スリムタイプのマガジンラックおすすめランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

仁木カデラ

東京生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で家具デザインを専攻。
東京都内インテリアデザイン会社に勤務後、大手出版社編集局にてエディターを経験。
現在、フリーのライター。好きなことは、踊ること、花を愛すること。色っぽい心が人生を豊かにする。

    選び方のポイント

    • 使い方で選ぶ
      →スリムタイプのマガジンラックはタイプが数種類があるので、どのくらいの量を収納したいのか、前もって確認しておき容量に合った商品を選ぼう。
    • 場所を決める
      →比較的場所を取らない製品だが、置く予定の場所に適切でない大きさのものを選ぶと、雑誌などを収納したときに圧迫感が出てしまうので注意しよう。

    リビングルームや書斎、ベッドルームなどで雑然としがちな新聞や雑誌類。
    雑誌や新聞はかさばったり、スペースもとってしまったりと、なかなかまとめることができません。
    きれいに整理整頓すると同時に、おしゃれなスリムタイプのマガジンラックでインテリアを魅力的に仕上げていきましょう。
    本記事では、スリムタイプのマガジンラックの選び方やおすすめ人気商品TOP5を紹介します。

    スリムタイプのマガジンラックの基礎知識

    スリムタイプのマガジンラックは、スペースを取らずに本や雑誌を収納する棚のことで、創意工夫のなされた製品がたくさん出ています。
    雑誌を飾るようにデコレーションしていくと、収納自体がインテリアの目を奪う魅力的なアクセントに。
    置く場所などに適したタイプとデザインを選んで、最適なマガジンラックを手に入れましょう。

    【こちらもCHECK】マガジンラックに関連するおすすめ記事はこちら

    一人暮らしに最適な本棚おすすめ人気ランキングTOP12【2018年最新版】

    2018.10.12

    タイプ別マガジンラックおすすめ人気ランキング!スリム型やボックス型など種類も解説【2018年最新版】

    2018.09.11

    壁掛けタイプのマガジンラックおすすめTOP5【2018年最新版】

    2018.08.30

    スリムタイプのマガジンラックの種類

    壁に寄せて使うスタンドタイプのマガジンラックや、ソファー脇で便利なボックスタイプ、サイドテーブルの機能を持ったものや、移動も便利なキャスターつきのタイプなどがあります。
    また、雑誌のカバーなどをおしゃれに飾るように見せるディスプレイの要素が強い商品も。
    使われるシーンや、事前にどのくらいの収納力が必要かなど、計画を立ててラックの種類を選びましょう。

    壁掛けスタンドタイプ

    壁際を利用して、本や雑誌を効率よく収納できるこちらのタイプ。
    壁周りを上手に省スペースで使用できる点が非常に魅力的で、比較的収納力があるのが特徴です。
    壁に立て掛けるように設置するものと、壁に固定して設置するものがあります。

    ボックスタイプ

    本や雑誌を数冊整理したい場合は、ボックスタイプがおすすめ。
    ソファーや一人がけのチェアなどとコーディネートして、空間をスマートに片づけることができます。
    料理本などの収納を目的としたキッチンスペースにもおすすめ。
    またボックスタイプでも、俗にいう箱型ではなく高さのある脚がついていたり、数冊差し入れたりするような形状のデザインもあります。

    サイドテーブルタイプ

    テープル機能も兼ね揃えた、マガジンラック。
    リビングルームのソファー脇やベッドサイドにぴったりのアイテムです。
    二つの機能を持っているので、空間も効率よく使うことができます。

    ディスプレイタイプ

    定期購読しているお気に入りの雑誌などを、おしゃれに飾ることのできるディスプレイタイプ。
    見せるタイプの収納は、空間をクールに仕上げてくれます。

    キャスタータイプ

    キャスターがついているので、移動できるこちらのタイプ。
    シーンに応じて、各部屋にまたがり利用できのが魅力です。
    動かせるので、隅々まできれいに掃除がしやすいという点も購入する際のポイントでしょう。

    スリムタイプのマガジンラックの近年のトレンド

    近年のスリムタイプのマガジンラックは、雑然としがちな紙媒体を整理整頓できる便利さと、インテリアをよりスタイリッシュにするできるような収納の仕方や、見せ方を工夫した画期的な商品が多くあります。
    上の写真は、スカンジナビアスタイル(派手な装飾性より豊かな生活空間を作るために簡素さを追求した、伝統的なルーツを持つ北欧のインテリアスタイル)を基本した、ムダのないフォルムがスチールなど機能性と利便性を兼ね揃えた現代的なスリムタイプのマガジンラック。
    お気に入りの雑誌、積み重ねるように収納できます。

    上の写真は、イタリアのメーカーのマガジンラック。
    同じ金属素材でもフレーム状のものとは違い、板状のユニークなデザインです。
    収納の仕方にもひと工夫あり、空間の見せ方も一風変ります。

    引き続き上記の写真は、金属や革などの異素材とあわせて設計された、機能性とデザイン性のある見た目にも楽しみを与えてくれるアイテム。
    異なる素材のよさを利用して、利便性と機能性を追求するインダストリアルテイストのモダンさが漂います。

    ただの雑誌置き場とだけでなく、生活を面白くしてくれる商品がたくさんあるので、トレンド感のある商品の購入を検討してみるのもいいでしょう!

    スリムタイプのマガジンラックを初めて買うならここを必ず押さえよう!

    ① 使い方で選ぶ

    スリムタイプのマガジンラックは、上に書いたようにいくつか種類があるので、どのくらいの量を収納したいかなどを前もって確認して選ぶのが大切です。
    ソファーにくつろぎながら使うような、数冊の雑誌などの少量の収納力を求めるなら、ボックスタイプがおすすめ。
    スリムタイプでも収納力を求めるなら、壁に寄せて使うことができてスペースの幅をとらずに比較的収納容量を確保できるスタンドタイプのマガジンラックがおすすめです。
    雑誌類をデコレーションするように収納したいなら、ディスプレイ要素のある収納できるラックがおすすめ。

    ② 場所を決める

    場所によって、どのようなスリムタイプのマガジンラックが必要かを決めましょう。
    比較的場所を取らない製品ですが、適切でない大きさのものを選ぶと、雑誌などを収納したときに圧迫感が出てしまいます。
    ローテーブルの天板下に棚板のないテーブルを使っているときに、リビングの周りで散らかりがちな雑誌類をしまう場合は、サイドテーブルも兼ね揃えた収納機能があるものがおすすめ。
    キッチンなどの料理本を数冊しまいたい場合は、ボックスタイプをディスプレイするように収納できる壁掛けタイプなどもおしゃれなインテリアアイテムになります。
    書斎やベッドルームなど、落ち着いて雑誌などを読みたいときは、ある程度収納力のあるスタンドタイプを選びましょう。
    定期購読しているものを収納したい場合は、装丁がよく見えるマガジンラックがおすすめです。

    マガジンラックの上級者目線の選び方

    ① 素材で選ぶ

    スリムタイプのマガジンラックは、主に木製やプリント化粧繊維、スチールやプラスチックなどが主な素材。
    天然木や突き板(無垢板をスライスした薄い木の材料)で化粧された部材でできたアイテムは、自然の暖かみを感じられるインテリアのアクセントアイテムになります。
    無垢材と比べて反りなどの変形の心配が少なく、軽量で気軽に使えて安価で揃えられる繊維板の表面に、木目などのプリント紙を貼ったプリント化粧繊維板などもバリエーションがありとても便利。
    スチールなどは耐久性や耐熱性に優れており、見た目もスタイリッシュでクールな外観です。
    プラスチック素材でできたものは耐水性があるので、水回りにマガジンラックが欲しい場合おすすめです。

    ② 機能で選ぶ

    キャスターつきのラックや、サイドテーブルの機能を兼ね揃えたもの、マガジンラック自体が回転するものやパーテーションのように使えるものがあります。
    雑誌や新聞を収納するというメインの役割以外にも、機能を活かしたマガジンラックの使い方を工夫してみましょう。
    例えばサイドテーブルの機能があるものをソファ周りに使えば、省スペースなど空間の効率が何倍にもUPします。

    スリムタイプのマガジンラックの最安値と価格帯の特徴一覧

    スリムタイプのマガジンラックの価格帯は、3,000円から25,000円ほど。
    簡単な加工のものからきめの細かい配慮がなされた商品まで、デザイン性や機能性、素材などで価格が異なります。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約3,000円~6,000円~10,000円約25,000円~
    特徴必要最低限の利便性とシンプルなデザイン。比較的な安価な材料でできているもの。良質な素材でできていて、安定感のあるつくりの使い勝手のいい人気商品。高級な素材ときめ細やかな加工が施された、高いデザイン性と機能性のある商品。

    スリムタイプのマガジンラックおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまではスリムマガジンラックの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからは、スリムマガジンラックのランキングTOP5をご紹介!
    インテリアデザイン事務所でデザイナーとして勤続していた筆者が、インテリアのちょっとしたアクセントになるような良質の製品やトレンド感のある魅力的なアイテムを選びました!
    コストパフォーマンスは、価格と実際使われるときに便利なシーンにあった適切な収納力があるもの、そしてデザイン性などのバランスを鑑みて評価しています。

    5位 HIKE BOOK STAND (ハイク ブックスタンド)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ☆送料無料☆HIKE ハイクブックスタンド BOOK STANDホワイトオーク突…
    価格:12441円(税込、送料無料) (2018/10/12時点)

    楽天で購入

    メーカー:hito to ki (ヒトトキ)
    シリーズ:HIKE (ハイク)
    色:ナチュラルホワイト
    サイズ:W450×D320×H455mm
    材質:ホワイトオーク突板、積層板、スチール(粉体塗装仕上)
    タイプ:ボックスタイプ

    株式会社吉桂が手掛ける家具ブランド、hito to ki (ヒトトキ)のちょっとした本や雑誌などを収納できる小さめのマガジンラックです。
    スチールの軽やかなフォルム、ホワイトオークの素材感が活かされた、ムダのないシンプルなデザインです。
    リビングルームのソファー脇や寝室のベッドサイドに、そしてキッチンで料理本を数冊保管したいときなどに便利な商品でしょう。
    デザイン性も兼ねそろえた、コストパフォーマンスのよい商品です。

    4位 キャスター付 木製 雑誌ラック

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    本棚 スリム キャスター 約 幅30 ウォールナット/ホワイト/ナチュラル LR…
    価格:6900円(税込、送料別) (2018/10/12時点)

    楽天で購入

    メーカー:NENENO (ネネノ)
    シリーズ:RACK (ラック)
    色:ホワイト、ナチュラル、ブラウン
    サイズ:W350×D290×H1230mm
    材質:プリント化粧繊維板
    タイプ:キャスターつき

    キャスターつきのスタンドタイプのマガジンラック。
    キャスターがついているので掃除などの際に便利で、寝室からリビングなど置き場所も簡単に移動できるので、使い勝手がいいでしょう。
    落下防止の補助バーや転倒防止バーがついているので、ディスプレイするように飾っても、キャスターで動かして移動するときも安心な設計です。
    本体はホワイトとダークカラーとナチュラルカラーのプリント化粧繊維板でできていて、ラック自体の重さが軽いというのも特徴。
    スリムなマガジンラックですが、高さもあり収納力も十分な、お手ごろな商品です。

    3位 Postino Message rack (ポスティーノ メッセージ ラック)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Postino メッセージラック ポスティーノ マガジンラック メッセージラック…
    価格:7992円(税込、送料無料) (2018/10/12時点)

    楽天で購入

    メーカー:PROGRAM (プログラム)
    シリーズ:Postino (ポスティーノ)
    色:ホワイト、ナチュラル、ブラウン
    サイズ:W600×D400×H690mm
    材質:ウォールナット突板、スチール
    タイプ:ディスプレイタイプ

    1936年愛知県名古屋市で創業された、1960年代の主にアメリカで繁栄したデザインの動向「ミッドセンチュリー家具」の製品を得意とするPROGRAMのコンパクトなマガジンラック。
    ダークカラーの高級材ウォールナット突板と、スリムでスタイリシュなスチールでできたクールなデザインです。
    収納力はあまりありませんが、数冊ディスプレイするように整理整頓できます。
    月間で定期購読している雑誌などを収納し、リビングルームの一角に置くと、おしゃれ度がUPするアイテムでしょう。
    おしゃれなインテリアアイテムとしても活躍してくれる、コストパフォーマンスのいい商品です。

    2位 壁掛け 木製 アンセム マガジンラック ANR-2395

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    壁掛け マガジンラック おしゃれ 壁 マガジンスタンド 収納 アンティーク 木製…
    価格:11800円(税込、送料別) (2018/10/12時点)

    楽天で購入

    メーカー:arne(アーネ)
    シリーズ:アンセム
    色:ホワイト、ナチュラル、ブラウン
    サイズ:W600×D400×H690mm
    材質:ウォールナット突板、スチール
    タイプ:壁掛けスタンドタイプ

    壁に立てかけて使うタイプの、スリムなディスプレイマガジンラックです。
    雑誌や新聞を飾りつけするように収納するだけで、ショールームのような見栄えになります。
    1段ずつ高さが異なる棚は、サイズによって種類を分けることができるので便利。
    裏に転倒防止用の金具・ひもがついていて、安全性があります。
    少しお値段は上がりますが、壁に寄せて使うことができ省スペースで、ディスプレイとしても活用できおすすめです。

    1位 antenna side table (アンテナ サイド テーブル)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    SIEVE シーヴ antenna side table(アンテナサイドテーブル…
    価格:7020円(税込、送料無料) (2018/10/12時点)

    楽天で購入

    メーカー:SIEVE (シーヴ)
    シリーズ:antenna (アンテナ)
    色:ブラック,ホワイト
    サイズ:W300×D200×H490mm
    材質:アッシュ材化粧板、スチール
    タイプ:サイドテーブル

    企画から制作まで、製品のデザインはもちろんコスト面まで、バランスのいいものつくりを心がけているプロダクトデザイナーが手掛けるオリジナル家具のブランド「SIEVE (シーヴ)」のサイドテーブルの機能を持ったスリムなマガジンラックです。
    ソファー脇に置くだけでテーブルとしての機能はもちろん、リビングに散らかりがちな雑誌や新聞をコンパクトに収納できるので、快適度がUPします。
    カラーは、ブラックとホワイトの2色。
    スチールの脚は、ホワイトは半ツヤ、ブラックはマットなツヤ消しがあります。
    台の裏にはゴムのストッパーがついているので、安定性も考えられていて安心感があります。

    Amazon&楽天のマガジンラック人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    スリムタイプのマガジンラックを上手に利用しよう!

    本記事では、スリムタイプのマガジンラックを紹介しました。
    雑然としがちな雑誌や新聞を整理整頓できるだけでなく、スペースにあった適切なマガジンラックを選び、本の表紙をアートのように飾ったりするだけで、収納自体がオブジェのように輝きだします。
    ぜひ、お気に入りのマガジンラックを見つけて、日々の生活に新鮮な風を送り込みましょう!

    【あわせて読みたい】収納に関連するおすすめ記事はこちら

    一人暮らしに最適な本棚おすすめ人気ランキングTOP12【2018年最新版】

    2018.10.12

    ロータイプ食器棚おすすめランキングTOP9【2018年最新版】

    2018.10.11

    短い突っ張り棒おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.31

    衣装ケースおすすめ人気ランキングTOP15!収納方法やサイズについても【2018年最新版】

    2018.07.06

    食器棚おすすめ人気ランキングTOP15!収納術も紹介【2018年最新版】

    2018.05.15

    ABOUTこの記事をかいた人

    仁木カデラ

    東京生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で家具デザインを専攻。
    東京都内インテリアデザイン会社に勤務後、大手出版社編集局にてエディターを経験。
    現在、フリーのライター。好きなことは、踊ること、花を愛すること。色っぽい心が人生を豊かにする。