アスレチックセット

    ハムスターのおもちゃ遊具アスレチックセット

     

    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    シーソーサイズ:横17cmX高さ8cm 階段サイズ:横8.5cmX高さ14.5cm
    タイプ:遊具型
    素材:木製

    こちらは木製のアスレチックセットで、かじっても安全ですし、高低差もさほどない安心設計となっています。
    シーソーと階段のセットになっていますが、ほかのセットバリエーションもあり、突起に手をかけて壁をのぼっていくようなハウスも別商品であるので、そちらとの組み合わせも自由に選べます。
    ケージの中に置いてもよいですし、外用のおもちゃとしても使えるでしょう。
    シーソーは乗るタイプではなく土管型になっており、探検しながら上下する作りで小窓も空いているので、そこから出たり覗いたり、ほかの商品と比べて動きの自由度が高いのでストレス発散度は高く評価しました。

    1位 【SANKO】ジョイント迷路

    ジョイント迷路
    ストレス発散度
    つかいやすさ
    安全性
    総合おすすめ度

    サイズ:横24cm×縦11.5cm×高さ34.5cm
    タイプ:遊具型
    素材:段ボール・プラスチック

    こちらは同メーカーのSANKOが扱っている、トンネル接続部分つきのケージに使える迷路です。
    もちろんこれ単体でも使えます。
    付属のホースでケージと本品を接続すると、ハムスターが地中を模した商品の中で移動し、迷路のように探検します。
    素材は段ボールでできていて、かじっても安全ですし、ボロボロになったら交換できるので衛生面も保てるでしょう。
    もともと地中に穴を掘って暮らす習性のあるハムスターにとって、暗く迷路のようになっているこの商品は、隠れ家のように使えることから人気です。
    人に終始見られているとストレスがたまるハムスターですが、これを繋げることで落ち着ける場所を見つけ、ストレスが改善されるかもしれません。

    【こちらもCHECK】ジョイント迷路で遊ぶ様子の動画はこちら

    ハムスター用おもちゃの使用上の注意点

    ①定期的にメンテナンスをする

    ハムスター用のおもちゃは日々ボロボロになって劣化していきます。
    あまりに使い古したものをずっとケージ内に放置したり、無理やり使わせたりするのはやめましょう。

    ケージ内に置くタイプのおもちゃは、おしっこや糞がついている場合があります。
    ケージ内の定期的なメンテナンスと同時に、おもちゃもきれいに拭いたり消毒をしたりするなど、清潔に保つことが大事です。
    不衛生な状態で放置すると菌の温床になってしまい、ハムスターの病気の原因にもなりかねません。

    またかじりすぎてボロボロになり、ささくれだったかじり木などは、ハムスターの足を傷つける可能性もあるため、ケージの床に放置しないようにしましょう。
    そのほかどんなおもちゃであっても、少なからず危険は潜んでいるので、壊れていないか、どこかパーツがはずれていないかなど、定期的に確認するようにしてください。

    ハムスター用おもちゃの豆知識

    犬用おもちゃ

    ボール型おもちゃは危険という噂は本当?

    ボール型おもちゃの使用は実は賛否両論あります。
    反対派の意見としては、「ハムスターボールの中ではハムスターが方向感覚を掴めず、パニックになる」というものです。
    これは筆者が自身で飼っているハムスターを見る限りではそんなことはありません。
    ハムスターのヒゲや方向感覚はボールの中でも機能しますし、通常通り進むことができます。
    パニックになっている状態というのは、おそらく急に慣れない場所に閉じ込められたのが原因でしょう。
    ハムスターボールはうまく使えばハムスターにとっても飼い主にとっても簡単に家の中を散歩させられますし、見失わないのでとても便利です。
    したがって急にボールに閉じ込めるのではなく、徐々に慣らしていってあげるとよいでしょう。

    ハムスター用おもちゃを手作りするならこれがおススメ

    ハムスター用のおもちゃを手作りしたいという方も多くいます。
    実際におもちゃを手作りすればコストもかからず経済的ですが、おもちゃを手作りするには強度も考えなければいけませんし、安全性の面でリスクも伴います。
    あまり凝ったものを作ろうとせずに、トイレットペーパーの芯を繋げたトンネルくらいがベストと言えるでしょう。

    ハムスターがおもちゃを気に入っているかどうかの見分け方

    ハムスターは遊具型のおもちゃの上で丸くなったり静かになったりすることがあります。
    これは一見楽しくないように見えるかもしれませんが、実は落ち着いている証拠なので、そっとしておいてあげましょう。
    緊張して落ち着かないときは、そわそわと動いたりおしっこをしたりします。

    Amazonの小動物用おもちゃ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    ハムスターにあったおもちゃを探してみましょう!

    餌 食べる ハムスター

    ハムスター用おもちゃにはさまざまなタイプがあり、日々そのクオリティーやスペックは進化しています。
    ハムスターは小さくストレスを溜めがちな生き物なので、こういったおもちゃで発散させてあげることは不可欠です。
    またおもちゃを与えるにしても、ハムスターの個体によって好みが分かれるため、その子がかじりたがる木や材質、よく回るホイールなど、いくつか試して確認してみてください。
    この機会にぜひ、おうちの子にぴったりのおもちゃを探してみましょう。

    【あわせて読みたい】ペットに関連するおすすめ記事はこちら

    ハリネズミケージおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.10.04

    ハリネズミ餌おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.18

    うさぎ用おやつおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.14

    うさぎおもちゃおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.28

    【ペット編】インスタグラムフォロワー数ランキングTOP10!人気アカウントの3つの共通点とは【2017年最新版】

    2017.12.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    かなだ こはる

    主にペットジャンルの記事を執筆

    犬(トイプードル)・キンクマハムスター・ヒョウモントカゲモドキ・レッドビーシュリンプを現在飼育中です。
    過去には各種熱帯魚や蛇など、一般の方があまり飼育されないような種類の動物も扱っており、知識があります。
    中でも魚類、爬虫類界隈に関してはイベントにも多く参加しており、ペットグッズについては種類豊富に語ることができます。