ハンモックチェアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

西昂太朗

アウトドアが大好きで月に1度は必ずキャンプに行っています。
暇なときはアウトドア用品店に足を運んだりと雑誌で情報収集や商品のリサーチなども積極的にやっている者です。
自分が良いと思った情報をみなさんにお伝えできれば幸いです。

    選び方のポイント

    • 耐荷重は必ずチェック
      →耐荷重が低いと生地が破れたり、スタンドが折れたりして非常に危険である。商品を選ぶ際は、自分の体重+30kgほど余裕を持って選んでおこう。
    • 使い心地をよくするにはサイズ感が重要
      →サイズが小さいと窮屈になり、使用感が半減してしまうので、選ぶ際はサイズが大きめのものを選ぼう。
    • 吊り下げ方をイメージしておく
      →ハンモックチェアには「天井・木」、そして「スタンド」から吊り下げるタイプの2種類がある。よって、購入しようとしている商品の「吊り下げ方」や「吊り下げる環境」などをしっかりとイメージして選ばないと失敗する可能性も。
    • ハンモックチェアの設置スペースを確認
      →屋内で使用する場合は必ず設置スペースを確認しよう。天井や柱を使って吊り下げるのであれば「設置したあとの高さ」、スタンドタイプであればスタンドの「脚部の設置スペース」を見てみよう。
    • スタンドの有無をチェック
      →賃貸住宅などは傷をつけてはいけないところもあるので、スタンドタイプがおすすめ。もちろんスタンドがついていない商品もあるので、購入前にはそちらの有無も確認しておこう。
    ハンモックチェア

    ゆらゆらと揺れながら極上のひとときを過ごせるハンモックチェア。
    寝転がって使う通常のハンモックとは異なり、ハンモックチェアは座って使用するものです。
    ハンモックと聞くと木に吊るしてあるイメージが強いですが、近年では専用のスタンドに吊るして室内で使用できるハンモックチェアも増えています。
    インテリア性はもちろん、リラックス効果が期待できるので注目が集まっているアイテムです。
    そこで本記事では、人気のおすすめハンモックチェアのTOP10を紹介します。
    ハンモックチェアの基礎知識や使い方、使用上の注意などもあわせて見ていきましょう。

    目次

    ハンモックチェアの基礎知識

    ハンモックチェア

    ハンモックチェアとは?

    ハンモックチェアとは、アウトドアでお馴染みのハンモックを座れるようにしたものです。
    座り心地は抜群で、体全体をフワッと包み込んでゆらゆらと心地よいのが特徴です。
    このチェアには「スローオシレーション」という快眠に近い脳波を増加させるという働きがあります。
    揺られていると眠たくなってくるのは、このリラックス効果によるものでしょう。
    また腰やお尻にかかる負荷を軽減してくれる作用もあり、健康的にもよいのがポイントです。

    【こちらもCHECK】チェアに関連するおすすめ記事はこちら

    リクライニングアウトドアチェアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.02

    おしゃれなアウトドアチェアおすすめ人気ランキング TOP15【2018年最新版】

    2018.01.03

    マッサージチェアおすすめ人気ランキングTOP10!肩や足用のマッサージ機も【2017年最新版】

    2017.11.10

    ハンモックチェアのタイプ(種類)

    ハンモックチェアは、主にハンモックの聖地とも言われるメキシコ・ブラジル・コロンビアで生産されています。
    そのためタイプは大きく3つに分けることができ、それぞれの違いは、使われている生地や編み込み方です。
    ではハンモックチェアのタイプについて見ていきましょう。

    メキシカンタイプ

    Hammock Life【ハンモックライフ】 ハンモック チェア スターターセット メキシカン タッセル(飾り)無し 各色 (ベージュ)

    Hammock Life【ハンモックライフ】 ハンモック チェア スターターセット メキシカン タッセル(飾り)無し 各色 (ベージュ)

    ハンモック発祥の地であるメキシコのユカタン地方で生産されているのが、メキシカンタイプのハンモックチェアです。
    マヤの伝統的技法で職人が一つひとつ手編みして制作しています。
    生地は細い綿の糸で編まれており、小さなネット状になっているのが特徴。
    そのため熱がこもりにくく蒸れないので、夏場のアウトドアにもおすすめです。
    うっかり寝てしまって蒸し暑さで目を覚ますというストレスを軽減してくれるでしょう。
    伸縮性があるので体を包み込んでくれるような座り心地です。
    しかし手編みのネットなので、何かに引っ掛けると傷をつけてしまう可能性が高いと言えます。

    ブラジリアンタイプ

    Susabi ブラジリアンハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ (ストライプ/グレー)

    Susabi ブラジリアンハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ (ストライプ/グレー)

    ブラジリアンハンモックの特徴は、ゆっくりと糸を編み込むことで繊維の中に空気を含ませる技術が用いられている点です。
    そのためブラジリアンのハンモックチェアに座ると、まるで空気に包まれているかのような感覚が味わえます。
    メキシカンハンモックと違って布タイプなので、丈夫で長持ちするのがメリットです。
    安定感があり、元気なお子さんが座ってもひっくり返りにくいのもポイントと言えるでしょう。

    コロンビアタイプ

    Susabi ゆったりハンモック 包まれるような100%コットン 本場南米コロンビア製

    コロンビアタイプのハンモックチェアは、カデホスタイルと言われる伝統工法で編み込まれています。
    布の端を手で編み込むこの技は、やわらかいクッションのようにふっくらと仕上げることができるのです。
    見た目もきれいなので、インテリアとしてこのタイプのハンモックチェアを選ぶ人も多いと言えます。
    製作するうえで若干の糸崩れやほつれ、織り目の飛びなどがある場合もありますが、これはこのアイテムの特徴とも言えるので、あまり気にしないようにしましょう。

    ハンモックチェアの近年のトレンド

    ハンモックの歴史はとても古く大航海時代にまでさかのぼります。
    航海士コロンブスが1492年にバハマスで人間が木の間のネットで寝ていることに驚き、それをヨーロッパへと持ち帰りました。
    その後ハンモックを船の中で利用するようになり、水夫たちは硬く濡れた船底で寝る必要がなくなったのです。
    これがハンモックにはじめて存在価値がついた瞬間でした。
    それから長い年月が経ち、今ではハンモックが椅子になり、アウトドアや室内で利用できるようになったのです。
    近年ではさらに進化を遂げてより便利になり、生活の一部にまでなっています。

    ハンモックチェア+簡易テント

    ハンモックチェアも進化し続けており、最近ではテントになったりベッドになったりと、ハンモックチェア+○○という組み合わせの商品に注目が集まっています。
    特にハンモックチェア+簡易テントは、アウトドアをさらに効率よく楽しめるアイテムです。
    拠点を移動しながら自然を楽しむキャンパーや登山家に重宝されるでしょう。

    室内にハンモックチェアがある生活

    さらに近年ではハンモックチェアを利用した「リノベーション」が人気となっています。
    マンションやアパートのリノベーションにハンモックチェアを採用する工事が多くなってきました。
    取りつけも簡単で大がかりな工事も必要なく、またリゾート感や非日常感を部屋で味わえるのも人気の一つとなっています。
    布や材料を買ってきて自分で取りつける人も多いようです。
    それほどハンモックチェアは部屋のインテリアとして注目されているということなのでしょう。

    ハンモックチェアの人気ブランド(もしくはメーカー)

    AZUMAYA(あずまや)

    AZUMAYA ハンモックチェア RKC-538BL RKC-538BL

    AZUMAYA ハンモックチェア RKC-538BL RKC-538BL

    大正2年創業の老舗家具メーカーです。
    100年の実績があり、多様なニーズに応える家具を作ることにとても優れています。
    AZUMAYAのハンモックチェアは組み立て式で、屋内外の両方で使用できるので場所を選びません。
    ニーズに対応できる実力があるからこそ開発できるハンモックチェアと言えるでしょう。

    LA SIESTA(ラ シエスタ)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    La Siesta(ラシエスタ) ハンモック 1〜2人用 ダブルサイズ 屋外 室…
    価格:14900円(税込、送料別) (2018/12/18時点)

    ハンモックチェア好きなら誰もが知っている有名なブランドです。
    1991年に南アメリカで創業されて以来、数々のハンモックの開発や販売を世界中で行っている実績があります。
    伝統的なハンモックをとても大事にしており、美しい色合いの生地や高いクオリティーは今も昔も変わっていません。
    またオーガニックコットンを使ったハンモックなど、品質向上の取り組みも日々行っています。

    BYER(バイヤー)

    (バイヤーオブメイン) Byer of Maine byer-001 ハンギングチェア ブラジルハンギングチェア/ 12410048 シャーベット

    (バイヤーオブメイン) Byer of Maine byer-001 ハンギングチェア ブラジルハンギングチェア/ 12410048 シャーベット

    1880年にアメリカのメイン州で創業されたブランドで、老舗のアウトドア専門店です。
    カラフルで上質な生地のハンモックチェアや日陰が作れるように工夫されたハンモックなど、使いやすさに特化した商品を多く取り扱っています。

    ハンモックチェアをはじめて買うならここを必ず押さえよう

    ① 耐荷重は必ずチェック

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアを安全に使用するために、耐荷重はチェックすべき重要な項目です。
    耐荷重が低いと生地が破れたり、スタンドが折れたりと非常に危険です。
    特にスタンドで吊るすタイプのハンモックチェアは耐荷重が低い場合があります。
    やんちゃなお子さんがいる家庭などは気をつけなければなりません。
    人が座るものなので耐荷重は十分に考えられていますが、自分の体重+30kgほど余裕を持って選んでおきたいところです。
    耐荷重を考えないと、リラックスして座るはずが「壊れないかな?」と心配しながら使用する羽目になってしまいます。

    ② 使い心地をよくするにはサイズ感が重要

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアの魅力はその使い心地にあり、ゆったりと座れて体を包み込んでくれる感覚はなんともいえません。
    しかしサイズが小さいと窮屈になり、使用感は半減してしまいます。
    部屋に設置する場合にはスペースがないので小さいタイプを選ぶ人もいますが、そのほとんどが座らなくなると言っても過言ではありません。
    そのためハンモックチェアのサイズ感は重視しておく必要があり、選ぶ際はサイズが大きめのものを選ぶとよいでしょう。

    ③ 吊り下げ方をイメージしておく

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアには天井や木から吊り下げるタイプとスタンドから吊り下げるタイプの2種類があり、吊り下げ方をイメージして選ばないと失敗してしまう場合があります。
    スタンドタイプは、すでに吊り下げられているので問題ありません。
    しかし天井や木から吊り下げるタイプは「どの部分に吊り下げるのか」「強度は大丈夫なのか」「工事しても大丈夫なのか」など、確認事項がたくさんあります。
    購入しようとしているハンモックチェアの「吊り下げ方」や「吊り下げる環境」などをしっかりとイメージして選んでください。

    ④ ハンモックチェアの設置スペースを確認

    ハンモック チェア

    アウトドアなどでハンモックチェアを使う場合、購入前に設置スペースを確認することはできませんが、屋内で使用する場合は必ず設置スペースを確認しておいてください。
    天井や柱を使って吊り下げるのであれば「設置したあとの高さ」、スタンドタイプであればスタンドの「脚部の設置スペース」を見ておきましょう。

    ⑤ スタンドの有無をチェック

    ハンモック チェア

    天井や木から吊り下げるタイプのハンモックチェアは、取りつける位置や強度の確認が必要です。
    賃貸住宅などは傷をつけてはいけないところもあるので、スタンドタイプがおすすめと言えます。
    スタンドは組み立て式となっているので、使わないときには収納しておけますし、外に持っていって使用することも可能です。
    スタンドがついていると思って購入したのに実際ついていなかったとなると、ハンモックチェアはただの布切れになってしまうので、スタンドタイプを購入したい人は必ず確認しておきましょう。

    ハンモックチェアの上級者目線の選び方

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアを吊るす際の注意点を知っておく

    ハンモックチェアを吊るす際は、必ず吊るす位置の強度を確認しておいてください。
    たとえ耐荷重に収まっていても、取りつけ位置が弱かったらすぐに落ちてしまいます。
    ハンモックチェアは室内のどこにでも吊り下げられるというものではありません。
    「天井」や「柱」「梁」などの設置位置や強度など、すべてに対応している取りつけ方法はないのです。
    それぞれの家庭で室内の構造が違いますし、「木造」や「鉄骨」「コンクリート造」などの違いもあるので、必ず確認してください。

    木に吊り下げる場合

    木に吊り下げる場合は、太くて頑丈な木を選ぶようにしましょう。
    揺らしたり自分でぶら下がってみたりして強度を確認してください。
    また木にロープを括りつける際は、ロープの下にタオルなど厚手の布をかませることも忘れないようにしましょう。
    ロープがずれないようにするためと、木を保護する目的があります。
    アウトドアで吊り下げタイプのハンモックチェアを使用する人のなかには、このひと手間をしない人がいます。
    木に傷がつくという理由でハンモックを禁止している場所もあるので、アウトドアで使用する際はマナーをしっかりと守りましょう。

    室内で取りつける場合

    室内で取りつける場合の1つ目の注意点は、梁の下側や底には絶対に傷をつけてはならないということです。
    梁は下側や底に傷がつくと簡単に折れてしまいます。
    対策としては梁にタオルを巻いた上にロープをかけて、そこにフックやカラビナを取りつけて吊るすのがいいでしょう。

    2つ目は天井に直接吊るす際は柱が通っている構造体本体に吊るすことです。
    天井のほとんどが板1枚と考えると、その危なさは理解できるでしょう。

    3つ目は点に掛かる重さを分散させることです。
    ハンモックチェアのほとんどが1点で吊り下げられています。
    その点を2か所か3か所にすることで掛かる重さを分散させることができるので、落ちにくい取りつけが可能です。

    ハンモックチェアの最安値と価格帯の特徴一覧

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアの価格帯を大きく分けると以下の3つになります。
    価格帯に大まかな特徴があるので確認しておきましょう。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約3,000円~10,000~30,000円約40,000円~
    特徴吊り下げるタイプのハンモックチェアが多いです。
    安価な生地が使われている傾向にあります。
    有名ブランドのハンモックチェアが多く、吊り下げタイプとスタンドタイプがあります。
    機能性や生地も丈夫です。
    高品質の生地や機能性など充実しているものがほとんどです。
    肌触りや座り心地はほかのものと比べ物になりません。

    天井や木から吊り下げるタイプのハンモックチェアおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまではハンモックチェアの選び方を紹介しました。
    ここからは、アウトドアが好き過ぎて身の回りをアウトドア用品で固めている筆者がおすすめのハンモックチェアを紹介します。
    「天井や木から吊り下げるタイプ」と「スタンドに取りつけるタイプ」のハンモックチェアをそれぞれ5つずつ厳選し、ランキングにしました。

    選定ポイントは、生地の肌触りや座ったときに包み込まれるような「座り心地」と、長時間座っていても疲れない「サイズ感」です。
    肌触りや気持ちよさも重視して「生地の質」を主に見ています。

    5位 NAWAZOU CACOON

    ハンギングチェアー CACOON リーフグリーン 000027
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:直径150×高さ210cm
    耐荷重:200kg
    最低設置高:240cm
    生地タイプ:-

    「ハタオリドリ」の巣をモチーフにして作られたハンモックチェアで、思わず中に入りたくなる個性的なデザインが魅力です。
    サイズは直径150cmと大きめなので、中にクッションやマットを入れるとテントとしても使用できるでしょう。
    パッキングすると65×φ20cmとかなりコンパクトになりますし、キャリーバッグつきで持ち運びにも便利です。
    アウトドアで使用すると秘密基地みたいで子供にも楽しんでもらえます。

    4位 LA SIESTA カリベーニャ

    La Siesta ラシエスタ Columbia コロンビア ベーシック
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:-
    耐荷重:130kg
    最低設置高:200cm
    生地タイプ:コロンビア

    爽やかなカラーのストライプデザインが特徴的なハンモックチェアです。
    大人がゆったりと座れるくらいのサイズ感で、足を地面につけてゆらゆらと揺らしながらリラックスできます。
    コロンビア産の上質な生地を使用しており、ピュアコットンでお肌にも優しい素材です。
    耐久性もあるので長く愛用できるでしょう。
    ハンモックチェアを吊るしておく上部のスプライトバーには、耐久テストなど厳しい審査をクリアしたクオリティーの高い竹を使用しています。
    そのため見た目が美しく、折れにくいのが特徴です。

    3位 Vivere 全米が愛したハンモックチェア

    Vivere 全米が愛したハンモックチェア
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ280×幅122×高さ112cm
    耐荷重:120kg
    最低設置高:200cm
    生地タイプ:イタリア

    アメリカで最も支持されているハンモックブランド「ビブレ」のハンモックチェアです。
    一生ものと言われる高品質のハンモックチェアを、リーズナブルな価格で手に入れることができます。
    高級イタリア生地を使用しており心地よさは抜群で、かわいいカラフルカラーはインテリアにも最適です。
    ビブレ独自の「ゆとり空間設計」で快適なゆれ心地と座り心地を実現しています。
    大きめサイズなので頭まですっぽりと生地の中に納まりますし、足を中に入れてしまえば寝ることも可能です。

    2位 eno(イノー)ラウンジャー

    eno(イノー) Lounger
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ76×幅71×高さ139cm
    耐荷重:約113.4kg
    最低設置高:200cm
    生地タイプ:210Dリップストップナイロン

    まるで乳母車をそのままハンモックチェアにしたようなデザインが特徴的なイノーの商品です。
    イノーはアウトドア用品に特化したブランドで、アウトドア愛好家の間で話題となっています。
    こちらの商品は快適性が重視されており、「クッション入りの枕」や「ドリンクホルダー」「足を伸ばせるフットレスト」つきでゆったりと座ることが可能です。
    フレームには軽量の7075アルミニウムフレームを採用しており、持ち運びも楽なのでどんなアウトドアシーンにも使えます。

    1位 BYER(バイヤー)ブラジルハンギングチェア

    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ106×幅101cm
    耐荷重:108kg
    最低設置高:-
    生地タイプ:ブラジル

    バイヤーのコットン100%のブラジリアンハンモックチェアで、インテリアとしてもひと際目立つ鮮やかなシャーベットカラーです。
    アウトドアシーンにも自然とマッチして、リゾート感を引き出してくれるのもポイントと言えるでしょう。
    サイズ感は若干大きめなので大人でもゆったりと座ることができ、上質な肌触りと耐久性も魅力で、満足度の高いアイテムです。

    スタンドに取りつけるタイプのハンモックチェアおすすめ人気ランキングTOP5

    スタンドに取りつけるタイプのハンモックチェアは、部屋の工事や取りつけ位置を確保する必要がないので大変便利です。
    インテリアとしてももちろん、キャンプやバーベキューなどさまざまなアウトドアシーンで活躍してくれます。

    5位 Sifflus(シフラス)3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー

    Sifflus(シフラス) 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ121×幅78×高さ108cm
    耐荷重:90kg
    最低設置高:-
    生地タイプ:綿・ポリエステル

    多機能を備えた3WAYハンモックチェアで、チェアのほかにも普通のハンモックやハンガーラックとしても使用できます。
    室内で自由に切り替えて使用してもいいですし、アウトドアでも濡れたものが干せるでしょう。
    アウトドアシーンでのハンガーラックは意外と重宝するのでおすすめです。
    耐荷重は約90kgですが、耐荷重試験では90kgの1.5倍の負荷をかけて行っています。
    木目調スタンドとグレーの生地がマッチしており、インテリアにも馴染んでくれるでしょう。

    【こちらもCHECK】Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアーのレビュー動画はこちら

    4位 KOMFORTA(コンフォルタ)ハンモックチェア

    【KOMFORTA】コンフォルタ ハンモックチェア
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ115×幅80×高さ140cm
    耐荷重:100kg
    最低設置高:140cm
    生地タイプ:-

    ハンモックのようにも使える2WAYタイプのハンモックチェアです。
    スペインで製作されており、一つひとつがハンドメイドで編まれています。
    厚手の生地で重圧感があり、インテリアとしても存在感を放っています。
    背もたれや座面部分にはやわらかいクッションがついていて座り心地も抜群ですし、極上の空間が体中を包み込んでくれるでしょう。
    また足の部分の生地を伸ばすとハンモックとしても使えるので、足も思いっきり伸ばすことが可能です。

    【こちらもCHECK】KOMFORTA ハンモックチェアの商品紹介動画はこちら

    3位 Susabi ハンモックチェア

    ハンモックチェア 自立式スタンド Susabi グランデ
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ210×幅140×高さ170cm
    耐荷重:160kg
    最低設置高:200cm
    生地タイプ:コロンビア

    特大サイズのハンモックチェアを探している人にはこちらがおすすめです。
    大人1人はもちろん、子供と一緒に座れるほどのサイズ感でゆったりとくつろげます。
    特大サイズということでスタンドも大きめなので、「サイズ」と「設置スペース」の確認はしっかりと行ってください。
    サイズやスタンドの組み立てなどを考慮すると、アウトドアには不向きなので室内で使うのがベストでしょう。
    木製バーは厳しい耐久審査にクリアしたものを使用しており、生地もコロンビアの伝統的な製法で作られているので耐久性もあります。
    細部までこだわったハンモックチェアと言えるでしょう。

    【こちらもCHECK】Susabi ハンモックチェアの組み立て動画はこちら

    2位 アイティーシー ハンギングチェア ゆりかご

    ハンギングチェア ハンモック ゆりかご
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ103×幅113×高さ180cm
    耐荷重:120kg
    最低設置高:180cm
    生地タイプ:-

    ハンモックチェアで部屋にリゾート感を出したいのであれば「これしかない」と言っても過言ではありません。
    リゾートホテルのプール際に置いてあるようなデザインが魅力的な、ゆりかご型のハンモックチェアです。
    耐久性のある人工ラタン採用で汚れにくくお手入れも簡単ですし、クッションもついていて快適な座り心地を実現しています。
    撥水加工が施されているのでお庭やベランダでも使用可能です。

    1位 AZUMAYA ハンモックチェア

    AZUMAYA ハンモックチェア
    座り心地
    生地の質
    サイズ感
    総合おすすめ度

    サイズ:長さ115×幅115×高さ212cm
    耐荷重:-
    最低設置高:212cm
    生地タイプ:-

    省スペースでコスパのよいハンモックチェアで、リゾートの雰囲気を作ってくれる爽やかなブルーカラーが魅力です。
    自宅が狭い人でも気軽にハンモックチェアライフを送ることができるでしょう。
    生地は首元まで包み込んでくれるサイズ感で、大きめの大人でもゆったりと座れます。
    スタンドが十字型に広がっているので安定感も抜群ですし、組み立て式なので部屋でもアウトドアでも使えるのも魅力と言えるでしょう。

    ハンモックチェアの使用上の注意点

    ①座ったときに重心が低くなるようお尻の位置に気をつける

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアに座る際はお尻の位置に気をつけてください。
    お尻が一番低い位置になるようにしっかりと奥まで座り込むようにして使用するとよいでしょう。
    お尻の位置が前の方にあるとバランスが悪くなったり、立つときにハンモックチェアが後ろに揺れてクルンと前にひっくり返る可能性もあります。
    ケガをしないためにも座る位置には十分注意してください。

    ② 上質な生地といえどもダメージはつきやすい

    ハンモック 猫

    ハンモックチェアの生地には上質なものが使われています。
    耐久性もよく安心して使えるのが魅力ですが、粗末に扱うと傷がつきやすいので注意してください。
    特にキーホルダーや爪などで引っ掛けやすいですし、靴を履いたまま座るのもダメージの元となります。
    また使わないときは取り外したり上の方にまとめたりするなど、ペット対策も行っておいたほうがいいでしょう。
    ハンモックチェアに座りながら煙草を吸うのも厳禁です。

    ハンモックチェアの乗り方

    ハンモック チェア

    ハンモックチェアは宙に浮いているので、座っていないと安定していません。
    そのため注意しないとうまく座れなかったり、お気に入りの位置を探すのに苦労したりします。
    まずは背中部分を手でグイっと向こう側に広げ、そのままお尻から座るようにしてハンモックに乗ります。
    お尻から座るというのがポイントです。
    足から乗ってしまうとハンモックが揺れて危険です。
    どうしてもうまく乗れないという人は慣れるまで繰り返しましょう。

    ハンモックチェアのあるライフスタイルを満喫

    ハンモック チェア


    ハンモックチェアは一度味わうと癖になってしまうほど座り心地は最高ですし、アウトドアや室内でも使えるので利便性も高いです。
    今のライフスタイルに取り入れることはそんなに難しくないので、まだ持っていない人はぜひ検討してみてください。
    きっと素敵なライフスタイルへと導いてくれるでしょう。

    【あわせて読みたい】家具・インテリアに関連するおすすめ記事はこちら

    タイプ別マガジンラックおすすめ人気ランキング!スリム型やボックス型など種類も解説【2018年最新版】

    2018.09.11

    一人掛けソファおすすめ人気ランキングTOP13【2018年最新版】

    2018.09.06

    LEDデスクライトおすすめ人気タイプ別ランキングTOP9【2018年最新版】

    2018.08.31

    木製スツールおすすめランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.15

    ニトリのソファーベッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.15

    ABOUTこの記事をかいた人

    西昂太朗

    アウトドアが大好きで月に1度は必ずキャンプに行っています。
    暇なときはアウトドア用品店に足を運んだりと雑誌で情報収集や商品のリサーチなども積極的にやっている者です。
    自分が良いと思った情報をみなさんにお伝えできれば幸いです。