ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山道登

家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
そのために買われるときには慎重になります。
そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。

    選び方のポイント

    • サイズで選ぶ
      →置く場所に余裕がある場合はレギュラーサイズ、余裕がない場合はミニサイズか折りたたみタイプがおすすめ。
    • 機能で選ぶ
      →最近はベッドサイドにくっつけて使う添い寝タイプのベビーベッドが人気。
    • 品質やデザインで選ぶ
      →海外製品を検討する際は、販売企業やカスタマーレビューなどを参考にするのがいい。

    赤ちゃん 睡眠
    赤ちゃんは一日のほとんどを寝て過ごします。
    赤ちゃんの体が発育していくうえで、睡眠は成長ホルモンなどが分泌されるとても大切な時間です。
    この大切な時間を安全で安心できるものにしてあげましょう。

    赤ちゃんを床で寝かせるのと床から30cm以上高いところで寝かせるのとでは、ほこりやダニなどのハウスダストの吸い込み率が80%以上違うといわれています。
    そんな赤ちゃんの生活環境を守ってあげるのに必要なものがベビーベッドになります。
    このように赤ちゃんの睡眠環境づくりに大切な役割を果たすベビーベッドについて
    まとめてみました。

    目次



    ベビーベッドとは

    赤ちゃん ベビーベッド
    ベビーベッドは、赤ちゃんの眠りを外敵から守るための道具のひとつ。
    今まではママのおなかの中で守られていましたが、がらりと環境の違うところで生きてゆかねばなりません。

    赤ちゃんは、好きな時間に好きなだけ眠ったり起きたりしています。
    そんな赤ちゃんに安心して眠ってもらえるような生活環境を作ってあげるうえで、ベビーベッドは唯一自分のお城とも言える必須アイテムなのです。

    【こちらもCHECK】ベビーベッドに関連するおすすめ記事はこちら

    ベビーベッドガードおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    折りたたみベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    ベビーベッドのタイプについて

    ベビーベッドは、おおむね3つのタイプに分けられます。

    1. レギュラーサイズタイプベビーベッド

    2. 主流となるタイプのベッド。
      サイズは、横幅が約130cm×奥行が約80cm×高さ90cm~120cm位で、マット寸法(内寸)が120cm×70cmです。
      このタイプがレギュラーサイズベビーベッドまたはスタンダードサイズベビーベッドと呼ばれています。

      このマットサイズの120cm×70cmは国内基準となっている。

      お布団などの寝装品も国内ではこのサイズで作られていますが、輸入品ベッドとはほとんどあわないので注意しましょう。
    3. ミニサイズタイプベビーベッド

    4. コンパクトサイズとも呼ばれています。
      サイズは、横幅が約100cm×奥行が約70cm×高さ90cm~120cm位で、マット寸法(内寸)が90cm×60cmです。

      このサイズも国内製品は統一されている。

      もちろん特別なサイズもありますので購入の際には確認してください。
    5. 簡易タイプベビーベッド

    6. ゆりかご、バシネット、プレイヤード、クレードル、おむつ交換台などと呼ばれるものです。
      一時的に臨時で使うもの、または補助的に使うものが該当します。

      サイズは製品によって違い、輸入品などに多く見られる。

    ベビーベッドの3つの選び方

    ① サイズで選ぶ

    リビングルーム
    赤ちゃんが生まれる2~3ヶ月前位にはベビーベッドを決めて、1ヶ月前には準備しておかなければなりません。
    まずベビーベッドの大きさ(レギュラーサイズ・ミニサイズ)から決めていくといいでしょう。

    基本的に赤ちゃんにはできるだけ大きいほうがよいのですが、置く場所や使い勝手により絞られてしまいます。
    両親の寝室に置く余裕があれば、レギュラーサイズを選ぶべきです。

    しかし部屋のスペースに余裕がなかったり、昼と夜とで場所を移動しなければならなかったりする場合などは、レギュラーサイズでは部屋のドア部分が通れないので、ミニサイズか折りたたみタイプになります。
    特殊タイプのベビーベッドは、赤ちゃんの寝返りができないものがほとんどなのでメインのベッドには不向きです。

    ② 機能で選ぶ

    ベビーベッド 木馬
    ベビーベッドには、いろいろな機能がついているものがあります。
    まずベビーベッドに赤ちゃんを寝かせたり抱っこしたりする際に使うドアですが、手前に回転させる(回転タイプ)と上下にスライドさせる(スライドタイプ)があります。
    こちらを置き場所や使い勝手を考えて選びましょう。

    安全のための規格により、ドアを開けたときの床板との差が約10cm以上ある。

    ほとんどのベビーベッドについているキャスターは、向きを変えてあげたり、日当たりのよいところや風通しについて考えながら、少し位置をずらしてあげたりする際に赤ちゃんを起こさなくても動かせます。

    最近人気が出てきたものが、ママのベッドサイドにくっつけて使う添い寝タイプのベビーベッド。
    このベビーベッドは、サイドパネルや反対側のパネルが開くもの、ママのベッドと固定するためのベルトなどがついているものです。
    また、ベッド自体を組み替えてラックにしたりデスクにしたり、ソファにできるというものもあります。

    これらの機能はベビーベッドとしての役目を果たし終えた後どうするかを定めたうえでお選びください。

    ③ 品質やデザインで選ぶ

    ベビーベッド 木製 柵
    ベビーベッドのデザインは、どれを見てもあまり大きく変わりません。
    それは国内工場で製造しているベビーベッドのメーカーは4~5社しかないからです。

    そのほかから発売されているものは、このメーカーのOEM生産品か日本の企業が海外工場で生産しているものです。
    日本国内で販売するためのベビーベッドは、通産省の安全規格により「桟の間は85mm以下であること」などといったような詳細にわたり規定されています。
    そのためにすべてが似かよったデザインになっています。
    これは赤ちゃんの安全を守るためと理解しましょう。

    品質ですが国内生産品はある程度そろっていますが、海外製品には多少ばらつきがあるので販売企業やカスタマーレビューなどを参考にするのがいいですね。

    品質もデザインや機能と同じように通産省が基準を定めています。
    そしてすべてをクリアしたものには、「SG」マークと「PSC」マークが製品に貼られています。

    ベビーベッドの4つのポイント

    ① 持ち運び

    カトージ プレイヤード
    カトージ プレイヤード NewYorkBaby 63408

    ベビーベッドは赤ちゃんにとって必須アイテムなので、赤ちゃんの行くところ行くところで必要になりますね。
    でも実際はそう簡単には持ち運びができません。
    そこで、場所や状況によってどのようにすれば便利なのかを考えてみましょう。

    同じ建物内で上下違うフロアーで使いたい

    2階が寝室で1階がリビングなどの場合は、寝室にベビーベッドを設置して、リビングルームには折りたたみベッドか簡易ベッドなどを用意することをおすすめします。

    同じフロアの場合などは、折り畳みタイプかミニサイズのベッドで部屋から部屋へ移動されるといいでしょう。

    外出時に持ち歩きたい

    赤ちゃんが小さなうち(6ヶ月くらいまで)は、バウンサーなどが軽くて便利です。
    しかし荷物が多くなるという問題もあるので、おむつ替えシートやママバッグが簡易ベッドなどを利用されるのもいいでしょう。

    【こちらもCHECK】バウンサーに関連するおすすめ記事はこちら

    新生児向けバウンサーおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.12.22

    長い時間の外出や、実家などに帰省する場合

    折りたたみ式のプレイヤードなどが便利。
    深さもあるので赤ちゃんが目を覚ませているときも安全柵の代わりになります。
    ワンタッチ折り畳みで、かなり小さくなるので持ち運びできるようです。

    ② 中古

    ベビーベッド 組み立て

    ベビーベッドは使用期間が短く「あまり使わなかった」などとよく聞くので、「中古でもいいのでは」とお考えの方は衛生面を意識してください。
    もちろん製品的な問題がなければいいのですが、赤ちゃんは十分な抵抗力がないので衛生面から考えて、インターネットやフリーマーケットなどで購入するのは控えたほうがよいでしょう。

    ご親戚やお友達などから譲ってもらう場合は前の使用者がわかっているので安心です。
    またレンタル業者や企業がリサイクル品として販売されている場合は、衛生管理が行き届いているので安心できる傾向にあります。

    ③ 安全柵

    大和屋 LU ベビーベッド
    大和屋 LU プレイペンベビーベッド ナチュラル ロングユースの多機能なベビーベッド

    ベビーベッドをベッドとして使わなくなったときの活用例のひとつが安全柵として使用すること。
    ハイハイができるころになると赤ちゃんはじっとしていないので、両親は片時も目が離せなくなります。

    ベビーベッドの床板は一番下まで下げられるようになっているので、この状態にすればベッドスペース兼セーフティーフェンスとしても使用可能です。

    また床板を外してフロアに直接置くこともできますが、この際はキャスターを必ずはずしておいてください。
    ベッドによってはサークルとしての大きさが1.5倍や2倍にできるものもありますので、スペースがあれば赤ちゃんが伸び伸びとお遊びができます。

    ④ 使用期間

    赤ちゃん ベビーベッド 泣き顔

    ベビーベッドの使用期間は、24ヶ月までとされていますが、12ヶ月ほどになると自分で歩けるようになるので、一緒に寝たがったり一人で寝るのを嫌がったりさまざまな反応をしてくることがあります。

    この時点でベビーベッドとしての使用をやめる方もいるでしょう。
    しかし上記で述べたようにベビーサークル(安全柵)として使うこともできますし、デスクになる組み換えタイプもあるので、そのようなタイプであれば4~5歳ほどまで利用可能です。

    またママのベッドとくっつけて使えるタイプだと添い寝ができるので赤ちゃんも嫌がらずに長く使えそうです。
    サイズ的にはレギュラーサイズだとマット寸法が120cmあるので3~4歳まではご使用になれるようですね。

    ベビーベッドを卒業すると次はジュニアサイズベッドになりますが、この中間サイズのベッドは、ほとんど販売されていません。
    いきなり大人サイズのベッドとなるので、スペースなどを考えておきましょう。

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではベビーベッドの選び方などについてお伝えしてきました。
    ここからはベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15を紹介していきます!
    総合ランキングに続いて、輸入ベビーベッド人気製品のご紹介もございます!

    15位 ベビービョルン クレードル


    [本体サイズ] 横幅58cm×奥行79cm×高さ65cm
    [素材]本体/ポリエステル100%・木(ブナ)、マットレス/ポリエステルフォーム100%、マットレスカバー/綿100%
    [対象] 0ヶ月~6ヶ月
    [製造国]-

    スウェーデンのベビービョルンの製品。
    あのベビーバウンサーの自然の揺れを生かした技術で作られたベッドです。
    脚が特殊なスプリングになっていて、ゆっくりと優しく揺れます。

    赤ちゃんがぐずって体を動かすと、ママがあやすように揺れるので赤ちゃんはまた眠りにつくのです。
    ママの手を煩わせず、キャノピーをつけることでかわいさが増すおすすめのベッド。
    軽いおかげで持ち運びも簡単なので、使用期間が少し短い点に目をつむる価値はあるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • デザインやインテリアにこだわりのある方
    • 時間を作りたい方

    14位 カトージ ポータブルベビーベッド おむつ替えテーブル付


    [本体サイズ] (使用時)横幅100cm×奥行77cm×高さ83.5cm、(収納時)横幅25cm×奥行25cm×高さ83.5cm、(内寸)横幅90cm×奥行60cm
    [素材](本体)フレーム:SPCC*生地:側地ポリエステル100%、中綿レジンコットン100%*マット、トイバー、収納袋:ポリエステル100%*キャスター:PP、EVA
    (おむつ替えテーブル)フレーム:SPCC*シート:PVC*生地:側地ポリエステル100%、中綿レジンコットン100%*ベルト:ポリエステル100%*バックル:POM
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]-

    このタイプのプレイヤードもいろいろありますが、一般のベビーベッドミニサイズと同じマットやお布団が使えるサイズがおすすめです。
    おむつ替えテーブルをセットすると、腰に負担の少ない高い位置でおむつ交換ができます。
    ベッドとして使用時は床下収納のスペースもありますよ。

    ベビーフェンスとしても使用可能で、お子さまの遊び場ならサイドのアーチ形のファスナーを開ければ自由に出入り可能。
    ただしベビーベッドとして、長時間使えないのが残念です。

    こんな方におすすめ

    • 移動の機会が多い方
    • セカンドベッドとしてお考えの方
    • ベッド使用スペースの狭い方

    13位 ランデブー ミニベビーベッド 411229


    [本体サイズ] 横幅95.5cm×奥行67.5cm×高さ109cm (床板高さ)3段階調節(最上段:約61.5cm/2段目:50.5cm/3段目:26.5cm)
    [素材] 天然木ブナ材
    [対象] 0ヶ月 ~
    [製造国] 日本

    サイドパネルの美しいなだらかなカーブに、四隅にあしらわれたブルーの玉飾りがエレガントで優雅なデザイン。
    このベッドを使うことで、ママもやさしく優雅な気持ちで子育てができそうですね。

    寝装品などもランデブーシリーズが発売されているのでコーディネイトもしやすいです。
    全体がコーディネイトされた雰囲気で育つ赤ちゃんは情緒的にも違ってくるといわれています。

    こんな方におすすめ

    • デザインや雰囲気にこだわりのある方
    • インテリアをコーディネイトされたい方

    12位 そいねーる+ ロング ベビーベッド


    [本体サイズ] (ロングベッド時)横幅136.8cm×奥行53cm×高さ100cm 床板部分内寸横幅130cm×幅49.5cm
    (ベビーベッド時)横幅96.9cm×奥行51.5cm×高さ100cm 床板部分内寸横幅90cm×奥行45cm
    (敷きマット)横幅90cm×奥行50cm×高さ5cm(※ベビーベッドには奥行45cmで折れ曲がる設計)(延長敷きマット)40cm×奥行50cm×高さ5cm 
    (床板高さ、マット含む)約65cm~23cmの間で3cm間隔の15段階
    [素材](ベッド本体 パイン材 (敷マット)表面:綿 中身:ポリエステル
    [適応](ベビーベッド時)0ヶ月~12ヶ月 (延長時)~4歳頃まで
    [製造国]中国

    カラーは、ナチュラル、ホワイトの2色があります。
    ベビーベッドのときは扉が使えるので単独のベッドしてキッチンやリビングへ移動、夜はママのベッドサイドで添い寝ができるベビーベッドです。
    4歳ころまで添い寝ができるのでママもお世話がしやすい点とママベッドと固定するベルトがついている点もよいですね。

    こんな方におすすめ

    • 長く使いたい方
    • リビングと寝室などの移動が多い方
    • ベビーベッドを置くスペースのない方

    11位 スリーピー エリーゼ ベビーベッド


    [本体サイズ] 横幅124.8cm×奥行77.3cm×高さ93.5cm(内寸)120cm×70cm
    (床板高さ)床から49cmと17cmの2段階調節可能
    [素材]南洋材
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]日本国

    カラーは、ナチュラル・ホワイト・ブラウンの3色があります。
    サイドパネルの桟には、ロココ調を思わせる、刳り棒(飾り棒)を使ったクラシカルなデザイン。
    落ち着いた雰囲気でどんなインテリアにも合います。
    床下の物入れ扉も完備しており、リーズナブルな価格にも満足です。

    こんな方におすすめ

    • インテリアにあまりこだわらない方
    • あまり派手ではなくちょっとしたおしゃれが好きな方
    • 落ち着いたデザイン好みの方

    10位 ヤマサキ コンパクトベッド ツーオープン


    [本体サイズ] 横幅95cm×奥行68cm×高さ117cm
    [素材] 天然木ブナ材
    [対象] 0ヶ月~24ヶ月
    [製造国] 日本国

    カラーは、ナチュラル、ホワイト、ブラウンの3色があります。
    ハイタイプでサイドパネルドアが開くので、赤ちゃんの向きを変えずにおむつ替えができて楽です。
    狭いところでもツードアのため置き場所を選びません。
    床下の収納スペースも広く使いやすいです。

    こんな方におすすめ

    • 腰の負担を和らげたい方
    • 置くスペースがあまり広くない方
    • 国内産にこだわりのある方

    9位 サワベビー トリプルスライドミニベッド P型コパン


    [本体サイズ] 横幅94.8cm×奥行65.2cm×高さ110.5cm
    [素材] ヨーロッパ産ブナ材
    [対象] 0ヶ月~24ヶ月
    [製造国] 日本国

    三方のパネルが開くベビーベッド。
    置く場所選ばず、ママとパパのベッドの間にも設置可能です。
    ベビーベッドの向きも自由なので床下の収納スペースも使えます。

    こんな方におすすめ

    • ママのベッドと並べられる方
    • 置き場所で悩まれている方
    • 国産品を望まれる方

    8位 カトージ ミニベッド折り畳み


    [本体サイズ] 横幅97cm×奥行66cm×高さ94cm(内寸)幅90cm×奥行60cm
    (折りたたみ時)横幅97cm×奥行(厚さ)14.5cm×高さ94cm
    床板の高さは3段階調節が可能(上段52cm、中段38cm、下段24cm)
    [素材]メルナック(マレーシア産)床板:MDF
    [対象]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]マレーシア

    カラーはホワイトのみのミニサイズベッドの折りたたみタイプです(床板を外すだけ)。
    組立作業がいらず広げるだけなので、たたむと収納に便利です。
    消音キャスターはマンションではうれしい装備。

    ベッド下に収納スペースがあるので、おむつなどかさばるものの整理ができます。
    総合育児用品メーカー愛知県のカトージの製品というのも安心です。

    ベッド時は必ず中央の折れる部分のねじは固定して使用するようにしましょう!

    こんな方におすすめ

    • リビングや寝室など両方でご使用の方
    • スペースの狭い方

    7位 キンタロー ベビーベッド 4WAY スヌーピー


    [本体サイズ] 横幅125cm×奥行79cm×高さ86cm(マットサイズ:120cm×70cm)
    [素材] 天然木 床板:MDF張
    [対象] 0ヶ月~24ヶ月
    [製造国] 日本国

    1.5倍のベビーサークル(安全柵)や収納棚、キッズデスクにもなります。
    組み替えるだけで長期間使用可能です。
    創業以来50年の実績の和歌山県のベビーベッド専門メーカーのキンタローの製品というのも安心です。

    こんな方におすすめ

    • 長く使いたい方
    • キャラクター好みの方
    • 国産品を好まれる方

    6位 キンタロー ベビーベッド アンファン


    [本体サイズ]横幅125cm×奥行78cm×高さ100cm(内寸)120cm×70cm
    床板高さ3段階調節可(60cm、46cm、21cm)
    [素材]天然木 床板:MDF張
    [対象]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]日本

    ハイタイプでママの腰の負担を和らげます。
    床下収納の棚板が前後にスライドするので広く使いやすい設計です。

    こんな方におすすめ

    • 腰に負担をかけたくない方
    • 上のお子さまやペットがいるご家庭
    • おむつなどかさばる物を置きたい方

    5位 サワベビー K型 ベビーベッド


    [本体サイズ]横幅125.6cm×奥行84.5cm×高さ107.5cm
    [素材](本体)ヨーロッパ産ブナ材(床板)国産ヒノキ材すのこ
    [適応]0ヶ月~
    [製造国]日本国

    重厚感のあるミドルハイタイプのベビーベッドです。
    カラーは、ホワイトとブラウンの2色があります。
    アーチ形の丸いのフォルムに星をあしらったかわいいデザイン。(ホワイトはハート)
    国産ベビーベッドの中では、デザインにこだわった製品といえるでしょう。
    創業70年以上の実績の鳥取県の澤田工業(サワベビー)の製品というのも安心です。

    こんな方におすすめ

    • ちょっとデザインにこだわってみたいママ
    • 落ち着いた雰囲気が好みの方
    • みんなと同じではちょっと物足りない方

    4位 大和屋 リリワゴン


    [本体サイズ]横幅89cm×奥行49.8cm×高さ85.8cm(内寸)幅79cm×41奥行cm
    [素材]木部:化粧合板(バーチ材+ポプラ(芯材))、天然木(ビーチ)、フレーム部分:スチールパイプ、棚部分:布製、綿100%※洗濯可、メッシュ部分:ナイロン※取り外し不可、マットレス:カバー/綿100%※洗濯可・中綿/ウレタンフォーム※洗濯不可。
    [適応]0ヶ月~7ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    カラーは、ホワイト、グレーの2色が用意されています。
    寝返りをするようになると使えないので、メインベッドとしてはおすすめできません。
    使用期間が短いですが、一番手のかかるときに、これはかなり便利なベビーグッズです。

    ベビーベッド、ゆりかご、トイボックスワゴンの3通りに使える点もうれしいですね。
    この大きさだと家の中ではほとんどのところへ楽に移動ができるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 屋内での移動の多い方
    • ベッドだけで終わらせたくない方
    • セカンドベッドをお考えの方

    3位 カトージ ミニベッドチャーミー


    [本体サイズ] 外寸:横幅94.5cmx奥行69cmx高さ91.5cm(内寸)幅90cmx奥行60cmcm/スライド枠上桟の高さ(固定時)84.5cm(下げた時)/収納扉のサイズ:幅約65cm×高さ約35cm
    [素材] 材質:パイン材:ニュージーランド産、ラッチつまみ:ポリプロピレン、キャスタータイヤ:シリコン
    [対象] 0ヶ月~24ヶ月
    [製造国] 中華人民共和国

    カラーは、ナチュラル、ホワイト、ブラウンの3色が用意されていますが、扱い店およびカラーにより価格が異なります。
    価格の割にはしっかりしたつくりになっています。

    こんな方におすすめ

    • 2台目をお考えの方
    • 実家などの予備置きにお考えの方
    • 価格重視の方

    2位 石崎家具 ミニベッド&デスク


    ベッド:[本体サイズ]横幅94.8cm×奥行67.3cm×高さ86.7cm (内寸)幅90cm×奥行60cm×高さ39.6cm
    ベビーサークル:[本体サイズ]横幅94.8cm×奥行67.3cm×高さ86.7cm (内寸)幅90cm×奥行60cm×高さ66.6cm
    キッズテーブル:[本体サイズ]横幅94.8cm×奥行67.3cm×高さ86.7cm (天板)幅89.9cm×奥行59.4cm×高さ46.7cm (収納棚)幅89.9cm×奥行39.7cm×高さ12cm
    収納棚:[本体サイズ]横幅94.8cm×奥行67.3cm×高さ86.7cm(上段)幅89.9cm×奥行59.4cm×高さ73.7cm(中段)幅89.9cm×奥行59.4cm×高さ47cm(下段)幅89.9cm×奥行39.7cm×高さ12cm
    PCデスク(ママデスク):[本体サイズ]横幅94.8cm×奥行67.3cm×高さ86.7cm(天板)幅89.9cm×奥行59.4cm×高さ73.7cm(収納棚)幅89.9cm×奥行39.7cm×高さ12cm
    [素材]ヨーロッパ産ブナ材
    [適応]0ヶ月~大人
    [製造国]日本国

    1台5役のミニサイズベッドです。
    これ1台あればムダなく大人までご利用になれます。
    赤ちゃんの成長とともに組み替えて使用できるのはうれしいポイント。

    こんな方におすすめ

    • ベビーベッドだけで終わらせたくない方
    • 子供に物の大切さを感じてもらいたい方
    • ママデスクとして使いたい方

    1位 ヤマサキ ベビーベッド スリーオープンベッド


    [本体サイズ] 横幅125cm×奥行82cm×高さ89cm
    [素材] 天然木ブナ材
    [対象] 0ヶ月~24ヶ月
    [製造国] 日本国

    業務用育児家具専門メーカー岡山県の(株)ヤマサキの製品で信頼できるベビーベッド。
    置く場所を選ばない作りなので、ママとパパのベッドの間にも設置できます。
    床下の収納スペースも便利です。

    こんな方におすすめ

    • ママのベッドと並べられる方
    • 置き場所で悩まれている方
    • 国産品を望まれる方

    海外ブランドおすすめ人気ベビーベッド

    ここからは日本で人気の海外メーカーのベビーベッドを2つ紹介しておきます!

    ノルウェーのストッケ社のベビーベッド


    [本体サイズ]横幅127cm×奥行74cm×高さ86cm (キャスターを含む、突起物除く)(上部より床板までの深さ)41.5cm、51.5cm、62.5cm、72.5cm
    [素材]ビーチ材
    [適応]0ヶ月~36ヶ月
    [製造国]ルーマニア

    カラーは、ナチュラル、ホワイト、ウォールナット、ヘイジーグレーの4色。

    北欧ノルウェーのメーカーで、子供椅子のトリップトラップチェア・ステップス、ベビーカーのエクスプローリーなど優れたデザインのベビー用品などを世界展開しています。

    ベビーベッドも独特の楕円形のデザインです。
    このやわらかな曲線に囲まれたなかで眠る赤ちゃんの寝顔は愛おしく思えることでしょう。

    専用のマットシーツやお布団などが必要になる点は注意。

    少し大きくなれば、中央パネル(直線部分)の片側を外すと子供が自由に出入りできます。
    ベビーセットタイプの場合は、丸い形のミニベビーベッドにすることも可能です。

    別売のジュニアキットを購入すれば、10歳ほどまで使える横幅165cmのジュニアベッドにすることが可能。

    いずれのベッドも円形の部分のみで、2脚のチェアとしてご利用になれます。
    STOKKEのホームページはこちら

    こんな方におすすめ

    • デザインにこだわりのある方
    • モデルルームなどの業務用にお考えの方
    • ベビーベッドだけでなく長くお使いになられる方

    オーストラリアのブーリ社のベビーベッド


    [本体サイズ] 横幅153cm×奥行77cm×高さ97cm(内寸幅)133cm×奥行70cm(床板高)25cm・45cm
    [素材]オーストラリア産天然木アロカリア材(木目が美しい高品質のナンヨウスギ)/ラジアータパイン
    [適応]0ヶ月~6歳ほどまで
    [製造国]中国(ブーリ自社工場)

    オーストラリアのブランド「ブーリ」は、ベビーベッドだけではなく高級感あふれるインテリアをデザインをするうえでの家具などが充実しています。
    その点が海外セレブに愛用され、世界中の人々に愛される理由のようです。

    種類も多く、ベビーベッドも1台で組み替えることによって3通りに使えるところなどが、コスト的にもうけているようです。
    BOORI JAPANのホームページはこちら

    こんな方におすすめ

    • 長く使われたい方
    • インテリアやデザインなどにこだわった方
    • 高級感のあるホテルなど業務用などにお考えの方

    ベビーベッドの使用上の3つの注意点

    ① メーカーまたはショップを選びましょう

    使い方や疑問に思ったことがすぐに聞けるような信頼のできるメーカーやショップ、また、カスタマーレビューなどを参考にショップを選びましょう。

    ② 大人の目の届くところで使いましょう

    赤ちゃんは体などの変化は伝えてくれません。
    いつもそばで見守ってあげられるところでベッドを使うようにしてください。
    少し大きくなれば子供は大人の思いもよらない行動をします。
    いつも目の届くところで使いましょう。

    ③ 使用目的に沿った使い方をしましょう

    使用する前は取り扱い方をよく読んで家族みんなで正しく使用しましょう。
    使用目的以外の使い方は大変危険です。

    Amazon&楽天のベビーベッド人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ベビーベッドで安心できる楽しい育児ライフを送ろう

    ベビーベッド 女の子 赤ちゃん
    赤ちゃんにとって、この世に生まれ一番最初に過ごす場所がベビーベッドです。
    ベッド生活の仕方で一生が左右されるかもしれませんので、しっかりした環境を整えてあげましょう。
    家族みんなで赤ちゃんを見守って、安心できる楽しい育児ライフをお送りください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ベビー用ヘアアクセサリーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.11

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.25

    ハイローチェアカバーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.28

    ベビーローションおすすめ人気ランキングTOP15!顔や大人の使用についても【2018年最新版】

    2018.02.05

    ベビーチェアおすすめ人気ランキング15!ベビーチェアベルトやベビーチェアクッションも【2017年最新版】

    2017.12.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    山道登

    家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
    家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
    そのために買われるときには慎重になります。
    そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。