乳酸菌飲料おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

渡邊モニカ

美容・健康オタク
毎日自家製酵素ドリンクを飲んだりオーガニックな食品を使ってお菓子などを作っています。
今までに得た知識を活かしながら、おすすめの食べ物やドリンクなどをたくさん紹介していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 内容量と保存のしやすさをチェック
      →販売されている乳酸菌飲料にはさまざまなタイプの容器がある。できるだけ「冷蔵庫で保存しやすく、飲みきりサイズのもの」をチョイスしよう。
    • ダイエット中ならカロリーや糖質カットタイプがおすすめ
      →乳酸菌飲料は砂糖やブドウ糖、果汁なども加えられているため、なるべくカロリーや糖質を抑えたいならカロリーオフや糖質カットタイプの乳酸菌飲料を選ぼう。
    • 特定保健用食品かどうか
      →健康目的で飲みたい場合、有効性や安全性・品質などを国から認定された証である「特定保健用食品マーク」が記載されているかどうか確認しよう。
    乳酸菌飲料

    肌荒れや便秘などを引き起こす原因の一つに腸内環境の悪さが挙げられますが、環境を整えるために重要なのは毎日の食事です。
    腸内環境を整えるには、整腸作用や免疫力アップなどの効果が期待できる乳酸菌がよく、毎日手軽に摂取するためには乳酸菌飲料がおすすめです。
    最近ではインフルエンザを予防する目的として、子供から大人まで幅広い年齢層の方に飲まれており、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでも多くのメーカーのものが手軽に購入できます。
    この記事では乳酸菌飲料を選ぶときに押さえておきたいポイントやおすすめの商品、飲むときに注意したい点を紹介するので、どれを選べばよいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    乳酸菌飲料の基礎知識

    乳酸菌飲料とは?

    ドリンク 飲み物

    乳酸菌飲料は牛乳などを乳酸菌や酵母を使って発酵させて作られており、果汁や香料、砂糖やブドウ糖で甘さなどを加えて味が調整されています。
    含まれている乳酸菌や牛乳の乳脂肪分以外のタンパク質、糖質などの成分である無脂乳固形分の量によって、乳酸菌飲料と乳製品乳酸菌飲料の2つに分けられ、それ以外にも発酵乳や乳性飲料と呼ばれるものがあるので、ここからはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

    乳酸菌飲料

    カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ Light 80ml×3P 12パック

    カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ Light 80ml×3P 12パック

    乳酸菌飲料とは1mLあたりに含まれている乳酸菌の数が100万以上で、さらに無脂乳固形分が3%未満のものと厚生労働省で定められています。
    カゴメのラブレシリーズがこれに当てはまり、濃厚な味わいのものが多いのが特徴的です。

    乳製品乳酸菌飲料

    カゴメ 生きて腸まで届くビフィズス菌 (100ml×3P)×12パック

    カゴメ 生きて腸まで届くビフィズス菌 (100ml×3P)×12パック

    乳製品乳酸菌飲料とは1mLあたりに含まれる乳酸菌の数が1,000万個/mL以上で、無脂乳固形分が3%以上のものをさします。
    また乳酸菌が殺菌されているものと生きているものの2つに分けられ、乳酸菌飲料よりミルク感が少なくさらりとした舌触りが特徴です。
    ピルクルなど乳酸菌飲料だと思っていたら、実は乳製品乳酸菌飲料だったという商品も多いです。

    発酵乳

    明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 低糖・低カロリー 112ml×24本

    明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 低糖・低カロリー 112ml×24本

    乳酸菌の数が1,000万個/mL以上で、無脂乳固形分が8%以上のものは発酵乳と呼ばれ、濃厚なミルク感で、とろみのある舌触りが特徴です。
    ブルガリアの飲むヨーグルトなどがこれに当てはまります。

    乳酸菌飲料と乳性飲料の違い

    家族 買い物 子ども ジュース 飲み物

    乳酸菌飲料をネット上で検索していると、乳酸菌が入っている飲み物全般が一緒に表示されることが多く、清涼飲料水や乳性飲料と記載されているものもあります。
    乳性飲料は清涼飲料水の1種で、乳酸菌は入っていますが100万個/mL未満、無脂乳固形分も3%未満となっており、味や舌触りはさっぱりとしているのが特徴です。

    例えばアサヒ飲料のカルピスのように薄めて使う希釈タイプの場合、乳製品乳酸菌飲料ですが、そのまま飲めるペットボトルタイプになると水で薄められているため清涼飲料水と表記が変わります。
    乳酸菌入りの清涼飲料水を販売しているメーカーによっては、乳性飲料と表記されることもあるようです。

    乳酸菌飲料に期待できる効果

    牛乳 女性


    乳酸菌飲料は、乳酸菌による健康や美容への効果が高く期待されていますが、ここからはその効果をいくつかご紹介しましょう。

    腸内環境を整えて得られる効果

    乳酸菌には腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌が増えるのを抑えてくれる効果が期待できます。
    腸内環境が乱れると老廃物などの不要なものが体内に蓄積され、便秘を引き起こす可能性があるのに加え、便秘になるとダイエットをしても体重が減りにくくなるため、腸内環境を整えることは健康面だけでなく美容面においても重要なのです。

    ストレスの軽減サポート効果

    乳酸菌で腸内環境を整えると、小腸内で幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。
    セロトニンはストレスやうつなどを引き起こす原因となる自律神経の乱れを整え、イライラなどのストレス状態を緩和する効果が期待できる物質です。
    ストレスを感じているという方は、乳酸菌飲料を飲んで善玉菌を増やしてみるとよいでしょう。

    肌荒れ改善など美容への効果も期待

    腸内環境が乱れてしまうと老廃物が体の中に蓄積されやすくなり、溜まった老廃物が腐敗して有害物質を発生させると、血液中から肌に影響を与え、肌荒れを引き起こす原因となります。
    そうならないためには、乳酸菌の力を借りて腸内環境を整え、老廃物がしっかり排出されるような体づくりをすることが重要です。
    またSLB88乳酸菌やビフィズス菌JBL05株など、乳酸菌の種類によっては肌の保湿機能をアップさせるものもあるので、美容への高い効果が期待できるでしょう。

    免疫力をアップさせる効果

    乳酸菌によって腸内環境を整えると、免疫力アップにも役立ちます。
    生活習慣の乱れやストレスは免疫力を低下させる原因にもなり、その結果風邪をひきやすくなるなど病気にかかりやすくなることも。
    乳酸菌を摂取して腸内の善玉菌を増やせれば、免疫力を担っている細胞のバランスが整えられ、またインフルエンザや風邪、アレルギー症状を抑える効果も期待できます。
    風邪などを予防したいという方は、乳酸菌飲料を飲んで乳酸菌を摂取するとよいでしょう。

    ピロリ菌の抑制効果も期待

    胃潰瘍や胃ガンなどの原因となるピロリ菌は、日本人の4人に1人が持っていると言われています。
    東海大学医学部では乳酸菌OLL2716株を経口摂取することで、ピロリ菌の数が減ったという実験結果が出たため、最近ではこのガン予防効果が医学業界からも注目されています。

    乳酸菌飲料の有名メーカー

    現在乳酸菌飲料は多くのメーカーから販売されていますが、ここからはそのなかでも有名なメーカーをご紹介しましょう。

    カルピス

    カルピス巨峰(希釈用) 470ml×12本

    カルピス巨峰(希釈用) 470ml×12本

    1982年に設立された飲料、乳製品メーカーです。
    カルピスシリーズはアサヒ飲料から販売されていて、長年多くの方に親しまれています。
    また果物を使ったカルピスなど種類もたくさんあり、特に希釈用タイプはドリンクとしてだけでなく、アレンジしてデザートにも使えるのでおすすめです。

    ヤクルト

    ヤクルト ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ【特定保健用食品 特保】 200ml紙パック×24本入

    ヤクルト ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ【特定保健用食品 特保】 200ml紙パック×24本入

    1980年に設立された日本でも大手の乳酸菌飲料メーカーです。
    65mLほどの内容量のヤクルトは飲みきりやすく乳酸菌を手軽に摂ることができ、商品によって甘さやカロリーがカットされているものもあるので、ダイエット中に乳酸菌を摂取したいという方にもおすすめできます。
    CMでも流れている発酵乳のジョアシリーズは、ヨーグルトの味わいとフルーツの甘さが子供でも飲みやすく人気です。

    日清ヨーク

    【冷蔵】日清ヨーク ピルクル 500mlX10本

    【冷蔵】日清ヨーク ピルクル 500mlX10本

    1969年に設立された乳製品、清涼飲料メーカーです。
    1993年に発売された乳製品乳酸菌飲料のピルクルは、65mLサイズや500mLパックなど大きさの種類が豊富で、現在でも多くの方に飲まれています。
    ビタミンをプラスしたピルクルも販売されているので美容を気にする方にもよいでしょう。

    カゴメ

    カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ130ml 12本

    カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ130ml 12本

    1949年に設立された調味料、飲料、食品メーカーで、トマトケチャップなどが有名です。
    カゴメには植物性乳酸菌を使った乳酸菌飲料のラブレシリーズや、生きて腸まで届くビフィズス菌シリーズがあります。

    乳酸菌飲料をはじめて買うならここを必ず押さえよう

    内容量と保存のしやすさをチェック

    子ども ドリンク 飲み物 飲む

    販売されている乳酸菌飲料にはさまざまなタイプの容器があるので、保存する場所や飲む場面、量などを考えて選ぶといいでしょう。
    例えばラブレシリーズの小さいボトルサイズの場合だと、内容量が80mLと2口ほどで飲みきれるため、素早く乳酸菌を摂りたいときに役立ちますし、子供に飲ませるのにもちょうどよいサイズです。
    また乳酸菌飲料を腐らせないためには冷蔵保存が必須なので、冷蔵庫での保存のしやすさを考えてタイプを選ぶのもポイントと言えるでしょう。
    乳酸菌飲料は1度開封すると乳酸菌が発酵しやすくなり、風味も落ちてしまうので、なるべく早く飲みきる必要があります。
    保存にも幅をとらない飲みきりサイズの乳酸菌飲料もたくさん販売されているので、自宅にストックしておきたいという方にはおすすめです。

    ダイエット中ならカロリーや糖質カットタイプがおすすめ

    ダイエット ウエスト

    乳酸菌飲料は砂糖やブドウ糖、果汁なども加えられていて、甘く飲みやすい味に調整されているため、カロリーもほかのジュースに比べると高めです。
    例えばりんごのストレートジュースが100mLあたり44kcalであるのに対し、ピルクルは100mLあたり71kcalと、これを見ても少し高めであることがわかります。

    ダイエット中だと糖分やカロリーの高さは気になるところなので、なるべくカロリーや糖質を抑えたいという方には、カロリーオフや糖質カットタイプの乳酸菌飲料がおすすめです。

    【こちらもCHECK】ダイエットに関連するおすすめ記事はこちら

    こんにゃくラーメンおすすめ人気ランキングTOP14!ダイエット効果の解説も【2018年最新版】

    2018.10.27

    置き換えダイエットおすすめ人気ランキングTOP10!効果についても【2018年最新版】

    2018.08.08

    ダイエットプロテインおすすめ人気ランキングTOP10!ダイエット効果&美味しい飲み方も【2018年最新版】

    2018.08.04

    特定保健用食品かどうか

    [トクホ] ヤクルト ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ 500ml×24本

    [トクホ] ヤクルト ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ 500ml×24本

    有効性や安全性、品質などを国から認定された商品のみが表示できる、特定保健用食品マークが記載されている乳酸菌飲料かどうかも選ぶときの重要なポイントです。
    科学的根拠にもとづいて認定されており、パッケージには「おなかの調子を整える」などの表示ができます。
    整腸作用以外にも高い効果が期待できるので、健康目的で飲みたいという方はこのマークがあるかどうかを確認するといいでしょう。

    機能性表示食品の表示があるものもある

    カルピス カラダカルピス 500ml×24本入×2ケース 48本 [機能性表示食品]

    カルピス カラダカルピス 500ml×24本入×2ケース 48本 [機能性表示食品]

    乳酸菌飲料のなかには、機能性表示食品の表示があるものもあります。
    科学的な根拠などの情報を国に提出しなければ認められませんが、特定保健用食品とは異なり、国によって安全性や有効性などの審査はされておらず、特定保険用食品よりは認定基準が低めとなっています。

    乳酸菌飲料上級者目線の選び方

    乳酸菌の種類によって効果・効能が異なる

    乳酸菌にはさまざまな種類があり、特徴も異なるので、ここからはそれぞれの効果・効能についてご紹介していきます。

    便秘解消させたいなら植物性乳酸菌やガゼイ菌

    植物性乳酸菌は生きたまま腸に届き働きかけてくれるので、高い便秘解消効果があり、ガゼイ菌NY1301株には善玉菌を増やすのをサポートする働きや、悪玉菌が増えるのを抑制してくれる効果が期待できます。
    便秘解消のために乳酸菌飲料を飲みたいという方は、植物性乳酸菌やガゼイ菌のような腸内環境を整える効果が期待できる乳酸菌が入っているものを選ぶといいでしょう。

    花粉症などの症状を緩和させたいならL-92乳酸菌

    乳酸菌によっては花粉症などのアレルギー症状を緩和させてくれるものもあります。
    体にはウイルスなどから守る免疫細胞があり、このバランスが崩れてしまうと、アレルギー症状を引き起こすことにもなりかねません。
    L-92乳酸菌はこの免疫細胞バランスを整えてくれるので、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を抑制する効果が期待できると言われています。

    風邪やインフルエンザ予防に役立てたいなら乳酸菌シロタ株

    腸内に存在する善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれる乳酸菌シロタ株は、風邪予防に役立つ乳酸菌と言われています。
    生きたまま腸に届いて働きかけてくれるので、腸内環境を整え免疫力アップが期待でき、またインフルエンザ対策としても役立つとされています。
    理由は、実験でマウスに乳酸菌シロタ株を与えた結果、免疫細胞が活性化し、鼻腔内のインフルエンザウイルスが減少したためで、風邪やインフルエンザが流行る時期には積極的に摂取したい乳酸菌と言えるでしょう。

    入っている乳酸菌の量によって選ぶ

    乳酸菌をどれくらい摂取できるかも、乳酸菌飲料を選ぶ際のポイントと言えるでしょう。
    乳酸菌の量が記載されていないものもありますが、ヤクルトシリーズのヤクルト400などは内容量80mLで400億個の乳酸菌を摂取することができます。
    乳酸菌飲料が苦手だけれど健康や美容のために飲むようにしたいという方は、少量で乳酸菌がたくさん摂れるようなものがおすすめです。

    乳酸菌飲料の最安値と価格帯の特徴一覧

    基本的に乳酸菌飲料の価格に大きな差はありません。
    しかし2種類以上の乳酸菌が入っていたり、善玉菌を増やすオリゴ糖が加えられたりしているものは、価格が少し高くなることもあります。
    また希釈タイプは内容量が多いので、そのまま飲めるタイプに比べると価格は高いです。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約70円~110円~250円約280円~
    特徴80mLほどの内容量100mLほどの内容量内容量400mLから

    整腸効果の高い乳酸菌飲料おすすめ人気ランキングTOP5

    乳酸菌飲料の特徴や効果などを紹介してきましたが、ここからは腸内環境を整えるために乳酸菌飲料を飲んでいる筆者が、おすすめの人気商品をランキングにして紹介していきます。

    ここからご紹介するそれぞれのランキングでは、乳酸菌飲料に加えて、乳性品乳酸飲料や発酵乳飲料、乳酸菌が含まれている乳性飲料もあわせて選んでいます。
    整腸作用の高い乳酸菌が多く入っているかと、内容量を加味した価格帯でコストパフォーマンスの高いものを評価し、ランキングにしたので選ぶときの参考にしてみてください。

    5位 カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305

    • 価格:約108円/1本
    • 内容量:100mL/1本
    • 乳酸菌の種類:プレミアガセリ菌CP2305株
    • 原材料:果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、砂糖など
    • 100mLあたりの価格:約108円
    • 100mLあたりのカロリー:約67kcal

    機能性表示食品に認定されている乳性飲料で、濃いカルピスのような味わいが特徴です。
    プレミアガセリ菌CP2305株は継続して摂取することでリラックス効果や安眠効果、腸内の善玉菌を増やして働きをサポートする効果が期待できます。
    下痢や便秘で腸内が乱れていると感じている方におすすめです。

    4位 カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

    • 価格:約72円/本
    • 内容量:80mL/本
    • 乳酸菌の種類:ラブレ菌KB290株
    • 原材料:りんご果汁、大豆飲料、豆乳クリーム、乳製品、しょうが汁など
    • 100mLあたりの価格:約90円
    • 100mLあたりのカロリー:約32kcal

    カゴメ「ラブレシリーズ」の乳酸菌飲料。
    生きたまま腸に届く植物性乳酸菌のラブレ菌KB290株は、腸内環境を整えるだけでなく、冷えなどの更年期症状を改善させることが女性を対象とした実験で証明されています。
    また甘すぎずさっぱりした味わいでコレステロールや乳脂肪ゼロなので、コレステロール値が気になっている方にもおすすめです。

    3位 カルピス牛乳と楽しむカルピス白桃希釈用

     

    カルピス牛乳と楽しむカルピス白桃希釈用
    • 価格:200円/1本
    • 内容量:300mL/1本
    • 乳酸菌の種類:カルピス菌
    • 原材料:乳酸菌飲料、砂糖、もも果汁/酸味料、香料など
    • 100mLあたりの価格:約67円
    • 100mLあたりのカロリー:約25kcal/希釈時100mL(原液約17mLあたり)

    希釈タイプの乳製品乳酸菌飲料で、カルピス独自の乳酸菌と酵母をあわせたカルピス菌が入っています。
    自分の好きな濃さに調整することができ、桃の香りと甘酸っぱさがプラスされていて飲みやすいです。
    1日の1/3の鉄分が摂取できる栄養価の高いドリンクで、鉄分が不足して貧血で悩んでいる方にもおすすめです。

    2位 日清 ピルクル

    • 価格:280円/1本
    • 内容量:500mL/1本
    • 乳酸菌の種類:ガゼイ菌NY130株
    • 原材料:砂糖、ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳/香料
    • 100mLあたりの価格:約56円
    • 100mLあたりのカロリー:約67kcal

    長年販売されているピルクルは、健康保健用食品として認定されている乳製品乳酸菌飲料です。
    腸内に生きたまま届くガゼイ菌が150億個以上入っていて、腸内の善玉菌を増やす高い効果が期待できます。
    甘く滑らかな飲み心地でおいしく乳酸菌を摂取できるので、甘さのつよい乳酸菌飲料が好みの方にぴったりでしょう。

    1位 エルビー すくすくカルピスキッズ

    • 価格:85円/1本
    • 内容量:125mL/1本
    • 乳酸菌の種類:カルピス菌、ビフィズス菌
    • 原材料:砂糖、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、ミルクカルシウム、デキストリン、乳酸菌(殺菌)など
    • 100mLあたりの価格:約68円
    • 100mLあたりのカロリー:約55kcal

    カルピスの乳酸菌に加え、腸内の悪玉菌が増殖するのを抑えるビフィズス菌がプラスされている乳性飲料です。
    高い品質の国産牛乳や、善玉菌を増やすオリゴ糖が含まれているテンサイ糖など、こだわりの原材料によって作られています。
    ミルクカルシウムも入っているので、カルシウム不足の方や成長途中の子供に飲ませるのにおすすめです。

    免疫力アップ効果の高い乳酸菌飲料のおすすめ人気ランキング TOP5

    免疫力アップ効果が期待できるのは、ビフィズス菌や植物性乳酸菌などが入っている乳酸菌飲料です。
    免疫力アップに役立てたいという方は参考にしてみてください。

    5位 カゴメ 生きて腸まで届くビフィズス菌

    • 価格:166円/1本
    • 内容量:100mL/1本
    • 乳酸菌の種類:ビフィズス菌
    • 原材料:果糖ぶどう糖液糖、乳製品、砂糖、イソマルトオリゴ糖シロップ、ドロマイトなど
    • 100mLあたりの価格:約166円
    • 100mLあたりのカロリー:約51kcal

    ビフィズス菌が入っている乳製品乳酸菌飲料です。
    腸内細菌の餌になって善玉菌を増やすのに役立つオリゴ糖もプラスされているので、高い免疫力アップ効果が期待できます。
    100mLと小さいボトルタイプで素早く飲むことができ、忙しい仕事前に飲むのにも便利でしょう。
    また乳脂肪分0%なので、ダイエット中の乳酸菌摂取にもおすすめできます。

    4位 エルビー 大人の健康カルピス 乳酸菌+ビフィズス菌&カルシウム・鉄分 

    • 価格:84円/1本
    • 内容量:125mL/1本
    • 乳酸菌の種類:ビフィズス菌、カルピス乳酸菌
    • 原材料:果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、デキストリン、乳酸菌(殺菌)、ビフィズス菌(殺菌)/酸味料など
    • 100mLあたりの価格:約67円
    • 100mLあたりのカロリー:約27kcal

    株式会社エルビーから販売されている、ビフィズス菌とカルピス乳酸菌入りの乳性飲料です。
    悪玉菌を減らす2つの乳酸菌によって腸内環境が整い、免疫力アップが期待できます。
    持ち運びしやすい紙パックタイプで飲みやすく、ちょっとした空き時間に乳酸菌を摂取することも可能です。
    骨の成長をサポートするカルシウムや、貧血予防に役立つ鉄分も摂取できるので栄養を摂りたい方におすすめできます。

    3位 カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ りんご

    • 価格:111円/1本
    • 内容量:80mL/1本
    • 乳酸菌の種類:植物性乳酸菌、ラブレ菌
    • 原材料:りんご果汁、乳製品、大豆粉末/安定剤(増粘多糖類)、ビタミンCなど
    • 100mLあたりの価格:約139円
    • 100mLあたりのカロリー:約45kcal

    生きたまま腸に届く植物性乳酸菌や、免疫力をアップさせる作用があるラブレ菌が入っている乳酸菌飲料です。
    肌老化の原因になる活性酵素を抑制する、抗酸化作用のあるビタミンCも含まれているので、美容への効果も期待できるでしょう。
    また砂糖が不使用なので、ダイエット中の栄養補給としてもおすすめ。
    ヨーグルトにさっぱりとしたりんご果汁がプラスされているような、爽やかな味わいが特徴です。

    2位 コカ・コーラ ヨーグルスタンド B1乳酸菌

    • 価格:139円/1本
    • 内容量:190mL/1本
    • 乳酸菌の種類:11/19-B1乳酸菌
    • 原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、脱脂粉乳、発酵乳(殺菌)など
    • 100mLあたりの価格:約73円
    • 100mLあたりのカロリー:約36kcal

    ヨーグルトスタンドは東京大学基礎研究で発見された、乳酸菌を使用した乳性飲料です。
    使用されている11/19-B1乳酸菌はほかの乳酸菌と比べて、免疫力をアップさせる効果が高いとされています。
    ほどよい甘さのヨーグルトのような味わいで、乳酸菌飲料が苦手という方でも飲みやすくおすすめです。

    1位 明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 低糖・低カロリー

    • 価格:181円/1本
    • 内容量:112mL/1本
    • 乳酸菌の種類:1073R-1乳酸菌
    • 原材料:乳製品、ぶどう糖果糖液糖など
    • 100mLあたりの価格:約62円
    • 100mLあたりのカロリー:約45kcal

    明治プロビオヨーグルトR-1シリーズの発酵乳です。
    1073R-1乳酸菌を摂取すると免疫力を高めると言われており、インフルエンザや風邪予防への効果が期待できます。
    100mLと飲みきりやすい内容量で、通常のR-1ドリンクと比べてカロリーは33%、糖類も44%カットされていて味も薄めなので、カロリーや甘さが気になる方にぴったりと言えるでしょう。

    アレルギー症状の緩和効果が高い乳酸菌飲料おすすめ人気商品ランキングTOP5

    花粉症などアレルギー症状に悩んでいる方は老若男女を問わず多いことから、ここではアレルギー症状の緩和効果があるL-92などの乳酸菌が入っている乳酸菌飲料をご紹介します。

    5位 ピジョン ベビー飲料 ぷちグルト ヨーグルト味

    • 価格:74円/1本
    • 内容量:100mL/1本
    • 乳酸菌の種類:フェカリスEC-20
    • 原材料:はっ酵乳、砂糖、脱脂粉乳、乳酸菌(殺菌)、グルコン酸カルシウムなど
    • 100mLあたりの価格:約74円
    • 100mLあたりのカロリー:ー

    生後7ヶ月頃から飲める乳性飲料です。
    腸内の隅々にまで行き届き、腸内環境を整えて金属によるアレルギー症状を緩和する、フェカリスEC-12乳酸菌が入っています。
    カルシウムも入っているので骨の成長をサポートしてくれますし、糖質80%オフに加えて低脂肪で味も濃すぎず、乳酸菌を子供に飲ませたい方におすすめです。

    4位 カルピス 守る働く乳酸菌 L-92

    • 価格:117円/1本
    • 内容量:100mL/1本
    • 乳酸菌の種類:L-92乳酸菌
    • 原材料:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、脱脂粉乳など
    • 100mLあたりの価格:約117円
    • 100mLあたりのカロリー:約60kcal

    守る働く乳酸菌L-92には、免疫細胞のバランスを整えてアトピー性皮膚炎などの症状を緩和する効果が期待できるL-92乳酸菌が入っているため、アレルギー体質の方は試してみるとよいでしょう。
    100mLの内容量で、外出先でも飲みやすいキャップつきのパッケージです。

    【こちらもCHECK】カルピス 守る働く乳酸菌 L-92のレビュー動画はこちら


    3位 メグミルク 恵 ビフィズス菌 SP株 カプセルヨーグルト ドリンクタイプ

    • 価格:102円/1本
    • 内容量:100mL/1本
    • 乳酸菌の種類:ビフィズス菌SP株
    • 原材料:生乳、乳製品、糖類(異性化液糖・砂糖)、ガラクトオリゴ糖シロップなど
    • 100mLあたりの価格:約102円
    • 100mLあたりのカロリー:約74kcal

    雪印メグミルク「恵シリーズ」の発酵乳です。
    カプセルになったビフィズス菌SP株を、そのまま飲み込むことで入って生きたまま腸内に届き、またビフィズス菌の餌となるガラクトオリゴ糖も入っているので腸内環境を整え、花粉症を予防する効果が期待できるでしょう。
    1度で飲みきりやすい100mLなので、手早く乳酸菌を摂取したい方におすすめです。

    2位 明治プロビオヨーグルトLG21「低糖、低カロリータイプ」ドリンクタイプ

    • 価格:約190円/1本
    • 内容量:112mL/1本
    • 乳酸菌の種類:LG21乳酸菌
    • 原材料:乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)など
    • 100mLあたりの価格:約59円
    • 100mLあたりのカロリー:45kcal

    胃酸につよく腸内環境を整えてくれるLG21乳酸菌を使用した発酵乳です。
    LG乳酸菌は生活習慣の乱れによって起こる、アレルギー性鼻炎の症状を緩和する効果が期待できます。
    生活環境の変化などでアレルギー性鼻炎に悩まされている方は、1度試してみるとよいでしょう。
    糖類を45%カットしていて甘すぎずさっぱりとした味わいですし、カロリーも33%オフなのでヘルシーに飲むことができます。

    【こちらもCHECK】明治プロビオヨーグルトLG21のレビュー動画はこちら

    1位 伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000

    • 価格:100円/1本
    • 内容量:265mL/1本
    • 乳酸菌の種類:フェカリス菌
    • 原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、はっ酵乳(日本産)、脱脂粉乳
    • 100mLあたりの価格:約38円
    • 100mLあたりのカロリー:約57kcal

    1000億個のフェカリス菌でつくられている乳性飲料です。
    チチヤス社と共同開発された商品で、免疫力を高めたり花粉症の症状を緩和したりする効果が期待できるフェカリス菌が、腸内の隅々にまで届いて働きかけてくれます。
    酸味が気にならない濃厚なヨーグルトの味わいで、ミニペットボトルタイプなので持ち運んで飲みたい方にもおすすめです。

    乳酸菌飲料を飲むときの注意点

    牛乳 飲み物 ドリンク 飲む

    飲むタイミングによって乳酸菌の効果が低くなってしまう可能性も

    乳酸菌は胃酸に弱く、何も食べていない状態で飲むと胃酸に負けて効果が低くなってしまう可能性があるため、食事をしたあとの胃酸が薄くなっているタイミングで飲むようにするとよいでしょう。
    また最近では乳酸菌シロタ株など生きたまま腸に届く乳酸菌もあり、何も食べていない状態で摂取しても効果が低くならないので、空腹時に飲みたいという方にはそちらをおすすめします。

    飲みすぎるとお腹が緩くなることも

    乳酸菌飲料には乳糖が入っているので、飲みすぎるとお腹が緩くなるという方もいますし、また腸の働きを活発にする乳酸菌が含まれているので、お腹が痛いと感じる方もいるでしょう。
    お腹に異変を感じたら、無理して飲まずに休ませてあげるようにしましょう。

    生活習慣が乱れたままだと効果があまり期待できない

    食事を極端に制限したり暴飲暴食をしたりして生活習慣が乱れたまま過ごしていると、乳酸菌を摂取していても腸内の悪玉菌が増えやすい状態になるので、思うように効果が得られない可能性もあります。
    乳酸菌の効果をより実感したいのであれば、栄養バランスのいい食事やしっかりとした睡眠をとるなど生活習慣を見直しましょう。

    Amazon&楽天の乳酸菌飲料人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    乳酸菌飲料で体の内側からすっきりさせよう!

    牛乳 飲み物 ドリンク 飲む

    腸内の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌が入っている乳酸菌飲料は、健康維持や美容目的にぴったりのアイテムです。
    腸内環境を整えると、健康だけでなく肌を整えたり風邪をひきにくくしたりと、あらゆる効果が期待できます。
    飲むタイミングや量を考えて、うまく毎日の生活に取り入れてみましょう。

    【あわせて読みたい】食品・飲料に関連するおすすめ記事はこちら

    黒酢ドリンクおすすめ人気ランキングTOP12!効果についても【2018年最新版】

    2018.10.22

    野菜ジュースおすすめ人気ランキングTOP10!ダイエット効果の解説も【2018年最新版】

    2018.10.07

    トマトジュースおすすめ人気ランキングTOP15!効果・効能やオリーブオイルを使ったレシピも【2018年最新版】

    2018.10.06

    無調整豆乳おすすめ人気ランキングTOP10!飲み方や効果の解説も【2018年最新版】

    2018.09.29

    ザクロ酢おすすめ人気ランキングTOP5!ダイエット効果も【2018年最新版】

    2018.08.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    渡邊モニカ

    美容・健康オタク
    毎日自家製酵素ドリンクを飲んだりオーガニックな食品を使ってお菓子などを作っています。
    今までに得た知識を活かしながら、おすすめの食べ物やドリンクなどをたくさん紹介していきたいと思っています。