シワ・たるみに最適なアイクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 有効成分をチェックしよう
      →シワ・たるみを本格的にケアしたいなら、「医薬部外品」「薬用化粧品」と記載されている製品を選ぶ。
    • 保湿力があるかどうか
      →乾燥は細かいシワの原因となり、見た目年齢を大きく引き上げてしまうため、保湿力があるアイクリームを選ぶ。
    • 続けられる価格で選ぶ
      →最低でもワンシーズン(3~4ヶ月)使い続けることを前提で、予算をしっかり決めて選ぶ。

    アイクリーム


    毎日化粧水やクリームで目元まで保湿ケアをしているのに、最近シワやたるみが気になってきた……と悩んでいる方は多いはず。
    年齢サインが出やすい目元は、化粧水やクリームではなく専用のアイクリームでのケアが必須です。

    見た目年齢を引き上げるシワ・たるみのケアにおすすめのアイクリームを、元エステティシャンの筆者が詳しく解説!
    今注目を集めている最新のアイクリームランキングを紹介します。

    シワ・たるみに最適なアイクリームの基礎知識

    ピーリング剤 化粧品

    「顔の保湿ケアは化粧水や美容液を使っているし、アイクリームをプラスするのは面倒……」と考えている方は多いでしょう。
    目元は頬や額よりも年齢サインが出やすく、アイクリームを使うのと使わないのでは将来の肌状態が変わります。

    アイクリームを使うかどうか迷っている方は、まずは基礎知識から身につけていきましょう。
    どうしてシワ・たるみのケアには専用のアイクリームが必要なのか、最新のアイクリームはどのような美容成分が配合されているのかを詳しく解説します。

    アイクリームとは?

    アイクリームは目元専用の保湿剤のことで、顔全体に使用するフェイスクリームと違いがあります。
    アイクリームもフェイスクリームも油分が多い固形状の保湿剤という点は同じですが、アイクリームは目元に出やすい悩みにあわせて作られているのが特徴。

    目の周辺の皮膚は頬などに比べて非常に薄く、眼球を支えたりまばたきをしたりするなど筋肉運動が活発で、熱を発し乾燥しやすい環境にあります。
    頬や額と比べて乾燥しやすい目元は、保湿力が高いアイクリームでのケアが必要なのです。

    皮膚は乾燥すると弾力を失いシワやたるみが発生しやすくなり、見た目年齢を引き上げてしまいます。
    乾燥は弾力低下だけでなく、バリア機能の低下につながるため注意が必要です。
    バリア機能が低下すると紫外線による「光老化(紫外線A波による肌細胞の老化)」が発生しやすくなります。
    このような乾燥や弾力低下をブロックするためにも、アイクリームを使った保湿ケアは大切です!

    【こちらもCHECK】アイクリームに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラアイクリームおすすめ人気ランキングTOP12!小じわ対策商品も【2018年最新版】

    2018.10.02

    アイクリームおすすめ人気ランキングTOP15!効果についても【2018年最新版】

    2018.01.31

    シワ・たるみに最適なアイクリームの近年のトレンド

    ここ数年でシワ・たるみにアプローチできる有効成分を含んだアイクリームが開発・販売され、美容業界で大きな注目を集めています。
    2017年にポーラがシワ改善美容液を発売して以降、資生堂やコーセーなどもシワをケアする有効成分を配合したアイクリームを続々と新発売しているのです。

    シワ改善効果を認められ薬用成分として化粧品に配合されるようになったのは、以下のような成分が挙げられます。

    • ニールワン……肌の弾力を支えているタンパク質繊維(コラーゲン・エラスチン)を分解してしまう酵素「好中球エラスターゼ」の働きを抑える成分
    • 純粋レチノール……肌のヒアルロン酸量を増やし、柔軟性とハリをアップさせる
    • リンクルナイアシン……ビタミンの一種で、肌の弾力を支えるコラーゲンの合成を促進する

    今あるシワ・たるみを改善させたいと考えているのであれば、これらの新しい有効成分を配合したアイクリームを選んでみてください。

    【こちらもCHECK】エラスチンとは?気になった方はこちらの記事がおすすめ

    エラスチンとは?効果やコラーゲンとの関係についても

    2018.09.13

    アイクリームの人気ブランド

    年々進化するアイクリームは、国内外問わずさまざまなブランドから発売されています。
    シワ・たるみをケアする成分の研究は国内大手化粧品メーカーの手によって進んでおり、その技術を駆使している以下のブランドはとても人気。

    • ポーラ
    • 資生堂
    • ワンバイコーセー

    上記のブランドは効果実感に優れるものの、やや価格が高価なのがデメリット。
    「安いアイクリームでシワやたるみを目立ちにくくしたい」と考えている方は、下のプチプラブランドが向いています。

    • なめらか本舗
    • プラセホワイター
    • グレイスワン

    これらのアイクリームはシワを改善する有効成分は配合されていないものの、乾燥による小ジワをケアするのが可能です。

    シワ・たるみに最適なアイクリームを初めて買うならここを必ず押さえよう

    目元にハリを与えるアイクリームは、数が多くどれを選んでいいのか迷ってしまいます。
    初めてシワ・たるみに最適なアイクリームを買うなら、次の3つのポイントをチェックしておきましょう!

    ① 有効成分をチェックしよう

    EGF配合化粧品

    アイクリームを選ぶうえでまずチェックしておきたいのが、シワ・たるみケアできる有効成分が配合されているかどうか。
    シワに対する効果が認められているアイクリームには、パッケージに「薬用成分○○を配合」と記載されています。
    この薬用成分は厚生労働省に美容効果を認められているもので、この成分を含んだアイクリームは「医薬部外品」「薬用化粧品」と記載されているのがポイント。
    シワ・たるみを本格的にケアしたいなら、これらを目印にアイクリームを選んでください。

    軽度の乾燥が気になる方や、これからできるシワ・たるみを予防する意味で使いたいなら、薬用成分を配合していないタイプでもOKです。

    ② 保湿力があるかどうか

    目元ケア アイクリーム

    目元の皮膚は頬や額と比べて薄く、乾燥しやすいのが特徴です。
    乾燥は細かいシワの原因となり、見た目年齢を大きく引き上げてしまうため、保湿力があるアイクリームでケアしましょう。

    もともと肌の水分量が正常値に近い方であればさほど保湿力は必要ありませんが、季節を問わず肌表面がカサつくほど乾燥している肌質の方は保湿力が高いものを選んでください。
    特に冬は夏に比べて皮脂分泌量が減ってカサつきやすいため、足りない皮脂を補える成分(スクワランやホホバオイルなど)を配合したアイクリームがおすすめです。

    ③ 続けられる価格で選ぶ

    財布

    アイクリームで目元をケアするなら、長く続けられる価格のものを選んでください。
    背伸びをして高級品を買って一時的に使っても、「この値段だと続けられないや……」と使用をやめてしまっては効果を実感できません。

    化粧品は数ヶ月以上コツコツ続けて効果が出はじめるため、予算をしっかり決めて選びましょう。
    最低でもワンシーズン(3~4ヶ月)使い続けることを前提でアイクリームを購入してください。

    シワ・たるみに最適なアイクリームの上級者目線の選び方

    「せっかくアイクリームを買うなら、とことんこだわって選びたい!」と考える方のために、上級者目線の選び方を解説します。
    今の目元の状態をしっかり確認しながら、悩みにぴったりマッチするアイクリーム選びをしましょう!

    年代にあわせて選ぼう!

    まつ毛 目

    人の肌は年齢を重ねるごとに弾力が低下していきますが、年代によって弾力低下の原因が異なる場合があります。
    原因を知らずにアイクリーム選びをしてしまうと、悩みにあわないものを買って後悔してしまうことも。
    まずは、年代ごとにありがちな弾力低下の原因を知っておきましょう。

    20~30代→表面の乾燥によるたるみが起きやすい

    肌の潤いをキープするヒアルロン酸の減少が著しい40代以降に比べ、20~30代はまだ肌にハリがあります。
    この年代は、肌表面の乾燥によるたるみが起きやすいのが特徴。

    肌表面の水分量が低下するとキメが乱れて溝ができ、それがシワのように見えてしまいます。
    20~30代の方で目元のシワ・たるみが気になっているなら、乾燥をケアできる保湿力があるアイクリームを使いましょう。
    40代が近づき保湿ケアだけでは追いつかなくなったら、次のステップに移るタイミングです。

    40代以降→シワ改善薬用成分でのケアが必要

    肌内部のヒアルロン酸量が減少して弾力低下が目立ちはじめる40代以降は、保湿するだけでは足りません。
    厚生労働省にシワ改善が認められた薬用成分を配合したアイクリームでケアするのがベストです。

    乾燥小ジワだけでなく深いシワができはじめたら、なるべく早く専用のアイクリームでケアをスタートさせてください。

    【こちらもCHECK】シワ・たるみのアイクリームに関連するおすすめ記事はこちら

    シワに最適なアイクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.05

    たるみに最適なアイクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.02

    シワ・たるみに最適なアイクリームの最安値と価格帯の特徴一覧

    目元の年齢サインをケアするアイクリームは、最安値クラスと高級品を比べると1万円程度の開きがあります。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~3,000円~13,000円約15,000円~
    特徴乾燥をケアするシンプルなアイクリームが多い傾向。エイジングケアや最新のシワ改善有効成分を配合しているものが揃っています。百貨店ブランド(デパコス)のアイクリームはパッケージが豪華で、プレゼントとして人気。

    安さを追い求めれば1,000円以下でも見つけられますが、乾燥をケアして小ジワを目立たなくする効果に留まってしまいます。
    肌の弾力低下が目立ってきているなら、最低でも3,000円以上のアイクリームを選ぶのがおすすめです。

    シワ・たるみに最適なアイクリームおすすめ人気ランキングTOP5

    目元に潤いとハリを与えるアイクリームは数多くありますが、特に人気が高い5つをピックアップしました。
    「保湿力」「有効成分」「コストパフォーマンス」の3つの基準で筆者がアイクリームをランクづけ!
    使い心地や効果実感を詳しく解説します。
    使い続けやすいアイクリームを探して、シワ・たるみを撃退しましょう。

    5位 ポーラ リンクルショット メディカル セラム

    保湿力
    有効成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    シワ改善有効成分:ニールワン

    シワ改善クリームの先駆けであるポーラのリンクルショットは、ニールワンという有効成分を配合しています。
    ポーラは、独自の研究で肌の弾力を支えているタンパク質繊維(コラーゲン・エラスチン)を分解してしまう酵素「好中球エラスターゼ」がシワの原因のひとつだと解明。
    ニールワンは「好中球エラスターゼ」の働きをブロックし、タンパク質繊維の分解を食い止めてシワを改善します。

    リンクルショットの大きな特徴は、水ではなく油脂をベースにして有効成分を配合していることです。
    油脂成分による保護効果で軽い保湿力は感じられるものの、水に溶ける保湿成分(ヒアルロン酸など)を配合していません。
    しっとり感はあまりなく、「保湿力よりも効果実感重視!」という方におすすめ。
    テクスチャーはやや硬めで伸びが悪いですが、化粧水や美容液のあとにすぐ塗れば肌にサっと浸透する使い心地です。

    こちらの製品はポーラの直営店(ポーラのエステサロン・百貨店などの販売店)でのみ取り扱っています。
    インターネット上で流通しているリンクルショットは模倣品も紛れ込んでいるため、直営店で購入しましょう。

    【こちらもCHECK】ポーラ リンクルショット メディカル セラムのシワを伸ばす塗り方動画はこちら

    4位 DHC薬用Qショートリンクルクリーム

    保湿力
    有効成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    シワ改善有効成分:なし
    保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、シアバター

    乾燥による目元のシワ・たるみをケアしながら、水溶性プラセンタによる美白効果も実感できることで人気なのがDHCのアイクリームです。
    紫のパッケージが目印の「Qシリーズ」は、コエンザイムQ10という成分を配合しているのが特徴のひとつ。
    これには肌老化の原因のひとつである活性酸素(体のサビ)を除去する抗酸化作用があり、エイジングケア成分として配合されています。

    美白成分として含まれている水溶性プラセンタは、肌の生まれ変わりをサポートして弾力をキープする効果が期待できるだけでなく、肌のキメを整えてなめらかに導いてくれます。
    目元の乾燥とくすみをケアしながら、肌老化をブロックしたい方に最適です!

    【こちらもCHECK】DHC薬用Qショートリンクルクリームの使い方動画はこちら

    3位 エリクシール シュペリエル 美容濃密リンクルクリーム

    保湿力
    有効成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:15g
    シワ改善有効成分:純粋レチノール
    保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、酵母エキス

    資生堂のスキンケアブランドであるエリクシールシュぺリエルのアイクリームは、「純粋レチノール」というビタミンA成分を配合しています。
    これは肌表面のヒアルロン酸の産生(肌が本来持つヒアルロン酸を生み出す力)をサポートし、角質層の水分量を増加させることでシワ・たるみをケアする成分。

    肌の生まれ変わりサイクルが乱れてごわついた状態を立て直し、柔軟性をアップさせるのもこの成分の特徴のひとつ。
    使用感は軽めで保湿力は低めですがベタつきがなく、リッチなテクスチャーのクリームが苦手でも心地よく使えます。
    乾燥に加え、肌のごわつきが気になる方にぴったりのアイクリームです。

    【こちらもCHECK】エリクシール シュペリエル 美容濃密リンクルクリームの紹介動画はこちら

    2位 グレイスワン 集中リペアジェルクリーム

    保湿力
    有効成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    シワ改善有効成分:なし
    保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、スクワラン

    お手ごろな値段で目元の乾燥ケアをしたいなら、コーセーのエイジングケアブランドであるグレイスワン。
    シワ改善効果がある有効成分は含まれていないものの、乾燥小ジワには対応できます。

    乾燥すると細かいシワができてしまう方にぴったりで、1本1,000円程度とコストパフォーマンスに優れているため化粧品にあまり予算をかけたくない方にもぴったり。

    紫外線による肌老化をケアする抗酸化物質「アスタキサンチン」を配合しているのも高評価ポイント。
    普段から日差しを浴びる機会が多く、光老化をブロックしたいという方はぜひ使用してみてください。

    1位 ワンバイコーセー ザ リンクレス

    保湿力
    有効成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    シワ改善有効成分:リンクルナイアシン(ナイアシンアミド)
    保湿成分:水素添加大豆リン脂質、ヒアルロン酸

    高機能化粧品を取り扱うブランド、ワンバイコーセーが2018年10月にリリースする「ザ リンクレス」は薬用成分「リンクルナイアシン(ナイアシンアミド)」を配合したアイクリーム。
    販売は10月ですが、9月に発売された限定セットでミニサイズ(5g)を試すことができます。(下の写真のセット)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    コーセー ONE BY KOSE ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 レギュラーサイズ 限定キット
    価格:4590円(税込、送料別) (2018/9/29時点)

     

    楽天で購入

     

    発売前の「ザ リンクレス」を、一足先に筆者が試してみました!

    クリーム自体は角が立つ硬さでこってりしていますが、伸びがよく浸透性に優れた使い心地。
    乾燥をしっかりケアする保湿力がありながらベタつきが残らないため、メイク前のケアに使いやすい印象を受けました!

    シワ改善有効成分だけでなく、肌老化をケアする「アスタキサンチン」と「ゲットウ葉エキス」を配合しているのがポイント。
    2つの抗酸化物質が、紫外線やストレスによる老化をブロックしてくれます。
    シワ改善有効成分を含んでいながら価格は6,000円台と比較的安価で、本格的なエイジングケアをはじめたい方にぴったりです。

    ワンバイコーセーの薬用保湿美容液60mLとアイクリームのミニサイズのセットは数量限定のため、製品がなくなり次第販売終了となります。
    アイクリームの発売日より先に試したい方はもちろん、「いきなり現品を買いたくない」「数日間じっくり試してみたい」という方にも最適のセットです。

    薬用保湿美容液は、肌の水分キープ力をアップさせるライスパワーエキスNo.11を配合したもの。
    洗顔後すぐの肌に使用する導入美容液で、乾燥が気になる肌に適しています。
    乾燥によるシワが気になるなら、薬用美容液とアイクリームのダブル使いをして本格的なケアをはじめてみてください!

    シワ・たるみに最適なアイクリームの使用上の注意点

    アイクリームはデリケートな目元に使用する基礎化粧品です。
    目の周辺にトラブルを起こさずに保湿ケアをするために、次の3つの注意点を守って使用しましょう。

    ① 粘膜に触れないように塗る

    目

    アイクリームを使用するなら必ず守りたいのが、目の粘膜に塗らないこと。
    粘膜は皮膚よりも化粧品の刺激を受けやすく、アイクリームが触れると赤み・かゆみを引き起こすことがあります。

    目のふちまで一杯にアイクリームを塗り込むと粘膜に触れてしまうため、数mm程度間隔を空けてください。

    ② 肌トラブルが起きたら使用を中止する

    目 下 クマ

    もし新しいアイクリームを使いはじめてから、次のような異常・違和感が現れたら使用を中止しましょう。

    • 目がゴロゴロする
    • 目が充血している
    • まぶたが赤く腫れる
    • 目の周辺にかゆみを感じる
    • ヒリヒリする

    このような症状が出た場合、アイクリームに配合されている成分が体質にあっていない可能性があります。
    「少しトラブルがあっても大丈夫……」と油断していると、目の組織(角膜など)が炎症してしまうことがあるため注意してください。
    アイクリームの使用を中止しても異常が続く場合は、なるべく早めに眼科を受診してくださいね。

    ③ 使用量を守る

    クリーム

    アイクリームを目元に塗る際は、パッケージに記載されてある1回当たりの使用量を守りましょう。
    規定量より少ないと十分な美容効果を得られず、シワ・たるみをケアできません。

    逆に使用量を超えて塗っても美容効果が増すことはないため、適量を意識してスキンケアをしてください。
    「パッケージに書かれた量を守って使っているのに、保湿力が物足りない」と感じる場合は、アイクリームが肌状態にあっていない証拠。
    季節や体調によって肌の状態は変わるため、乾燥が気になるときはより保湿力が高いものを使うなど工夫してみてください。

    シワ・たるみに最適なアイクリームの正しい使い方を伝授!

    目元のシワやたるみをケアするアイクリームは、使い方次第で効果実感が変わります。
    「基礎化粧品って種類がたくさんあるけれど、どの順番でどう使えばいいのかわからない……」と疑問を持つ方のために、正しいスキンケア方法を伝授します!

    アイクリームを塗る順番は?

    女性 背中 お風呂 バスタオル

    目元をケアするアイクリームは、洗顔後やお風呂上りに次のようなステップで使用するのが一般的です。

    1. 化粧水
    2. 美容液
    3. 乳液
    4. アイクリーム
    5. フェイスクリーム

    基本的にこの順番で肌にのせますが、美容液のあとに使うなど異なる場合があります。
    アイクリームのパッケージには必ず使用順序が載っているため、初めて使う際は確認しておきましょう。
    オールインワンジェルを使用している場合は以下の順序で使用します。

    1. オールインワンジェル
    2. アイクリーム

    油分が多いアイクリームを先に塗ってしまうと、水分が多いジェルをはじいてしまうためこの順序でスキンケアをしてください。

    やさしく肌になじませよう

    アイクリーム

    アイクリームはフェイスクリームと比べてやや硬く、伸ばすのについつい力が入ってしまいます。
    一生懸命伸ばそうとして皮膚を引っ張ってしまうと、目元のたるみを助長させてしまうため注意しましょう。
    アイクリームで保湿する際についでにマッサージを行う場合も、力の入れすぎに注意してください。

    気温が低い季節はクリームが硬くなじみにくいため、温めてから目元になじませましょう。
    手指が冷たくてクリームを温められないときは、上の写真のように5点置きするのがおすすめ。
    点置きすると顔の温度でクリームが温まってゆるくなり、なじませやすくなります。
    顔にアイクリームを置いて1分ほどしたら、優しくなでるようなタッチで広げてください。

    Amazon&楽天のアイクリーム人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    シワ・たるみに最適なアイクリームで表情にもっと自信をつけよう!

    女性 笑顔

    同年代に比べて目元が老けて見える、シワやたるみが気になって思いっきり笑えない……そんな悩みを抱えているなら、アイクリームをスキンケアにプラスしてみてください。
    新しいエイジングケア成分が続々と開発されている今は、シワ・たるみのケアをスタートさせるチャンスです。

    アイクリームは製品ごとに値段や配合成分が異なるため、違いを比較して肌の悩みにあうかどうかしっかり吟味してください。
    目元の保湿ケアをはじめて、もっと表情に自信を持てる毎日を目指しましょう!

    【あわせて読みたい】アイケアに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラまつ毛美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.24

    二重美容液おすすめ人気ランキングTOP5!効果や使い方&口コミについても【2018年最新版】

    2018.07.25

    クマを消すのに最適な化粧品おすすめ人気ランキングTOP10!コンシーラーの即効性についても【2018年最新版】

    2018.05.30

    目元美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.16

    市販の夜用アイプチおすすめ人気ランキングTOP10!つけて寝る方法から効果まで【2018年版】

    2018.02.10

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。